Steam単語

スチーム

Steamロゴ STEAM

Steamとは、アメリカValve社が運営するPCゲームDRMデジタル著作権管理)兼ダウンロード販売プラットフォームである。

概要

海外内問わず大手ゲームメーカーの作品からマイナー独立ディベロッパーの作品まで、様々な規模・価格のPCゲームアプリケーション動画作品を取り扱っている。PCゲームダウンロード販売のプラットフォームとしては最大級のもので、2017年現在、総合的な数では70,000以上のコンテンツが取り扱われている。(記事のある一例はSteamで販売中のゲームの一覧を参照)

サービスを利用するにあたって専用のSteamクライアントソフトダウンロードする必要がある

ダウンロード販売を中心として他にも様々なサービス提供している。

決済方法

ゲームの決済は全てSteamクライアントを利用した暗号通信で行う。支払いにはクレジットカードVISAプリペイドPayPal等が使用可

2013年からはデジカ提供サイトPROチーマー」にユーザー登録することで、STEAM用通貨をコンビニ決済できるようになった。

2014年8月にはデジカの決済システムKomojuを利用したコンビニ決済、銀行振り込み、Pay-easyでの決済が可になり、11月にはWebMoneyでの決済も可になった。

2014年8月からは旧来のドル表記に代わって、全てのゲーム日本円表記されるようになった。

決済方法一覧

利点

価格

販売価格はパッケージ版よりも概ね割安であり、基本的に古いゲームほど安く設定されている。さらに日替わりセールや、たびたび開催される大規模なセールやによって、時々により様々なソフトがおおよそ25%75%OFFで割引販売される。数あるダウンロード販売サービスの中でも、Steamは割引セールの充実さが売りである。

セール時には1,000円どころか500円で買えるゲームも多い。中には90%OFFで数十円なんてのも。この安さのため、セール時にとりあえず買ったもののプレイせずにいる積みゲーを大量に抱えるスチマーも大勢いる。

セールを状況を常に把握したいというプロチマーな方にはProSteamerexitというサイトがおすすめ。サイトでのセール一覧に加え、twitterでフォローすれば通知もしてくれる。2016年12月31日閉鎖

品揃え

PCゲームでは古きよきゲームと呼ばれるものから最新ゲームまで扱っており、ダウンロード販売であるため、品切れということがない。

ダウンロード販売である利点

ローカライズ

Steam自体のインターフェイス日本語に対応している。

また、一部のゲーム公式日本語化されている。日本語に対応しているゲームは、クライアントの言設定を日本語にしておくと、自動的に日本語版をダウンロードしてくる。しかしあくまで一部であり、Steamで手に入るゲームの多くが海外版であることに注意。

マルチプレイヤーゲームにおけるチート対策

Valve Anti-Cheat(VAC)というValveによるチート行為対策の機が盛り込まれており、対応したマルチプレイヤーゲームにおいては厳しい監視がなされている。これに違反したユーザーアカウントは保有するあらゆるVAC対応マルチプレイヤーゲームからBANされ、基本的にいかなる理由があっても処分が取り消されることはない。

返金制度

基本的にダウンロード販売では返不可能であることが多く、Steamもかつては同じく該当したが、現在では返に対応している。これは万が一、PCの動作環境に問題があってプレイできなかったり、誤って購入してしまった場合に受けられるサービスである。なお、返制度の条件を満たしていれば、単に面くなかったから…といった理由でも返であると明記されている。

留意点

販売制限

リージョン制限によって日本からは購入ができないゲームタイトルがある。また、日本でのみ高額に設定されたゲームタイトルもいくつかある。いわゆるおま国」「おま値問題。

→ おま国

日本語版が少ない

注意点としてはSteamで手に入るゲームのほとんどが日本語化されていない。有志で日本語パッチが配信されているものも多くあるので、その場合は手動で日本語化しよう。また、Steam Translationに参加することでストアページや一部の配信タイトル翻訳ボランティア(Steamマネーでの報酬あり)として行うことが出来る。ただし、審に難しくハードルは結構高めである。

参考:有志が日本語化した海外ゲームのまとめ Wikiexit

その他

オンライン
Steamのゲームは初回起動時にインターネットで認する必要がある。かつてはシングルプレイタイトルでも常時接続が必須だったが、オフラインモードの導入により、初回起動時のみの認でよくなった。
ゲームダウンロードに時間を要する
またオンライン購入の場合はゲーム本体をダウンロードする必要があり、最近のタイトルだと数GBは当たり前、下手すれば10GB近くのファイルダウンロードするのでプレイまでの待ち時間が非常に長くなる場合がある。当然自分の回線速度も影するが、Steamのサーバー側の速度が遅いとどうにもならない(サーバーの接続先を変更すれば善する場合もアリ)。ダウンロード了後はゲームバックアップが可なので時間を短縮できる。Steamクライアントでのブラウジング中はバックグラウンドでダウンロードするが、ゲーム起動中はバックグラウンドでのダウンロードは一時停止されるのに注意。予約購入したものであれば、発売日前(プレイ解禁日)の数時間前にダウンロードを行うことが出来る。
自動更新の弊
ゲームMODを導入している場合、自動更新によるバージョンの不整合でMODが動作しなくなることがある。自動更新ゲームリストON/OFFの切り替えができるので、MODを導入している場合は注意したい。2017年現在は自動更新の停止は不可能である。一部タイトルでは前バージョンダウンロードも可
最新版ではない場合もある
極一部ではあるがSteamでは最新パッチではないゲームも存在する。PCゲームでの基本ではあるが、アップデート方法やパッチ毎、各言での仕様などは収集してからの購入をお勧めする。また、最新版と言っても、あくまで開発・販売元やタイトルごとの最終更新版であり、古いゲームの場合は最新のOSデバイス環境最適化されておらず、サポートも受け付けていないものがそのまま販売されていることもある。

備考

関連項目

関連リンク

Steam以外のダウンロード販売プラットフォーム

バンドルサイト/Steamキーを販売しているサイト

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/steam

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Steam

665 ななしのよっしん
2019/06/03(月) 23:42:34 ID: JzhV2mbA6W
お前積読も知らないんだな
666 ななしのよっしん
2019/06/03(月) 23:59:53 ID: ghQmdXfOdh
積みゲー市場が成り立ってる訳いやろ
37%言うても大抵の人はセールで安になったのを積んでる訳で
積みゲーくなればそのまま37%売上下がる訳では
667 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 02:12:26 ID: pMfsd44Dt4
>>665
出版業界はゲーム業界以上に破綻してるじゃん
668 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 18:36:17 ID: 2ySovtGi+T
積みゲーは昔からあるしな
プレイされてないからと言ってバブル状態というわけでもない
あと出版業界は土壌が違うから似ている部分だけ拾ってっても意味がない
669 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 01:04:45 ID: rP6QOoDjdr
家庭用ゲームはもう終わり
これからはsteamの時代
670 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 01:09:16 ID: ghQmdXfOdh
ゲーミングPCシェア率知らんの?
671 ななしのよっしん
2019/06/21(金) 17:12:57 ID: Ix8Eofx4B+
>>669
日本語に未対応が多いから日本人にはまだきつい
有氏のパッチ頼りだし
672 ななしのよっしん
2019/06/24(月) 22:40:05 ID: 0JOYieiaQ9
日本語はかなり難しい言だからな
673 ななしのよっしん
2019/06/26(水) 13:07:57 ID: /xqi1E5Zvv
Steamサマーセール本日より開催!
モンハンワールド2995円(-50%
PUBG1650円(-50%
Kenshi2800円(-20
ARK1802円(-65
そしてなんと言っても狂気の沙汰の値段設定
PORTAL1と2、どちらも60円!

その他六やGTA5トロピコエスコン7ステラリスHOI4FFなども軒並みセール中!
674 ななしのよっしん
2019/06/26(水) 19:09:10 ID: XlzrvDAJSX
>>673
週末からかと思ってたらもう始まっていたのか!

急上昇ワード