ザ・ソロー単語

ザソロー

  • 0
  • 0
掲示板をみる(16)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ザ・ソローとは、

  1. 英語で「悲しみ」の意。
  2. ゲームメタルギアソリッド3」の登場人物。本項で解説。

概要

CV堀之紀

第二次大戦中にザ・ボスが創設した特殊部隊コブラ部隊」の隊員であり、肩書は「霊媒兵士」、「深淵なる悲哀」。
1964年バーチャスミッションの時点ではすでに他界しているようで、ザ・ボスが集めたコブラ部隊の生き残りの中にも彼はいなかったが、ザ・ボスは彼の存在を感じている様子であった。

しかし、グロズニィグラード下水道からに飛び込んで脱出するスネークの前に彼が姿を現す……。

注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。
ネタバレ部分を飛ばす

 

 

 

 

 

 

 

 

前述のとおり大戦中はコブラ部隊の一員として活躍していた。霊媒に長け、降霊によって死者のを得たり、死んだ兵士から戦況を聞くこともできたという。また、ザ・ボスパートナーであり、ザ・ボスは彼の子を身ごもっていた。この子供こそアダムスカ、後にオセロットと呼ばれる人物である。しかし、その子供は生まれて間もなく「賢者達」に奪われてしまう。

戦後祖国であるソ連に帰していたが、「賢者達」の陰謀により、1962年アメリカ工作員としてソ連に潜入してきたザ・ボスと敵として対峙する。彼は自ら望み、ザ・ボスによって殺された。

それから2年後、再びソ連の地に戻ってきたザ・ボスのそばに、亡霊として現れる。さらには、スネークに対し、彼が殺めてきた兵士の亡霊を呼び出し、彼に「悲しみ」を見せる。
それだけでなく、ロックの解除用周波数を書いたプラカードをこっそりスネークに見せるなど、ところどころでスネークサポートしている。しかしこの男、妙にノリノリである。

全ての終わりには、ザ・ボスとともに成仏したらしいことが確認できる。あの世では幸せになったと信じたいところ。

一応きれいに終わったのでこれっきりかと思えば、なぜか成仏していなかったようで、(作中時間で)50年後のMGS4にも登場。アウターヘイブンでスクリーミング・マンティスと戦った後に、一だけ現れる。

初見殺し(もう死んでる?)

ぼに飛び込んだ後、を歩いて逃げスネーク。なぜか燃え盛るあたりの木々、さらには突如が降り出し、火が消えると、の中から突如一人の男が現れ、宙に浮かぶ。スネークSAAを構えるが、撃っても全く効きがない。スネークの前には自らが殺めた兵士たちが現れ、襲いかかる(ノーキルで進めている場合はコブラ部隊のみ)。

これまでのコブラ部隊のように中ボスとして現れるが、ザ・ソローはそもそも体ゲージが0で、武器も全く効きがない。仕方なく幽霊ソローの攻撃を避けながら歩き続けるが、最後には回避不能な攻撃によってスネークは死んでしまう……。見慣れた「SNAKE IS DEAD」の文字に、仕方なくコンティニュー

事前情報を仕入れずにいきなりプレイを始めたプレイヤーには、ここで詰まってしまったという人も多いだろう。勘のいい人ならこの状態を「死にかけている状態」と考え、あるアイテムの存在に思い至るかもしれない。あるいは何回やってもダメでコントローラーを(文字通り)投げたら、偶然攻略法を見つけたという人もいるとか。

プレイ中の演出でわかると思うが、ザ・ソローはすでに死んでいるためそもそも倒せるはずがない。
ではどうするかというと、ゲームオーバー画面で装備品の「蘇生」を使用すればよい。このときのゲームオーバー画面は、実は「仮死」を使用した時と同様に、アイテムウィンドウなどの操作が可になっている。
ゲームオーバーになるには、儀に最後まで歩いてもよいが、麻酔ハンカチで眠って溺死するなど、さっさと自殺したほうが時間短縮になる。最後まで行くと特典があるので、そちらが当て、あるいはストーリーを追うなら最後まで進めばよいが、タイムアタックなら時間短縮のため自殺一択。どのように攻略してもその後の展開にはない。まったりプレイなら適度に付き合ってあげましょう。
一方線連絡すると全員スネーク死亡している雰囲気の線ばかり聞こえる。これで仮死状態と気づいた人もいるだろう。 

ちなみに最後にある死体ソローの死体である。これ自体はバーチャスミッションの最後での下でR1ボタンで周囲を見渡すと 見ることができる。

攻略法さえ分かってしまえば1分とかからずに先に進めるポイントだが、攻略法を見つけない限り何回やっても絶対突破できないため、1週には相当悩まされる。キャラクター設定とは別に、この特異な攻略法のためにプレイヤーの印に残りやすいキャラクターでもある。

小説版

小説MGS3でも当然登場するのだが、ほかのコブラ部隊同様に過去エピソードがより詳細に描かれており、生い立ちとザ・ボスとの出会い、ザ・ボスに殺される場面の詳細などが描写されている。ほかのコブラ部隊員とともに作戦行動を行っている場面など、ゲームではあまり見られなかった彼のハイスペックえる場面もある。

また、ザ・ボスと対峙する場所など、一部の設定に変更がある(ゲームではバーチャスミッションスネークが流れ着いた場所に彼の遺体が確認でき、MGS4データベースではドリノヴォドノで死亡したことになっている。小説版ではグロズニィグラード下水道とされ、おそらくはスネークが飛び降りたのと同じ場所であり、彼の遺体下水道から飛び降りた後のティホゴルヌイらしき場所にてスネークが発見する)。
ただ、マップエリア表示とは別に、MGS3舞台となる地域を広く「ツェリノヤルスク」と呼称している場面もあるため、「彼はツェリノヤルスクで亡くなった」としても間違いではないか。

霊媒体質とオセロット

ザ・ソローは霊媒体質を持ち、死者と交信したり死者のを得ることができた。

ソローの息子であるオセロットは、MGS2で、リキッド・スネークの右腕を自らに移植したことで、彼に意識を乗っ取られていくという描写があり、これはザ・ソローの霊媒体質を受け継いだために、リキッドの魂がオセロットに乗り移ったのではないかという考察があった。実際に、MGS2バンドデシネでは、この解釈によると思われる描写もあり、この説はそれなりに根拠のあるものでもあったのだが、実際にMGS4で明かされた真実はそうではなかった。

しかし、わざわざ霊媒体質を持つ人間オセロット父親と設定したことや、MGS2BDにそれを裏付けるような描写があることなどから、MGS4で設定変更される前は実際にリキッドの魂がオセロットに乗り移ったという設定だったのではないかという考えもある。

関連動画

タグで動画検索exit_nicovideo

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 14ななしのよっしん

    2020/05/03(日) 17:08:27 ID: MLLQZLvHs3

    The早漏…?!(難聴

  • 15ななしのよっしん

    2020/08/10(月) 11:54:04 ID: 3CZtut80si

    なんか他所でも何度も同じレスをしたような気がするが
    >実際にMGS4で明かされた真実はそうではなかった。
    そうなの?むしろ裏付ける真実じゃない?

    本当に乗っ取られて好き放題されるのはそれはそれで困るから
    一旦切り離して普通の義手にした上でサイコセラピーとナノマシン

  • 16ななしのよっしん

    2021/01/21(木) 22:59:09 ID: uOKuJljXGk

    死んだ後のエンジョイ勢っぷりを見るに生前からザ・ボスすら振り回すマイペースだったんじゃないかって思う

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/22(金) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/22(金) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP