今注目のニュース
ユニクロ、店頭タペストリーに『ファイナルファンタジーXIV』が登場。ヒートテックがエスティニアンのスタイルを変える?
【新宿】はとバス事故の運転手に直接インタビュー。「インフルエンザで意識飛んでた」「普通のサラリーマンより酷」
幻となった東京五輪マラソンコースを、体重87kgの39歳おじさんがチャリで爆走した結果…

ゾーン(遊戯王5D's)単語

ゾーン

  • 12
  • 0
掲示板をみる(902)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(12)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ゾーンとは、遊戯王5D'sの登場人物である。CV石川英郎

 

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

 

概要

ゾーン?

人類が滅亡した、未来ネオ童実野シティの生き残りの1人である。
アポリアイリアステル)と共にネオ童実野シティ空中要塞アークレイドルを出現させた本人でもあり、さらにパラドックス過去世界へ送り込んだ全ての元凶
常に鉄仮面を被っており、帯も壊死しているため会話の際は機械処理を施されたで喋る。
同じく未来世界の生き残りには、アポリアパラドックスアンチノミーが存在している事が確認されている。

元は未来世界に生きる普通人間であったが、後述する要因からアポリアと出会う頃には右手と右足(右半身?)が義手・義足となっており、も前述の通り現在のような人工帯を介したものになっていたようだ。そして、同志達と共に研究を進める過程でアンモナイトのような生命維持装置に乗って生活・行動するようになる。
また機体下部のシリンダーのような部分より、カードライフポイントを回復するカードらしい)からエネルギーを吸い取る事で生命維持及び延命処置を行っており、実際の年齢は不明だが未来世界の人物達の中では最高齢である事は間違いない(一説には、100歳をえているかもしれないとか)。
ゾーンが参考にしたのはもしや、かつてデュエルアカデミアで理事長を務めていたあの人であろうか?
それ故か、アポリアを始めとする他の生き残った同志達にとっても大きな精的支えとなっていたようだ。

 

遊星達の前に初めて姿を見せたのは93話で、シェリーの持つ両親の形見のカードZ-ONE」をセキュリティ本部にて解析していた際に共に居合わせていた遊星ブルーノ共々、ゾーンのいる一色の異間へ飛ばされた折に接触したのがファーストコンタクト。異間へやって来た遊星達をその後元の現実世界へと帰した。
続く107話で新地・クリアマインドが覚醒した遊星を再び異間へ呼び寄せ、シューティング・スター・ドラゴンカード(石版)を与えた。やがてクラークの策略でワームホールへ単身投げ出されたシェリーの前にルブラン博士シェリー父親)の姿で現れ、「歴史真実を知る者」としてシェリーにこれから起こる破滅する未来のヴィジョンを見せる事で、シェリーに両親のであるイリアステル打倒の野望を捨てさせ自らの協者として抱え込む事すら実現している。
(これについては全てゾーンの思惑通りなのか、ゾーン達にとっての単なる「嬉しい誤算」なのかは不明だが)

ティアークレイドルが出現したストーリー終盤、要塞の中枢である太陽ギアにて遊星達を待ち構え、希望に再び覚め自らを説得にかかるアポリアデュエルで破ると、計画の最終フェイズとして不動遊星とシティフライングデュエルライディングデュエルではない)を行う。この時ゾーンは、シティに巨大なスクリーンを発生させ、遊星とのデュエルの様子を随時投影する事でシティの住人達を「未来を賭けた戦いの生き人」とさせた。 
デュエルでは自らの乗る生命維持装置兼D・ホイールに巨大な2本の両腕を搭載したような形状のそれへと合体・変形させ、「時械」と名づけられたモンスターや全10枚からなる「時械神」と呼ばれるモンスターカードを自在に操り、その強さはアポリアイリアステル三皇帝)の操る機皇がまるでが立たない程に圧倒的である。

 

そしてゾーンの素性や正体についてもかつては様々な仮定や推測が飛び交っており、「常に乗っているアンモナイト生命維持装置らしき機械は、遊星号に酷似している」「仮面に彫られたマーク(マーカー)や、仮面の下から僅かに覗く(瞳)も遊星のそれと似ている」といった点から『未来世界不動遊星(またはゼロリバース死亡した不動博士)ではないか』とする可性も囁かれていた。
そんな矢先に144話にてその仮説を裏付けるようにゾーンアンチノミー回想の中に登場。容姿や搭乗しているD・ホイールが現代の遊星遊星号)に極めて似ているために「ゾーン不動遊星」説がいよいよ真実味を帯びてきた折、続くゾーンVS不動遊星戦(148話)において遊星の攻撃を受けビルに突した事で仮面割れる。仮面の下から現れたのはなんと、遊星の顔のマーカーと全く同じそれを持った、不動遊星と酷似した素顔であった。
そして同放送回の次回予告にて、ゾーン本人の口から正式に「ゾーン不動遊星」である事がられ、そして続く149話にて彼自身の生い立ちと彼の存在した未来世界についてがられる事になる。
ゾーンによれば、彼のの正体は人類の破滅を阻止するために英雄である不動遊星の外見と人格を自らに移植投影した未来世界の名も科学者であった。
まではコピーできなかったのか、はたまたゾーン不動遊星ではない事を示す演出か、ゾーン自身の回想の中では遊星ゾーン)は宮下雄也ではなく石川英郎CVで喋る。ただし口調は遊星そのものである。)

人類を破滅に向かわせている原因がモーメントと人々の心にある事を突き止めたが、自分のでは増長した人の心をどうすることもできず苦悩の果てにかつて世界を救った英雄である不動遊星のことを思い出す。そして英雄である不動遊星らせるために自分に遊星の外見と人格を移植し、自らを不動遊星として再誕させた。
体・精共に不動遊星そのものとなった事で人々を救うべく奮闘し、ひいては不動遊星クリアマインドを人々に伝えることで防衛システム機皇軍団)に人類が外敵として認識されないようにすることに成功するのだが、破滅の引き金たるモーメント暴走を彼一人の手で止めることはできず、世界中から多くの命が失われゾーン自身も身体の大部分を負傷してしまう。この際、頭部の右半分に取り付けられた機械部分が剥き出しになった。
このせいかは不明だが、遊星とのデュエルにおける会話では遊星の人格と名無し科学者の人格が混濁している節がある。

その後、滅亡した未来で同じく生き残った同志達(アンチノミーパラドックスアポリア)と出会い、「人類滅亡(世界の終焉)に立ち会った人物」として未来世界希望をもたらすべく仲間達と共に様々な研究を進めていたが、研究成果がことごとく実らないばかりか同志達にも次々に先立たれ、ついにゾーン世界でただ一人の最後の人類となってしまう。これに伴い彼自身も底知れない絶望に支配され、希望というものを頑なに否定するようになってしまったようだ。
その結果、滅亡した未来を救うにはモーメントを、若しくはモーメントを生み出した直接の要因であるデュエルモンスターズ歴史から抹消するしかないという結論に辿り着き、同志であるアポリアを彼の生前の遺言に従いイリアステル三皇帝ことルチアーノプラシドホセとして生まれ変わらせ(ゾーンプラシド達からは「創造」と呼ばれていた)、劇場版アニメに登場したパラドックスD・ホイーラーことアンチノミーも同様の的から彼が復活させた。

 

アークレイドルの最終決戦では「(自分自身の)戦術を知り尽くしている」とする遊星を翻弄し、時械神カードを次々に召喚しては遊星を追い詰めていき、一時は遊星絶望の淵へ立たせた。しかし、不動博士の叱励を受けた遊星シグナー仲間達と共にを結集した事で新たに生まれ出でた、ゾーンすら知りえない最後の地「リミットオーバーアクセルシンクロ」を発現した結果シューティング・スター・ドラゴンに代わる切り札『シューティング・クェーサー・ドラゴン』を召喚した事によって、時械神を破壊され形成は逆転する。その後、11枚の時械にして自らの切り札である『究極時械神セフィロン』を召喚しやりたい放題極まる最終局面を迎えるも、『集いし願い』のを得たスターダスト・ドラゴンに究極時械を破壊されデュエル敗北アークレイドル内部の廃墟に落下した。
デュエル決着後は自分も人々の可性を信じたかったがそれに費やす時間が彼自身には残されておらず、未来を見届けなければ自らのこれまでの努が全て意味になってしまう事、及び仲間達との約束を果たせなかった事を悲しみ、自分の行動は間違っていたのかと遊星に問いかけるが、遊星に「これまでの行いは駄などではなかった」と諭され、ゾーン遊星に対して長年探しめていた未来への希望遊星に見出す。

太陽ギアが停止しアークレイドルの崩壊が始まると、アークレイドルを止めさせるために遊星が自身を犠牲にアークレイドル内のモーメントを停止させようとした折、同じ人格を持っていたため遊星が何をするか理解していたからか未来に必要な遊星が死ぬのを食い止めるためゾーン遊星が果たそうとしている役を自ら買って出ると、遊星モーメントから脱出させた後にモーメント内部へ単身飛び込んでいく。
その長すぎる生涯の最期、先立った仲間達のことを思いながらモーメントの中へ消えていった。

 

邪神であるゾーク・ネクロファデスバクラ世界の闇であるダークネスなどとは違い、
あくまで彼自身は何のも持っていなかった普通人間である。

 

なお、ゾーンZ-ONEという名前は「滅亡した世界の最後の1人」「った英雄」を意味して命名されたという。
(参考→監督のtwitterexit

イラスト

ゾーン ゾーン(仮面) ゾーンさん(素顔)

関連動画


関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/06(金) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/06(金) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP