今注目のニュース
「ゲーム部」運営会社、メンバーの声優変更を認める
「水曜日のダウンタウン」トリオの人気格差検証
悪を執行する『ワンパンマン』ガロウがねんどろいどで登場

プロ野球ファミリースタジアム単語

プロヤキュウファミリースタジアム

掲示板をみる(38)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

プロ野球ファミリースタジアム』とは、ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)のファミリーコンピューターゲームソフトで、同社の看タイトルである。『ファミスタ』の略称でも有名。

概要

ファミコンを代表するプロ野球ゲームで、パワプロと並び歴代のゲーム史に残るシリーズである。第2作の「'87」までは選手は実名だったが、「'88」以降はNPBライセンス許可がおりた「ファミスタ'93」(シリーズ全体では「スーパーファミスタ」が先行して実名化している)が出るまで選手名が架だった。

第1作では容量や当時のパリーグ人気が低かった事から、当時黄金時代だった西武ライオンズモデルとしたライオネルズのみが独立チームで、その他のチームが連合チームとされた(その際につけられたレイウェイズやフーズフーズはチーム名だけは昨今の作品にも登場している)。第2作である「'87」ではレイウェイズからブラボーズ(阪急ブレーブスモデル)が独立、「'88」以降は12球団から選択できる。架チームは作品によっていたりいなかったりだが、ナムコキャラが集結したナムコスターズがいるのは全ての作品で共通している。

1988年には『プロ野球ワールドスタジアム』のタイトルアーケードへの逆移植を果たし、同年にはPCエンジン移植された。これ以降、(原則として)任天堂ゲーム機には『ファミスタ』の名で、それ以外の機種では『ワールドスタジアム』というタイトルでそれぞれシリーズ化している。

現在も、家庭用ゲームPC版オンラインで新作が発売されている。家庭用ゲーム機の最新作品は、Nintendo Switch版『プロ野球 ファミスタ エボリューション』(2018年8月2日)。本作ではNPB球団だけでなく、名球会やOBクラブに名を連ねるレジェンド達や日本女子野球&ソフトボール選抜チーム、BC及び四国アイランドといった独立リーグ、更には関東大学野球の選手まで収録されている。まさに日本国内の球団をこのタイトルに凝縮させたと言っても過言ではない程のボリュームを誇り、お染みナムコスターズに対するブラックナムコスターズにもな面々が名を連ねている。

ファミスタとパワプロ

ファミコンが登場した当時は、代表的な野球ゲームといえばファミスタと決まっており、『燃えろ!!プロ野球』(ジャレコ)や『ベストプレープロ野球』(アスキー)のような例外はあったものの、他の野球ゲームはファミスタを模したものばかりだったため、ほぼ独走状態だった。

しかしスーパーファミコン流だった時期に、コナミの『実況パワフルプロ野球シリーズが台頭した。パワプロは当時から見たはファミスタ同様にコミカルながら、実況アナウンサーボイスを取り入れ、試合中の雰囲気が本格的であったことや、オリジナル選手を育てるサクセスモード、そのサクセスに登場するオリジナルキャラクター達に人気が出たことが影し、当時のユーザー全にパワプロに流れてしまった過去がある。

このため昨今のファミスタシリーズではファミコンのようなお手軽操作に原点回帰しており、複雑化したコナミ野球ゲーム差別化を図っている。

操作方法

投手を操作する場合、十字キーを左右で変化させたり、上を押しながら投げるとフォークが、下を押しながらで速球を放る。これらを組み合わせて打者の空振りを誘ったり打ち取らせる投球が基本となる。初期の作品ではスタミナがく尽きてしまうのでめの交代が肝要である。

打者はバッターボックス内なら移動ができ、きたボールタイミングを合わせて振る。

ファミコンのファミスタシリーズの場合、高打率本塁打が多いほど打球も大きな当たりとなりやすい。

主な作品

ファミリースタジアムシリーズ

ファミコン(色のついた作品は選手名が偽名である)

ゲームボーイ

スーパーファミコン

ニンテンドウ64

ゲームボーイアドバンス

ゲームキューブ

Wii

ニンテンドーDS

ニンテンドー3DS

Nintendo Switch

ワールドスタジアムシリーズ

アーケード

PCエンジン

プレイステーション

プレイステーション2

上記2作品では、「ファミスタモード」を選択することで、2006、07年時の選手・成績・でのファミスタを遊ぶことができる。

ファミスタシリーズに登場するオリジナルチーム

下記のチームのほか、世界チームや時代を越したチームが登場する作品もある。

ナムコスターズ/ブラックナムコスターズ(ライバルーズ)

詳しくは『ナムコスターズ』の記事で。ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)に出演しているキャラクターネームで編成されたチーム。対するブラックナムコスターズは各シリーズライバルメインとなっており、クライマックスでは『ライバルーズ』としてクエストモード最終ボスを担当した。

作品ごとにポジションコンバートがしい。スタメンは1番ピノと4番パックの二名がほぼ固定。総合的にみて戦はやや弱めだが、ピノは例外的に足が非常に速い。

メジャーリーガース、アメリカンズ、メリケンウォーリャーズ

アメリカメジャーリーグモデルとしたアメリカチームナムコスターズと対を成すライバルチームともいえる。

どの選手もが高く、1番から9番まで気が抜けない強さである。

フーズフーズ

当時のROM容量の少なさを受けて、ライオネルズ(元ネタ西武ライオンズ)以外のパリーグチームは、混成チームとして登場した作品があった。

フーズフーズは食品会社で混成されたチーム。後の作品では、ファイアーズ(元ネタ日本ハムファイターズ)とオリエンツ(元ネタロッテオリオンズ)として独立する。

ファミスタDS久々に復活した。ドリームリーグに登場し、選択してプレイすることはできない。

レイルウェイズ

フーズフーズ同様、混成チーム。こちらは関西鉄道会社。

後の作品では、ブラボーズ(元ネタ阪急ブレーブス)、ホーネッツ(元ネタ南海ホークス)、バッカルーズ(元ネタ近鉄バファローズ)と単独のチームとして選択できる。

ファミスタDSでは西武ライオンズ阪神タイガースの合併チームとしてドリームリーグに登場。もともとのレイウェイズを構成していた3球団は、2球団が親会社変更、1球団が解散したためフーズフーズと異なり構成が全に変更されている。

メタルズ

クライマックスから登場した宇宙人メタル人達が選手のチームクエストモードの第10章ボスとして立ちはだかる。

関連動画

関連チャンネル・生放送

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/19(金) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/19(金) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP