今注目のニュース
「“人生”の言葉の持つ意味を考えて」ピエール瀧被告に裁判官が異例の説諭 電気グルーヴの前身バンド引用か
ホンダの本気に笑った 世界最速を記録したマシーンは、まさかの…?
「月20万で全てを犠牲にしなければならない」働き方改革の理想と現実

ヨグ=ソトース単語

ヨグソトース

掲示板をみる(104)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ヨグ=ソトース(Yog-Sothoth、Yok-Zothoth、ヨグ=ソトホート、ヨグ=ソトト)とは、H.P.ラヴクラフトが創造した「外なる」の一柱である。

ヨーグルトソースではない。

概要

それこそ果てのない存在と自己の<一にして全>、<全にして一>の状態にほかならなかった。単に一つの時連続体に属するものではなく、存在の全的な限の領域―制限をもたず想も数学もともに駕する最果の絶対領域―その窮極的な生気汪溢する本質に結びつくものだった。

H.P.ラヴクラフトの鍵の門をえて』

「外なる」の一柱にして、白痴魔王アザトースに次ぐ位置にあるとされる。

ラヴクラフトが創造し、オーガスト・ダーレスによって編纂されたクトゥルフ神話においては、アザトースが「名の」と「闇」とニャルラトテップを創造し、「名の」からヨグ=ソトースが生まれたとされている。過去現在未来、あらゆる時間と間に偏在し、その全てを支配する。
全時に通じる存在(あるいは全時そのもの)である事から、時移動の際には「窮極の門」において必ず接触する事となる。

ヨグ=ソトースは「全にして一、一にして全なる者」であり、過去現在未来といった時間軸や、あらゆる次元間も彼の中では同一のものである。そのためあらゆる知識・記憶をもち全とされ、接触して知識やを得ようとする探究者が後を絶たない。ジョセフカーウィンランドルフカーターエルザー・ウェイトリー(RPGではノアウェイトリー)などがその例である。ヨグ=ソトースは崇拝者に対して魔法ガラスなどのアイテムを使って他の次元を覗き見するや、異次元するを与えたりするといわれている。その見返りとしてヨグ=ソトースが地球にやって来るためのを作る手助けをするのだという。

ヨグ=ソトースを崇拝する教団としては「ネ=パン教団」や「黄昏教団(+クトゥルフ)」、「テンプヒル教団」や「音とクラブ」などが知られている。

宇宙を創る次元の裂けに存在し、その姿は基本的に定まった形は持っていないが最も知られる姿は太陽の如くまばゆく色の球体の集合体で、その球体はんだりくっついたり離れたりを繰り返している。大きさはあるときは直径100メートル、またあるときは1キロだったりするらしい。そしてこの存在に触れたものは体が著しく腐食し、焼けただれてボロボロに崩れるという。
一方で有機生命体の雌と交わって子供を作る事も可で、産み落とされた「子」は、人ならざる姿と知識を持つ事となる。
またシュブ=ニグラスとの間にナグとイェブを生み出しているが、詳細は不明。従属としてイブ=ツトゥルバグ=シャース、ソトースなどの名が挙げられている。

タイタス・クロウサーガ」で知られるブライアンラムレイの作品には、ヨグ=ソトースと二つの「旧神」ヤード=サダジ(Yad-Thaddag)の名が挙げられており、クトゥルフと対を成す「猊下」ことクタニド(Kthanid)と並び、慈悲深い一面を持つという。
またティンダロスの王(ティンダロスの猟犬と似て非なる他種族)の最強個体である「大君」ミゼーアとは、終わりなき闘争に明け暮れているという。

這い寄る混沌較すれば数こそ少ないが「化身」を持っており、たびたびクトゥルフ神話を題材とした小説に登場する。

  • ウムル・アト=タウィル
    タウィル・アト=ウムルとも。ヨグ=ソトースへと通じる「窮極の門」の守護者にして番人。
    ヴェールをまとった人間の姿を取り、その身長大人の半分ほどもないとされる。「の鍵」を手にした者を「窮極の門」へと導き、謁見の意志を確認してからヨグ=ソトースの許へと送り出す。
    基本的にで、お眼鏡にかなった相手には友好的な態度を示す事もある。だがまかり間違って攻撃したり、ヴェールをめくってその素顔を見た者には破滅が待ち受ける。時には自らヴェールを捲り、謁見に値しないものを排除するとも。
  • フォーゴモン
    自らの領域を侵す者の前に現れる「憤怒」の化身であり〈時間の〉。全ての時間を自在に操るを持ち、き一つの間に事を成す。『ヘスタン文書』にはこの存在について言及があるという。
    フォーゴモンを怒らせた犠牲者は、気が付けば果てのない深淵に浮かぶ石作りの椅子に鎖で縛られ、永劫の時間を過ごす羽になる。そしてアフォーゴモンが顕現した間、鎖が熱して対者を焼き殺す。現実世界においても、身体に巻きつく輪のように焦げたを残した遺体が発見される事になる。
    だがに恐ろしいのは、犠牲者は程なくして文字通り「消滅」してしまうという一点にある。犠牲者に関するあらゆる記憶や記録は消え去り、それが実在したという拠は全宇宙から消されてしまう。

別名

  • ヤハウェ
  • 外なる
  • 門にして鍵
  • 全にして一、一にして全なる者
  • の門
  • 彼方の者

など

関連動画


関連商品


関連コミュニティ

 

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/18(火) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/18(火) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP