今注目のニュース
「恐ろしい人気」「すごい勢い!」 原作版『左ききのエレン』単行本化プロジェクト、初日で1000万円以上集める
空のペットボトルを入れると地域動物の餌が出てくるマシーン。町ぐるみで動物との共生目指す(トルコ)
「ありそうでなかった」自販機で見つけた意外なホットドリンクがSNSで話題

竹若拓磨単語

タケワカタクマ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

竹若拓磨とは、劇団テアトル・エコー所属の俳優声優である。

概要

舞台吹き替えを中心に活動しており、不惑ながらも吹き替えにおいては実声優として知っているファンもいるのではないだろうか。一応、仕事の関係もありゲームもやるがアクションゲームが性に合うご様子。

元々、役者志望ではなかったが大学時代に就職活動ドロップアウト、漠然と考えていた映画監督への仕事をかなえる可性を広げるため、上して現在の劇団が催する養成所へ入所。実は両親には役者になることを告げておらず、厳しい人だったこともあり役者になったことを反対するかと思ったら、就職活動ドロップアウトしたことで「普通の就職は理」と判断し、あっさり認めてもらえたという。

入所当初はどうしても演技レッスンになじめなかったが、自身が所属する劇団をはじめとした舞台演をにするうちに演劇の良さに覚め、養成所1年の失敗と2年の合宿を機に本格的に役者を志す。そして、下積みを経てラジオドラマ「甲の意気地」の兵隊役で声優デビュー

順調に役者活動をしていた彼だが、2009年4月10日仕事に向かう途中で倒れてしまった。動静脈奇形による内出血である。数度の手術と4ヶリハビリ、自宅療養のおかげで日常生活が送れるようになった。その後は舞台吹き替え共に徐々に活動を復帰している。療養中のTVドラマシリーズにおける吹き替え代役は阪口周平が務めており、若の治癒後も引き継いでいる。

主な出演作品

吹き替え(外国映画・ドラマ)

吹き替え(国外アニメ)

国内アニメ

ゲーム

舞台

テアトル・エコー作品

テアトル・エコー外作品

ドラマCD・特撮

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

竹若拓磨に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/28(火) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/28(火) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP