今注目のニュース
竹中平蔵「90歳まで働くことになる」発言に悲痛な声相次ぐ「90歳はヨボヨボ。心身ともに元気な高齢者は一握りだよ」
まさか飲み込んだ人の足...? クリーチャーにしか見えない公園の遊具がホラー
UFOも空から落ちる?雷に打たれて落下する未確認飛行物体(フランス)

装甲空母姫単語

ソウコウクウボキ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(37)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

装甲空母姫とは、ゲーム艦隊これくしょん」に登場する敵キャラクター深海棲艦)である。

本記事では下位の存在にあたる、装甲空母鬼に関しても記述する。

概要

」「」の名を冠する深海棲艦で、出現する域では中ボスおよびボスを務める事が多い。西方域の最終ステージであるカスガダマ戦(4-4)や珊瑚(5-2)などで登場するほか、イベント域へ登場する頻度も高い。
なお、通常域では最初に登場する「)」だが、艦これで最初に登場した「)」は2013年イベントで登場した『泊地棲鬼泊地棲姫)』が元祖となる。

見たの特徴として、人間の上半身に、飛行甲と怪物を混ぜ合わせたような大装と一体化した下半身、という特徴的な容姿をしている。また艦載機以外にも、浮遊要塞を従えている。
装甲空母の名に違わず通常の敵空母を数段上回る航空戦闘を誇るが、通常の敵空母と違い大口径の(16inch連装)を備えているため開幕の航空戦の後に水上艦と同様に撃戦や夜戦を行い、さらには巡洋艦駆逐艦と同じく撃戦にも参加する。さらにはこちらの部隊に潜水艦がいても、艦載機を飛ばして対潜攻撃まで行うなど、あらゆる戦闘フェイズでこちらの艦隊を容赦なく攻め立ててくる難敵。
艦載機で対潜攻撃を行うほか、撃戦のフェイズが2巡化するなど、空母というよりは航空戦艦水上機母艦に近い敵である。論、潜水艦がいれば優先でそちらを狙うので潜水艦を攻撃を引き付けるためのデコイにするのも有効ではあるが、いずれの敵も基本的に輪形を組んで出現するケースが多いので潜水艦事では済まないだろう。
また、イベント域等で随伴艦として出現した場合は航空戦闘以外にも高い耐久を生かして旗艦をガードする事もある。

以下に、それぞれ記述。

装甲空母鬼

上述の4-4でボス艦隊の旗艦として登場。イベント以外の通常域で最初に登場する、「」の名を冠する深海棲艦である。
域で、ゲージ破壊前の前戦で旗艦を務めるが、ゲージ破壊前になると後述の装甲空母姫へとパワーアップする。また5-2ではボス戦にて装甲空母姫の随伴艦として登場するほか、5-4では中でも出現する。

HP150、装甲値も80戦艦並に耐久が高いものの、これでもボスキャラとしては控えめな性であり、順調に4-4まで辿り着いた提督にはさほどの脅威ではなく、鍛え上げた艦娘や強な艦載機がっていれば戦で撃破したり中破~大破へ追い込んで撃戦を効化するのもそれほど難しくない。
また、2014年実装された着弾観測射撃システムにより制権を奪えば戦艦巡洋艦の攻撃で簡単に撃破出来てしまうケースも増えている。
これは空母系の敵艦全般に言えることだが、敵旗艦が空母系の場合は輪形に設定される事が多く、高い火力を活かせない(新艦載機搭載艦やヲ級flagship、一部のを除く)ので、初見では身構える提督も多いかもしれないが、いざ戦ってみると案外HPが高いだけの見掛け倒しだったという感想も少なくない様だ。

戦闘時くらいしか確認できないが、上半身にはセーラー服のような上着をっている反面、から下ははいてないというあざとい容姿をしている。

第2期では南方棲戦鬼ともども通常域からリストラされてしまい、見かけることは出来なくなった。

装甲空母姫

上述の、装甲空母鬼の上位たる存在。こちらも通常域で登場する「」では最初に対峙する。
4-4のボス艦隊が最終形態へ以降した際に登場するほか、南方域では5-2のボスも務め、5-4では中でも出現する。イベント域では13年夏13年秋14年春14年秋15年春など他の)とべ出現率も高い。

HP150から270まで強化され、装甲や航空機の運用も更に上昇しているためいよいよボスと呼ぶに相応しいを誇る。火力90(装備込みで105)とflagship戦艦肩できる程まで上昇しているため、撃戦でも直撃を喰らったら正規空母戦艦でも一撃で中破・大破へ追いやられてしまう。
撃戦も健在で、小破以下で討ち損ねた場合は90というこちらも高い装値を持つ撃をもって追い討ちをかけてくる。

空母だけに形は輪形で現れる事が多いものの、5-2ボス戦では単縦で出現するほかイベント戦では単縦や複縦などでも出現した事があった。近年でも、15年イベント反撃!第二次SN作戦」では第5ステージ中(F、Jマス)で登場、輪形または単縦で行く手を塞いでくる。特にE-5がゲージ陥落前になると後者の単縦で固定される為、航空撃戦を問わず中破や大破の危険が高い難関と化した。

第2期では引き続き4-4のボス旗艦として登場することがある。第1期における4-4のときは輪形固定だったが、第2期の4-4では単縦で出現することもあるのでこの場合は脅威となる。装甲空母姫の火力も怖いが、それ以上に随伴に2隻いる戦艦タ級flagship火力が高いだけでなく弾着連撃が可なため、間違っても制権を奪取されないように注意。幸い随伴にヌ級護衛要塞が出なくなり必要制値が減しているため、制権を取るのはさほど難しくなくなっている。

そのオールマイティーな戦闘からイベント域でも、ボス旗艦を務めたりボス艦隊では戦艦棲姫空母水鬼の随伴艦として2体同時に出現したりと活躍の場を選ばない存在感を見せ付ける。はずなのだが・・・

ちなみに装甲空母鬼とは違い、こちらはなんとほぼ全裸
際どいなんてもんじゃない。脱げば脱ぐほど強くなる?

深海棲艦の中でも肩身が狭いボスキャラ?

艦これ」稼動初期の頃に登場したという事情も大きいと思われるが、時が経つにつれて深海棲艦側にも有な新人や新装備が実装されたりで、段々ととしての貫が薄れてきていると心配するも少なくないらしい。
以下に、要因を挙げる。

  1. 戦艦レ級elite全に負けている。
    戦艦レ級自体、装甲空母姫よりも後に登場した深海棲艦で、なおかつ戦錬磨の提督だけが行ける特定域(5-5)にしか出現しないとはいえ、eliteになった戦艦レ級HPが同じく270ではあるもののそれ以外のステータスは軒並み装甲空母姫を上回る。そればかりか潜水艦のように開幕魚雷を撃てるまで備わっているため、格下に見られるようになってしまった。
    なお、下位の装甲空母鬼に至っては空母ヲ級flagship耐久・装甲・火力・制ほぼ全ての面で抜かれてしまった。また2017年イベントから登場したヌ級flagshipも、耐久以外は装甲空母鬼・装甲空母姫より上である。
  2. の名を冠する深海棲艦でただ1人(2人)、台詞ボイスがない。
    いずれもイベント域ではなく通常域が初登場だからという事情もあるのかもしれないが、この扱いは・・・
    もっともボイスいならいで、CVが相応しいか、どんな台詞を喋るか想像するのもまた楽し。
    その後艦これ改が発売してからは運河棲姫中枢棲姫という喋らない「」が増えたが、中枢棲姫は後に16年イベントブラウザ版でもボイス付きでデビューを果たしている。
  3. 艦載機が旧式のまま。
    陸上深海棲艦をはじめ近年新登場するボスキャラたこ焼きとも呼ばれる新艦載機を持って登場する事が多い中、こちらは従来の艦載機で戦い続けている為、旧式のイメージに拍をかけている。
    2014年イベントでは最終ステージたるE-4がゲージ破壊前になると空母水鬼の随伴として2体出現するのだが、前戦で登場した空母ヲ級flagshipよりもHPこそ高いものの装甲は下がるので実際の倒しにくさはそれほど変化ないどころか実火力・制が低下する為「最終形態の方が楽」とまで言われてしまった始末。
    そのため、いつかたこ焼き艦載機を搭載して逆襲してくるのではないかとも言われ始めている。実際1~2スロに計192機も積める装甲空母姫が高性の艦載機を搭載して出てきたら相当脅威である。最もそこまでやっても装備が4スロ、かつ4スロのみに180機も艦載機を積んでいるレ級eliteのほぼ下位互換にしかならないと言う残酷なが立ちはだかるわけだが・・・
  4. ではあるが、ボスの随伴艦や中で出現する事も(多かった)多い
    通常域の5-2や5-4以外にも、イベント域では上述の通り他のボスキャラ以上にボス旗艦ではなく中やボス艦隊の随伴艦として登場する機会が較的多いので、段々と「量産型」のイメージが強まっている感がある。論、高い耐久で旗艦を援護したりこちらの艦隊を中破・大破させてきたりと、どこで現れようと厄介な相手である事には変わりないのだが。
    また、中で出現する事に限って言えば最近では戦艦棲姫空母棲姫などにも当てはまるわけだが、こちらはいずれも大破撤退の山を築き上げる活躍ぶりを見せ付けているため装甲空母姫の影が薄くなるのに一役買っているようである。軽巡棲鬼?まあ・・・・・・そう・・・まあ・・・そうねぇ・・・。
  5. 2015年イベントE-2・・・
    この域では久しぶりにボス旗艦としての登場となったが、連合艦隊での出撃であった為、総勢12隻(+決戦支援艦隊)から随伴艦共々フルボッコにされる。中の敵が強、というハンディキャップがあるとはいえ、このさまを見て「すっかり旧式になっちゃって・・・」「初期の頃のスペックではまあ、そうなるな」と哀愁を感じた提督もいた事かもしれない・・・。
  6. 第2期における通常域での立場
    上述したように装甲空母鬼は第2期では通常域に出現しなくなり、装甲空母姫も4-4以外から全に姿を消した。その4-4ですら出現しないことすらあるさらに前戦・最終編成のパターンがあるわけでもないので、ゲージ破壊段階でも装甲空母姫が出るとは限らない。ちなみに装甲空母姫でない場合のボス旗艦は軽母ヌ級flagship。ここのヌ級は新艦載機を装備しているわけではないので、ヌ級の場合は単純にボス戦の耐久が下がる上、必要制値も減する(装甲空母姫が旗艦のときの航空優勢ラインヌ級の場合は制権確保が可になる)
  7. イベント限定域に呼ばれなくなった
    現在におけるイベントの強敵ポジション戦艦棲姫空母棲姫戦艦レ級全に取られており、装甲空母姫がイベント域に出たのは16年春が最後。特に的にほぼレ級の下位互換なのが痛く、空母としても戦艦として見ても中途半端な立ち位置になってしまっている。実際レ級17年冬イベントに装甲空母姫と入れ替わるように登場し、18年初秋以降に皆勤してる現状では装甲空母姫の出番はまず回ってこないと思われる。

など、様々な原因から段々と肩身が狭い思いをしている(と、提督達に認識されている)らしい。
断っておくと、旧の艦載機を備えた敵の中では制トップクラスに高いし、見たの妖艶さだってまだまだ新入りには負けてはいないしボスキャラとして決してが弱いわけではないのだが。う~ん、やっぱ難しいよね~この船。
ついでに言うなら、ニコニコ大百科に本記事が作成されたのも初登場からほぼ2年近く経ってからだったりする。

そんな、装甲空母姫の明日はどっちだ。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/23(水) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/23(水) 14:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP