ドスランポス単語

ドスランポス

ドスランポスとは、モンスターハンターシリーズに登場する種の中モンスターである。

概要

ランポスをまとめるリーダー的存在であり、体だけでなくトサカやも大きくなっている。

最序盤で戦う相手であるため動きはとても単純。基本的に、前後左右に跳ね回りつつ飛びかかってくるかついばみ攻撃をしてくるだけである。しかしモンハン初心者の場合は、武器の扱いに慣れていない時期に戦うことになるだけでなく、モンハン独特のキー配置も相まって上手く戦えずにもどかしい思いをすること請け合い。 特に動きの遅いランスガンランスだとあちこち跳ね回られるせいで余計に手こずるハメになるだろう。
しかし、慣れてしまえば何も怖くない相手である。動く的だと思って操作に慣れるまで頑ろう。

4および4Gでは未知の樹海で出現。トサカの部位破壊、拘束攻撃、怒り状態などが追加された。

特徴

攻撃が一発当たるだけで怯んでしまう程の虚弱体質であり、極端な話キックを繰り返すだけでハマってしまう有様である。関連動画にあるように怯みハメはペイントボールや石ころでも可
しかし、MHP2Gでは虚弱体質が善したらしく、低攻撃の武器だと一発では怯まなくなった。

ボスモンスター共通の特徴として、休眠や飲みではなく逃走中に体が回復している。逃げ出したら大幅に回復されないためにも即追いかけよう。

MHPにおいて

モンスターハンターポータブル初代では、村クエスト2「強敵!ドスランポス現る!」の支給品に閃光玉が4個もあったため、素材が集まりにくい下位ハンターが多く利用した。それにより、MHPにおいては狩猟数が必ずしも少なくない。 

MHF

MH2からの続投組。

ドスランポス変種

あまりに変貌を遂げているのであえて見出しを作ったうえで紹介する。
MHFクエスト「戦慄の」等で登場する。事前情報を得ていないプレイヤーは「所詮ドスランだろう・・・」と高を括って狩りに行くのだが・・・

原種とは打って変わって異常なまでに質が硬くなり、全体防御率も大幅に下がっている。質だけ見るともうグラビモス亜種並の鉄壁ぶりである。一体何が起きたのだろうか。
防御面だけでなく攻撃も格段に上がっており、飛びかかり攻撃が当たると結構痛い。

しかし怯み値が低いのは相変わらずで、一発攻撃を当てたら怯んでしまう。
強くなっても怯みハメされるなんてNDK

このNASAアメリカ軍が共同開発した特殊素材で覆われたかのような質は流石に調整の対となった。
F.2アップデートにて、プレイヤーの意見を集めた調整が施され、現在HR100に上がりたてのプレイヤーでも楽に倒せる相手となった。

特異個体

MHFにのみ登場している特異個体。その特異個体シーズン10(2011/1/26)でドスランポスが念願の仲間入りを果たした。
変種の硬さが脚を浴びあえて見出しを作って説明されたのと同様、いや、それよりかに衝撃的な存在になった。 

ギウラス

「ドスランポスと言うと、スタート時のちょっと弱い中モンスターとしての印が強いですけど、特異個体になるとガラッと変わります。強いモンスターがそれ以上に強くなっても、刺としては少し弱いと思うんですよ。それは王道と言えば王道ですけど、弱いモンスターが生まれ変わるほうがインパクトは強いと思うんですよね。」

とのこと。

実際、戦闘力は通常のドス系モンスターからは想像できないレベルのぶっ飛び具合となっている。期間限定クエストではHR3から戦うことができたが、とてもじゃないがHR3のプレイヤーが対処できる相手ではなかった。
攻撃や俊敏性共に上方修正を受けているので、ベテランハンターでも侮れない。虚弱体質も善されており、1、2発くらいでは怯まないように設定されている。さらに当時はSRハンターには防御減算があったため素い上に一撃もらえばという恐怖のモンスターとなっていた。

当然ながら変種も存在する。HCクエストの場合二頭クエになるので、素いだけでなく攻撃も高いHC変種が合流してしまうとまず間違いなくカオスに直行。乱戦ガチ阿鼻叫喚質調整で柔らかくなったため、F.2以前にべかなりましになったが、それでもHC素材のための変種連戦は苦労が伴う。
一応麻痺ガンとハンマー拘束しっぱなしに出来なくもない。現在質であれば睡眠溜め4や双3麻痺1なども有効か。

・回転尻尾攻撃
通常のドスランポスより太くなった尻尾を活かした攻撃。
牙で噛み付いてから尻尾でなぎ払う。意外と広範囲なうえに威もやたらと高いので注意。
・飛び掛り攻撃
ハンターを正確に狙い飛び掛る。着地のときに強震動が起こる。
・反復横跳
ケルビステップのようにハンターをめがけて攻撃してくる。飛距離が長いので緊急回避が安定。閃光玉を投げて閃光状態での確定攻撃。二匹の息のあった反復横とびは必見。
・怒り状態
口からを垂らす。
MHP2の登場ムービーのときしていたあれ。特殊効果はなし。

G級個体

MHF-G3(2013/10/16)でドスゲネポスドスイーオスと共にG級進出。
ドス兄弟共通の追加技として、頭突きしながら突進、ジャンプしながらブレスを吐いてタックルというものがあるほか、ふっとばされても受け身を取る。

また、ドスランポス固有の要素として様々な効果を持つよだれをブレスとして吐いてくる。
悪臭、防御ダウン、切れ味ダウン酔っ払いのような効果の他、なんとモドリ玉効果を持つよだれまである。
当たるとBC送り(もちろん報酬は減らないが)となり、ラスタが被弾すると強制離脱する。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドスランポス

63 ななしのよっしん
2015/06/14(日) 15:36:59 ID: fCp+w4GRbN
モーションの出来の良さはジャギィ種には敵わないけど確かにやってて楽しいな
大して強くない親分と雑魚軍団との戦いって感じがすごく好き
子分と一緒にエリア移動して更に召喚、まで掛けてたtriのドスジャギィが好きだった身としては高レベルのこいつと戦うのがすごく楽しい
ゲーム内での立ち位置の都合上、今までステータスが高めのドスと戦える機会がかったからね
64 ななしのよっしん
2015/09/03(木) 21:53:06 ID: dBp2ObTR4H
MHX公式サイト丘のページに出てる操虫棍ランポス製かもしんない
ライフルで後の方のパーツが上はの縞模様で表面も鱗っぽい
下側は全体的に薄黄色でこれもランポスの色

http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/X/images/field/04/thum04.pngexit
65 ななしのよっしん
2015/12/14(月) 00:14:08 ID: HoQzpeRnIU
そいやMHのなんかの設定資料の中に
ラプトルから進化して飛竜になった「ツメバーン」っていう
スランにそっくりな飛竜が居たな
66 ななしのよっしん
2015/12/27(日) 16:26:45 ID: gG5fXjb8o3
頭出にくすぎ泣いた
67 ななしのよっしん
2016/08/06(土) 11:12:27 ID: l/O/JpGqAQ
ギルクエ140のこいつけっこう強かったな
モーションはシンプルだけど一撃の重さはものすごいことになってたし、良い緊感があって楽しめた
68 ななしのよっしん
2016/10/11(火) 00:02:03 ID: NLvLJwIya3
ストーリーズで最初の相棒というポケモンで言うところ御三家的な立場になったおかげで
アイドル的な人気が上昇してそう
着わいて手持ちから手放せない
69 ななしのよっしん
2016/10/18(火) 15:59:54 ID: jpXWKFkst9
MHSTではストーリークリアまでずっと使い続けたわ
ぶっちゃけそこまで強くはないはずなんだけど着がすごい
あと、地味MHSTだとスピードタイプオトモンが少ないのも大きかったと思う
終盤のイビルジョー戦なんかエースだったわ
70 ななしのよっしん
2017/01/16(月) 13:19:52 ID: tFknFTRPtj
ストーリーズだと地味はやての一撃が強い。
71 ななしのよっしん
2018/07/21(土) 00:21:09 ID: 5uYuQnkzlW
>>68-70
わかる、着わきすぎて一度データ消して、ライドアクションなどの関係で攻略出来ないところ以外全部ドスランポスラスボスまで攻略してしまった…
次は短期で制覇しなきゃ(使命感)
72 ななしのよっしん
2018/07/21(土) 00:22:22 ID: 5uYuQnkzlW
短期 → 単騎