編集  

中尾孝義単語

ナカオタカヨシ

中尾孝義1956年2月16日~)とは、中日ドラゴンズ読売ジャイアンツ西武ライオンズに所属していた元プロ野球選手である。

現役時代は体に大きな負担がかかる捕手というポジションを務めながら、守備で俊敏・積極的なプレーを見せ、それまでの捕手は鈍い、ただ座っているだけ」というイメージを変えた人物である。

概要

OB
中尾孝義
基本情報
出身地 兵庫県
生年 1956年2月16日
身長
体重
173 cm
75 kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 捕手外野手
プロ入り 1980年ドラフト1位
引退 1993年
経歴
選手歴 コーチ
プロ野球選手テンプレート

高校卒業後は慶應義塾大学へ進学をすが受験に失敗し一浪、翌年再チャレンジするものの再び失敗し専修大学へ進学。
大学卒業後はプリンスホテルへ入社し、入社2年80年にドラフト1位中日名される。(ちなみに当初は西武中尾名を考えていたようだが、直前で同じプリンスホテル石毛宏典に切り替えた。)

入団1年の81年、当時中日にはベストナインを5度受賞するなどの実績を持つ木俣達がいたが、中尾は木俣がブロックなどのプレーに消極的という情報を聞くと、他球団のOBなどに助言をめるなどして守備を磨き、さらに監督がこの年から近藤貞雄に代わっていたことも追いとなって開幕一か後には木俣からレギュラーを奪取し、ルーキーながら116試合に出場した。

2年82年は手さぐり状態だった1年より磨きがかかり、リードでは内を徹底的に突くなど強気なリードで若い投手を牽引、23歳だった都裕次郎は16勝を、21歳だったくみてふ牛島和彦は7勝17セーブという好成績を残している。
また中尾は打撃でも打率.282、18本塁打47打点という成績を記録し、チーム巨人とのデッドヒートを制して見事に優勝、優勝決定戦である大洋戦では中尾は見事なリード小松辰雄完封勝利を引き出している。

日本シリーズでは西武に敗れたものの中尾は優秀選手賞を受賞。
またセ・リーグ捕手としては初めてシーズンMVPいている。
普通に考えればこの年16勝を挙げた都裕次郎や、首位打者は逃したものの打率.350を記録した田尾安志などが受賞しそうなものだが、投手を引っり、守備でもブロックバント処理で度々チームを助けたプレーを当時の記者たちはしっかりとに収めきちんと評価していたことがうかがえる。今のイメージ優先で投票している連中にも見習ってもらいたいもんだ。

84年にはオールスター江川卓バッテリーを組み、江川の8者連続奪三振アシストしている。
しかしプロ入り前から痛持ちであったことや、持ち前の積極的なプレーで体に大きな負担がかかり続けたことで中尾は故障がちになり、87年に星野仙一監督に就任すると自身の故障や中村武志の台頭もあり出場機会が減少、またピッチングコーチともめたこともきっかけとなり、88年は外野手として試合に出場し、1試合もマスクをかぶることはかった。
そしてこの年のオフ捕手強化を図る巨人との間に行われたトレードにより、中尾西本聖加茂重治とのトレードで巨人に移籍する。

89年、再び捕手に復帰した中尾は山倉和博から開幕スタメンを奪い取り、伸び悩んでいた斎藤雅樹に「インコースをもっと使え」とアドバイスし、さらに「絶対に構えたところに投げろとは言わない。内付近でいい。」と付け加えたことによって斎藤の心理的負担を軽減させ、この年斎藤20勝を挙げ、さらに11試合連続勝利という記録まで達成したことでこの年のMVPいている。
中尾自身も出場は87試合ながら5年振りにオールスターに出場し、カムバック賞も受賞している。

その後は92年途中デーブこと大久保博元とのトレードで西武に移籍し、93年に現役を引退

その後は阪神タイガーススカウトを務めていたが、2016年12月に同球団を退団し、2017年2月学生野球資格の回復認定を受け、3月から専大北上監督に就任した。

人物・プレースタイル

 どちらか言えば強気な性分の持ちで、中日時代は打たれるたびに「もっと考えてリードしろ!」と漠然とした説教をする監督コーチに対し「じゃあどうすればいいんですか!」と言い返すこともあった。
88年にマスクかぶらなくなったきっかけも、ピッチングコーチと言い争いになったことが原因であり、最終的に中尾監督だった星野に「あのコーチの下では捕手は出来ません」と直訴した。

試合では守備で機敏な動きを見せ、バント処理では勢いがない打球が転がればそれまでのろのろとした動きを見せていた捕手が多い中、中尾は素ボールに駆け寄って二塁に送球しランナーをアウトにしており、特にフィールディングが良い郭源治バッテリーを組んだときには他球団からバントを殺し過ぎるな」という示が出るほど当時その守備は脅威に見られていた。
ブロックでも絶対にランナーを塁に触れさせまいと捨て身のブロックを見せていた。ただそのせいで股間ボールを蹴っ飛ばされたこともある。
ちなみに守備を鍛えるようになったきっかけは中日チームメイトだった利が優れたバッティングセンスを持っていたにもかかわらず、守備の問題で中々レギュラーを獲得できない姿に衝撃を受けたからとのこと。

リード面などでも球界屈の名捕手である野村克也に認められており、「あいつはセ・リーグナンバーワン捕手」と高く評価されていた。

通算成績

通算:13年 試合 打席 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 打率 出塁率
NPB 980 2954 2653 699 109 335 45 53 27 207 12 463 .263 .317

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

 

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%AD%E5%B0%BE%E5%AD%9D%E7%BE%A9
ページ番号: 5090106 リビジョン番号: 2506538
読み:ナカオタカヨシ
初版作成日: 13/05/21 23:19 ◆ 最終更新日: 17/07/11 04:15
編集内容についての説明/コメント: 阪神退団等追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

中尾孝義について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/10/19(日) 20:28:17 ID: BmU8ElwPHd
岩崎をよくスカウトした

なんの巡りあわせかわからんがキタマ蹴られた人といま一緒に働いてるんだよなこの人
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス