徳間書店インターメディア単語

トクマショテンインターメディア

徳間書店インターメディア(略称:TIM)とは、かつて存在した日本の出版社・ゲームソフト販売会社である。
実質的創業者は山尚とされる。

紆余曲折の末、現在ニンテンドードリーム」(ニンドリ)を発行するアンビットという形に至っており、
本記事はそれに踏まえて、現在アンビットも扱うことにする。

概要

1985年から発刊されのちに老舗ゲーム雑誌となる「ファミリーコンピュータMagazine」(略称ファミマガ)を創刊。
それににあたり、徳間書店から分社化され設立されたものである。
それと合わせ、1982年に既に徳間書店が創刊していたパソコンゲーム雑誌「テクノリス」の出版も引き継いだ。

ゲーム誌事業のほかゲームソフトの販売元(パブリッシャー)としても参入。自社ゲーム誌との連動をウリにした。

あの「ゴーストバスターズ」(別名:りり)という伝説クソゲーとか
あの「ぷよぷよ」のディスクシステム版やファミコンカセット版を世に送り出した会社でもある。

徳間書店に吸収される1997年まで存在した。

沿革

発行雑誌

ゲームソフト

テクノポリスソフト名義

GAMEテクノポリス名義

徳間書店インターメディア(TIM)名義

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%BE%B3%E9%96%93%E6%9B%B8%E5%BA%97%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

徳間書店インターメディア

1 ななしのよっしん
2011/11/03(木) 04:43:52 ID: mU7mvlChRP
記事立て
TIMといえばファミマガには楽しませてもらったなぁ。
読者コーナーによくハガキ送ったのもいい思い出。