NOIR単語

ノワール

ノワール(NOIR)

NOIRノワールNOIR)とは、2001年4月5日より同年9月27日までテレビ東京で放映されたオリジナルTVテレビアニメ。全26話。なお、商標登録等含め本アニメの名称はカタカナ4文字で表すのが正しいが、関連商品などでは『NOIR』の表記がとられているものもある。

2011年サム・ライミ監督の手で米国において実写TVドラマとしてリメイクされることが決定した。

STAFF

監督音響演出 - 真下耕一
原案・構成・脚本 - 月村了衛
音楽 - 梶浦由記  他
企画制作 - ビィートレイン
製作 - ビクターエンタテインメント

CAST

香(ゆうむら きりか)- 桑島法子
レイユ・ブーケ - 三石琴乃
クロエ - 久川綾
アルテナ - TARAKO
シルヴァーナ・グレオーネ - 冬馬由美  他

概要

美少女殺し屋歴史の影で暗躍するの組織、その戦いと隠された秘密を題としたフィルムノワール的なガンアクションアニメ。静的な絵にゆっくりと流れる音楽など、アクションでありながら叙情性を感じさせる演出が取り入れられており、美術・音楽については今なおファンが多い。監督の成功作であり、同様の演出手法を用いたガンアクションアニメとして同監督作である『MADLAX』『エル・カザド』へと受け継がれた。

その当時、Phantom (Phantom of Inferuno) という少女殺し屋を題材としたゲームが発売されており、設定の一部で同一性が摘される事もあった。

余談だが、ちびまる子ちゃんで有名なTARAKOストーリーの重要人物である女性アルテナ役で出演しており、当時の視聴者は全くイメージい落ち着いた大人の演技にキャストリストを見てから驚いたという。

ストーリー

若いが凄腕の殺し屋レイユ・ブーケのもとに不思議な電子メールが届く。差出人は夕香。そこにはミレイユにとって忘れがたいオルゴールメロディーが添付されていた。まだ幼かったあの日、両親暗殺の現場で流れていた曲であった。両親の死の相をめるミレイユは、メールの送り香のもとへ向かう。

そこでミレイユが見たものは、の暗殺者集団に命を狙われながら、苦もなく倒していく小柄な少女の姿だった。その殺人技巧に驚きつつも両親の死を問い質すミレイユ。だが香は、何年も前の出来事どころか、たった今襲われた理由も、自分の名すらも覚えていないという。過去の記憶を失っている彼女に不審と不安を覚えつつも、たった一つの手がかりと信じ、ミレイユは行くあての香と共同生活を始める。

ふたりは殺し屋ユニットノワール」を結成し依頼を受けるようになる。だが、ヨーロッパ歴史の影で暗躍する正体不明の組織ソルダの魔手がふたりに迫っていた。そしてミレイユと香は、ノワールの意味を知ることになる。

主題歌

関連動画

関連チャンネル

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/noir

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

NOIR

73 ななしのよっしん
2014/07/15(火) 20:26:19 ID: j+411Ezcqc
なんか小学生の時これ観て中二心疼かせてたの思い出したわ
74 ななしのよっしん
2015/10/12(月) 17:03:09 ID: I4s40J6yEI
一見オサレアクションだけれど、よく見ると香とクロエは身体の軽い女ならではの駄のない動きで急所に攻撃きめていて感心する。ミレイユは女なのにやり方が男のそれだからそりゃ勝てないわな…と。
75 ななしのよっしん
2017/03/06(月) 21:39:12 ID: R9mS8DVtq0
サントラブックレットに久さんが監督に、とあるキャラ殺さないでってお願いしてるのが書いてあって本編見ると見事に死んでて笑ってしまった
76 ななしのよっしん
2017/03/31(金) 22:51:20 ID: wXxD920cXZ
アルテナが何がしたかったのだろうか?「憎しみで人を救えることもある。」って言ってたけど今一歩わからん。
もしかして自分が受けた苦しみをノワール誕生に繋げたかったのだろうか。
どんなことを考えているにせよ穏やかな雰囲気にある狂気をもったいいキャラクターだった。
77 ななしのよっしん
2017/05/10(水) 17:06:08 ID: BEBhaXWa1Z
何と言うか本当の「」になろうとしたんじゃね?
だからこそのガチの狂気なんだよ。
78 ななしのよっしん
2017/06/08(木) 22:24:45 ID: wXxD920cXZ
なんていうかアルテナみたいな優しさって演技って感じがしなくてモノホンっぽいんだよね。だからかえって恐ろしいというか。

ていうか普通に考えてたった二人の女の子世界を変えることなんて100%不可能だろう・・・。なぜあそこまでノワールを復活させたら世界を救えるなんて確信していたのか。
79 ななしのよっしん
2017/08/10(木) 13:52:27 ID: XjHxJaASTe
TARAKOまる子イメージがあったから、アルテナの演技で偉いびっくりしたもんだ。
80 ななしのよっしん
2017/09/24(日) 15:08:37 ID: 4Yo03tRMK/
>>71
セル画時代のアニメだしね
背景も全部手書きで味がある

そういや規制の関係なのか流血シーン女性への暴力シーンがほとんどなくて
特に流血がないのは当時違和感あったけど
最近見返したら全体的にスタイリッシュ感が出てて、これはこれで良かったな
81 ななしのよっしん
2017/12/25(月) 01:14:53 ID: 2k2R+3PEO4
どうしてこのアニメが好きなのか、ここを読んでわかった。
暴力表現が抑えられている。
・絵。アナログ的な良さがたくさんある。
・個人的にはミレイユのキャラ。成熟した趣がある。昔の良い姉さん像。今のアニメでは意外に見られなくなった。
BGM。最大の理由。このアニメ見ながら梶音楽を聴くとゴミが綺麗になる。
・行間がある。(セリフで埋め尽くされてない)脚本を担当した村がその後、小説家に転身できたのもうなずける。

このアニメ百合だって今年初めて知った。
見てから16年経つのにね。
82 ななしのよっしん
2018/11/27(火) 21:25:54 ID: H5jDjGeyAG
アルテナ的は宗教信仰みたいなとこあるから具体的に世界情勢がどう変わるとかそういう次元のものではないかもね。
一応ノワール現在でもソルダの重要な存在ではあるようだから、その二人の考えに何か影を与えることができれば、現実的な効があったかもしれないけど。