中二病でも恋がしたい!

1111 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 07:12:19 ID: CFXlmLjUa/
京アニが本気を出すと劇場版かと見紛うほどのクオリティで持ってくる。
本当に、本当に良い最終回だった

ベタな感想で申し訳ないけれども、中二病モチーフに「耳をすませば
やりたかったのかな?と。20代後半~30代前半のスタッフ中学
高校の頃にリアルタイムで見てる作品ですからね。ひねりを加えつつも
少年少女の成長を描く正統派ボーイ・ミーツ・ガール。良い作品でした。
1112 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 09:46:05 ID: tNa+fVt7LI
良い最終回だった、掛け値なしに。

あずみ様・・・もとい、2代目邪王眼が出てきたときはびっくりしたな。
かしこのくみん先輩ノリノリである。

原作よりも内容がAURAに近かったな。
まぁでも、どちらかと言うとシュタインズ・ゲートの方が近いけど。

>>1108
悲劇のヒロインの様に『私は不幸だ可哀想だ』と全する人もいるけど、
家族にそういう事が起こった時は学校だと逆に然と過ごせるものだよ。
学校での自分』というキャラに逃避できるから、余計なことを忘れることが出来る。
このタイミング放課後の外歩きが増えたり、に帰るのを嫌がったりすると危険信号。
もっとも、親しい人間の前ではボロが出ることもある。
(親しいが故に家族のことに触れてしまう、気が緩む)

まぁ、>>1108不幸があった人に信頼されてなかったのか、単にその人が気丈だったのかはわからないけど。
1113 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 10:08:20 ID: DTfd4OZSP/
物語を理解するのに最終回2回見ちまった。
くみん先輩中二病ww
の件ww
じじいの「猟銃持ってこい!」ww
とか面要素多すぎだろ、物語が頭に入ってこんwww
1114 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 12:00:24 ID: 0JzWP//bwp
人は生涯中二病とか一理あるけど名言ぽくいうなよwww
1115 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 12:02:32 ID: eTPszVF0LJ
萌えアニメかと思って避けてたけど面かった
六花ちゃんに感情移入できるかどうかだけど、ふわふわして何考えてるかわからない女の子コメディより3次元人間臭さが面かった

シリアス部分に賛否があるけど、ヒロインの気持ちが書いてあるアニメは個人的に好き。
1116 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 12:22:51 ID: ffZYlcKWzr
京アニの作品の中で一番駄作と思う。途中までのコメディ路線貫く方が良かった。シリアスな展開にするにしても最終回前は唐突すぎた。理やり感動させようとして展開がありきたりになったと思う。意外性が必要とはいわんが素人でも予想できる脚本はどうかと思う。 
なんか作画はいつもどうり素晴らしいけど、安易な脚本が作品を駄にしたな 
1117 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 12:34:10 ID: +AcbLsBd+2
手紙シーンはなんか心にくものがあった
大人になるのは切ないね
1118 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 12:35:33 ID: +AcbLsBd+2
>>1116
唐突なのか予想通りなのかどっちなんだよ
1119 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 12:43:13 ID: CFXlmLjUa/
>>1116
最初から織り込まれた数多くの伏線シリアス路線も7話からだったわけだが、
これのどこが唐突だって?
安易な脚本、素人でも予想できるとそれっぽいこと書いているけど、じゃあ
方はこの流れを予想してたのか?と言われたら答えられないよね。
答える必要もないけどさ。
浅く薄っぺらいのは作品じゃなく、見ているそっちの方。頭を使えない
萌え豚はいつまでもブヒブヒ言ってればいいさ。
1120 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 13:16:19 ID: hRZOvaFoAV
個人的に最終回を見ての全体の感想はは「うーん」って感じだった
シリアス展開には特に気にならなかったが最終回を見るとなんとも
立花中二病発症の理由が邪気眼中二病イメージと合わなかった
単に「かっこいいから」なんじゃないかなぁ普通は(まぁ定義があるわけでもないが)
父親の死っていう深刻な理由と中二病はどうもマッチしなかった
とにかく自分は立花アレ中二病と呼べる気はしない(勇太のは素らしかったと思う)
原作っぽくもっと日常ラブコメしたほうが面かったかなぁ

素のの可さと一色坊主化は評価する
1121 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 13:59:30 ID: qaM77A+P4a
はむしろ逆だな。中盤までのストーリーがそこらの萌えアニメと同じで嫌だったし、なによりの「デス」口調がうざすぎて8話辺りまで見るのを止めてた。終盤の最初は下手シリアス展開入れてきたなぁと思ったが、六花が本当は中二病じゃないこともわかって驚いたし、黙って六花が引っ越ししたところも意外性があって良かった。自分の予想を良い意味で裏切ってくれた作品
1122 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 14:01:25 ID: m2un1uwpPJ
浅く薄っぺらい作品だと思う

あの最終回でそうなってしまった、アニメに限らず広げた風呂敷を包むまでが作品ですわ
結局のとこ六花たちの自己完結で終わってて家族の問題は解決しないまま
母親も登場しない、ジジイに至っては逆鱗に触れる、そんな最終回
違うだろ? 問題解決するには家族コミュニケーションを取れよと

演出と芳忠のりで強引にクライマックスっぽく仕立ててるが見てるこっちは「はぁ?」って感じ
大丈夫シリアスじゃない、茶番
1123 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 14:07:23 ID: SORCPtxZ5D
>>1122
自己完結で終わってしまうのが「中二病」ってやつだよ。
だからあえて全て風呂敷たたまずにちょっと余韻を残したんだと思う。
その後彼らがどうなったかはわからんが、視聴者にはまだまだ妄想の余地があるんだよね。
1124 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 14:25:03 ID: IR6sZQYbqN
大体家族の問題解決がテーマではないだろ
1125 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 15:06:53 ID: +AcbLsBd+2
そもそもなんで家族の問題が解決してないと思ってるがこんなにいるの?
家族の問題の根本中二病だと思って間違えたのが十勇太
それに気付いた勇太
逆に中二病を借りて父親の死を受け入れさせたのが最終回だろ
なんか映像ばかりで内容読みとろうとしてないとしか思えないんだけど
1126 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 15:21:30 ID: Js5FJsGbYy
ただのキャラ萌え中二ギャグラブコメにしとけば円盤買ったのに
1127 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 15:24:08 ID: M1nzIT5ZpA
>>1126
いつからただのキャラ萌え中二ギャグラブコメだと錯覚していた?
1128 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 16:05:12 ID: 4QZev4We1U
>>1122
恋空やセカチューみたいに人が死んでたら茶番ではなく、「シリアス
扱いでしたかね・・・
1129 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 16:15:07 ID: cYUpXHQS5P
自分は面かった
だけど下手なシリアスはいらんとか言う人からしてみれば
5話とか6話の話を繰り返したほうがよかったと思う

あとこれ人気でたら2期作ろうとしてたのかな
6話の終わりのほうで勇太ママがジャカルタに引っ越すことに
なっちゃったとか言ってたし
1130 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 16:31:28 ID: MF1q1VBb1m
花田先生は悪くない
悪いのは花田先生を使った制作とP

タイトル:【中二病OP】Sparkling Daydream

twitterで紹介する

1131 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 16:39:10 ID: ffZYlcKWzr
ダークフレイムマスターになってヒロイン演説とかまんま
AURAラストだよね。 
あれは、中二はチヤホヤされたくて結果だけめる逃げだってことで主人公ヒロイン諭して普通になる話だけど、これはの死乗り越えたのに結局中二に戻るし、訳がわかりません。親の死ってでかい問題扱ってるのに、後日談で家族出さないのはどうなの?読み取れ?アニメだから映像で示してください。別に萌えやれシリアスやめろって言ってるのではないです。やるにしても切れすぎだろってことで。
1132 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 16:40:38 ID: 98/46ytn7H
凄い今更だけど、もしナレーション大塚芳忠さんが六花お父さん役だったとしたらって想像しちゃうわ。
顔もも出て来ないってちょっと違和感あったし。なぜか最後の「ありがとう」も幻聴で聞こえてしまったw
1133 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 16:54:28 ID: OXw1yMZs/1
かったけど最終回強引に締めすぎじゃね
もっと丁寧に描写してよ花田先生
できればと祖にDFMが説得かまして欲しかった
あの後マンションに戻ったってことは六花と一緒に謝罪したんだろうけど
1134 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 19:12:23 ID: 11fcTLrbrb
いい最終回だったと思う
あくまで勇太六花の関係に焦点を当てたのはよかった

六花にとって中二病というのは理せず自分を出せる手段だったのかなと思う
本編でのやり取りを見てると純に楽しんでた面もあるし、少なくともただ父親の死を拒否するためだけの手段でなかったのは明
中二病父親の死は密接に繋がってるわけではないからね

シーン別では父親に別れを告げる場面は特に良かったかな。ある意味あそこが今の六花の原点なわけだし納得いった
あと最後の芳忠さんのナレーションもなんかわかるなw大人になってもああなったらいいのにとかこんなことがあったらとか夢想するしw

まあちょっと強引な感じだけど問題は一応解決してると思うよ。結局重要なのは六花が抱えてきたものを下ろさせることだと思うし
家族との関係がどうなったかはわからんけどとりあえず父親の死を受け入れたんだということがわかれば・・・
1135 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 19:25:38 ID: IvW8URsN8v
ロング早苗、邪王眼二代とかなり見所の多い最終話だが、不完全燃焼エンドだった

なにより中二な主人公たちと、非中二な大人たちの対立が解決していない。夢の大切さを歌う本作が、その夢をほかの人に構わず見続けろって間で暗示している。こんなんじゃ夢どころが妄想だ。危険な妄想だ。

中二の良さを描きたかったんだろ京アニ!確かに中二は人の個性であり独立の一人には欠かせないもの。そのために互いの個性の違いで衝突が生まれるのが十、祖で示された。この問題を避けていない京アニは評価できる。でもね、まさか解決していないなんて望まなかった。これで説得ドン底に落ちて…

1136 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 19:37:56 ID: y4lSkx8Nmf
勇太説教でそれら諸問題が綺麗に片付いたら、それはそれでご都合主義だと言われそうだけどね
1137 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 19:41:55 ID: ylA3FK1dVE
ホントだよ。そんな物分りの良い大人なんて少数だろ、説得とか尺の駄になる
1138 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 19:42:28 ID: IvW8URsN8v
>>1135
訂正「間で」→「まで」

六花父親の死をに乗り越えた。その死にもう囚われないのを家族が見たら喜ぶだろう。勇太とも付いていき、この点で十分ハッピーエンドだろ。
悪くないエンドだが、最終話前にもう一話作って、勇太
六花たちの強さを大人たちに見せ、みんなにも納得させれば、に最高のハッピーエンドだ。
1139 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 19:47:32 ID: b4qRoe3GLZ
最後の最後までくみん先輩はやってくれました
でも六花がくみん先輩に託したのが2代目邪王眼の事だけだったらどうしようかと…

六花って最後どうなったんだろう。あの元十さんの部屋に戻ってママと一緒に暮らしているのか、まさかの一人暮らしか
1140 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 19:49:50 ID: 77shVM1j1t
六花の精的な問題というまず先に何とかすべきものはなんとかなったし、家族問題を最終回までにすべて解決させる必要はい、重い問題がいきなり全て解決したら唐突だし。
だけど六花のけじめづけから明が見えてくるように、近い将来に和解を予感させる方向にもってったほうがよかったと思う。

まあ、母親はともかく十爺さんが成長しない限りどう考えても和解は難しいんですけどね?

急上昇ワード