猟銃単語

リョウジュウ

猟銃りょうじゅう)とは、狩猟に使われるのことである。

概要

書いて字のごとく「猟に使われる

基本、狩猟動物を撃てれば何でもいいのだが、拳銃サブマシンガンが有効な位置まで近づかせてくれる動物はさすがにいない(そして近づかせてくれるか向こうから襲ってくるような大動物には拳銃弾なぞへのツッパリにもならない)のでこれらは除外される。

猟銃の特徴

猟銃に使われるは、どれも人を撃つこともできるものだが、動物を相手にするため軍用とは異なった進化を遂げている。

連射性が重視されない

当たり前だが動物人間兵士のように撃ち返してはこないため、弾幕って相手を威圧する必要がない。また、動物は初弾で急所を狙い打たない限り、被弾しても即座に全で逃走するため、連射する意味がほぼい(逃げる動物に当てるのはどんな狩人でも困難を極める)。後を追いかけて何発も撃ち込めばそりゃあ大動物だって死ぬだろうが、毛皮はだらけ、は血が回りまくって食えたものではない獲物など売り物にはならない。昨今、有動物の駆除ばかりクローズアップされて誤解されがちだが、狩猟の本来の的は「獲物を手に入れる」ことであって「動物を殺する」ことではない。猟銃にめられるのは的確に急所を狙い打つ精度と一撃で確実に行動不能にさせる破壊である。そういう理由から、猟銃の装弾数は低く抑えられており、大体5発以下。日本では法律によって弾倉に2発(ついでに、暴発防止のため撃つとき以外は室に弾を入れない運用が一般的)までと決まっており、弾倉にはそれ以上入らないよう部品がつけられ、これを外す改造犯罪である。ではどうしても2発以上撃たなければいけないときはどうするかって?排莢口から直接弾をねじ込むんだよ!軍用ではできないことも多いこの動作、猟銃では大体できる。

弾薬が多彩

基本的に人間相手しか想定していない軍用とは異なり、猟銃が想定する相手はハトウサギなどの小動物からグリズリーやゾウなどの素手だと逃げるしかないような巨大な動物に至るまで多岐に渡る。論、これらすべてに対応するなぞあるわけがなく、狩人はまず狙う獲物を想定して使用するや弾を選ぶ。

例えば、撃ちにはそれ用の粒の細かい散弾を使うべきで、クマ撃ち用の大口径弾を使っても命中が期待できないばかりか命中してもはアワレ爆発四散するという結果に終わるだろうし、ゾウ撃ちに小動物用の.22LR弾のライフルを持ち込んだところで何の役にも立たずゾウを怒らせるだけに終わるだろう。ついでに怒らせた狩人は死ぬ。

狙う動物により使う弾は変わり、弾が変わればそれを撃てるライフルも変わる。同じメーカーの同じ形式のでも、使う弾によっていくつものバリエーションが存在するのだ。最たるものが流通する大体の弾にバリエーションを持つアメリカまれのベストセラライフル、レミントンM700である。

おもな分類

猟銃には大きく分けて3つの系統があり、それぞれに特徴がある。

エアライフル

圧縮された空気圧で専用の『ペレット』を飛ばして射撃する空気空気と侮るなかれ、カラス程度のなら射程内であれば首を貫通するくらいの威がある。撃ちに使用され、射程は数十m程度。に内蔵されたポンプで空気圧縮するスプリング式と圧縮空気を充てんしたボンベを装着するプリチャージ式が存在する。

散弾銃

みんな大好きショットガン。ただし、ゲーム的に「至近距離で当てればライフルより強い!」なんてことは全くなく(そもそもとどめ刺しでもなければ元気な動物にそんなに近づけない)、散弾もそこまで散らない。ミリタリー人間には奇異に映るかもしれないが、キチンと高精度のスコープを取り付け、肩当て膝撃ちで狙い撃つのが基本だ。もっともメジャーな口径12番で鹿撃ち用のバックショットを使う場合、100mくらいはちゃんと狙える。

動作方式によって3つに大別され、

ポンアクション

ガシャッコンと身下部の持ち手を前後させることで、装弾筒の弾を室に送り込むタイプショットガンと言われてパッと思いつくのは多分これだろう。

レバーアクション

トリガー下のレバーを大きく動かすことにより装弾筒の弾薬室に送り込むタイプライフルでも採用されることがある。「ターミネーター2」でシュワちゃんが使っていたウィンチェスターM1887が代表的だが、あの身をグルンと回すアクションはかなりイレギュラーな使い方である。

自動式

いわゆるオートガス圧で次弾を装填するため、構えを解かずに次が撃てるのが特徴。但し、数を撃つ必要性が狩猟ではほぼいため、治安組織用のそれと違ってマガジン弾倉式はほぼ存在せず、他の方式同様に装弾筒に弾を込めていくのが流。当たり前だが言われるほど動作不良は出ない、が「やはり使い慣れた物を」と自動式を回避するものも少なくない。

が存在する。

様々な大きさの散弾やスラグ弾(一粒弾)など弾薬の選択や管理、反動を考慮した適切な射撃姿勢、スコープの選定や調整など、散弾銃には猟銃に必要な要素が全て詰まっている。逆に言えば、こいつを十全に使いこなせなければ、次の段階へ進むなど夢のまた夢である。

ライフル

強い、強い、強いと3拍子った人類最強の友。こいつをもって初めて人類は大野生動物と同じステージに立つ…というのは言い過ぎか。その火量が産み出す弾速による射程距離と精度、そして破壊はまさしくの王である。おもに小動物に使用する.22LR弾から(なお、こいつを使った狩猟日本国内では違法)、クジラも射殺する.577T-REX弾とか言う悪ふざけの産物(メーカーティラノサウルスも射殺して見せるとしている)まで、膨大な種類の弾薬とそれに対応したライフルが存在しており、ライフルを手にすることになった狩人はまず狙う獲物を考慮して弾を選び、それからそれに対応したを選ぶ。ただし、どの弾にも大体バリエーションがあるもある。そう、レミントンM700ならね。(でも現在ではさすがに古すぎて不人気人気はサコーやミロク、サベージなど。)

関連動画

猟銃に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

猟銃に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

猟銃に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8C%9F%E9%8A%83

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

猟銃

1 ななしのよっしん
2018/06/13(水) 16:14:36 ID: 4gEqsv9Mb1
作成乙
2 ななしのよっしん
2018/12/01(土) 13:37:47 ID: dKSDafrvLt
この記事読むまで猟銃のことめてたわ。