今注目のニュース
人はなぜ「あおり運転」を繰り返すのか? 中野信子が脳のメカニズムを読み解く
消費増税で78%が「家計が苦しくなると思う」と回答 60代女性では84%と大多数が悲観的に
妻の写真をSNSで公開する「嫁グラフィー」 夫たちに本音を聞いてみると…

よるのないくに2 ~新月の花嫁~単語

ヨルノナイクニツーシンゲツノハナヨメ

掲示板をみる(106)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

よるのないくに2 ~新月の花嫁~とは、コーエーテクモゲームスガスト長野開発部(以下ガスト)より2016年12月22日2017年2月2017年8月31日PS4PS VITANintendo Switchの三機種での発売予定のゲームソフトである。

価格は、それぞれ税抜きでPS4及びSwitch版は通常版(パッケージダウンロード共通)7300円、プレミアムボックス10300円、スペシャルコレクションボックス6300円。

PS VITA版は通常版(パッケージダウンロード共通)6300円、プレミアムボックス9300円、スペシャルコレクションボックス15300円。

ただしダウンロード版は発売後二週間、10OFFでの販売となる。

概要

ダーク世界観が持ち味の「よるのないくに」に、待望の続編が登場。

前作に引き続きプロデューサー菊池啓介氏、イラストレーターに四々九氏を迎えている。
一方で新スタッフも集結。シナリオを「」・「影牢シリーズ柴田氏、シナリオ監修を「攻殻機動隊」やBLOOD+監督や監修で知られるProduction I.G藤崎一氏が担当することが判明している。
また、アクション担当として「戦国無双」に携わっていた片岡氏を迎えている。

前作で不評だったVITA版のグラフィックについては、設計段階から考慮しているとのこと。

サウンド担当は不明だが、今作も前作と同じくオフシャルサウンドトラックの別個販売はなく、限定版特典となっているので、前作も好評だったサウンド当ての人は注意。

フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜」「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」と共にガスト美少女祭りソフト定されている。
詳細は関連リンクから。

プロローグ

人ならざる者は人を救えるか?

かつてあったの君と女の戦いは世界に大きな影を残していった。
それは差す時間は“人”が活動し、闇に染まる時間は“邪妖”と呼ばれる魔物跋扈する、決して眠ることのない世界

教皇庁の騎士であるアルーシェは、かつての幼なじみ巫女リリアーナの護衛を任せられる。
襲い来る邪妖と闘い、教皇庁にたどり着く2人だが、そこで知らされたのはリリアーナが“女王”にげられる生け贄、“刻の”に選ばれたということだった。

驚きと悲しみ、苦悩の中、“女王”の居へとリリアーナを連れていくアルーシェ。
しかし、突如あらわれた強な妖魔に襲われ、健闘むなしくアルーシェは命を落としてしまう。
を覚ますと、アルーシェは教皇庁によって人工的な半妖として生されていた。

教皇庁の研究者によると、発見された時にはすでにリリアーナの姿はなく、おそらく都にいるのではないかという。

奪われたリリアーナを取り戻すべく、ったアルーシェは都をす。

その体に望まぬ妖魔のを宿して。

登場人物

  • ミュベールフォーリンルー CV:古木のぞみ
    ある事件をきっかけに妖魔へと堕ちた元騎士
    かつては初めて人口半妖化に成功した騎士として戦っており、アルーシェにとってものような存在だった。
    当時部下だったアルーシェの前に現れ、自分と同じように妖魔となってと快楽に溺れないかと誘ってくる。
    バトルでは禍々しいを振るって敵を殲滅する。
  • クリストフォロス CV:黒沢ともよ
    前作にも登場した純血の妖魔。
    仮面で顔の半分を隠しており、二重人格であるかのように振る舞う。
    何かを探しているようだが、その的は不明。
    突如としてアルーシェの前に現れ、警するアルーシェも気にせず話しかける。
  • マルヴァジーア CV:嶋村侑
    姿を消したの君に代わり台頭している妖魔の長・女王
    教皇庁がリリアーナを刻のとして差し出す事で封印しようとしている。
    かつては穏やかな妖魔だったが、現在世界を"永遠のよる"で包もうとしている。
  • 3人の教皇 CV:鈴木れい子
    教皇庁トップの3人。
    前教皇のような独裁的な支配を避ける為、3人での合議制を採用している。
    3人とも同じ佇まいでアルーシェを見つめている。

ゲームシステム

パーティ

前作では主人公+従魔×4というパーティ構成だったが、今作では主人公であるアルーシェ+パートナーとして選んだ『リリィ』+従魔×2といったパーティ構成となる
このリリィとして選べるのはリリアーナはもちろんのことながら、ルーエンハイドも選ぶことが可
それだけでなく、カミラやミュベールなど他にも多くのキャラクターリリィとなる。
菊池Pによれば、それぞれのリリィドラマ性があるとのこと。

戦闘

特定の条件を満たした場合に発動できるリリィとの連携攻撃「ダブルチェイス」が存在する。条件や発動される技はリリィごとに異なり、例えばルーエンハイドならアルーシェと共に回転攻撃を繰り出し周囲の敵を蹴散らし、カミラとなら二人でを乱射して敵を殲滅する。
他のリリィについては不明。

また、戦闘中に敵を攻撃したり、ダブルチェイスを行ったりすることで「テンションゲージ」が溜まり、「リリィバースト」が可になる。
手な演出と共に敵に大ダメージを与えることができる。カミラとはでの麗な連携攻撃、リリアーナとなら言を詠唱するリリアーナをアルーシェが守り、その後言が発動し敵を一掃する。

それ以外にも各リリィには自動発動する特殊スキルがある。
リリアーナの特殊スキル上への請願」は、アルーシェが戦闘不能になった場合に一度だけ復活できる強なもの。他のリリィは不明。

レベルアップ

敵を倒すことで得られる「Blood」を使用することでアルーシェのHPMPなどの基本性アップさせる事ができる。
また、「Ability Point」を使用することでツリー構造になっている各を解放することができる。

リリィとの親密度が一定以上になると専用のクエストが発生し、それをクリアすることでリリィレベルアップアビリティの習得ができる。

従魔

今作の従魔には「アタッカータイプ」や「トリッカータイプ」の2つに分けられ、それぞれでアルーシェをサポートする方法が異なる。

ストライカータイプは自身を武器に変化させることができ、それに対応してアルーシェのアクションも変わる。
例えばハチ妖精をかけ合わせたような見たのピッツという従魔の場合はに変化することができる。

リッカータイプは特殊なアクションが可で、アルーシェに壊せない障物を排除して先に進めるようにするなど、戦闘外でも活躍できる。
例えばアルーシェの従魔であるネーロは、“ファイアレス”で茨のを破壊できる。

前作の従魔は『依代』を手に入れる事により仲間にすることができたが、今作では邪妖の中にも意識を保っているものがおり、フィールドで彼らを従魔として仲間に加える事ができるようだ。

また、一定のパラメータをえると可で、姿も変わる「進化」や、レベルを1に戻すことで成長限界を伸ばすことができる「転生」の存在も確認されている。

関連商品

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/15(日) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/15(日) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP