今注目のニュース
目と耳の両方が不自由な男性が飛行機内に。どうやって助ければ?15歳の少女が率先して男性を導いていくその姿にやさしさが連鎖した(アメリカ)
高嶋ちさ子、ホテルにわざと忘れ物をする外国人観光客に激怒 「すぐに捨てろ」
関わりのない人から嫌われる、という意味不明な状況 「挨拶しても無視されて憂鬱…」

フラクタル(アニメ)単語

フラクタル

掲示板をみる(398)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

フラクタル』 (FRACTALE) とは、A-1 Pictures制作オリジナルテレビアニメである。

2011年1月3月に、フジテレビノイタミナ他で放送された。全11話。

概要

フラクタル」とは、ブノア・マンデルブロが導入した幾何学の概念である。これが原作名に使われている理由は明らかではない。

かねてより東浩紀Twitter上で山本寛アニメの構成合宿をしていると話していたが、2010年8月号のアニメ誌にて情報解禁した。音楽は、オーケストラを使っている。

2010年9月から2011年11月まで、『ガンガンONLINE』(スクウェア・エニックス)にて美によるコミカライズが連載されていたexitコミックスは全3巻。概ねアニメ通りになっているが、暴力的な描写がマイルドになっている部分もある。

2011年の『ダ・ヴィンチ』(メディアファクトリー2月号より、原案の東浩紀によるノベライズ版『フラクタル/リローデッド』の連載された。原作と協調しつつも同時にケンカも売る設定になっているらしい(『吉田尚記オールナイトニッポンゲスト出演回より)。小説は11話以降を描いているが、事実アニメフラクタルシステムが残っているのに対し、小説フラクタルシステムが崩壊している。小説2011年に出ると小説の連載誌であるダ・ヴィンチにて予告されていたものの未刊行。(東が凍結を宣言したという噂もある。)

ニコ生解説の山本によれば『天空の城ラピュタ』『ふしぎの海のナディア』の影は大幅に受けている様子。
風景やEDテーマ等ロケハンを行ったためか、ケルト文化・アイルランド的な要素がさりげなく多かったりする。

3月11日東日本大震災が発生したため、自主規制により放送版第9話にはいくつかのシーンカットされている。(BDDVD版ではオリジナル版)

ファンブックである「フラクタルログブック」にはインタビューの他、設定集が掲載されている。

あらすじ

"フラクタルシステム"という管理システムにより、人類は働かなくても生きていけるという時代に突入。

しかしそれから千年の時が経ち、フラクタルは密かに崩壊しかかっていた。そんな大陸の片隅のに住むクレインの前に、少女フリュネが現れるが、一晩で姿を消してしまう。ペンダントに記録されたドッペルアバターの様なもの)のネッサと共にフリュネを追いに出たクレインはやがて”システム”の秘密を知ることになる・・・

登場人物

レイン (CV小林ゆう)
主人公14歳草食系男子フラクタルシステムは使いつつも、それほどのめりこんではいない。
この世界人間にしてはしく固定のを持っている。一人暮らし。父親母親は同居していない。古い機械技術が大好きで、小説版の設定では凄腕のハッカーと設定されていた。フリュネが現れたことで自然と騒動に巻き込まれている。
フリュネ (CV津田美波)
ヒロインフラクタルシステムを管理している僧院の巫女16歳
ずっと僧院で暮らしてきたため世間知らずで体は硬い。実は数に存在する器の1つであり(子供の頃の姿はネッサと同じ姿である)、バローから虐待を受けていたような描写がある。僧院から抜けたしてきており、ロストミレニアム運動から攻撃されていたところをクレインに助けられる。駄に行動があり、単独行動グセがある。
ネッサ (CV花澤香菜)
10歳。フリュネが残していったたブローチから出てきたドッペル
通常のドッペルと異なり全に人な上、人が触れることもできる。それゆえに回線を異常圧迫して
通信網やセンサーを狂わせてしまうことがある。クレインが大好き。実はフラクタル再起動するための鍵。
エンリ (CV井口裕香)
ロストミレニアム」という運動に参加しているグラニッツ一家の長女。クレインエッチな男呼ばわりするが、連呼している本人の方がエッチだとはも突っ込まない。13歳。部下に黒服ニ人組タカミー(CV:宮下栄治)、ブッチャー(CV:近藤浩徳)を従えている。スンダが行方不明の後はリーダー的な役割を担っている。
スンダ (CV浅沼晋太郎)
ロストミレニアム」という運動の一に属するグラニッツ一家リーダー。情に厚い。フラクタルシステムの横暴性を憤怒しつつも、最終的にフラクタルシステムを破壊しようとは思っていないなど、思想的には確固たるものではない。20歳。僧院にて攻撃を受け重傷を受けつつクレイン・フリュネ・ネッサを最上階に送り届けた後の行方はわかっていない。
モーラン (CV島本須美)
フラクタルシステムの管理を行っている「僧院」の祭長。カリスマ性があり官に慕われている。40歳。実は数にある器の1つの成り損ない。フリュネに嫉妬に似ている感情をぶつける。フリュネが成長すればモーランのような姿になると思われる。僧院にてディアスに一緒にいた所を最期に行方不明
バロー (CV宮本充)
モーランの夫。科学者。48歳。偏執的・変質的にフリュネを狙う。フラクタルシステム再起動のための研究の執念を燃やす。器のための「ネッサ」をクローン量産し、器にそぐわないネッサ達を処分している。ディアスに研究所を爆破され重傷を負った後僧院にてフリュネを手に入れるもフリュネにをさされた後、僧院が崩壊し死亡した。
ネッサ (CV花澤香菜)
4話の祭りで現れたネッサに似た少女。フリュネを様と呼ぶ。9話にて、クレインとふれあい、クレインの献身的な助けに心を許すも、研究所の脱出ルートをクレインに教えた間炎に巻かれ行方不明となった。数ある器の1つ。
ディアス (CV前野智昭)
ロストミレニアム運動の一。スンダの一と違い手段を選ばない方法で圏外民を仲間に引き入れたり、僧院を攻撃したりする。攻撃を持った艦船を保有する。最期は仲間を逃した後、モーランを口説いた後行方不明となっている。

スタッフ

主題歌

オープニングテーマハリネズミ
作詞作曲・歌:AZUMA HITOMI / 編曲AZUMAYA
エンディングテーマ「Down By The Salley Gardens」
作詞ウィリアムバトラー・イェイツ / 作曲アイルランド民謡 / 編曲AZUMAYA / 歌:AZUMA HITOMI
エンディングテーマサリー・ガーデン」
作詞ウィリアムバトラー・イェイツ / 作曲アイルランド民謡 / 編曲日本語作詞・歌 - AZUMA HITOMI
挿入歌「
作詞岡田麿里 / 作曲神前暁 / 編曲神前暁/ 歌:AZUMA HITOMI

関連商品

Blu-ray(初回限定生産(ねんどろいどぷち付き版は数量限定生産版)、全4巻)

DVD(初回限定生産、全4巻)

コミック版(作画:赤崎睦美、全3巻、ガンガンオンライン連載)

主題歌・サントラ

その他

関連項目

外部リンク

フジテレビノイタミナ」 上段
2010年10月12月 2011年1月3月 2011年4月6月
海月姫 フラクタル C

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/16(日) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/16(日) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP