ライアン・ムーア 単語

97件

ライアンムーア

2.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ライアン・ムーアRyan Lee Moore1983年9月18日 - )とは、イギリス出身の騎手である。

概要

1983年9月18日ニューハンプシャー州生まれ。

ともに調教師を務め、二人いるも後に障害競馬騎手となる所謂競馬一家で育った。

2000年5月16歳のときに障害競馬デビューの管理で初勝利を挙げる。

2002年頃から地競走に専念。チャンピオントレーナー5回受賞のリチャードハノン調教師バックアップを受け、2003年に最優秀見習い騎手となる。

2004年139勝を挙げ英国リーディング5位と成績を大きく伸ばしトップジョッキー仲間入りを果たす。5月には京王杯スプリングカップに出走するフィートソーファストに騎乗するために初来日、同レースの結果は3着であった。

2006年インターナショナルステークスNotnowcato(ノットナウケイト)に騎乗し勝利、自身にとって初のGⅠ勝利を挙げた。この年、前年より更に勝利数を伸ばした182勝をマークし初のリーディンジョッキーの座を獲得、23歳での英国リーディング獲得は史上2番若さであった。また、騎手招待競走のシャーガーカップでも2勝2着2回の好成績で最優秀騎手賞を受賞している。

2008年186勝、2009年に174勝で2年連続で英国リーディンジョッキーを獲得。

2010年、Workforce(ワークフォース)に騎乗しダービーステークス凱旋門賞を制覇。11月にはスノーフェアリーとのコンビエリザベス女王杯に出走。「スノーフェアリーすんごい脚!」と実況されるほどの異次元の末脚を発揮させ快勝、日本GⅠ競走を初制覇。翌年のエリザベス女王杯も同とのコンビで連覇を達成している。

2015年エイダンオブライエン厩舎の騎手契約を結ぶ。この年Gleneagles(グレンイーグルス)で2000ギニーステークス勝利すると、Legatissimo(レガティッシモ)で1000ギニーステークス勝利し、史上6人の同年両ギニー勝利を達成。また日本では、マイルチャンピオンシップモーリスに騎乗し勝利を挙げると、続く香港マイル勝利。更に翌年も同とのコンビ天皇賞(春)香港カップ勝利GⅠ4勝を挙げている。

2017年8月フェニックスステークス(愛国)をSioux Nation(スーネーション)で勝利し、GⅠ通算100勝を達成。

2022年ジャパンカップではヴェラアズールに騎乗し、わずかにいたスペースを突き勝利を挙げた。

2023年Auguste Rodin(オーギュストロダン)でダービーステークス勝利ディープインパクトラストクロップ英国ダービーの栄誉に導いた。

代表的な騎乗馬

ニコニコ大百科に記事のある競走馬で、ライアン・ムーア騎乗で勝利した競走馬五十音順で記載。

ヴィクトリアロード
2022年ブリーダーズカップ・ジュベナイルターフ
ヴェラアズール
2022年ジャパンカップ
オーギュストロダン
2022年フューチュリティトロフィー
2023年ダービーステークス
グレンイーグルス
2015年2000ギニーステークスアイリッシュ2000ギニー、セントジェームズパレスステークス
ゴールドドリーム
2017年チャンピオンズカップ
サリオス
2019年朝日杯フューチュリティステークス
ジェンティルドンナ
2013年ジャパンカップ
2014年ドバイシーマクラシック
スノーフェアリー
2010年オークスステークスアイリッシュオークスエリザベス女王杯香港カップ
2011年エリザベス女王杯(連覇)
スノーフォール
2021年ヨークシャーオークスアイリッシュオークス
セントニコラスアビー
2011年コロネーションカップ
ソーユーシンク
2010年タタソールズゴールドカップ
ダノンスマッシュ
2021年香港スプリント
ノヴェリスト
2013年:サンクルー大賞
ノットナウケイト
2006年インターナショナルステークス
2007年エクリプスステークス
ハイランドリール
2016年キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス
2017年コロネーションカッププリンスオブウェールズステークス香港ヴァーズ
ファウンド
2014年マルセルサック
2015年ブリーダーズカップ・ターフ
2016年凱旋門賞
モーリス
2015年マイルチャンピオンシップ香港マイル
2016年天皇賞(秋)香港カップ
ラヴ
2019年:モイグレアスタッドステークス
2020年1000ギニーステークスオークスステークスヨークシャーオークス
2021年プリンスオブウェールズステークス
リアルスティール
2016年ドバイターフ
ワークフォース
2010年ダービーステークス凱旋門賞

人物・エピソード

冷静沈着な騎乗を持ち味とし、を最大限に発揮させ追わせる事ができる騎乗技術を持つ世界的名手。世界一騎手を表するロンジンワールドベストジョッキー2014年2016年2021年の3度選出されている(ランフランコ・デットーリの4度に次ぐ2位)。

ビッグレースで必ず名前を見かけるような騎手であり、日本海外遠征で騎乗することも少なくない。

シャイで無口な性格であり、あまり多くをらないことでも知られている。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/23(火) 01:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/23(火) 00:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP