今注目のニュース
社会人の6割が「悩みや本音を言える同僚がいない」 過半数が「上司に褒められたい」と回答
これ…紙なんです 切り折り紙の短刀がため息の出る美しさ
コスプレイヤーうらまるがターンマークのコスプレを披露!ファンから反響

DJタコワサ将軍単語

ディージェータコワサショウグン

  • 2
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
注意 この項は、Splatoonシリーズネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

ギギ……! ナンデモ… タチアガル……!

タコワサ

DJタコワサ将軍とは、ゲームSplatoonシリーズに登場するラスボスである。

概要

本作における1人用モードヒーローモードラスボスであり、3号が戦ったオクタリアンたちの親玉。8本の足の内、2本がワサビを持ち、4本が体を支え、残りの2本で腕を組んでいる。かつての大ナワバリバトルリベンジを果たすべく、オオデンチナマズを盗み、死亡フラグを乱立していたその場でアタリメ司令を連れ去った本人であり、ノリノリタコツボ兵器に乗って3号に立ち向かう。

DJ」「タコ」「ワサビ」「将軍」とあらゆる要素がごっちゃになった結果、タコ将軍ワサビDJをしながら戦う」という意味の分からないラスボスが生まれた。DJディスクに見えるもので、大好物のワサビを擦りながら戦っており、そのはとてもシュールラスボス曲は「DJ Octavio」名義で彼がMIXした曲である。軟体2014年11月6日に発生した「イカスツリー電波ジャック事件」がきっかけで、イカたちの間でも存在は知られており、ゴミ捨て場でたまたま見つかった音ディスク化されているらしい。

戦闘は「タコツボキング」という兵器に乗って行われ、ミサイルパンチを発射したり、狭い足場の中でメガホンレーザーを撃ってきたりする。先述のパンチを跳ね返すことで反撃できるが、長期戦を強いられるため、なかなか手強い。バトル終盤にはカラストンビ1号2号によって「シオカラ節」が披露されるが、タコワサ将軍もそのリズムに乗り、攻撃がパワーアップしてしまう。

撃破後は(実は大ナワバリバトル以前に交流のあった)アタリメ司令によって金魚鉢に入れられ、お灸を据えられることとなる。ちなみに再戦するとアタリメおはぎを食べている間に脱走し、再びアタリメ司令を攫ってオオデンチナマズも盗む」という設定のもと戦うことになる。全然反していない。

Splatoon2

やっぱり反していなかったらしく、脱走後タコツボキング A-MIXに乗り込み、ヒーローモードラスボスとして再び立ちはだかる。今回はオオデンチナマズを盗むのに加え、アオリをサイミンサングラス洗脳して共闘してくる(しかし、戦闘中の会話ではアオリに示されていることが多く、むしろこき使われている印)。彼く、アオリちゃんの洗脳は簡単だったらしい。

前作同様の攻撃に加え、「ボムラッシュの夜」のリズムに合わせてボムラッシュを使ってくるなど、多な攻撃をしかけてくる。とはいえ、ステージは前作よりも広くなっており、また、移動する必要もないため、ある程度避けやすくなっている。アオリが正気を取り戻した後は中戦となり、プレイヤー4号)はブキチに託されたガチホコを使って戦うこととなる。

撃破後は再び金魚鉢に入れられるが、相変わらず反はしていない模様。再戦すると「楽屋のサングラスをすり替えて再びアオリを洗脳し、オオデンチナマズも盗む」という設定のもと戦うこととなる。アオリちゃん、さすがにチョロすぎでは?

ちなみに、今作のミステリーファイルには、前作のラスボス戦についてコア音楽ファンの間でとなっている伝説の地下ライブ」「DJ Octavioとシオカラーズ奇跡コラボレーションと記載されている。テンタクルズイイダの人生が変わったライブも、このライブの可性が高い。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

ギギ………………
タマタ………… ヤラレタ…………

セ… ツ… ナ… イ…

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/06(金) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/06(金) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP