今注目のニュース
呉服店のポスター「ハーフの子を産みたい方に。」に批判殺到 「ご意見を真摯に受け止める」とコメント
米アダルトグッズメーカー、広告を拒否され地下鉄会社を訴訟へ 「ED治療薬の広告はOKなのになぜ」
渋谷区でハロウィーン路上飲酒規制条例が成立 「安全で快適な秩序をもってこの街で楽しんでいただくため」

LIVE PARTY!!単語

ライブパーティー

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

LIVE PARTY!!とは、アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ協力プレイシステム、及びイベントである。

概要

各編成ごとに5名のプレイヤーが集まり、ランダムで選ばれた楽曲をプレイプレイのリザルトやスコアから貢献度ボーナス、協ボーナスをもらうことができるイベントである。通称は「ライパ」「協LIVE」。

選択される楽曲は曜日限定楽曲、ストーリコミュ未解禁曲(実装されればその時点で選出対になる)にも及び、コラボ曲を除きほぼ全てが対になっている。

β版

2016年3月17日3月25日にはPLv80以上のプレイヤー限定で「協LIVEβ版」として1回が、4月8日4月12日には全プレイヤーを対とした2回βイベントが行われ、2016年6月10日より「シンデレラキャラバンとしてイベントを開始した。

イベント開催当時

LIVEβ版では獲得報酬は微々たるものであったが、正式にイベントとして実装されてからは貢献度報酬や協報酬として限定のSRドロップすることができ、特に玉の報酬となるSRにはドロップ演出が追加されている。第4回までは先行報酬としてRアイドルドロップし、イベント後にガシャに追加されたが、全アイドル実装されて以降は先行報酬は追加されなくなった。

イベント時、報酬SRは達成ptでどちらも獲得できたが、そちらでは獲得時にドロップ演出は見られない。(ただし入手さえしてしまえばプロデュースノートで確認することは可)

報酬SRキャラバン同様、基本的にはmobageシンデレラガールズからの流用だが、第1回SR早坂美玲のみ新規描き下ろしである。

他にも友情ポイント2000ptや各タイプティアラ、マスタートレーナーや思い出の鍵がドロップすることもある。なお報酬の種類が多くなった関係かシンデレラキャラバンよりはほんの少しSRドロップが渋め。また、ここで獲得したRやSRキャラバンのときと異なり所属いていれば自動的にそちらに移される。

常設化

それまでは隔で「シンデレラキャラバン」と交代でイベントが行われていたが、2017年9月3日をもってLIVE PARTY!!が常設化され、「貢献度pt」は「スターエンブレム」に変更、このスターエンブレム過去に行われたイベントの限定SRと期間限定(概ねごと)で交換できるようになった。また、イベントシンデレラキャラバン」開催中はキャラバンメダルも獲得できるようになり、楽曲イベントにおいてもイベントアイテムの獲得が可になっている。常設化に伴い、イベントとしては終了した。

2018年9月3日15:00よりスターエンブレムの保存期限が撤され、翌以降も持ち越せるようになったほか、スタミナを消費してMASTER+譜面を選択可になった(それ以前のは使えなくなる)。

チャット設定

マッチング待合時及び終了時に送信できるスタンプmobageシンデレラガールズチャットスタンプからの流用、一部新規描き下ろしで、応援から支援、お礼からじゃんけんまで色んなタイプスタンプを送ることができる。

チャット設定はプレイ開始前、プレイ開始後、マッチグルームの3種、それぞれ15個セット。なお、「保存」ボタンを押さないと設定が記録されないため注意。

イベント開催時に合わせてスタンプが徐々に追加されていたが、常設化に伴ってスタンプの追加が止まり、最後に追加されたのはMASTER+が選択できるようになった2018年9月3日なんか既視感が

マッチングルーム

当初は全プレイヤーランダムで抽選される形のみだったが、第6回よりマッチグルームが追加、リアルでのつきあいやSNSを通じて知っている人同士とのマッチングができるようになった。

常設化に伴いホスト以外はスタミナを消費せずプレイすることもできるようになったが、この場合獲得できるスターエンブレムの量が大きく減少し、一部報酬が手に入らなくなる。また、一部ミッションの対外となる。後述するがイベント報酬やイベントアイテムも手に入らない。

また常設化で追加された仕様として、「フラワースタンド」がある。こちらはシアターデイズのような仕様ではなく、友情ポイントを使うことでルームにフラワースタンドを設置できるというもの。設置するごとにスタンドになっていくが、ルームを解散した時点でスタンドリセットされてしまう。ゲームプレイ上の特典もない。

2017年12月よりマッチグルーム内に限りぴにゃリクエストのように楽曲タイプが可になった。特定タイプだけを外したり、特定タイプのみでの選曲ができるようになった。

編成について

重要なポイント。通常のLIVEとはアピール値計算の方法が違うため、各タイプに沿ってそれぞれの特化要素に合わせた編成をする必要がある。

センター効果とボーナス効果は別々に発動する。センター効果「○○アビリティ」や「フォーチュンプレゼント/クリスマスプレゼント」、「○○チアー」、「シンデレラチャーム」にはポジションボーナスがかからない。なおクロス系統のみセンターに配置することで特技などもボーナスになる。

ただしフォーチュンプレゼント/クリスマスプレゼントシンデレラチャームセットすればマッチングしたすべてのプレイヤーに効果が及ぶ。効果はセットしている人数にかかわらず1人分のみ。

編成 ボーナス ポジションボーナスのあるセンター効果
効果 SSR SR R
フォーマー ビジュアル値にボーナスがかかる。
Vi+290%
○○メイク 90%189% 60%126% 30%63%
トリコロールメイク 100%190% 80152% -
シャイニーメイク 80%168% - -
ボーカリスト ボーカル値にボーナスがかかる。
Vo+290%
○○ボイス 90%189% 60%126% 30%63%
トリコロールボイス 100%190% 80%152% -
シャイニーボイス 80%168% 48%101% -
センター アピール値にボーナスがかかる。
Vi・Vo・Da各+140%
○○ブリリアンス 40%92% 30%69% 10%23%
○○プリンセス 50%65% 35%46% -
パッションクロスクール アピール/
30%39%
ライフ/
25%33%
- -
クールクロスパッション アピール/
30%39
特技/
3546%
- -
ダンサー ダンス値にボーナスがかかる。
Da+290%
○○ステップ 90%189% 60%126% 30%63%
トリコロール・ステップ 100%190% 80%152% -
シャイニーステップ 80168% - -
リーダー ライフ値にボーナスがかかる。
アイドルライフステータスによって変わる
Vi・Vo・Da各+60268%
○○エナジー
※チアーは対
30%42% 20%28% 1014%

各イベント時の進行において

一部イベントではこのLive Party!!のプレイでも多少の恩恵が得られる。ただし、共通してスタミナを消費せずプレイした場合は恩恵を受けなくなるため注意。

楽曲イベント
開催中はイベントアイテムが報酬に追加。通常楽曲のようにスタミナ2倍消費ができない。イベントポイントは「Pretty Liar」以降獲得可になった。ただしポイントは通常LIVEのそれより少なめ。
シンデレラキャラバン
開催中は「キャラバンメダル」が報酬に追加される。限定アイドルは報酬に入らない。
ススメ!シンデレラロード
MAPの進行が出来ない代わりに、「ススメチケット」が報酬に追加される。チケット1枚につき1マス進める。
LIVE PARADE
第13回(2018年9月30~)よりイベントpt及び、LIVEオプションが獲得可になった。
LIVE Groove
第8回Dance Burst(2018年10月31日~)よりイベントptが獲得可になった。

Q&A

配置はどうすればいいの?
最初の時点で自動的におすすめ設定されているのでそのままプレイしても大丈夫です。ただしアピール値がやや劣っていても特技レベルが高いほうが有用なので状況によって組み替えたほうがいいかもしれません。また、特技「オーバーロード」を持つアイドルはおすすめ設定では除外されるので入れたい場合は任意で。
また同じエピソードで同じイラスト同士のアイドルを同時に編成はできません。(タイプごとであればそれぞれに編成したり、特訓前と特訓後であれば同時に編成することは可)
マッチング相手にオバロ持ちがいてクリアできるか不安なんだけど…
特技「オーバーロード」のライフ減少や「コンセントレーション」のPERFECT判定縮小効果はセットしたプレイヤーにしかかかりません。気にせずプレイして大丈夫です。
ただし、上昇率の同じSRのコンセントレーションSSRのSCOREボーナスではコンセントレーションのほうが優先されることと、オーバーロードやコンセントレーションPERFECT判定のみのボーナスとなるためそこだけ注意してください。
トリコロプリンセスは条件があるからマッチング相手のタイプが合わないと効果が出ないんじゃないの?
センター効果「トリコロール○○」の「編成に全タイプがいるときに発動」、「○○プリンセス」や「○○チアー」の「編成に同じタイプアイドルっているときに発動」などの条件は協LIVEでは視され、全アイドルに効果が乗ります。クロス系統のセンター効果も編成にかかわらず全アイドルが対となり、副次的についている効果も配置ボーナスです。。
同様に特技「○○フォーカス」「トリコロールシナジー」なども条件は視され普通に発動します。
手持ちにSRしか居ないんだけどマッチングする相手はSSRばかりで気が引ける…
気にしなくてOKです。イベント時は全員分の貢献度pt(現スターエンブレム)がボーナスの対に入っており、こちらからも限定SRドロップの可性があったため、ある程度影はありましたが常設化以降はボーナスもそこまで大きくなっていないことや、他のプレイヤースターエンブレムが自分のエンブレムの量に全く影を受けないため気にする人はどと言っていいほどいません。言ってくる人が居ても視すりゃいいんです 今では担当アイドルダイマ的でSR~Nを編成している、ということもあったりします。
SRでもちゃんと育成(カードレベルだけじゃなく特技レベルポテンシャル開放も含む)をしていればSSRにだって勝つことは不可能ではありません。
リーダーに入れる補はがいいの?
的や特技効果によっていろいろと方向性が変わるポジションです。アピール値はセットしたカードライフ(センター効果、ポテンシャル開放も影)によってアピール値が大幅に上がるため、セットするにしてもライフポテンシャルを上げておくと効果的です。以下別に解説します。
解説
センター効果・
〇〇エナジー
最適解。いずれもセンター効果によってライフアップするため、
どのセンター効果よりも高い効果を見込めます。
難点はSSRの獲得条件が限定ガシャのみと限られていることです。
センター効果・
〇〇チアー
次善の策。とはいえチアーは回復/ダメガ持ちのライフ上方修正に伴い
相対的に弱くなってしまいました。
それでもセンター効果の関係で2番手の座は揺るぎません。
難点は上記エナジーと同様、SSRの獲得条件が限定ガシャに限られている点。
特技・
オールラウンド
トリコロールシナジー
この特技を持っているアイドル
特技「ライフスパークル」を持っているアイドルとの親和性が高く、
通常楽曲でもライフへのポテンシャル開放に
あまり悩まなくて済むという都合にも噛み合います。
また、同時発動するライフ回復で他のプレイヤーへの支援も可です。
センター効果・
〇〇ブリリアンス
〇〇プリンセス
ライフアップのあるクロス
いずれも総アピール値が高めで、センター効果も全アピールアップのため
そのままでも十分に効果を発揮できます。
反面、ライフポテンシャルの割り振りは同時に
アピール値の相対的な減りに繋がり、サポートメンバーの編成に多少の影が出ます。
クロス系特技のうち、ライフアップするものはリーダーポジションボーナスはないのの、
センター効果によってライフが底上げされるためチアーに次ぐ選択肢となります。
その他SSR 基本的に総アピールが十分な範囲内にあるため上記のカードがない場合はこちらになります。
センター効果・
〇〇エナジー(SR)
セットできるSSRが少ないあるいは1枚もない場合の選択肢
ライフ回復・ダメージガードで他のプレイヤーへの支援をしたい場合も。
ライフ量が多く、ポジションボーナスが高く設定されますが、
レアリティが下がるとステータスも程々になるため、
獲得できるスターエンブレムそれなり。
クリアしなきゃ駄
スターエンブレム的であれば必要です。クリア失敗しても最後までプレイできますが、獲得できるスターエンブレムは半減してしまいます。なのでクリアできない曲を引き当てる可性のある人は特技「ライフ回復」を積みまくることも検討する必要が出てきますが、その際の際の獲得スターエンブレムは少なくなっていきます。またすべてのプレイヤーリーダーに回復を入れている保は全くありません。なのでクリアできない曲が多い場合は難易度を落としたほうが懸命でしょう。
練習的で特攻するなら、リハーサルの方がいいでしょう。
度上げしたいんだけど便利?
正直不便です。楽曲タイプマッチグルームで定できるようにはなりましたが、マッチング時点で編成されるポジションを自分で定できないので、そのアイドルの配置に回ってくるだけでも手間になります。親度上げなら通常ライブやその他イベント、あるいはアイテムで上げたほうがいいでしょう。
ファン数上げしたいんだけど便利?
特定アイドルファン数上げの場合、編成されるポジションを自分で定できないことに加え、アピール値にゲストの分が加算されないため相対的にスコア(=獲得ファン数)が減ります。通常ライブや他のイベントを回ったほうがファン数は稼げます。
ただし全体のファン数(ランクSSS狙い)が的であればセンター効果「シンデレラチャーム」を持っているアイドルが編成されていることで大きくファン数を稼ぐことも可なため、検討の余地が生まれます。そのための専用部屋を立てているプレイヤーもいるので探してみるといいかもしれません。
みんなに一斉に切断された!
「切断された」のではなく、あなたのほうが「切断してしまっている」のです。一度、回線状況を確認してみてください。
フルコンもしたし、コンボスコアも勝ったのにスターエンブレムの量で負けた!詐欺だろ!
獲得スターエンブレムの量はアピール値や特技レベルが算出の対になっています。そのため、ポテンシャル開放特技レベル上げをやっていると獲得スターエンブレムに差が出ます。しっかり育てたSSRではMASTER譜面クリア時のスターエンブレム200をえることもありえます。

イベント履歴

開催期間 報酬SR(玉) 報酬SR 先行報酬R 達成pt
ルーアイテム
第1回 2016年
 6月8日
 ~6月17日
[ロック・ポップMIX]
早坂美玲
[ピコピコ☆ゲーマー]
三好紗南
篠原礼 デビキャの
ぬいぐるみ
第2回 2016年
 8月12日
 ~8月17日
[わきわきハンター]
棟方愛海
[夏の思い出
荒木比奈
柳清良 ぷにぷに
まんじゅう
第3回 2016年
 10月12日
 ~10月18日
[ハート・モデル]
佐藤心
[流麗な令嬢]
水野翠
浅野風香 らぶりー
はぁとがん
第4回 2016年
 12月12日
 ~12月19日
[リトルプリーステス]
成宮由愛
[ロマンチックナイト]
井村雪菜
池袋晶葉 スケッチブック
第5回 2017年
 2月10日
 ~2月15日
[水彩の乙姫]
栗原ネネ
[エキゾチックサーファー]
杉坂海
- ミキサー
第6回 2017年
 4月11日
 ~4月17日
[学園の超☆新星]
冴島清美
[ピースドリーマー]
有浦柑奈
- 腕章セット
第7回 2017年
 6月12日
 ~6月17日
[ワールドイズマイン]
ヘレン
[お喋りチアー]
キャシー・グラハム
- ミニステージ/
世界レベル
第8回 2017年
 8月12日
 ~8月19日
[メディアの女王]
財前時子
[小さな名探偵]
安斎都
- クッション

関連動画

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/06/20(木) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/20(木) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP