今注目のニュース
関わりのない人から嫌われる、という意味不明な状況 「挨拶しても無視されて憂鬱…」
目と耳の両方が不自由な男性が飛行機内に。どうやって助ければ?15歳の少女が率先して男性を導いていくその姿にやさしさが連鎖した(アメリカ)
片寄涼太、自分の人生が「ただごとじゃないことに」と実感した瞬間

成宮由愛単語

ナルミヤユメ

掲示板をみる(91)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

成宮由愛」(なるみや ゆめ)とは、Mobageにて配信されているバンダイナムコエンターテインメントソーシャルゲームアイドルマスター シンデレラガールズ』の妖精アイドルである。

由愛ちゃん タイプクール
年齢:13歳
誕生日11月3日蠍座
身長150
体重:40
3サイズ72-51-73
血液型AB型
趣味:写生・
利き手:両
出身地:滋賀
「…えっと…あ、あなたが…プ、プロデューサーさん……です…か? 私はアイドルとか…するつもりないのに…。
マ、ママが勝手に応募して……。知らない人に会うの…ムリなのに…。私……どうしたら……」

パラメータ

レア 固有名 MMM MMM コスト 特技 効果
R - 3885 4515 10 リトルフェアリー タイプの攻守 小アップ
R+ 5884 6838
R 浴衣祭り 4988 4095 10 - -
R+ 7553 6202
R コレクション 4305 7770 12 幸せおみくじ クールパッションタイプの守 大アップ
R+ 6520 11766
SR リトルリーステス 10920 10238 17 やわらかな眼差し クールパッションタイプの攻守 特大アップ
SR+ 16536 15503 クールパッションタイプの攻守 極大アップ
R クリスマスパーティー 6825 6510 13 クリスマスの装い タイプの攻守 ランダムで中~大ダウン
R+ 10336 9858 タイプの攻守 ランダムで中~大ダウン
R+ 魔女っ娘I.C 7015 8108 12 チェンジリーフ クールタイプの守 中アップ
SR マジカルガールリーフ 6195 8295 13 マジカルリーフヒール クールパッションフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の守 大アップ
SR+ 9382 12562 クールパッションフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の守 大~特大アップ
SR マジカルガールS・リーフ 9398 11865 17 マジカルリーフヒール クールパッションタイプの守 ランダムで大~特大アップ
SR+ 14231 17968 クールパッションタイプの守 ランダムで特大~極大アップ
R マーチングバンド 8453 5723 14 かなでるめろでぃ キュートクールフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の攻 大アップ
R+ 12801 8667
SR エアリアルフェアリー 16118 12023 21 やさしい クールフロントメンバー及びバックメンバー上位2~3人の攻 極大アップ
SR+ 24407 18207 クールフロントメンバー及びバックメンバー上位2~3人の攻 絶大アップ
R+ カインハート 11385 8453 13 やさしい気持ち キュートクールフロントメンバーおよびバックメンバー上位1人の攻 ランダムで大~特大アップ
SR ゆめの大 11445 11760 19 いキャンバス キュートクールフロントメンバーおよびバックメンバー上位2人の攻守 ランダムで大~特大アップ
SR+ 17332 17808 キュートクールフロントメンバーおよびバックメンバー上位2人の攻守 ランダムで特大~極大アップ
R タラン・リュタン 7350 7088 14 みわくの歌 クールパッションフロントメンバー及びバックメンバー上位2人の攻守 ランダムで大~特大アップ
R+ 11130 10733 クールパッションフロントメンバー及びバックメンバー上位2人の攻守 特大アップ
ぷちデレラ
レベル 総合 Vo Da Vi 個別衣装 アスタイリング
1 180 61 58 61 なし

デフォルトのみ

30 11925 4010 3850 4065
スターライトステージ
レア 固有名 LvMAX センター効果 特技
Li Vo Da Vi
N - 21 1979 2005 2136 - -
N+ 22 2560 2594 2763
SR リトルリーステス 37 4857 2528 3091

クールボイス

クールアイドルボーカルアピール60アップ

「やわらかな眼差し」

9毎、高確率で少しの間、COMBOボーナス12%アップ

SR+ 39 5928 3086 3773

概要

アッシュカラーのくせっ毛にカチューシャ、大きな泣きぼくろが特徴の13歳。絵を描くのが好き。
おとなしめの少女三点リーダーも多いが、佐城雪美高峯のあ等のガチ勢べるとそこまででもなく、どちらかというと心のが多い。これを聴き取れる担当Pは一体…

突然母親の計らいでアイドル業界に身を投じることになり当初は小動物の如く怯えた様子を見せるが、経験を積むにつれ前向きな言動と穏やかな笑顔を見せるようになっていく。
基本ネガティブ思考だが、芯が強いのかひとりでもがんばる!と意気込みを見せたり、をくくると海外ロケや映画撮影すら爽やか笑顔でやってのける。
パッと見おっとりふわふわキャラだがあわあわしたりどっしり構えたり色々な表情を見せてくれる。
初めの頃は不安になると手を握りたがることが多い。不安じゃなくても大体何か持ってる気がする。

度が上がったり話すことが多くなってくるにつれ徐々にメルヘンモードに突入、もう聞いているこっちのほうがムズムズしてくる。恥ずかしいセリフ禁止!
さらに親度が高まると一緒に~したいを筆頭にさらっと無茶振りを繰り出すので、オンデマンドで対応できる卓越したスキルと覚悟が必要である。プロデューサーは決してアイドルに悲しむ顔をさせてはならないのだ。

会話ではよく「ママが~」という内容が出てくるため一見するとママっ子のようだが、真性ママっ子である月宮雅のようにママ大好き、ママの為に頑るといった描写は少なく、に帰って仕事の内容を報告?するようなものが多い(後に表情が明るくなったと言われるようになり、バレンタインプロデューサーの為に一緒にチョコレートを作ったりするので仲は悪くないと思うが)。
出かけることがない、様々な習い事をさせられる(ぷちデレラの項を参照)等、何か強いられている感があり転じて庭事情の闇を抱えているようにも見える。シングr…。
前述も含め、その辺の設定に関する深い考察などはピクシブ百科事典の記事exitを一読されたし。読み終わった頃には方も立由愛Pです。

R 初出

担当として迎えるとほんのり笑顔ではいるものの、常におどおどし一人になることに対する不安が見え隠れする。
何か言いたげだが、怖さ恥ずかしさで上手く言えないその姿に思わず応援せざるを得ない。がんばれ!

特訓後は幻想的な衣装を身にまとい、妖精のような出で立ちになる(特技も「リトルフェアリー」)。
慣れてきたのかちょっと積極的になり、わざわざ話がしたくて探しに来てくれたりするかわいいなぁもう。
そして徐々に心を開き、プロデューサーのことをもっと知りたいと思うようになる。
お休みの日は何をしてますか?と聞いてくるのでボッチであることを状し、スケッチブック片手に遊園地色の綺麗な咲く広場へ連れて行ってあげよう。きっと喜ぶはずだ。
(親MAXになるとプロデューサーのために少しだけ頑ってみると言ってくれる。成宮由愛の小さくも大きな第一歩となる。)

R 浴衣祭り

これ、皆さんとおいの衣装ですね…嬉しいな…。たぶん、いつもより…頑れると思います。だから…プロデューサーさん、見ててくださいね。せいいっぱい、元気に歌って踊ってきますから…!

浴衣姿にお面をつけた姿で、りんご飴を食べている。人気が高いのか、特訓前をセンターに置く担当Pも多い。お祭りには一度も来たことがないらしく、人が苦手とのことだが…。
歩いている間、袖を掴んだりりんごを遠まわしにねだったりする。デートか!親子か!口にがついてくなっているので拭いてあげよう。あまり離れちゃだめだぞ。

特訓後は和を基調とした夏の妖精のような姿。
はんなりアイドル現人神程ではないにせよ、少し女のような面持を見せる。
アイドルとしての自信がつき始め、前向きな強さが感じられる。
この時点ではまだ呼び方が「プロデューサーさん」と「○○さん(名前呼び)」で半々くらい。
(親MAXになると「少しずつ自信がついた」「衣装を着るとアイドルの私になれる」と成長がくも垣間見える。)

R 新春コレクション

私が…こんなに大きなLIVEで歌えるなんて…すごく緊するけど…○○さんがいてくれれば…きっと大丈夫です…。……あ、あの…本番まで…手、握ってもらっても…いいですか…?

特訓前は着物でこっちが不安になるくらいおどおどした表情をしている。特訓後は大胆な着物衣装を身に包む。
13コストのRとしては高い守備を持っているため、新米中堅Pの強い味方となってくれる。なにより全由愛の中でもトップクラス笑顔がまぶしい。

劇場では由愛が結果の悪さからべそかいている。明示されてないけどどうあがいても
プロデューサーさんといっしょだったから…新年もきっと…」うん、そうだね…でも一緒ってことは…みなまで言うな。「胸のところがキュってします」と女の子らしい発言も。だが、間違っても着付けが得意なあの人の前で言ってはならない。さすさす
ステージ裏、出番直前──互いに手を握りじっと時を待つ由愛プロデューサー。そして少女は自らの足で階段を…というとこまで想像した。尊い。)

SR リトルプリーステス

大きなステージでひとりで立つなんて…すごく不安です…。けど、今まで○○さんといっしょにがんばってきた成果をみんなに見てもらいます…だから、見守っていてもらえますか…?

通称バハ枠。「アイドルLIVEツアーinスペイン」(2013/04~)上位報酬、特訓後はを基調とした厳かな祭の衣装に身を包む。この若さ海外ロケ…スカイダイビングといい、このプロダクション絶対おかしいよ。
ステータスバランスで、かつ見栄えするのでついセンターに置きたくなる。
エアリアルフェアリーの恒常化に伴い担当Pが増えたためか、トレードの相場(特に特訓前)が急に跳ね上がった。

劇場第104話では迷子になり泣きべそをかくが、Pと合流するといつものほわほわモードに戻る。
この時一緒に仕事をした氏家むつみとは、のちにユニットを組むことになる。
MAXになると「○○さんも…いっしょに笑顔になってくれますか…?」とりかけてくる。なる!笑顔になる!

R クリスマスパーティー

サンタさんに…なりましたよ? プレゼントを届けたいですけど…知らない人のお、こわくて、入れなくて…。だから…LIVEに来てくれた人だけにプレゼントです…。あの…歌でもいいですか?

特訓前はひらひらでふわふわした感じの装でちょっとおめかし。
特訓後は肩出しのちょっぴり大胆なサンタ衣装で現れ、数多のパパママ大きなお友達ハートをわしづかみにする。
この時ユニットを組んだ白菊ほたる村上巴の3人組での二次設定をよく見かける。
寒いときはギュッてする、トナカイさんになってください等々、だでさえ恥ずかしいセリフ禁止!&無茶振りオンパレードの中、立ち絵を見ながら聞く度UP時の台詞は破壊が尋常ではない
問題の親度UPコメント○○さん、首の鐘、鳴らしてみますか? 幸せ…くるかも」
いや人前でそこ触るのよくないんじゃないかなぁ!?首をクイって上げる感じになるじゃんね!?だが乙女に恥はかかせられない…どうする!

R+ 魔女っ娘I.C & SR マジカルガール・リーフ

衣装とステッキ…はこんな感じかな…?一生懸命描いたから…気に入ってくれると…嬉しいな…。絵は…好きだから。これは魔法のチカラじゃないけど…みんなの役に立てたらって…えへへ

を操る癒し魔法使いマジカルガールリーフに扮する。不人気とか言ったやつ表出ろ!

SRの特訓前は重なジャージ姿。魔法少女の絵をいつもの画材と違いながらも上手に描けている。
誤って魔王とか堕天使とか描かせたら某アイドルがへこみそうなので気を付けよう(敢えてリンクも貼らない)。
特訓後は魔女っ子I.C.の衣装グレードアップしたような仕様になっている。

台詞に「後ろは任せて」とあるとおり、ステータスも守備寄り。差分SRの守コストは1kをえ、まぶしい笑顔りPを返り討ちにする(負けても気にしない人は関係ないが…)。
トレードでもお迎えし易くなっており、このシリーズだけでR+とSRの4枚で計5種類がう。アイチャレって素晴らしい
MAXになると「○○さんを…守れたら。やっぱり…守ってください…」と彼女らしい一言。守りたい、この笑顔

R マーチングバンド

お、応援ありがとうございます…。私、このに応えられるように…一生懸命、歌い…ます。大丈夫です…だってステージには、みんながいて…○○さんも見守ってくれていますから…

L.M.B.G.7人メンバー現在ではプラチナオーディションガチャにて入手可

所持楽器オカリナ。絵本を読んで吹いてみたいと思ったらしいが、絵本の内容が子供向け超絶メルヘンであることを言及してはいけない。
オカリナを吹くことで妖精ならぬ幼精を呼び寄せることができる(劇場第400話)。
ワープしたり時をえたり妖精のナビゲーションシステムを呼び出すことは出来ない。

特訓後はユニット統一衣装カラー
ステータスは攻撃でRとしてはコストも高く、入手難度も相まって初めて間もない新米Pにとって心強い味方となってくれるはずである。
MAX由愛「私…○○さんと一緒にオカリナ演奏して…みたいです…」一緒に吹くの?オカリナ…え、まじで?

SR エアリアルフェアリー

木に…大地に…恵みを降らせます…』妖精の歌は、雨音のように優しくて…それでいて、あたたかくて…元気になる歌です…。だから、○○さんにも聞いてほしいです…

特訓前はバス通学中の制服姿で、中学生らしいあどけなさや、顔が近くて恥ずかしがったり制服にシワがついてないか気にする等、年頃の女の子らしい一面を見せる。かわいい
(劇場第512話は由愛妄想によるチャッカインフェル先生悲願のロリもしかしてロリベホマ

特訓後は初期Rの衣装に似た、柔らかで透き通ったに煌びやかな装飾をまとった衣装妖精らしく葉っぱちょこんと乗っている。
ちなみに、シェイクスピアの戯曲「テンペスト」にエアリアル(Ariel)という名の妖精が登場するが、作中のエアリアル船を沈める程度の能力をもっており、照らし合わせると特技の「やさしい」で船が一隻吹っ飛ぶことになる。慈の心に満ちた少女がそんなことするはずないが、効果は単色片面攻絶大アップバック最大3人攻撃なのでまあ…納得できなくもない。
2015年7月よりプラチナオーディションガチャにて入手可
MAXになると一緒に登校できたことが今日一番嬉しいと話してくれる。えへへ…ってこっちがえへへだわ!

R+ カインドハート

ドキドキがいっぱいのLIVEへようこそ…!今日ステージは…ひとりじゃないから…私、思いっきりやれそうな気がします。○○さんも、私たちのステージを…楽しんでくださいね

ドリームLIVEフェスティバルメダル並びに勝利報酬として登場、特訓前はなし。
今回の衣装ピンクフワフワフリッフリのスカート。なお、本人的にもちょっと苦手?らしい。
「私が」、ではなく「私たちが」という台詞立っており、私はもう、ひとりじゃない!という意識の変化が伺える
プロデューサーの名前が較的少なく、着実に自立心が高まるのを見て喜ばしい反面寂しくもある。依存していたのは由愛ではなくむしろ…

この衣装は[ブレイブハート]氏家むつみ、[ナチュラルハート]古賀小春セットになっており、ユニットブルージャーニー」としてLIVEに登場する。
一緒に冒険しようというむつみに対し、はいと答える…が、むつみのそれは冒険(物理)であることを忘れてはいけない。スペインの恐怖再び!
MAX時、由愛は「○○さんといろんな未来を…真っ白なキャンバスに」とる。一緒に頑ろう。いつかその心が、思い出が、色とりどりの鮮やかな色で埋め尽くされるその日まで。

SR ゆめの大空

設計図…こういうお絵描きをするのは、はじめてです。少し、大人になれた気分…えへへ♪みなさんが丁寧に教えてくれるから…私、素敵な飛行機を描けるかも…ううん、描いてみせます、ね…

アイドルバラエティへの挑戦 ~Fly me to the Sky~」のSRとして登場。共演は松山久美子赤西瑛梨華・野々村そら
飛行機の設計という大役に最初は困惑するもチームお兄さんお姉さんに支えられながら奮闘する。飛びたがっている。
発掘された昔の設計図に惹かれ、時には飛ぶ姿をイメージし、時にはステージとなるを見上げ、その設計図に話しかけながら、まるで息を吹き込むかのように製図に取り掛かった。

今回はしょっぱなからメルヘンポエムモードフルスロットルで、親度がMAXになった時、見えないところでこっそり無駄に洗練された無駄のない無駄な動きラクガキで類いまれなる才イメージの具現化を遺憾なく発揮していたことが判明するのだが…どこにそんな余裕があったのかとそれを見て彼女に聞くのはというものである。幸せだ。

特訓後、松山さんが胃薬を飲んで(劇場でなんとなく察してあげて)スタンバイ。そしていよいよテイクオフ
みんなで造り上げたその飛行機が、由愛が命を吹き込んだそのが、見事大に飛び立った。
その名は<スカイインター>。大きな「そら」というキャンバスに絵を描くように、「ゆめ」を乗せている。
こうして由愛はまた一歩大人になるための重な経験を得ることが出来た。

デレステ由愛実装後、称号「成宮由愛担当・有して必死に走りあと一歩というところでモバマスに登場し、てんやわんやな由愛Pがいたとかいないとか。)

MAXスペース。もうちょっとまってね。イベント終了と松山さんSRがきてから。

R タラン・リュタン

『私が叫ぶのは…絶望の歌!永久に癒やされぬ、怒りと悲しみに苛まれ…朽ち果てよ、勇者!』魔王にそそのかされた…悲しき少女…。でも、私は…暗闇に飲まれないように、演じきります…!

 なる魔王」リミテッドガチャ2017110日~117日)の限定Rとして登場、この時のSR[なる魔王]遊佐こずえカード名の[タラン・リュタン]の「リュタン」は「いたずらっ子・小妖精小悪魔」を意味する仏語lutin)、「タラン」は「才・資質」を意味する仏語talent)であると思われる。(直訳すると「小悪魔の才」?)

特訓前衣装ハーピーモチーフにしたファンタジックな衣装(実は右肩のあたりに注すると、意外に露出度が高い衣装とわかる)、そして特訓後はまさかの悪堕ち悪役というこれまでなかった新しい一面に挑戦している。
登場直後から、特訓前がいつものかわいらしい柔らかで控えめな笑顔を見せながら、特訓後でまさかの悪役の表情という衝撃的なギャップにPたちは戦慄した。(あまりに衝撃的すぎてコラだと思った人もちらほら)

だがその衝撃は絵柄だけで終わらなかった、悪役という新たな一面へのチャレンジもそうであるが、問題はその悪堕ちが特訓後ということである。例えば同じように悪役への挑戦であった[ヴォヤージュ・ブレイバー]白菊ほたる悪堕ちしていたのは特訓前である、同じ演で登場の[ヴォヤージュ・プリンセス]ナターリアも同じである。つまり特訓前が悪堕ちしていて、特訓により正気を取り戻すというパターンである。

かしこカードは特訓後が悪堕ち状態となる。つまりどういうことかというと、「純ハーピーである成宮由愛ちゃんをPが特訓させることにより悪堕ちさせなければならない」、逆に言うとPが特訓させない限り悪堕ちしない。Pが特訓で彼女理性を奪って悪堕ちさせるのである。この状態から「いまだかつてこんなに重い特訓ボタンがあっただろうか」と述べるPもいたという…。(特訓前の親MAXセリフで「また、○○さんのところへ…戻って来ますから!」なんていうものだから余計そういう気になる…)

衝撃的なビジュアルと初挑戦の悪役というところもある一方、役作りのためと理由をつけてハーピーを描いたり、勇者一行とついでにプロデューサーのことも描こうとしていたり、相変わらずの一面もある。その上で本格的な演技という新しい挑戦に緊しながらも楽んでいる様子で、悪役をむずかしい役だと言いつつも、精一杯がんばる姿を見せてくれる。

なおシンデレラガールズ劇場835話にて、魔王こずえの悪の魔法にかけられ寝返る間が描かれているが(なんかえっちだとか言わない)、まさかのその後使用した歌の魔法魔王こずえを眠らせてしまい、結果的に魔王を倒した本人となってしまった。(このため一部でハーピー成宮由愛最強説が唱えられたり唱えられなかったりしたとかなんとか

難しい悪役をやり遂げるという新しい挑戦は、非常に良い経験になったに違いない。それだけでなく、その挑戦に前向きであることもまたこれまでの成長を踏まえなければかったことであり。アイドル成宮由愛の大きな伸びしろを感じさせてくれる一枚であったと言えるだろう。さて、次はどんなことに挑戦しようか…、彼女の夢の色はまだまだ続くのである。

なお特訓後の親度上昇セリフでは「恐ろしい闇に染まっても…○○さんの隣にいたい…」などと役に絡めて積極的にノロケてきたり、親MAXでは自分の新しい一面にドキドキしつつも「○○さん、新しい私も…見ててください」と、挑戦で成長の側面を見せておきながら軽く甘えてきておりたまらない。(Pのツボの押さえ方を心得ているなッ!成宮ァ!)
ずっと見ているから、どんどん新しいことに挑戦しよう、これからも……。

ぷちデレラ

エアリアルフェアリーガチャで入手した際に同時加入。ガチャマラソン中、中間地点でぷち衣装ゆめみる葉っぱ」が手に入る。
初出である2015年5月時点でステータスの初期値が全ぷち最強の総合値180を誇り(他の180キャラは当時Cuの島村卯月のみ)、ユーザーを驚かせた。
英才教育の賜物というもあったが、果たして……なんにせよ可性を秘めたハイスペック少女であることは間違いない。ちなみに、これだけ大げさに書いておいて難だがぷちイベントの補正と衣装が強いかどうかでほぼ全てが決まるため、総じて自己満程度でしかなかったりする。

外見としては、他のぷちべ小さい部類に入る。基本にっこりふわっとした表情をしているが、モーションの時(特にユニットモーション)は大抵ドヤ顔になる。(`・ω・´)シャキーン

内面としては、トップ画面の台詞エピソード共に序盤はネガティブ台詞が多い。
育成しLVを上げていくと徐々に前向きになっていく、実際の成宮由愛が辿る成長をそのまま踏襲したような流れになっている。
またその過程で、ママに様々な習い事をさせられているということ、絵画もその一環であったということが明かされる。

現在では通常のぷちデレラ養成所にてスカウトすることができる。
各々の事情でカウントアップガチャ完走できなかった担当Pは歓喜し、新規Pにも興味を持ってもらいやすくなった。

入手ポイント

初期Rはコンプガチャ「禁断の黒魔術」(2012年3月)限定R。
再:「新・禁断の黒魔術」スカウト券付ガチャ2012年8月、「新アイドルコレクション」福袋ガチャ2012年12月

浴衣祭り]は「アイドル浴衣祭りスカウト券付ガチャ2012年6月)の期間限定R。
再:「新・アイドル浴衣祭」ガチャ2012年12月

[新コレクション]は「新アイドルコレクション」ガチャ2012年12月)の期間限定R。
再:シンデレラガール神崎蘭子リミテッドガチャ2013年06月)、福袋チャンスガチャ2013年12月

リトルリーステス]はイベントアイドルLIVEツアー in スペイン」(2013年4月)の上位報酬。

クリスマスパーティー]は2周年記念クリスマスパーティーガチャ2013年11月)の限定R。
再:2周年記念クリスマスチャンスアイテムガチャ2013年12月

魔女っ娘I.C]・[マジカルガールリーフ]は「魔女っ娘 アイドルチャレンジ」(2014年5月魔女っ娘完走報酬。
マジカルガールS・リーフ]は同イベントブルーメダルチャンス・引き換えカード交換
<入手条件
Lv9達成:[魔女っ娘I.C]成宮由愛+
さらにLv20アップ:[マジカルガールリーフ]成宮由愛(1)
さらにLv37アップ:[マジカルガールリーフ]成宮由愛(2)
引き換えカード50枚 :[マジカルガールS・リーフ](1)
1回引換後70枚 :[マジカルガールS・リーフ](2)

マーチングバンド]はカウントアップガチャココロ晴れ模様」(2014年10月)Rプラチナオーディションガチャで入手可

エアリアルフェアリー]はカウントアップガチャエアリアルフェアリー」(2015年5月完走1500pt、2週以降1300pt)SRプラチナオーディションガチャで入手可
再:新米P応援ぷちデレラアイドル選抜5STEPガチャ2015年11月) 、恒常化後の為厳密には再登場ではない

[カインハート]は第16回ドリームLIVEフェスティバル2015年9月)の勝利報酬およびメダルチャンスの限定R+。

[ゆめの大]はアイドルバラエティへの挑戦 ~Fly me to the Sky~(2016年5月)のSR
<入手条件>
ブルーメダルチャンス
ストーリー達成度75%到達(第3話まで終了)
引換カード1回60枚、2回80

[タラン・リュタン]は「なる魔王」リミテッドガチャ2017年1月)の期間限定R。なお1回のからの入手限度数は8枚。

※はアイドルマスターシンデレラガールズwiki(Seesaa版)exit(外部リンク)より引用

登場ユニット

  ※はピクシブ百科事典exit(外部リンク)より引用
  ※※は成宮由愛セリフWikiexit(外部リンク)より引用

シンデレラガールズ劇場登場回

後半はL.M.B.G関連が多い。熊ジェットストリーム先生着火剤として活躍する。

17話 『小さな悩みごと』
第66話 『あけましておめでとう!』
104話 『スペインが呼んでます!』
200話 『加奈に!まかせて!』
309話 『集合!・火!』
379話 『芸術はむふふだ!』 (むっつりキャラを定着させた全ての元凶
400話 『優しい音色に誘われて』
第435話 『祝・頼れるお姉さん!』
489話 『事務所を通してっ』
512話 『楽しいぎゅうぎゅう』
576話 『一番年上!?
584話 『ネイルコスプレ+』
648話 『もっと速く!速く!』
708話 『この仲間と飛ぼう!』
758話 『ボス!?
835話 『勇者ランコの冒険~決着』

※この他、2017年6月現在開されていないが、劇場拡大版第七話「みんなで浴衣編」、韓国版劇場11話にも登場している

スターライトステージにおいて

成宮由愛です。なるみゆめ…名前を間違えられるのには慣れっこです。いつも間違ってるって言えなくて…。そんな私が人前に出て歌って踊るなんて…。できるのかなぁ…

2016年4月アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(以下、デレステ)に関裕美上田鈴帆と共にNとして登場。
再現が難しいと思われたくせっ毛も忠実に再現されており、しかもふわっと揺れる(そもそもデレステのモデリングは全体的に再現度が高い)。カチューシャがないのはデフォルト衣装ティアラで隠れているから…だと思われる。
皆して「ゆあ」とか「なりみや」とか弄り叫び呼び続けたせいか「名前を間違えられるのには慣れっこです」と、キャラコメントで名前ネタ事実公式化してしまった。れみろ言わんこっちゃない!だからゆめだっつってんだろ!

古参のPなどは懐かしさを感じる人見知りの度合いが強い成宮由愛といった感じだが、モバゲー版の初期Rとべるとどことなくふてぶてしいしっかりしている。(少なくとも「帰りたい」とかは言わない)
なお、N特訓前をホーム画面でペチペチと不貞行為タップを続けるとスケッチブックは見ないでと怒られるのでほどほどにしよう。拒否せずにがきれいって言ってくれることもあるけど…でも、うん。(触ってくるをつかまえてきれいなんて言っちゃうところにちょっと不安になるのは気のせいだろうか…、にでも言っちゃだめだぞ)
会話に出てくる「学習船」というのは滋賀県が誇る学習船「うみのこ」のことであるらしい。滋賀県各地の学校で、小学5年生の時にこれに乗船するのが定例となっているようだ。
滋賀県出身・在住のPもこのローカルネタには大歓喜間違いなしだろう。(同時に琵琶湖しかないということをはっきり認めてしまうので可哀想でもある)

特訓後の親MAX演出では、本家の初期Rでも数多のPを葬り去ったであろう「パートナー」発言が聞ける。(人見知り女の子が信頼を寄せてくれるこの言葉はやはり何度聞いても感極まるものである)
また、一旦信頼を寄せたと見れば、ご褒美になでなでを要してきたりと、自覚的な(?)デレっぷりはこちらでも相変わらずである。

3Dモデルの修正について

なお余談であるが、2016年9月3日スターライトステージ1周年で全キャラが着用可な新衣装アクロス・ザ・スター」が追加されるなどの大規模アップデートが行われた。その際、体パターンが追加されその影でいくつかの3Dモデルのお胸のサイズが変化するということがあった。
そしてどういうことか、成宮由愛の3Dモデルもこれまでそこそこのふくらみが存在していたのだが、このアプデにより市原仁奈龍崎薫などと共に最年少組と同様のサイズいわゆる「小」から「」のモデルへと変更されてしまった。この日から突然ものの見事なぺったんことなってしまったのである。(なんでだ!!バストサイズ72だからか!?
最年少組と合わせての突然バストサイズの変更に喜ぶロリコンPたちもいつつ、「なぜ!?」とPたちに動揺が走った事件であった。このアプデ以前のお胸がある頃のスクショは、現在進行形で希少価値が高まりつつあるといえる。古いスクショを大事にとっておくのも良いだろう。

SR リトルプリーステス(スターライトステージ)

 今の私なら…ちゃんと笑える…。大勢の人の前でも、ちゃんと。神様に仕える天使にはなれないけど…私は…アイドルだから…。みんなを幸せにしに、いってきます

デレステ実装から約8、第4回となる「LIVE PARTY!!」(20161212日~1219日)イベントの上位ドロップ報酬(20161212日~1219日)にSRリトルリーステス]成宮由愛として再登場を果たした。同時にドロップ報酬としてSRロマンチックナイト]井村雪菜、また新規RとしてR 池袋晶葉が登場している。

カードイラストモバゲー版でのものと同様であるが、デレステSRの恩恵として横に広くイラストが表示されるので、情報量が多くなっている。特に特訓後の堂の中でのステージに挑む姿は、堂の荘厳さがいっそう際立ち、その中でしっかりと足取りを確かに歌い上げようとしている姿がより印的になっており必見である。

イラストは同様であるが、無印N同様、セリフはかなりの部分がモバゲー版と異なる。しかし微妙に繋がるようなセリフも見られる。(余談であるが、青いバラの花言葉exit(外部リンク「成宮由愛セリフWiki」の該当記事)についての言及は古参Pとしてはたまらないであろう)

後述するメモリアルコミュ無印Nとの関連もあるが、デレステでは絵や色、それに関連するセリフが多く見られるようになっている。表現にすることについての意識の高さが芽生えているのか、絶対にできると思えるまでレッスンしようというセリフもあり、アイドルとしてしっかりしようとする姿が見られ、デレステにおいてもゆるやかながら着実な成長を垣間見せてくれている。

しかし、Pたちにとっての問題は、このカード上位ドロップ報酬というところにあった。「LIVE PARTY!!」の上位SRドロップ率は、有志の検証によると約3、もしくはそれ以下とも言われている。そんな中、SRスターランク最大値は15である一方、pt報酬で得られる[リトルリーステス]成宮由愛はわずかに1枚…。

つまり、スターランク15の[リトルリーステス]成宮由愛をなんとかして作り上げたい担当Pたちによる、ただひたすらライブを繰り返し14回のドロップし続ける地獄LIVE PARTYマラソンイベント期間中繰り広げられることとなった。ドロップ全に運であるため、所により阿鼻叫喚地獄となったことは、ここに申し添えておく必要があるだろう。(中には10万ptを越えてなお達成できなかったという報告もあったという…果敢に挑んだPたちに敬礼…)(ジュエルが、そして何より時間が足りない…うっ、頭が…)
※なおこの「LIVE PARTY!!」の仕様20176現在も大変更がない。次の地獄の挑戦者になるのは…あなたかも…?

なお特訓後の親MAXセリフは、「手をギュッてしてもらえたから…頑れました…えへへ…」(ルーム)や「○○さんの顔が見えると安心するんです…そばにいて…」(ホーム)などと、無印Nの時よりもデレ度が上昇しており、スキンシップにも抵抗がなくなっている様子。(「そばにいて」なんてねだられたら離れられないわ!!)
度演出ではアイドルとしての挑戦を楽しんでおり、「私の知らない世界を、見せてください」など、さらに新しい世界への好奇心も見せている。こちらの世界彼女とPの見る新しい世界は、どんな色になるのであろうか、とても素敵な世界が広がっていることを願わずにはいられない…。(例えばSSRとか、SSRとかね!!)

メモリアルコミュ(スターライトステージ)

由愛アイドルコミュでは、これまでぼんやりとしていた絵や性格に関する話、「妖精」というキーワードシンデレラガールズに欠かせない「魔法」というフレーズが1つに繋がる。
特に、「妖精」に関しては双葉杏と別方向の意味合いでイメージを強調づける理由が盛り込まれている。

※以下、ネタバレを含むため反転

エピソード1(≒特訓前エピソード)にて、オーディションを受ける際、シンデレラガールズ本家(以下、モバマス)と同じく母親が勝手に応募した旨を挙げる。
得意なことは絵を描くことと述べるが、逆に自分には絵を描くことしかできない、表現ができない。
思ったことや感じたことを描いたそれは自分そのもので、それを見て悪口を言われたり馬鹿にされたくないからと話す。
それを聞き、好きになってくれる人がいるかもしれない、アイドルになってそれを表現してみないか?と呼びかけるプロデューサーの言葉を受け入れた(この時の「その未来を描くのは君だ」という発言はさすがCoP、かなりい)。

由愛から信頼を受け、自身も経験を重ねると(≒特訓エピソード)小さいころ妖精物語が描かれたとある絵本が好きで母親に何度も読んでくれるよう頼んだこと、そこから絵を描きたいと思い、当時字の書けなかった由愛は絵で感じたことを表現するようになったとる。
絵が好きで上手くなるために描くことばかりで次第に言葉で表現することが苦手になってしまい、やがて絵=自分の世界に閉じこもってしまったまま今(絵を他人に見せられない、結果的に表現自体が出来ない状態)に至る。
だが、アイドル仕事を通して伝えたかったこと、かつて憧れた魔法世界のことを思い出す。まだ上手く表現できないが、こんな自分でも魔法世界に行けるか?と尋ねた。
そんな由愛に用意されたもの、その衣装を身にった自分の姿はまるでかつて絵本で夢見て憧れだった妖精のよう。そして、そんな自分の姿を見た由愛は、「私が妖精さんになってファンの皆を魔法世界へ招待します」と決意を新たに、小さな一歩を踏み出した。今まで知ることの出来なかった外の世界、新たなステージで自分の思いを伝えるため。

※当エピソードで、【モバマスにおける「習い事を『させられた、絵も』という」受動かつ教養的イメージ】と【デレステにおける「『上手になりたくて』練習という」動かつ趣向的イメージ】があることに妙な違和感を抱く人や矛盾を感じる人も少なからずいるのではないだろうか(例えば、前者は「嫌々ながらも色々こなしたが絵しか合致しなかった」、後者は「性格を心配され色々試すよう言われるも絵以外全部逃げてきた」というような)。

ざっくり言うと、記事の内容が全体的に食い違ったものになっている(なっていく)かもしれない
が、デレステ側でローディング中の「ウワサ」からも絵を描くことが習い事の1つだったことは共通の事実であり、どちらも成宮由愛であることに変わりはない。というより、そもそもアニメも含め各々のアイドルが各コンテンツにおいて別の世界線で生きているようなものである。
由愛Pに限らず、これを見ているすべてのプロデューサーがそれを以って尚、担当アイドルを大切にプロデュースし続けてくれることを切に願いたい。

関連動画、頑張りました…えへへ

関連静画…描き終わるまで見ちゃダメです…

関連商品……一緒に、どうですか…?

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 89ななしのよっしん

    2019/02/18(月) 23:47:03 ID: 9GMCsCABl2

    足元のスケッチブック原やサグラダファミリアが描かれているのがベネ
    まぁデレステ由愛つなぎ着て飛行機飛ばしてるかは怪しいが
    にしてもホント長かったのぅ

  • 90ななしのよっしん

    2019/04/17(水) 01:07:37 ID: 9GMCsCABl2

    総選挙始まったけど、期間的にはモバの方は選挙中に来てもおかしくないな
    つっても今Co七海来てるから望み薄ではあるが

  • 91ななしのよっしん

    2019/05/01(水) 13:23:55 ID: NP7jRYU7/9

    ぬう、柴田勝家Pに触れてないのか。

急上昇ワード

最終更新:2019/06/16(日) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/16(日) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP