単語記事: 俺の屍を越えてゆけ

編集

俺の屍を越えてゆけとは、1999年ソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたプレイステーションロールプレイングゲームである。

概要

略称は「俺屍(おれしか)」。2007年にはゲームアーカイブスで配信が開始されている。
開発は「ガンパレードマーチ」「式神の城」を手がけたアルファ・システムゲームデザインは「天外魔境」「リンダキューブ」の桝田省治が担当している。

(交配)による代重ねにより一族を強くしていくシステムから、「人間ダビスタ」等とも呼ばれる。

リメイク版がPSPにて2011年11月10日に発売。
また、続編の製作決定がTGS2011で発表された。→俺の屍を越えてゆけ2

ストーリー

安時代、の都は朱点童子を頭とするたちによって壊滅寸前に追い込まれた。
多くの勇士たちが戦死する中、太・お輪の夫婦がついに朱点童子の根にたどり着く。
しかし卑劣なによって太は殺され、お輪は幼子をタテに囚われてしまう。

解放された幼子は朱点童子によって二つの呪いをかけられてしまう。
一つは常人の数倍の速さで成長し、数年で死に至る「短命の呪い」
もう一つは人と交わり子孫を残せなくなる「種絶の呪い」である。

この事態を見ていた々は幼子にを貸すことを決める。
と交わることでより強い子を残し、いつか訪れる朱点童子打倒の悲願を達成するまで一族は戦い続ける…。

登場人物

ストーリー上でのな人物を紹介する。また、各迷宮ボスには朱点童子との関わりの深い者もいる。

イツ(いつか)
主人公一族の世話をするために界から遣わされた少女。口癖は「バーンとォ!」。
風邪を引かないだけがとりえ」の発言とは裏に、ご近所づきあいも上手なメイドである。
ゲームシステムについていろいろと解説してくれるため、初心者は注
空気を読まない明るさが鼻につくこともあるが、その明るさに救われるプレイヤーも多い。
川人(きつと)
主人公一族を手助けするためにやってきた神様の使いっ走り(自称)の、幽霊少年
名探偵コナン声優で有名な高山みなみを担当しているため、「バーロー弾幕られる事が多い。
イツ同様序盤はゲームシステム解説を、後半は設定各種を教えてくれる。
初代当父親士。
大江山の朱点童子の下に辿り着くも、朱点のによって命を奪われる。
お輪
初代当母親薙刀士。
太と共に朱点童子の下に辿り着くが、が子を人質に取られて朱点の手に落ちる。
余談だが、一族が初期から使いになれるのは、太とお輪が南を入手してくれたからである(OP参照)。
朱点童子
の都に災いをしたたちの首領。醜悪な朱色
主人公一族に二つの呪いをかけた本人であり、初代当でもある。
このを討伐することがゲーム的である。

システム

このゲームとなる標は「朱点童子を倒すこと」ただひとつである。

そのために行うのは、

  • ひたすら戦って経験点(経験値)と奉納点(と交わる際に支払う点)を稼ぐ
  • より強いを持つと交わり、より強い子孫を残す

この二つである。
プレイヤーはこの二つを繰り返し、朱点童子との決戦に向けてを蓄えることになる。

イベント

一応、メインシナリオに関わるいくつかの部分ではアニメムービーが使用されている。
しかし、このゲームイベントは誕生や死など、家族入れ替わりにあると言えるだろう。

就任
最初に名前を入した幼子は「初代当」となる。
の寿命が尽きる際、次の当を決定しなければならない。
二代以降、当になった者は初代当の名前を受け継ぐことになる。
初代が女当だった場合、女名を男が継ぐという事態も起こりえる。
の儀
と交わり子を授けてもらう儀式。男児は女神と、女児は男と儀式を執り行う。
具体的な行為については不明だが、儀式前には々は個性的な発言を残す。
将来を決める大事な儀式でもあるためか、交相手選択の際には特に盛り上がる。
誕生と命名
の儀の2ヶ後に、界から新しい家族を授かる。子供の顔にもさまざまなグラフィックがある。
命名はプレイヤーセンスが試されるため見所の1つとなっている。
寿命と遺言
短命の呪いによって、子孫たちは2年弱で生涯を終えることになる。
絶命の際は必ず「遺言」を残していき、遺言にもさまざまなパターンがある。
初代当の遺言は固定となっている。名台詞なので静聴するべし。
また、顔に似合わないカッコイイ(あるいは、お茶な)遺言を遺すこともある。
グラフィックに合わないボイスもまた一である。

豆知識

以下、プレイ動画を見る際に知っておくと便利な知識をいくつか記載する。
もっと詳しい情報Wikipedia等を参考にしてもよいが、実際にプレイしてみることをオススメしたい。

ゲームモード
俺屍には「あっさり」から「どっぷり」まで、4つのゲームモードがある。
「あっさり」だと経験値入手が多く敵の体若干少ないなどの特典がある。
逆に「どっぷり」は上記の補正がない、文字通りどっぷりハマるためのモード
また、「あっさり」だと生まれてくる子が強く、「どっぷり」だと弱い。
一部の例外はあるが、「あっさり」は簡単、「どっぷり」は難しい。そう捉えてもらって構わない。
難易度メニュー画面でいつでも変えられるため、ちょこちょこ変えていくというのもあり。
健康
健康度は各キャラの生命を示す。基本値は100
の少ない状態(最大値の七割が安)で何らかの行動をすると減少する。
な威をもつ義は健康度を消費して発動することができる。
健康度が少ないキャラは、翌になると死んでしまう。
そのため、俺屍ではこまめな回復が非常に重要となってくる。
また、若い頃は翌に大幅に回復するが、歳をとると回復しなくなる。
寿命が近いキャラ健康度が自然と減少するため、「お迎え」の安にもなる。
走ったら死ぬ?
マップを走ると、少しずつだが体が減少する。
がある程度減っていると、今度は前述の「健康度」が減少する。
健康度が減りすぎると翌に絶命するため、「死因:ダッシュ」という事態もある。
の最大値が低いゲーム開始直後では、むやみに走ると非常に危険である。
お宝スロット
敵と戦う際、最初に落とすお宝を決定するスロットが表示される。
このスロットは自動で決定され、押しはできない。
敵の大将は状況が不利になると宝を持って逃げてしまう。
重な武具や巻物、南書が表示された場合には大将を即座に撃破するべきである。
熱狂のい火
ダンジョンでは左上に時間を示す8つの火が表示され、全て消えると1月が終了する。
火は通常は紫色だが、まれに赤色の火が混じっていることがある
この火は「熱狂のい火」と呼ばれ、この火の期間中はお宝スロットの出反転する。
つまり、出にくいお宝ほど出やすくなるため。重品を入手する絶好の機会となる。
補助術の重ねがけ
俺屍の戦闘では、補助術が非常に効果的である。
前半では「武人(1人の攻撃アップ)」を攻撃役に集中させるとよい。
陽炎全員の回避率アップ)」を入手以降、重ねがけで多くの攻撃を効化できる。

職業

全部で8つの職業があり。子の誕生の際、名前と同時に決定する。
最初から選択できるのは士、薙刀士、使いの3つ。
残りの5つは敵から「南書」を入手しないと選択できない。

  • 士:重装備が可。攻撃対が前衛一体。返しを覚えればそこそこ使えるようになる
  • 薙刀士:敵前列をなぎ払うことができる、雑魚散らしに便利
  • 使い:ピンポイントで前列後列関係なく敵を狙える。義「連弾××」が強い
  • 使い:最後まで使える職業。攻守ともに頼りになり、中盤では全に士を上回る使いやすさを誇る。
  • 拳法:防御が薄いが、たまに連続攻撃を繰り出すことが出来る
  • 壊し屋:攻撃は高いがミスも多い、専用装備があれば非常に強
  • 大筒士:を使える。散弾式のなら敵全体をまとめて攻撃できる
  • 踊り屋:技のに優れ、術を使うのが得意。扇を装備して複数を攻撃でき、回避率も高い

PSPリメイク版での主な変更点・新要素

  • 神様(1)】新規の神様が複数追加された。既存の神様はパラメータが調整され、順位が入れ替わっている。
    神様(2)】同じ神様と交を繰り返すと神様レベルが上がるようになった。交時の台詞も4段階に変化。
    神様(3)】神様解放時に戦勝点(奉納点)ボーナスを獲得できるようになった。
  • 義】健康度消費が抑えられ、使いやすくなった。
  • 【併せ】義の併せが出来るようになり、術の併せも倍率が上がった。
  • 陽炎】重ねがけの効果が弱くなった(被弾率1/10→1/5へ)。
  • 【熱狂のい火(1)】リセット防止のため、出現判定が変更された(数ヶ固定となった)。
    【熱狂のい火(2)】時折2つ以上、最大で8つ(つまり全部)るようになった。レッツゴーフィーバータイム!
    【熱狂のい火(3)】周囲の敵が近くにワープしてきたり、敵の移動速度が速くなったりなどの効果も付くように。
  • と地形効果】が降って視界が悪くなったり、ダンジョンの性質で術などの威が上下するようになった。
  • ダッシュ】体が減ったキャラクターがいる状態ではダッシュが出来なくなった。(ダッシュ死防止)
  • 士】攻撃が底上げされた。一族オリジナルを作り「形見」として継承することが出来る。
  • 拳法】前列時には敵後列1体に、後列時でも敵前列1体に攻撃が届くようになった。連続攻撃発生率もUP。
  • 【遺伝】親の短所もしっかり引き継ぐようになった。
  • 【寿命】一族の均寿命が1ヶ延長され、出導の機会が増えた。
  • ボス】年に2回(三月九月)復活するようになった。
  • 【通信】アドホック通信で、「養子」「分社」の他、「合魂ノ宴」をして他の家族と「結魂」することができる。

俺屍の魅力とは?

守り育てるのはあなたの「系」であり「歴史」。

一番最初の幼子(初代当)は約1年後に死んでしまう。
どんなに頑って育てたキャラでも、最大でも2年弱で死ぬ。

志半ばで次々と死んでゆく家族と、新しく生まれる家族
親が苦戦したボスを、次代の子達が乗り越えていく様。
血を重ね段々と伸びてゆく系図も人それぞれ異なる。
当時としては簡素なグラフィックも、感情移入を深める好材料と言える。

余談

関連動画

PS版

オープニング γ時代の人気プレイ動画六波羅の血は紅く
初代当朱点撃破プレイ ツールアシステッドスピードラン
キャラが絶命の際に残す遺言集(ネタバレ弱) 神様の交時の台詞ネタバレ弱)

PSPリメイク版

ティザーPV TGS2011トレーラー

コマーシャル

PS版(15秒ver) PS版(30秒ver) 2:00~
PSPリメイク

楽曲

題歌【 BGM

関連商品

ゲーム

音楽

関連書籍

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%BF%BA%E3%81%AE%E5%B1%8D%E3%82%92%E8%B6%8A%E3%81%88%E3%81%A6%E3%82%86%E3%81%91
ページ番号: 478212 リビジョン番号: 2352199
読み:オレノシカバネヲコエテユケ
初版作成日: 08/08/20 11:49 ◆ 最終更新日: 16/04/20 19:23
編集内容についての説明/コメント: CMについて
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


俺の屍を越えてゆけ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

俺の屍を越えてゆけについて語るスレ

564 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 06:32:29 ID: 2fGVkpGHwJ
最近、
好きな色の(例、・体)で、好きな顔グラで、できるだけ若くて(個人的好みは4ヶ)で全カンストに近い子を作るっていうプレイをしてたけど、なかなか難しかったっす。

最初の時点でまず「好きな色の組み合わせでありながらも、表に出てる素質は全部max」って子を産むのが根気のいる作業だった。
(最強素質で望んだ色になるならこんな事しなくても最強いれば済む話なんだが女は全部で男は全部火の色が出るのよな)

見た特化の偏った素質の子と、最強を合わせて、見た用の素質が全て裏、最強素質が全て表に来るまで繰り返せばいいんだけど
その見た用の素質も、丁度欲しいだけ長くて他は短い、みたいなを場合によっては何体か見つけないと運の要素が強まってヤバいし
できれば系と系のどっちが引き継がれても良いように出来るだけ二本ずつ好みの素質を持ってた方が後で苦しまなくて済む

んで最強とヤルところまで来てもこっから先が辛かった。表裏の厳選作業・・・。
正直一本だけ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
565 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 06:39:50 ID: 2fGVkpGHwJ

pspの方は出撃しなくてもドーピング出来るんですかね?

出来るならひたすらドーピングすれば良いから、若くて好きな見たカンストキャラってのは作るの楽だよなぁ
566 : ななしのよっしん :2017/02/21(火) 02:09:06 ID: tlCuEfFzma
このゲーム動画見る限り敵がほぼ一発で4ぬしヌルゲーすぎん
いんかこれ
567 : ななしのよっしん :2017/02/21(火) 02:46:48 ID: sRane5jF3T
>>556
このゲームで一番重要なのは迷宮攻略の順序や段取り、一族の管理。

ここを適当にやると攻略時期のある迷宮に老衰&育成不足なメンバーで突入せざるを得なくなったり、が子供を残さず世してそれまでの一族育成がパーになったりする。下手すると一族自体の維持が出来なくなってゲームオーバーだってあり得る。

それに難易度設定で敵の体、戦勝点(経験値)、獲得が変わる。
その動画がどの難易度に設定しているか知らないが。
568 : ななしのよっしん :2017/02/21(火) 03:11:44 ID: sRane5jF3T
安価ミスった、>>566

極端な例で言えば、今の全員子供を残しているがって才が低く、子供の代では討伐が望めないとする。
そこでが1、2名死んでも当代でボスを倒してしまうか、奉納点を稼いでより高位の神様と交して孫の代に期待するか、というのを考えるのもこのゲームのキモ。

寿命の概念や人数制限があるから、延々とレベル稼ぎみたいなことをやってるとクリアできずに強制エンディングになる。
569 : ななしのよっしん :2017/02/25(土) 18:41:56 ID: GI77KMm3kK
>>566
逆だ。
ほぼ一発で仕留められなきゃこっちが全滅する。

ちょっとした油断がキャラロストに直結する難易度、これが俺屍の魅のひとつ。
570 : ななしのよっしん :2017/02/25(土) 20:24:44 ID: PxmRGip8qF
そこら辺のり方もちょっとロマサガ2に通じるものがあるな

隊長への集中攻撃とか許すとあっさりへと敗走するぐらいは難しい
ただしマップ上で敵アイコン状態異常の術とかかけておくこともできるので術が増えるとグッと戦術の幅は広がる
571 : ななしのよっしん :2017/02/26(日) 19:19:47 ID: ZPJbUvZ1kQ
強い敵と戦うと消耗しい+時間がかかっておいしくないんで
「4人で殴っても倒せないと戦うのは出来る限りやめましょう」ってゲームなんやで。
効率厨雑魚戦に2ターンかけてたら発狂するw
572 : ななしのよっしん :2017/02/27(月) 02:47:26 ID: 971bJJNae+
やってる身からすれば全に慣れゲーって感じだよね、初見の時が一番楽しいけど苦労するし悩むし挫折しそうになるからそこでやり方をどうするかでプレイヤーの性格が出てきちゃうゲームだと思ったな
一族で一人が弱くても必ず子は残してあげてたりなるべく交相手がダブらないプレイかある時期に4~5人いる中から優秀な一族1~2名を選んで子を残して劣勢は断絶=死ぬか新迷宮で探索させて戦死するみたいな如何にもゲームらしいというか安全な攻略かって感じでそこで簡単か難しいかは分かれるゲームだと思うな。
573 : ななしのよっしん :2017/02/27(月) 03:12:01 ID: 971bJJNae+
>>566
どの動画かは置いといて基本的に一族が弱い又は武器防具&術が不十分な間はどの時期にも手古摺る相手はいるからそこはプレイヤーが倒せるがついたか判断しないと分からない部分だから見ていても分からないところだね~、旧版俺屍なら単純に不十分な部分を埋めてれば1~2ターン勝利は余裕だけど俺屍Rだと迷宮効果も絡んでくるから少し手間がかかるけどね。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015