ガンガー(アストロガンガー)単語

ガンガー

ガンガーとは、アニメアストロガンガー」に登場するスーパーロボットである。
担当声優飯塚昭三

概要

アストロガンガー 誕生編

カンタロス女性科学マヤが、ブラスター人の侵略から逃げ延びた際に持ち出した、「生きている金属」を材質に作られたロボット
地球に逃げ延びたマヤは、ブラスター人が地球に侵攻してくると推測し、その対抗策として、滅ぼされたカンタロスの形見ともいえる生きている金属の作用を生かし完成させた。
しかしマヤ地球に到達するまでに、ブラスター人の攻撃を受けており、その後遺症によりガンガー完成直前に息を引き取ってしまう。
以降、マヤと結ばれた地球人の久造と、二人の息子、即ち地球人とカンタロス人のハーフであるカンタローの手により管理されることとなる。

アストロガンガー 性能編

全長40m、重量2t。人間のような顔が特徴。
武器の一切を持たず、四肢をフルに使った格闘戦で戦う。
ただし、飛行可かつ宇宙対応であり、水中でも問題なく行動可と、場所を選ばずに戦うことが可
この地形の適応差で、ブラスター人の刺客に対し有利に立ち回ったこともある。

また、格闘戦ではあるが、9話から必殺技を叫ぶシーンがある。
ジャイアントスイングアストロアームバーン」、必殺キックアストロジェットキック」など。
ただしまだ明期であり、ガンガーより少し遅れて放送された「マジンガーZ」のような固定武装ではないため、技名は叫ぶたびに変わる。お前ロム兄さんか。

アストロガンガー 特徴編

「生きている金属」とは意志を持った金属細胞
熱を加えると活性化する特徴があり、作中では海底火山近くに生きている金属を置き、火山の熱エネルギーを加えることで生成された。
それ故にガンガーにとって純な熱エネルギーはむしろエネルギーであり、作中でもたびたび高熱から熱を摂取することで不調や傷を治すことができていた。
この熱利用こそガンガー最大の機であり、ブラスター人はこの答えに辿りついていなかったのか、ガンガーを倒す的で高熱ガンガー叩き込み、逆用されてしまうケースが存在する。

また、機械であるためか錆びることがあり、熱エネルギーを奪われることでも窮地に陥りやすい。
しかし、ガンガー「苦しめば苦しむほど強くなる」らしく、窮地に陥っても徐々に自己修復したり、耐性がつくようになっている。
機械の身体に生物の適応を持ち合わせた存在であり、熱利用も合わせ、どんなに窮地に陥っても不死身ロボットと化している。
加えてガンガーの生きている金属自体の純度も高く、実物を用いたブラスター人の実験テストよりかに高い耐久性を持っており、生きている金属を対策した攻撃でも破壊に至らなかった。

内部はおそらく細胞から生み出されるエネルギーの渦に満ちており、コクピットなどの機械要素は存在しない。
構想段階ではマジンガーZよりくコクピットロボットになる案もあったようだが、クレームにより全て却下された結果、このような巨大ヒーロー然とした設定となっている。

また、ガンガーカンタローがの形見であるペンダントを用いて、胸部のペンダント状の意融合合体と言われる)することで全を引き出すことができる。
この「合体」のラインは曖昧だが、体がカンタローと離れていても、ペンダントを通してある程度の融合継続自体は可なようである。
なお、ペンダントを狙われるとガンガーカンタローは共に大きなダメージを受けてしまう。
実際、ガンガーからのダメージのフィードバックカンタローがダメージを受け気絶するシーンが存在する。

アストロガンガー 人格編

「生きている金属」には人格が存在し、カンタローにとってガンガーとは兄弟同然のものである。
強く優しく、カンタローにはまるでのように接する。
しかし、そのような人格があっても、合体していない時は満足に戦うことができない。
回を経るにつれて単体での攻撃判断も備わってきているが、それでもカンタローと合体していないとフルに戦えない。

相手の侵略者に対して、キレのいい皮や罵倒を行うことも多い。
また、「細工は流々、仕上げを御覧じろ」とことわざを披露した場面もある。覚めて数年でこの知識量を……。

アストロガンガー 終末編

このように不死身ヒーローとして世界を守っていたガンガーだったが、ある日生命エネルギーを奪い取る生物スペースパンサー」がブラスターの手で地球に襲来する。
スペースパンサーはガンガー合体しているカンタローの生命エネルギーを奪ってしまうため、宇宙で戦っていたカンタローは、ガンガーの手で地球に送り返されてしまう。
残ったガンガーブラスター人の本拠地である宇宙ステーションパンサーを誘導し、その外を破壊。
ガンガーは純な生命ではないため、これにより、周囲に生命エネルギーを持つのはブラスター人だけとなり、宇宙ステーションパンサーの手で壊滅状態に陥った。

パンサーが地球に再来することを考えると、このままパンサーを野放しにできないため、ガンガーブラスターを滅ぼした後パンサーを追撃。
しかし、この追撃の際に宇宙ステーションが崩壊。
崩壊に巻き込まれたガンガーは、カンタロー達のもとに帰還することわず、ブラスター人やスペースパンサーと運命を共にした―――

アストロガンガー ニコニコ編

ニコニコ動画では、ナック作品のメンバーとして扱われており、様々な素材が作られている。
中でも「走るガンガーGB」は後にMAD作品「アストロガンガン」の元ネタの片割れとなり、ひたすら足をガンガンされる役としてニコニコ動画での知名度を上げた。
また、「走るガンガー」自体も手描きMAD作品が増えたことで、その元ネタとしてさらなる活躍が期待される。

マジンガーZより古い最古のカラーロボットアニメであることや、武器を持たない=武装が少ないためか、スーパーロボット大戦への参戦は未だっていない。
しかし、同じく徒手オンリー鉄人28号が「太陽の使者版」で参戦したこともあり、今後ガンガーの知名度が上がっていけばもしかしたら……?

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%28%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガンガー(アストロガンガー)

1 ななしのよっしん
2017/07/08(土) 11:48:24 ID: hgX+clAhBA
記事作成、です。かつてリアルタイムで見ていた&ガンガー弁当を持ってた世代として心から感謝を。
しかし、「苦しめば苦しむほど強くなる」ですかwまるでどこかの意識の高いイケメンみたいだな~ww
2 ななしのよっしん
2017/07/08(土) 17:52:10 ID: pXyiQxOdu2
説明を読むに「生きている金属」ってELSよりDG細胞に近いのだろうか
…そういやDG細胞ってもともとは環境再生のために作られたよな
3 ななしのよっしん
2017/10/05(木) 23:20:44 ID: g+a66RKW0+
ガンガースパロボに出るとしたら
同じ属性の攻撃には徐々に耐性がついて効かなくなっていくような特殊な役になると活躍出来そうだけど
攻撃面では絶望的なだけに
4 ななしのよっしん
2017/11/05(日) 11:58:50 ID: q003eQNR1i
>>全長40m、重量2t。
風船か何か?
5 ななしのよっしん
2017/11/10(金) 21:29:59 ID: awIO+7faMA
最期が普通にかなしい
6 ななしのよっしん
2018/09/27(木) 08:20:16 ID: BmnXhS9ztT
ナックがある時代に作られたから普通に面白いんだよね
「生きている金属」という設定もスパロボで活かしやすいし