ザ・ブルークリスタルロッド単語

ザブルークリスタルロッド
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

『ザ・ブルークリスタルロッド』とは、1994年ナムコ(現バンダイナムコゲームス)より発売されたスーパーファミコン用のアドベンチャーゲームである。
略称は「ブルクリ」もしくは「ギルガメスの」の頭文字を取った「DOG」。

概要

ドルアーガの塔』から始まった「バビロニアンキャッスルサーガ」の四作にして、正伝の完結編となる作品。バビロニアンキャッスルサーガとしての正式なタイトルは『ギルガメスの(the Destiny of Gilgamesh)なのだが、「商品名としてはわかりにくい」という摘があったためタイトル変更となった。
ストーリーは前々作の『イシターの復活』からの続きで、ドルアーガの塔から脱出したギルカイのその後を追っていく形となる。

システム的にはテキストアドベンチャー形式となっており、ある程度ストーリーが進行するまでは自由に好きな場所へ行くことができる。特に何処其処へ行けといった示も出ない。ゲームの進め方(イベントをこなす順番と取った行動等)によって展開が大きく変わっていき、どのような進め方をしても必ずエンディングへたどり着くようになっている。なお、「イシターの質問によってストーリーが左右される」というのは都市伝説であり、実際は「どのポイントをどの順番で巡るか?」が分岐の鍵である。ただし、「イシターの問いに対する答え方次第で貰える助言が変わる」というのは事実であり、そして必ずしも助言に従う必要はない。 

そして本作の最たる特徴である、全48通りものマルチエンディング
ブルークリスタルロッドを返還した後、ギルカイ結婚バビリムを再する」という王道展開エンディングにしても、

等結末が微妙に異なっている物が存在する。
他にも「商人になってバビリムに富をもたらす」「軍に迎えられる」「ギルが悪のに支配され、地上に混乱をもたらす」といった物も用意されていて本当に多種多様。興味がある人は調べてみるなり実際にプレイしてみたりするといいだろう。ただし、エンディングまでのプレイ時間こそ30分~1時間程度と短いが、全てのエンディングを見ようとすると中々に大変である。 

バビロニアンキャッスルサーガの生みの親である遠藤雅伸によると、「ハッピーエンドバッドエンドというものは特に決めておらず、どのエンディングも等価値として扱っている」とのことである(「どれがエンディングかはそれぞれのプレイヤーに委ねている」という発言も)。

登場人物

行ける場所

関連動画

 

関連商品

 

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ザ・ブルークリスタルロッド

3 ななしのよっしん
2012/10/13(土) 23:33:09 ID: lKoiHlsaJM
ストーリーは訪れる場所の順番でしか分岐しないのに
「質問に対する回答で変化する」的な事が書かれているサイトが多すぎる。
4 ななしのよっしん
2012/11/14(水) 19:27:26 ID: /onbkx6aH4
寝取られエンドが笑える
5 ななしのよっしん
2012/12/17(月) 00:18:56 ID: lKoiHlsaJM
記事が地味善されている。GJ
6 ななしのよっしん
2013/02/12(火) 23:42:17 ID: tBgb2dS9SG
なにもかんがえんでぽちぽちすると楽しいぜ
7 ななしのよっしん
2014/03/20(木) 12:42:35 ID: VjpfTLXZDD
冥界BGMが怖すぎてトラウマ
死のサバクうろうろしてたら突然入口が現れてビックリするし
8 ななしのよっしん
2014/08/01(金) 18:43:06 ID: ITqHhDO7FG
テイルズにしばしば出てくる最強クラス武器BCロッドはこれか
9 ななしのよっしん
2015/07/09(木) 00:12:45 ID: LEobEq0tZZ
シェンムーブルークリスタルロッドはそれぞれマルチストーリーで似たようなところをしてるみたいな話だったと記憶。
http://druaga.to/qanda_dog.htmlexit
10 ななしのよっしん
2016/05/27(金) 10:54:14 ID: 3d9PNINmcM
イシターがギルを騙してにするEDが好き
基本何があっても動じずにギルカイを優先する彼女がこの時だけはなりふり構ってない
11 ななしのよっしん
2016/12/14(水) 16:42:36 ID: JJt4XV+H4X
ギルを夫にして武神にする話はイシター全開だよなぁ
界行く前からイシターのテンション高くて「何事?」と思うし

イシターやりたい放題だけど、あの話が一番神様らしい感じがする
12 ななしのよっしん
2019/12/26(木) 09:43:16 ID: 9SneFfez4j
>>11
元ネタのイシュタル自体がいろんな意味で自由奔放な女神だからね。
ギルガメシュ叙事主人公であるギルガメシュに強引に結婚迫って、
過去男性遍歴をあれこれ言われて拒絶されたら
逆上してヌッ殺そうとかするとんでもないお方なんやでw

急上昇ワード改