ディードリット単語

ディードリット

ディードリットとは、「ロードス島戦記」に登場するキャラクターである。称は「ディード

ディードディード

概要

水野良小説ロードス島戦記」のメインキャラクターであり、主人公パーンパートナーという位置づけのヒロインでもある。

帰らずの森から人間世界にやってきた若きハイエルフロングストレート金髪と切れ長の瞳、長くったが特徴的な痩身の女性である。精霊を使役する魔法の使い手であり、剣術それなりに使える。ただしメインはやはり魔法であって、と炎の砂漠の内乱の折にの王イルクと契約を結び、強な魔を手に入れている。また多くのエルフが破壊の徴として敬遠する炎の精霊も使役するなど、人間界と深く関わろうとする行動なところも含め、他のエルフとは一線を画している。

物語の当初は戦士としても人間としても未熟な青年パーンに保護者的な感覚で連れ立っていたが、共に困難を乗り越えていく中で段々と彼に惹かれていき、その後自由騎士としてロードス中にその名をかすほどに成長したパーン私でサポートするパートナーとなった。アラニア内乱の際には幼馴染エルフ男性エスタスから婚をされているが、彼女パーンへの情は揺らぐ事はなかった。しかしハイエルフは実質不老不死であり、有限の命しか持たない人間であるパーンとの恋愛は、別れが必然的で先の悲しみも垣間見える。

補足

初出は、パソコンゲーム雑誌「コンプティーク」連載のグループSNEによるダンジョンズ&ドラゴンズテーブルトークRPGリプレイ記事「ロードス島戦記」である。この時に進行役(DMダンジョンマスター))を務めていたのが水野良であり、後にこのリプレイを元に小説化された。
ちなみに、ディードリットプレイヤーを務めていたのは山本弘である。

ロードス島戦記は後にアニメ化もされており、ディードリット役の声優も媒体によって複数存在する。
最初にがついたのは、アニメではなくカセットブックであった。初代ディードリット役は鶴ひろみである(3巻以降はOVA版のキャストに交代)。そして、初のアニメ化作品であるOVA版では冬馬由美に変更となった。
その後、「ロードス島戦記-英雄騎士伝-」のタイトルテレビアニメ版が放送開始された。ディードリット役は当初新山志保が務めていたが、病気により途中降したため野田順子が代役を務めた。また、同時期に劇場開された短編映画「ようこそロードへ!」では、宮村優子CVを担当している。

エルフ像

日本におけるファンタジー世界エルフ像を形作ったのがディードリットであるといわれている。
それまでのエルフ像といえば、指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)のチートスペックなものであり、寿命も存在せず、も「葉のような形」と表現される、少しっている程度のものであった。
これを、小説の挿絵を担当した出渕裕が、ディードリットを長細くったものとして描いたため、日本エルフたちの大半が長細くったとして表現され、広まっていく原因のひとつとなった。
また金髪で細身の美形、さらに何歳という長寿という点も、今日エルフ像の典的なパターンを含んでいる。
だがフォーセリア世界エルフの特徴の一つでありディードにも現れている「貧乳奢な体格」という点はあまり浸透しなかった。おまえらそんなに巨乳が好きか。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ディードリット

57 ななしのよっしん
2018/06/14(木) 01:28:37 ID: PFPLr1jN0t
>>54
>>53でまともなことを言ったと思ったら自分で妙なオチを…

だがエルフ17を出したのは重要だぞ
高橋留美子系のメカSFと露出美少女80年代のいわゆる
ロリコンを取り入れたボディ層」(今命名した)という特定オタ層に対してのみは
エルフという聞き慣れないヒューマノイドを定着させたのがエルフ17なのはまぎれもない事実だと思われる
58 ななしのよっしん
2018/07/05(木) 10:22:44 ID: JTnJSbcpJe
そもそもディードリットという名前の由来が良く分からない。
指輪北欧神話を参照してるようにも見えないがローマ神話のディドー(ディードー)から?パーンはまんまギリシャ神話パーンとすればロードス自体特に北欧神話エルフとは関係ない話でした的なオチだったりして。ミケーネ文明やら線文字Bとかあの辺りの時代のゴタゴタを描いたストーリーかもねえ
59 ななしのよっしん
2018/08/16(木) 00:14:05 ID: IBjvU+WK1f
チートスペックってなんだよ、
レゴラスって書けよ意味わかんねーだろ。
何でオタクって自分の知識がさも共有知識であるかのように振舞うんだよ
だから周りから嫌われるんだよ。

エルフという名前が日本に浸透したのは
ゲームウィザードリー系列の流れからだからエルフ17とかいう誰も知らない漫画は関係ない。
こういうマイナー押しするオタクも本当に意味わからん。
60 ななしのよっしん
2018/11/02(金) 00:10:15 ID: 8YCfQ67DTb
転生したらスライムだった件アニメ版で回想エルフディードリットっぽいと思ったらエンドクレジット水野良出渕裕おって草生えた
61 ななしのよっしん
2018/11/11(日) 20:45:54 ID: ISRugt+Kz2
ドワーフの設定がいまだに迷走している惨状を見ると
エルフイメージをある程度固まてしまったという意味での功績はやはり大きいと思うで
62 ななしのよっしん
2018/11/11(日) 21:52:34 ID: ISRugt+Kz2
追記
現在ドワーフ合法ロリロリ巨乳メスケモ・単なるケモミミ獣人・低身長マッシブ・おばちゃん・【  】と振れ幅が大きい
なぜかと言うとディードリットみたいな決定的存在がまだ出てきてないから
ディードリット以前からこういう造エルフはいたってのは正しいし、事実その通りだとは思う
でも、当時のそれは現在ドワーフ合法ロリ説と同じで「一つの回答としてありだけども、最適解にまでは達してない」段階かと
ディードリットの登場でその回答の一つが最適解へと昇したのがエルフ
まだまだ試行錯誤が続いてるのがドワーフ

裏返して言うなら、ドワーフについては今の作家達にもドワーフディードリットポジを作り出せるチャンスがあるってこと
もちろん、相応の知名度を作品と合わせて獲得しなければならないからハードルは果てしなく高いけど


63 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 17:11:00 ID: VEnz87x+FW
>>60
なぜ山本弘がおらんのかと小一時間(ry
まあ、そもそも要らんかどうかは別にして今の健康状態だといろいろ理があるか

ゴブスレ金床さんがいろいろな意味で小説版初期のディードっぽくて懐かしい
64 ななしのよっしん
2018/12/30(日) 08:47:03 ID: 6/9rsXMUtg
>>59
ん?そこの文はエルフ全体がチートスペックだと読んでたけど、レゴラス限定なの?
65 ななしのよっしん
2019/01/12(土) 17:17:24 ID: VO4bq5qZHI
エルフって呼称が「一般層に」爆発的に広まった理由はドラクエ4で出てきてからかなぁ
時子供だったけど、それまでエルフなんて知らなかった
ドラクエエルフ造形も、典的なディードフォロワーだよね
66 ななしのよっしん
2019/02/18(月) 22:21:20 ID: DtLNbPw11Q
>>65
*「ここは エルフのかくれむらよ。」
*「あっ にんげんと はなしちゃ ママに しかられちゃう。」

てなわけで、ドラクエ4じゃなくてドラクエ3だよ。