ロードス島戦記単語

ロードストウセンキ
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

ロードス島戦記とは、水野良原案の架空幻世界フォーセリア」(ロードス島戦記のほか、クリスタニアソード・ワールド舞台である)に存在する、戦乱の絶えない“呪われたロードスを舞台としたハイファンタジー作品である。

概要

最初期はその世界観やストーリーテーブルトークRPG(以下TRPGとする)である「クラシック・ダンジョンズ&ドラゴンズ」のルールを使ったリプレイ集としてコンプティーク誌上で連載されていたが、そこでかなりの人気を得たため、後に小説化、ドラマCD化、コミック化、アニメ化コンピューターゲーム化と幅広いマルチメディア展開が続けられた。

基本的には角川スニーカー文庫で出版されているライトノベル「ロードス島戦記」シリーズのことをすが、その元となったTRPGしていることもある。

発表当初こそ「ヒロイン人気で保っているだけの作品で、ファンタジーとは言えない」などという批判もあったが、ファミリーコンピューター(通称ファミコン)のコンピュータRPGドラゴンクエスト」の人気爆発した以降はそれ以上に“軽い”亜種ファンタジー内では流になってしまったため、今となってはロードス島戦記も重なハイファンタジー作品になっている。

世界観は今の時代では王道えてありきたりになってしまった「古代の偉大な魔法文明が滅びたあとの世界魔法ファンタジー」であり、ストーリーの大まかな流れも「ひとりの騎士平和ロードスをして歴史で操る魔女を打倒する英雄物語」と言えるので、ファンタジー作品であふれかえる現在では“昔人気があった典的なヒロイックサーガ作品”の一言で片付けられてしまいがちである。

しかしながら、ロードス島戦記は常に主人公を上回る英雄が周りにいる状況を作り出しているので、決して主人公独りよがりなストーリーにはならず、敵対する者にも大抵は集団対集団の「戦争」という形で決着をつけているため、その硬な一連の流れを評価し続ける者は多い。

さらに言えば、この作品は元がTRPGであるため、物語としての大きな流れは主人公である自由騎士パーン軸になっているが、各巻ごとに役となっている人物はそれぞれ異なり、ロードス島戦記が決して一人の英雄のみによって紡がれる物語ではないことを示している。後半部分などは特にその面が色濃く表れており、初期パーティーであるパーンとその他一行はあまり登場していない。

また、この作品の世界観やキャラクターを受けた作品は多く、後年のファンタジー作品にはロードス島戦記の面を残すキャラクターや設定部分が数多く見受けられる。

なお、本家となる「ロードス島戦記」の他にも、戦記の前の時代に六英雄が活躍した魔神戦争を描く「ロード伝説」と、戦記後半の主人公であったスパークが王になる続編の「新ロードス島戦記」がライトノベルとして存在し、同一の「フォーセリア世界である「ソードワールド」や「クリスタニア」なども関連作品としてあげられる。

2019年8月1日に新作「ロードス島戦記 誓約の宝冠」が刊行された。

アニメ

OVA「ロードス島戦記」 1990~1991年

原作小説が連載中であった19901991年制作・販売された全13話のOVA作品であり、割愛されたエピソード原作とは異なる結末が描かれている。

オープニングテーマ

「Adèsso e Fortuna ~炎と永遠~」

作詞作曲新居昭乃 / 歌:Sherry加藤いづみ) / 編曲:荻田

エンディングテーマ

ファンタジア

作詞作曲伊藤 / 歌:Sherry加藤いづみ) / 編曲:荻田

TVアニメ「ロードス島戦記 ~英雄騎士伝~」 1998年

原作完結した5年後の1998年に放映されたTVアニメ作品であり、シリーズ前半はパーン達をとした火竜山までのエピソードシリーズ後半はスパーク達をとした原作最後までのエピソードとなっている。

オープニングテーマ

奇跡

作詞岩里祐穂 / 作曲編曲菅野よう子 / 歌:坂本真綾

エンディングテーマ

のすあし」

作詞作曲新居昭乃 / 編曲:保刈久明 / 歌:石橋千恵

ゲーム

関連動画

元がTRPG小説などの文章を媒体にした作品であるので、ニコニコ動画での関連動画は数が少ない。以前はロードス島戦記のOVAなども投稿されていたが、権利者によって全動画削除されている。

なお、TVアニメ版ロードス島戦記のOPとそのアニメソング奇跡」は、その作画や演出、歌詞、曲調共が非常に優れていたため、ロードス島戦記を知らない層にも人気を博し、「歌ってみた動画や「初音ミク」などのボーカロイドを扱った動画制作されている。

関連静画

関連生放送

関連商品

書籍

映像

関連チャンネル

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B9%E5%B3%B6%E6%88%A6%E8%A8%98

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロードス島戦記

226 ななしのよっしん
2020/03/14(土) 03:19:07 ID: wkjO6Ljewn
そうね、正式な発売はいつかな?
227 ななしのよっしん
2020/03/16(月) 17:27:30 ID: IWRTkrUsrf
>>lv324542030exit_nicolive
228 ななしのよっしん
2020/03/17(火) 21:48:57 ID: GBfifyJGlP
続編が少年エースで連載開始したり、
ミッシングリンクストーリーゲームになったりしてるが
このまま行くとまたアニメ化もありうる?
もちろん、ディードリット冬馬さんで。 
229 ななしのよっしん
2020/03/19(木) 09:04:38 ID: VTcgOQRlVq
興味あったけど今まで手を出してなかったんだけど
誓約の宝冠からロードス入れる?
やっぱり最初から読んだ方が良いのかな
230 ななしのよっしん
2020/03/29(日) 13:56:48 ID: UXrYGgl4kB
>>229
今からロードに入るなら、やはり誓約の宝冠シリーズからをお勧めする。
まだ1巻だけだし、旧シリーズの時代から100年経ってるのでここから読み始めても話についていけないって事も全くない。
フレイム国王カシューや初代マーモスパーク自由騎士パーンザクソンセシルなどの旧作キャラについては「歴史上の人物」と考えてもらえれば良い。

ゲーム・オブ・スローンズみたいなファンタジー戦記が好きなら、まず問題なくハマれると思う。
231 ななしのよっしん
2020/05/18(月) 15:58:28 ID: S6icm0qBGJ
>>230
むしろクリスタニアにつなぐにはこっちのほうが入りやすいよな
結局ロードスからクリスタニアには移れなかったクチ
232 ななしのよっしん
2020/05/19(火) 01:54:00 ID: JM5540UBEJ
(頭が)パーン
233 ななしのよっしん
2020/05/19(火) 02:09:25 ID: FBrpr/O7K/
漫画版の誓約1巻を購入!
原作1巻ではイラストのなかった大人リーフに絵がついて、昔からのリーフ好きだった個人的には感ものです
原作1巻のプロローグにあった誓約の王冠をカシュー達当時の諸王がどうするか、という話が簡略化されていたのは話のテンポの都合上仕方ないね
漫画版1巻の時点でディードの登場を収録しなきゃ購入者から不満が出そうだし)
巻末の水野氏のコメントで「現在2巻を執筆中です」ってあったけど、まさか原作版2巻の発売前に漫画版の連載が追い付くなんてことがないと思いたい

ところで、あのライル君や。君のもう一人の忠実な従者が漫画版に登場していないんだがね…
234 ななしのよっしん
2020/05/27(水) 16:56:11 ID: dt24hW4Zm6
ロードスでスパークだかが言った「人間は自身の闇を自覚する必要がある。だがその上でなお闇を深めようとするのは自覚がないよりなお悪質だ(意訳)」って言葉はもっと評価されるべきだと思う
ジョジョの方が知名度高過ぎて逆の言葉である「自分を悪と言う自覚がない最もドス黒い悪」がネットでは蔓延してて悪の自覚さえあればそれでいいみたいな潮があるのは嫌だわ
どっちの概念も重要だろうに
235 ななしのよっしん
2020/10/19(月) 15:52:14 ID: S6icm0qBGJ
「大切な仲間を失ったあとも永遠の時を生きるエルフ」、葬送のフリーレンが見事に描いてるよな

ディードリット好きとしては、ゴブリンスレイヤー金床さんといい、こういう連鎖は本当にたまらない

急上昇ワード改

おすすめトレンド