ルーラ(魔法少女育成計画)単語

ルーラ
2.6千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ルーラとは、ライトノベル魔法少女育成計画』に登場するキャラクターである。無印で初登場。物語舞台となるで活動する魔法少女集団のリーダー

アニメ版のシンボルマークキラキラ表現。

CV:日笠陽子

ネタバレ内容が含まれているため、一部記述を反転してあります。閲覧には注意

概要

ステータス
破壊
耐久
俊敏性
知性 ★★★
自己 ★★★
野望/欲望 ★★★
魔法ポテンシャル ★★★
好きなもの 自分自身
役に立つ知識を得る事
頼られること
嫌いなもの 粗暴な人間
愚者
逆らう者

作中のソーシャルゲーム魔法少女育成計画」に選ばれ本物の魔法少女となった、王族の麗人のような姿をした人物。たま、ユナエルミナエルスイムスイムを従え魔法少女集団を結成。王結寺という寺院を拠点としている。

名前の由来は「Ruler(王者,支配者)」から。
しかしゲーム中で他のプレイヤーチャットをしても「一までいけるの便利ですよね。でも建物だと頭をぶつけるのが嫌ですね」としか言われず、付けた名前を後悔して変更しようとしたが「魔法少女育成計画」において名前の変更は不可のために諦めた。魔法少女になってからは、自分の名前として定着している。

高飛車な性格。傲慢で常に自身たっぷり、他者に対して高圧的で仕切りたがりであり、自己顕示欲が強い。一方で面倒見が良く、世話好き。かつて自身へのレクチャー役として関わったカラミティ・メアリに初っ端からボコボコにされた事があり、それ以来恨みを抱いている。部下の事を肉壁と言いつつも色々と世話を焼き、一緒に行うイベントを考案してたりと着を持っているようだ。魔法少女用の南書も書いて部下に配っている。しかし、高飛車なところが災いしてかユナエルミナエルからは内心嫌われている。一方スイムスイムからは憧れので見られ心酔されている。

本名は木王早苗(もくおう さなえ)という社会人。元々一流企業で働いていたエリートだった。元来キツい性格だったため孤立しがちで陰口をかれがちだった。会社でも高い才覚とであろうと容赦のい物言いから上からはとされ・同僚からは陰口をかれ、最終的に左遷されてしまう。そんな中、本物の魔法少女となった事でその日のうちに退職。現在魔法少女活動に専念している。そういう面で言えば一番ガチ。配下への導書を記したりするあたり魔法少女への憧れは強いようだ。

口が悪く傲慢なきらいはあるが義かつ努も高く与えられた仕事は、例えお茶みやコピー取りといった雑務であろうとも全でこなしてきた。
お茶みはコストを抑えつつ味は上級葉並みになるように研究し、コピー取りは分厚いマニュアルを熟読し修理まで出来るようになる程。
左遷先でもそれは変わらず、花見の場所取りを命じられた時は内を自転車で走り回って場を見つけ、宴会芸をめられた時は似のモノマネ100連発を披露し、周囲に観客を集めて大いに受けた。
ただし、そのやりすぎともいえる努を素直に賞賛してくれる者はおらず(何でも出来るがゆえに『それが当然ですごい人』と思われて口に出される事はなかった)自尊心が満たされる事はかった。その結果、自分の努が素直にデータに反映されるソーシャルゲームにハマることになる

ねむりんの死によって魔法少女相を知り、ランキングトップであるスノーホワイトからのキャンディ強奪を計画。自身のスノーホワイトの身動きを封じ、配下達との協キャンディを全て奪ったかと思いきやそれと並行して行われたスイムスイムの画策で最下位に操作され、脱落してしまう。

外見

スイムスイムからお様と見なされているが、魔法少女時の外見はどちらかというと王子様と呼ぶのが近い姿。スラリとした体格一色スーツとぴっちりズボンに、表が・裏が赤色マントを羽織っている。頭部には小さめティアラを被り、王笏を手に持つ。
それぞれ『ティアラ』『皇帝マント』『シンデレラガラスの靴』『鷲の王笏』というゲーム中でのレアアイテムであり、本人の『他人より上に行きたい』『何事にも全を出す』という性格が現れている。

現実の姿は長身のキャリアウーマン女性左手に初めて仕事を成功させた自分へのご褒美として買った高級時計をしている。年齢は不明だが若い。なお、リアルでも魔法少女姿でも胸部は坦であり、スイムスイムの豊かな胸部に若干コンプレックスを抱いている。

装備

『王笏』
コスチュームに付属した王笏。任意に呼び出せる。
魔法少女が扱う具なので武器にもなるがルーラの身体が殴り合いに向かないので、基本的に固有の魔法専用。

ティアラ』
頭に乗った小さなティアラ。ダイヤモンドが嵌っている。

マント
ルーラコスチューム付属のマント
王子様っぽい格好なのは、元々のゲーム中では「皇帝マント」という名前の装備だったため。

魔法

  • の前の相手になんでも命できるよ

相手に絶対従の命を下す事が出来る。発動成功時の命は絶対で抗う事は不可能。命を遂行了するか条件を満たさなくなると効消失する。

が発動するには厳しい条件をクリアする必要があり、「王笏を向け、ポーズをとらねばならない」「命中・命遂行中はそのポーズをとり続けなければならない」「ルーラの名の下に命じなければならない」「相手との距離は最長で5メートル」という4つの制約に加え、その性質上、対は言葉が聞こえて通じる相手でなければならない。

制限が多く扱いにくい魔法だが相手の意思を越えて「なんでも」命出来るので、発動してしまえば強
また、固有アイテム依存魔法少女(固有アイテムを奪われたら他人でも使える)と較すると「ルーラの名の下に」命じる必要があるため王笏は添え物扱いになっていて、王笏を奪われても他人が扱う事は出来ず、あくまでルーラ本人の魔法となっている。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

16人の魔法少女

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A9%28%E9%AD%94%E6%B3%95%E5%B0%91%E5%A5%B3%E8%82%B2%E6%88%90%E8%A8%88%E7%94%BB%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ルーラ(魔法少女育成計画)

120 ななしのよっしん
2017/01/24(火) 10:00:40 ID: D1X98fnHjj
部下のためにわざわざ南書作ったりチームでの紅葉狩り提案したり、この人本当に部下をにする気あるのか?ってなるからかわいい
結局部下をそれなりに大事にしてんのをそれっぽい理屈捏ね回して誤魔化しそうなイメージ
でも普段の性格や振る舞いのせいで周りにはそのへんの意図が全く伝わらなそう
121 ななしのよっしん
2017/01/31(火) 01:09:12 ID: OWPJ5TLRJc
もしも無印を生き延びていたらどうなっていただろう、やっぱ魔法でのし上がろうとするのかな……とか思ったんだけどさ
その場合はその場合で、なんかプフレにいいように扱われそうな気がして仕方がい。
ルーラ自身のは決して低くはないのに、規格外の「上には上」が居るというね……
122 ななしのよっしん
2017/02/04(土) 00:13:34 ID: O0gv2gVroc
職業魔法少女すなら、志望は人事方面だろうけども、は監向きよね。
となると、上につくのがマナさんか……。不安しかない。
かといってフリーランスに行けるような強かさはないしなぁ。

てか、身体スペックもlimited委員長に近いところあるから、
生き残っても人事部門長か変態で弄ばされて使い捨てられそうな気がしてならない。
123 ななしのよっしん
2017/02/21(火) 09:51:07 ID: duFQSvMhl8
仮に一味全員が一人前になってルーラが役職付になれるなら事務系の中間管理職系で発揮したのかな?
124 ななしのよっしん
2017/03/01(水) 20:21:15 ID: D1X98fnHjj
ルーラさんは上昇志向強すぎるし、本勤務になっても待遇や職場環境に不満を抱いて上の魔法使いと揉めそう
125 ななしのよっしん
2017/05/27(土) 22:26:26 ID: BSsY90MtCZ
原作だとピーキーエンジェルズの見分けがついてないけど、アニメ版の紅葉狩りシーンではちゃんと区別して呼べてるのが凄くいい。
126 ななしのよっしん
2017/06/12(月) 23:37:05 ID: QAkzdq+9/x
結局ルーラ様にとっての理想の部下ってどんな人なのかね
127  
2017/07/14(金) 05:14:24 ID: X0Ub36v3A/
>>126
銀英伝キルヒアイスとか・・・?
128 ななしのよっしん
2017/09/16(土) 23:31:26 ID: nhb64zBD5p
ピーキーエンジェルズは年頃の女子高生だったしルーラみたいな性格は嫌われるのはまあわかる
スイムは幼すぎて言われたことそのまま全部丸のみにしちゃうのがダメだったな
ルーラやたま殺したのもそれだし

スイムとエンジェルズがたまくらいの年齢だったなら殺されることはなかったんだろうなって思うわ
129 ななしのよっしん
2018/03/07(水) 19:10:04 ID: 8Ikj/yrQ0D
もし生き延びてたら魔法で某プフレレーテと肩を並べるくらいのお役人になってた可性もあるんだよな。
部下魔法少女で使うルーラ、見たかった

急上昇ワード改