情報弱者単語

ジョウホウジャクシャ

情報弱者とは、情報・通信技術の利用に困難を抱える人のこと。
ネットではもっぱら情報を充分に活用できない者の意味で使われ、罵倒としても用いられる。略称情弱

本来の用法

 近年の急速なIT化に伴い、デジタル技術や通信インフラを利用できる者と利用できない者で情報格差が生じるようになった。情報弱者とはその後者である。自動車中心社会において、さまざまな理由で移動を制約される人を「交通弱者」と呼ぶがその情報インフラ版である。

 様々な理由から、パソコンインターネットをはじめとする情報・通信技術の利用に困難を抱える人がいる。この状態を放置すると、情報技術活用できる層と情報弱者の間に社会的・経済的格差が生じ、あるいは格差が拡大していくことが予想される(デジタルバイド)。

具体的には下記の状態にある人が該当するものとされる。
 1.情報機器を使用できない者(低所得者や高齢者、視聴覚障者など)
 2.情報インフラが整備されていない環境にある者(都市からの遠隔地や離の住民、発展途上国民など)

これら情報弱者を生まないためには、下記の取り組みが必要である。
 1.教育や収入などの社会的階層によらずに情報技術を利用できる環境作り
 2.体に障がある人たちに対する取り組み(情報バリアフリー化)

 前者では、共の場所(図書館など)にでも自由に使える情報端末を整備したり、安価もしくは償で提供される教育機会として講習会を開催する等があげられる。後者では、視聴覚が不自由な人でもアクセスしやすいWebページの作成や機器の開発が必要である。

 情報へのアクセスには通信インフラが重要な役割を果たすため、通信事業のユニバーサルサービス(全均一のサービス)を維持したり、発展途上国の通信インフラ整備を援助することも、情報弱者を生まないために重要な点とされている。ちなみに、2000年7月九州沖縄サミットではデジタルバイドが議題に挙げられ、情報弱者への支援デジタルバイドが重要課題とされた。

ネットで多用される用法

ネットでは、本来の意味と異なり「情報を充分に活用できない者」という意味合いで使用されることが多い。この用法によれば、ITインフラ活用して情報を入手しているからといって情報弱者ではないとはいえない。たとえば、インターネットで得た情報をろくな検証しにみにする者は、旧来のメディアからの情報みにする者となんら変わらない。

インターネットは得られる情報量が旧来のマスコミ等古くからのメディアべ著しく多いため、当然のことながらそれに例して事実に基づかない虚偽の情報も多い。加えて、現段階では、匿名性という問題もてつだって旧来のマスコミよりも虚偽の情報の割合も高いという認識が一般的である。

この用法での情報弱者とならないためには、一次情報を確認する努や、幅広い情報に接し様々な経路から情報を得る努、およびメディアリテラシーが重要である。

自分にとって都合が良い情報だけを積極的に取り入れる行為は自らを情報弱者に貶める行為であると言える。しかし、人間という生き物は元来面倒なことを嫌い、自分の思いたいように事実を捉えたがる、という性質が備わっているだけに、「情報弱者にならないためには、己の性(さが)をしなければならない」という難しい問題をんでいることも否定できない。

なお、やや違った用法として、「祭り」に乗り遅れる者、情報の変化についていけない者を情報弱者と呼ぶこともある。さらに「その程度の事も自分で調べられないのか」「こんな事も知らないのか」「こんなを信じているのか」という含みを持たせた一種の侮蔑としても使用される。使用例としては「情報弱者」、「情弱」等。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%BC%B1%E8%80%85

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

情報弱者

609 ななしのよっしん
2018/06/16(土) 09:17:09 ID: 0KAuYgjLBx
情報強者様は俺ら情弱のためにもっと情報集めてきてくださいよ~
610 ななしのよっしん
2018/07/09(月) 15:44:29 ID: 9M6nElRLYZ
>>602
情弱が侮蔑的に使われる事はネットでは日常になってるのはそうなんだが自らを情強と称する者はまず現れない。これはネット上で低学歴というのが半ば侮蔑になっているが自ら高学歴を称する者はまず現れないのと似ていると言える。
要するに情報弱者とはどういう種の人々の事を言っているのか、という疑問の答えとしてはある情報(噂、ニュース、相場等)を共有出来ているかどうかを基準に出来ていない相手を蔑んで「情弱」と呼んでいるといった感じで、この場合発言者は自らを情報強者と考えているというよりある情報を共有出来ている一員としての立場からそう言っている、といった状況なのだろう。
情報強者−弱者というよりある(一連の)情報の共有者と非共有者という垣根によってこの言葉が使われている場面が多いのではと思う


611 ななしのよっしん
2018/07/09(月) 16:02:22 ID: msYTtiVq5n
常識で非常識マウント取ってんでしょ。

ある集団の大多数が知るとされる知識を常識と呼ぶが、
それが本当に常識かは甚だ怪しい場合が多く、検証するのも難しい。
その点でのみ、この言葉(の乱用)が非難されるべきと言えるだろう。
612 ななしのよっしん
2018/07/09(月) 16:04:43 ID: LTg1Twwe0a
おれの大学時代はまだスマホ普及前だったが
自宅で自由に使えるPCがあるかないかで就職活動の結果に大きな差が出ていると就職支援課のスタッフさんが言っていたのを思い出した
613 ななしのよっしん
2018/09/11(火) 22:34:06 ID: psIspYx1jL
本当の情強は情報を発信する側
614 魔球塩
2018/10/26(金) 21:48:49 ID: lNu7NmGV/t
的なキーワードCGに情感を込めたナレーションの反復、
権威らしき人のインタビューの都合の良い箇所と肩書きだけをハイライト
論旨をサポートするデータはじっくり見れないようにチラチラ見せるだけで軸のスケール単位すら読み取れない、
一時停止で見るとナレーターの説明と外れた値もあったりするけどそれをどのように扱ったのかも不明、
データバラつきや測定方法の妥当性に関する説明もない、
世の中で受け入れられている説なのか奇抜な異端の説なのかの評価もない、
拠となる事実をつなぐ論理も不明。

程度の差こそあれ、N○Kスペシャルあたりも含めテレビの手法というのはこんなもんで、み○もんたと変わらない(中途半端な分余計にたちが悪い)。この様式の情報を自信を持って「分からない」と言えない人はどんな媒体に依存しようとも「情弱」でしょう。
案外低俗な番組のほうがこの辺の悪しき「論もどき」がい分なんじゃないんですかね。最近ネットもこういうのが多くなってきたような気がするけど…。
615 魔球塩
2018/10/26(金) 22:38:04 ID: lNu7NmGV/t
あと、を闘わせるオピニオンベース議論情弱的ですね。「もしAを採択したらBとなることが予想される」、「Aが正しいか否かは○○XXの関係を調べれば良い」というような概念操作化が出来る段階まで落とし込まないと意味のある議論にならない。

逆にそう出来ない問題は個々の事の価値の重みづけ次第でどんな結論でもそれなりに正しいしそれなりに間違っていると結論できるので不毛である。

10年ぐらい前のネットは「左寄りすぎる勢への異存するとXXが起こるから右」みたいな感じだった。しかし最近はそもそも右な感じになりオピニオンベースになってきている。これだとテレビ次元が変わらない。右でも左でもん中でもなく、上に行きましょう。
616 ななしのよっしん
2018/12/19(水) 14:31:25 ID: 2/zYYE2+HT
間違えてる情報で対こうとするが一番情弱
617 ななしのよっしん
2018/12/26(水) 03:13:48 ID: IpXWu56Hui
>>616
ほんそれ。
しかも、間違いを認めたくなくて相手を煽って否定しようとするけど、どれだけ相手を否定しても「自分が間違っている」事は変わらないし、「自分が正しくなる」事もない。全勘違いしてるやつ多い。
そのうえ、自己保身のために口にする言葉も間違えてる情報でさらに墓を掘ってるも……
618 ななしのよっしん
2019/04/06(土) 09:44:11 ID: UfN5TmseCi
ネット日本人の陰湿さがよく出てる言葉
知らないなら教えてやればいいのにな
そいつがよっぽど乱暴な態度とってない限りただのイジメにしかならない