編集  

憲法単語

ケンポウ

憲法とは、の統治の基本原理、その組織と権限について定めた法規範のことである。 ひょっとしたら→拳法

憲法とは何か

国家の最高法規であり、法律にはない特殊性を持った法である。

近代歴史を見ればわかるように、(現代でもあるけど)国家は濫用されがちなものである。国家に都合の悪いことを言う人を好き勝手に逮捕したりする法律を作るかもしれない。
こうしたことから、国家暴走しないように、国家を縛る法が必要なのだ。民の権利自由を守るもの、これが憲法である。普通法律刑法民法などは「われわれ民を縛るもの」である。 一方、憲法は「国家を縛るもの」である。一応、日本国憲法には民の義務も書いてあるが(納税、教育、勤労)。
このため、憲法は基本的には私人間には適用されず、法律を通じて間接的に適用されるとされている。厳密には憲法は法ではあるが法律ではないのだ。

憲法の分類

形式的意味の憲法

これは簡単「憲法」という名前でさえあればよい。つまり、内容はどうでもよい。例え中身が「晩御飯はわかめ」とかわけのわからない内容であろうと、名前が「少林寺憲法」とかふざけていても、憲法という名前をもっていればいい。

実質的意味の憲法

国家の統治について書いてある憲法のこと。これには固有の意味の憲法的意味の憲法がある。
固有の意味の憲法は、国家の統治の仕方が定めてある憲法のこと。ただし、悪法でも構わない。「の言うこと聞かないは処刑」とかでもよい。この意味の憲法は大概の国家に存在する。
的意味の憲法とは、権を制限して民の自由と権利を守ろうという考えが根底にある憲法のことをす。ちなみに大日本帝国憲法も立的意味の憲法だと考えられている。

成文憲法

憲法典が存在している憲法す。当然、日本国憲法大日本帝国憲法は成文憲法である。   

不文憲法

憲法典という形式をとらない憲法のこと。あたりまえだが、文章がないのであって、憲法いわけではない。憲法は存在しているが、憲法典がないのである。例えば英国などが不文憲法である。
英国憲法という法律がないかわりに、コモンローといわれる普通の法などが憲法の役割を果たしている。 

欽定憲法

が制定し、民に与える憲法大日本帝国憲法1814年のフランス憲法など。

民定憲法

民が決めた憲法日本国憲法など。え?アメリカGHQ)に押し付けられた?知らんな

硬性憲法

通常の法律などより正しにくい憲法のこと。現行憲法が最たる例である。日本国憲法正には衆議院参議院両者で総議員の3分の2が賛成し、なおかつ投票で過半数が賛成しなくてはいけないのだから。

軟性憲法

通常の法律正条件が変わらない法律のこと。 世界流は硬性憲法でこちらは少ない。

関連動画

関連商品

関連項目

憲法に関する記事


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%86%B2%E6%B3%95
ページ番号: 5041685 リビジョン番号: 2529471
読み:ケンポウ
初版作成日: 13/02/11 09:11 ◆ 最終更新日: 17/10/04 18:13
編集内容についての説明/コメント: 憲法改正を関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

憲法について語るスレ

309 : ななしのよっしん :2018/03/01(木) 23:39:53 ID: Mug6j0AsM7
最高裁判事の名前を一人知らない民が大多数という現実が本当はおかしいんだろうな
も一人も知らんけど
310 : 削除しました :削除しました ID: fD3vqWnJxf
削除しました
311 : 名無し募集中。。。 :2018/08/09(木) 02:06:03 ID: 1lpev56JmU
佐々木惣一さんが言うには憲法典に国体を破壊するなと書いたところで、歴史上様々な革命が起きたように、破壊しようとする人民の意思があれば破壊できるのだから破壊するなと書くだけ駄なんだとさ。

国体を人民の側から変革する権利があるとするのが革命権で、国体を守る為に政府が一時的に既存の憲法秩序を視する権利が国家緊急権だけど、この二つは明文化しようとしまいとその気になれば行使できるし、明文化しても明文化された範囲で留まる保障はない。

ま、佐々木さんは憲法典に何を書こうとあんまり民をめた態度とり続けてるとそのものが歴史を終える事になるぞと言いたいわけだな。

個人的にはある程度革命ハードルは高い方がいいと思うのと罪刑法義の観点から治安維持法を復活させて国体の破壊を論むにはある程度の刑罰を課すのがいいとはおもう。

なお、国体天皇制として使う人もいるけど個人的には現代日本国体天皇制に加えて法権の独立や議会制民主主義、基本的人権の尊重も含まれると思う。
312 : ななしのよっしん :2018/09/20(木) 14:02:11 ID: nufHIZOZIi
基本的人権の尊重をりつつ治安維持法復活を望むのは
313 : ななしのよっしん :2018/10/02(火) 12:53:41 ID: wqXHqBhoXP
それとりあえずドイツ韓国に言ってきて
314 : ななしのよっしん :2018/11/21(水) 23:09:26 ID: Hy4EVpr+48
多分ドイツ人にも韓国人にもここを見てる人はほぼ間違いなくいないだろうから
315 : ななしのよっしん :2018/12/04(火) 18:05:18 ID: HahW6GXnYT
正確には「一部の人達は罰則がない」なんだよなぁ…
政治屋は論デカイ会社の重役、ヤクザの幹部、そして某半島大陸人…
捕まらない・捕まっても罪放免即釈放・報道も実名開もされない

https://pbs.twimg.com/media/DtfVUniUcAIgmda.jpgexit
316 : ななしのよっしん :2018/12/23(日) 18:51:48 ID: G9DbdgHrgH
>>315
それは法の問題ではない。
条件反射の書き込みは荒らし行為と本質は同じゾ。
317 : ななしのよっしん :2019/01/03(木) 13:37:42 ID: UWsadX3Evc
治安維持法ってのはないけど、騒乱罪って国体守るためのもの。少なくとも、国体変更のために暴力的手段に訴えることは防いでる。
あと統治機構そのものを乗っ取るためには色々な施設に侵入しなければいけないから、法律を一切破らずに行うのは理そうなので、いわゆる平和的な革命も想定しづらい。「いっせーのせ」という吽の呼吸がなければ。

あと思想そのものを取り締まる法律についてはまだ結論が出しづらいところがある。ヘイトスピーチ規制法が日本では始まったばかりだし、思想の自由については社会的要因が多変数過ぎて計測しづらい。
ただ現状は、国家そのものを排撃する言論は取り締まられない傾向にあるかな。個人相手なら名誉毀損罪があるし、ヘイトスピーチ民族だけど想定している相手は少なくとも日本国内にいる定住外国人。巷には中核派の出版する書籍が発禁にならずに流通している。
318 : ななしのよっしん :2019/01/27(日) 09:56:53 ID: Hy4EVpr+48
何を誤爆したんだ…
急上昇ワード
2019/02/19(火)07時更新
ニコニコニューストピックス