武幸四郎単語

タケコウシロウ
2.2千文字の記事
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

武幸四郎とは、JRAの元騎手で現調教師ある。

言わずと知れた天才騎手武豊である。

たまには自分の概要を見てほしい

詳しいことはWikipediaを参照のこと。

1997年デビュー武豊ということもあり当時から注を浴びていた。本人く「デビュー後初めて交流競走に乗った高知で落したらスポーツの1面になった」ほど。
その期待に違わず、デビューからわずか2日にオースミタイクーン(当時11番人気)でGⅡマイラーズカップ勝利デビュー後2日での重賞勝利は今なお破られていないJRA速記録である(というか、初勝利がそのマイラーズカップという、普通は「ねーよ」とツッコミを入れたくなる記録だったりもする。デビュー週の騎手重賞を任せるとか想像できないと筆者は思う)。

この年は37勝を挙げ新人賞を獲得。2000年ティコティコタックで初GⅠ勝利となる秋華賞を制した。この時はに結膜炎を起こしていて、医師から騎乗を控えたほうが良いと言われていたが、「チャンスなんです」と判断を押し切っての勝利だった。その後もちょくちょくGⅠを勝ったりしていた。2chネタとして名高いウインガーことウインクリューガーGⅠを取らせたのも幸四郎である。

挫折

その後もコンスタントに勝ちを挙げ、順満帆な騎手生活を送っていたのだが、2007年にケガもあって調子を落とすと、自身の成績の悪化や若手の台頭もあり騎乗機会が減。一時期はGⅠの騎乗依頼もなく、2011年には自己最悪の7勝に終わるという惨憺たる状況に陥る。

プライベートでも、2006年に3年間交際した高島彩と破局。最後は約束の待ち合わせ場所に高島が来ず、幸四郎は泣き崩れたという。お台場に行きそびれました」
2011年には飲食店で居合わせた客に殴られ顔を折、4か近く騎乗を見送る事態にもなった。

本業も私生活もうまくいかず、本人すら『騎手辞めようかと思った』というほどの長いトンネルに入っていた。

出会い

そんな中、幸四郎に騎乗依頼をし続ける一人のオーナーがいた。「メイショウ」の冠名で知られる松本好雄である。
松本は幸四郎ので元騎手調教師武邦彦と縁があり、幸四郎が子供の頃から交があった。松本く「自分の息子みたいに感じる」というほどである。幸四郎の初騎乗も松本の所有馬だった。

また、彼の座右の銘「人がいて、がいて、また人がいる」の通り、人との縁を大切にし、安易な乗り替わりや外国人起用には疑問を呈しており、基本的に騎手の起用には口を挟まないが、あっさり替えることもしないスタンスを貫いていた。サムソンの話はしないでやってくれ。それゆえ、長い付き合いである幸四郎を降ろそうとはしなかったのである。

そんな松本が幸四郎に任せた一頭のがいた。メイショウマンボである。
引退した飯田史から引き継ぐ形で3戦から手綱を取ったこのとの出会いが、幸四郎の転機となる。

松本く「パッと見では強そうに見えない」体で血統も微妙ながらこれが強いで、OP2着のあと自己条件で快勝。フィリーズレビューは幸四郎が騎乗停止のため川田将雅代打騎乗し圧勝する。

周囲には若手有望である川田の続投を勧めるもあったが、再び上を幸四郎に戻し桜花賞へ参戦。四番人気に推されるも10着と大敗してしまう。

その、幸四郎は松本電話をかけた。「オークスに登録してほしい。を乗せてもらえませんか?」と。マンボはオークスの出走登録をしておらず、出走には追加登録料200万円が必要。しかもトライアルで勝ったを大敗させた直後である。それでも松本はこう答えた。

「わかった。次もよろしく頼む」

周囲からは桜花賞の前以上に騎手の交代を勧められたというが、松本にその意思は全くなく、幸四郎を上にオークスを迎える。オークスでは評価を落として9番人気武豊く『なんでこんなに人気がなかったのか不思議』だったという。

豊が思った通り、メイショウマンボは中団から抜け出すとそのまま突き抜け勝。幸四郎にとっては7年ぶり、松本にとっても6年ぶりのGⅠ制覇であった。レース後、幸四郎と松本は共にを流した。幸四郎は自分を使い続けてくれた松本に恩を返し、ついにトンネルを抜け出したのである。

その後、メイショウマンボと幸四郎は秋華賞エリザベス女王杯にも勝利。幸四郎の騎乗機会は一気に倍以上に回復し、一躍復活を果たした。

その幸四郎は身長177と、騎手の中では圧倒的な長身(の豊も170騎手としては長身である)。そのために減量に苦労し、年齢はすでに70代なのだという。メディアではどこか間の抜けたところを見せるが、彼は彼でかなりの苦労人なのである。

翌年以降はメイショウマンボの不調もあって再び成績を落とし、2016年調教師試験に合格。2017年を最後にを置くことになった。

免許の取得はしていたもののすぐに開業せず1年間、技術調教師として活動したあとの2018年に開業した。(同時に従兄弟の武英も元騎手調教師として開業している)
3月3日阪神競馬場の第1レースにグアンで出走、武豊上し勝利を飾った。

2019年にはハッピーアワーでファルコンステークスを勝ち調教師重賞制覇もしている。

関連動画

メイショウマンボとの

関連商品

武幸四郎に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

武幸四郎

11 ななしのよっしん
2021/08/24(火) 13:59:58 ID: B3MK5nTOnO
高校生の時、171cm・55kgで痩せているって言われてたんだけど(今は75kg)。
177cmで50kgってどんだけな食生活してたんだろ…
12 ななしのよっしん
2021/08/25(水) 16:46:48 ID: Sf35McY49W
>10
は?
13 ななしのよっしん
2021/10/23(土) 16:24:26 ID: jYNRO6I+8h
>12
「で」が抜けてるからじゃない。
14 ななしのよっしん
2021/11/03(水) 20:48:41 ID: rEaDpRNx2M
>>11
というか体重増になる炭水化物抜かないといけないだろうな・・・その上でたんぱく質カルシウムを摂る。更にボクサーよりかに過酷な上でのレース(短時間で重力に逆らうようなしい上での全身運動)となれば身体蝕むのは明らか年齢も相応に・・・

マンガじゃないけど「騎手レイバー乗りは小さい方が良い」とはよく言ったものだと思う
15
2021/11/17(水) 00:13:40 ID: pCGwebM1hH
>>11 
50どころか、49キロ斤量で騎乗した事あるんやで・・・・
16 ななしのよっしん
2021/12/01(水) 17:35:00 ID: EUulujenqF
175だけど60キロ切ったこともないのに50前半て・・・
どんだけ慢を重ねればそんな体格を維持できるのか想像もつかん
17 ななしのよっしん
2022/04/17(日) 19:48:14 ID: G7j9LrHiTS
そういや桜花賞惜しかったなぁ~ナビレラったんだけどなぁ
18 ななしのよっしん
2022/05/20(金) 09:19:07 ID: 2F6JPQ4LhW
>>16
さすがに体質もないと理だと思う
幸四郎はがクッソ細いんだよね
の重さだけは努ではどうにもならん
19 ななしのよっしん
2022/06/17(金) 05:12:52 ID: 7vuDRdQ2Yt
当時は年齢が七十代と聞いた、今は知らんが。

宮田一郎の減量が可くみえるレベルだ。
20 ななしのよっしん
2022/07/03(日) 19:25:11 ID: bHmMwFk1Rw
今回のCBC賞めて頭おかしい記録持ってるなと思う元騎手