武豊単語

タケユタカ
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

曖昧さ回避

  1. 愛知県知多武豊町。地名で読み方はタケトヨチョウである。
  2. 武豊(タケユタカ)とは中央競馬騎手である。

以下は騎手武豊について記述する。

概要

1969年3月15日生まれ。
騎手で元調教師の武邦彦の三男で、の四男は武幸四郎である。親族に競馬関係者がかなり多い。
1995年に元タレント佐野量子と結婚した。
ちなみに武一族の出自は鹿児島の武薩摩士)であり、日本でも有数の競馬一族の出自であり、
西郷隆盛とは親戚関係。武豊は西郷隆盛の嫡男・太郎の夫人の叔父)・武七の曾孫にあたる。

騎手として1987年デビュー東)。当時の新人年間最多勝を記録(69勝)。
スーパークリークでGⅠ初勝利をあげ、GⅠ・Jpn勝利JRA77勝、地方32勝、海外で10勝を上げている。
JRAでの勝利数は4000勝で歴代1位である。(いずれも2018年9月末時点)
また、日本ダービー通算5勝(98年,99,02,05,13)も歴代最多である。

2019年菊花賞ではワールドプレミア勝利をあげ、これで「昭和平成令和」3つの元号でGⅠ勝利を記録。また同レースの最年少勝利(19歳)に加え最年長勝利50歳)を記録した。

騎手の取った作戦などについてファンから賛否両論あるものだが、武豊騎手の場合は後方からの追い込みへの批判が多い。後方待機のまま直線であまり伸びずに沈黙、または圧倒的人気で1着に届かずというパターンで、競馬ファンからは「ため殺し」とも呼ばれる。
他の騎手でも同様のケースも当然あるのだが、スーパージョッキーであるが故に特に厳しく見られる傾向にある。 

近年要されるしい追いを実現するパワーという点では地方出身者や若手にしてやや欠ける。年齢や騎手としては長身ということもあり筋が要される局面では不得手さを見せることも多い。
しかし騎乗フォームの優さや当たりの柔らかさで折り合いをつける技術は他を隔絶した腕前を誇り、かつて実がありながら名うての気性難で実を発揮しきれなかったイナリワンステイゴールドをGⅠに導くなど技術は間違いなく一流のそれである。
また、あまり頻繁にはやらないが逃げ戦法で開させることも得意で、脅威のハイペース逃げで席巻したサイレンススズカスマートファルコンはあまりに有名。
つい最近だと短距離と思われたトウケイヘイローを折り合いをつけた逃げで距離をもさせてみせた。体内時計の精密性の現れである。

しかし、何よりも彼が騎手の代表格としていられるのは実績も論だが、話術の巧みさという点で他を隔絶した実を持っているからであろう。
バラエティ番組でダウンタウン明石家さんまに遅れを取らずに話せる騎手なんておそらく彼かの幸四郎くらいなものであろう。演技のことは言うな。 

競馬をよく知らない人でも武豊とディープインパクトハルウララは聞いたことがあるくらい有名。
武豊が引退したら競馬人気大丈夫だろうか。

GⅠ級競走勝利

西暦の下二桁のみ表示。 デビュー後に新設・格付け変更になった競走は変更年を入れてあります。

フェブラリーステークス(97〜) 03,06,08,15,19 川崎記念 05,10,12
高松宮記念(96〜) 05,07 かしわ記念(05〜) 16,17
桜花賞 89,93,94,98,04 帝王賞 05,09,11,14,16
大阪杯(17〜) 17 ジャパンダートダービー 02,03,05
皐月賞 93,00,05 マイルチャンピオンシップ南部杯 99
天皇賞(春) 89,90,91,92,99,06,16,17 JBCレディスクラシック(11〜) 19
NHKマイルカップ(96〜) 97,01,06 JBCスプリント(01〜) 04
ヴィクトリアマイル(06〜) 09 JBCクラシック(01〜) 05,07,08,09,10,11,15,16
優駿牝馬 93,95,96 全日本2歳優駿 03
東京優駿 98,99,02,05,13 東京大賞典 02,03,07,10,11
安田記念 90,95,09 ダービーグランプリ(〜06) 02,05
宝塚記念 89,93,97,06 ムーラン・ド・ロンシャン 94
スプリンターズステークス(90〜) 90,02 モーリス・ド・ゲスト 98
秋華賞96〜) 98,02,05 アベイ・ド・ロンシャン 99,01
菊花賞 88,96,00,05,19 ジュライカップ 00
天皇賞(秋) 89,97,99,07,08,17 香港ヴァーズ(94〜) 01
エリザベス女王杯 01,02,03,04 バイデューティーフリー(96〜) 07
マイルチャンピオンシップ 12,13 香港カップ(88〜) 15
ジャパンカップ 99,06,10,16 イスパーン 16
ジャパンカップダート(00〜) 01,04,05,07 コリアプリント(16〜) 17
阪神ジュベナイルフィリーズ 94
朝日杯フューチュリティステークス 勝利
有馬記念 90,06,17
ホープフルステークス(17〜) 勝利

武豊の中央競馬GI騎乗成績(デビュー~2000年まで)

開催日 レース
(勝ち)
騎乗[性齢]
(人気、単勝オッズ)
頭数 着順 動画
1987年11月08日 菊花賞
(サクラスターオー)
レオテンザン[3]
(6人気、13.7倍)
18頭 6着 sm3319318exit_nicovideo
1987年11月15日 エリザベス女王杯
(タレティガール)
ハッピーサンライズ[3]
(6人気、24.6倍)
20 9着 sm21907096exit_nicovideo
1987年11月22日 マイルチャンピオンシップ
(ニッポーテイオー)
ダイナフェアリー[4]
(5人気、16.5倍)
13頭 5着
1987年11月29日 ジャパンカップ
(ルグロリュー )
トウカイローマン[6]
(12人気58.0倍)
14頭 11着
1988年4月10日 桜花賞
(アラホウトク)
シヨノロマン[3]
(4人気、5.9倍)
18頭 2着 sm3762763exit_nicovideo
1988年4月17日 皐月賞
(ヤエノムテキ )
イネルフリッセ[3]
(7人気22.6倍)
18頭 失格
1988年5月22日 優駿牝馬
(コスモドリーム)
シヨノロマン[3]
(2人気、6.7倍)
22 5着 sm3812210exit_nicovideo
1988年5月29日 東京優駿
(サクラチヨノオー)
コスモアンバー[3]
(16人気35.8倍)
24頭 16着 sm3811469exit_nicovideo
1988年6月12日 宝塚記念
(タマモクロス)
フレッシュボイス[5]
(3人気、7.4倍)
13頭 5着 sm24428320exit_nicovideo
1988年11月6日 菊花賞 スーパークリーク[3]
(3人気、8.5倍)
18頭 1着 sm4950910exit_nicovideo
1988年11月13日 エリザベス女王杯
(ミヤマポピー)
シヨノロマン[3]
(1人気、2.7倍)
18頭 2着 sm7656204exit_nicovideo
1988年11月20日 マイルチャンピオンシップ
(サッカーボーイ)
シンインド[4]
(2人気、2.7倍)
17 4着 sm3578543exit_nicovideo
1988年12月25日 有馬記念
(オグリキャップ)
スーパークリーク[3]
(4人気、7.4倍)
13頭 失格 sm3578675exit_nicovideo
1989年4月9日 桜花賞 シャダイカグラ[3]
(1人気、2.2倍)
18頭 1着 sm3762780exit_nicovideo
1989年4月29日 天皇賞(春) イナリワン[5]
(4人気、9.3倍)
18頭 1着 sm5221466exit_nicovideo
1989年5月21日 優駿牝馬
(ライトカラー)
シャダイカグラ[3]
(1人気、1.8倍)
24頭 2着 sm6803439exit_nicovideo
1989年5月28日 東京優駿
(ウィナーズサークル)
ニノジュニアス[3]
(7人気、15.4倍)
24頭 10着 sm3733291exit_nicovideo
1989年6月11日 宝塚記念 イナリワン[5]
(2人気、4.8倍)
19頭 1着 sm5221442exit_nicovideo
1989年10月29日 天皇賞(秋) スーパークリーク[4]
(2人気、4.5倍)
14頭 1着 sm5221474exit_nicovideo
1989年11月5日 菊花賞
(バンブービギン)
マルセイグレート[3]
(10人気23.8倍)
18頭 4着 sm6780092exit_nicovideo
1989年11月12日 エリザベス女王杯
(サンドピアリス)
シャダイカグラ[3]
(1人気、2.2)
20 20 sm3936804exit_nicovideo
1989年11月19日 マイルチャンピオンシップ
(オグリキャップ)
バンブーメモリー[4]
(2人気、4.0倍)
17 2着 sm3578487exit_nicovideo
1989年11月26日 ジャパンカップ
(ホーリックス)
スーパークリーク[4]
(1人気、4.6倍)
15頭 4着 sm1276244exit_nicovideo
1989年12月17日 阪神3歳ステークス
(コガネタイフウ)
ダイタクヘリオス[2]
(4人気、7.9倍)
12頭 2着
1989年12月24日 有馬記念
(イナリワン)
スーパークリーク[4]
(2人気、3.1倍)
16頭 2着 sm5221451exit_nicovideo
1990年4月8日 桜花賞
(アグネスフローラ)
ゾウゲブネメガミ[3]
(7人気、18.2倍)
18頭 10着 sm3783925exit_nicovideo
1990年4月15日 皐月賞
(ハクタイセイ)
ナリハヤブサ[3]
(8人気、16.6倍)
18頭 12着 sm910019exit_nicovideo
1990年4月29日 天皇賞(春) スーパークリーク[5]
(1人気、1.5倍)
16頭 1着 sm11946632exit_nicovideo
1990年5月13日 安田記念 オグリキャップ[5]
(1人気、1.4倍)
16頭 1着 sm5226561exit_nicovideo
1990年5月20日 優駿牝馬
(エイシンサニー)
ダイイチルビー[3]
(2人気、6.8倍)
20 5着
1990年5月27日 東京優駿
(アイネスフウジン)
ハクタイセイ[3]
(2人気、3.9倍)
22 5着 sm3244150exit_nicovideo
1990年6月10日 宝塚記念
(オサイチジョージ)
シンインド[6]
(6人気、38.4倍)
10頭 8着 sm3234812exit_nicovideo
1990年10月28日 天皇賞(秋)
(ヤエノムテキ)
バンブーメモリー[5]
(4人気、8.9倍)
18頭 3着 sm5556880exit_nicovideo
1990年11月4日 菊花賞
(メジロマックイーン)
オースミロッチ[3]
(7人気、16.3倍)
17 10着
1990年11月11日 エリザベス女王杯
(キョウエイタップ)
コニーストン[3]
(15人気39.8倍)
18頭 8着
1990年11月18日 マイルチャンピオンシップ
(パッシングショット)
バンブーメモリー[5]
(1人気、1.6倍)
18頭 2着
1990年12月9日 阪神3歳ステークス
(イブキイカグラ )
ミルフォードスルー[2]
(1人気、3.6倍)
13頭 3着
1990年12月16日 スプリンターズステークス バンブーメモリー[5]
(1人気、3.8倍)
16頭 1着 sm15313740exit_nicovideo
1990年12月23日 有馬記念 オグリキャップ[5]
(4人気、5.5倍)
16頭 1着 sm20589exit_nicovideo
1991年4月7日 桜花賞
(シスターウショウ)
スカーレットブーケ[3]
(3人気、4.8倍)
18頭 4着 sm3783611exit_nicovideo
1991年4月14日 皐月賞
(トウカイテイオー)
シンホリスキー[3]
(3人気、8.0倍)
18頭 15着 sm3894203exit_nicovideo
1991年4月28日 天皇賞(春) メジロマックイーン[4]
(1人気、1.7倍)
18頭 1着
1991年5月12日 安田記念
(ダイイチルビー)
バンブーメモリー[6]
(1人気、1.8倍)
16頭 3着
1991年5月19日 優駿牝馬
(イソノルーブル)
スカーレットブーケ[3]
(3人気、9.5倍)
20 5着 sm3812274exit_nicovideo
1991年5月26日 東京優駿
(トウカイテイオー)
シンホリスキー[3]
(6人気、16.9倍)
20 19着 sm3578921exit_nicovideo
1991年6月9日 宝塚記念
(メジロライアン)
メジロマックイーン[4]
(1人気、1.4倍)
10頭 2着 sm3761068exit_nicovideo
1991年10月27日 天皇賞(秋)
(プレクラスニー)
メジロマックイーン[4]
(1人気、1.9倍)
18頭 18位
降着
1991年11月24日 ジャパンカップ
(ゴールデンフェザント)
メジロマックイーン[4]
(1人気、1.9倍)
15頭 4着 sm16267297exit_nicovideo
1991年12月1日 阪神3歳牝馬ステークス
(ニシノフラワー)
ディスコホール[2]
(4人気、15.9倍)
15頭 5着
1991年12月22日 有馬記念
(ダイユウサク)
メジロマックイーン[4]
(1人気、1.7倍)
15等 2着 sm6819276exit_nicovideo
1992年4月12日 桜花賞
(ニシノフラワー)
ゴールデンソネット[3]
(8人気21.5倍)
18頭 18着 sm3783867exit_nicovideo
1992年4月26日 天皇賞(春) メジロマックイーン[5]
(2人気、2.2倍)
14頭 1着 sm3244130exit_nicovideo
1992年5月17日 安田記念
(ヤマニンゼファー)
ムービースター[6]
(10人気32.7倍)
18頭 3着 sm7646999exit_nicovideo
1992年5月24日 優駿牝馬
(アドラーブル)
キョウワホウセキ[3]
(2人気、3.2倍)
18頭 3着 sm3826533exit_nicovideo
1992年6月14日 宝塚記念
(メジロパーマー)
メイショウビトリア[セン5]
(10人気25.7倍)
13頭 12着 sm3760978exit_nicovideo
1992年11月1日 天皇賞(秋)
(レッツゴーターキン)
ムービースター[6]
(5人気、16.5倍)
18頭 2着 sm10242750exit_nicovideo
1992年11月8日 菊花賞
(ライスシャワー)
バンブーゲネシス[3]
(7人気、14.3倍)
18頭 15着 sm4111536exit_nicovideo
1992年11月15日 エリザベス女王杯
(タケノベルベット)
ナリフジヒメ[3]
(10人気、19.7倍)
18頭 15着
1992年11月22日 マイルチャンピオンシップ
(ダイタクヘリオス)
ムービースター[6]
(8人気、9.9倍)
18頭 8着
1992年11月29日 ジャパンカップ
(トウカイテイオー)
ヒシマサル[3]
(8人気、14.4倍)
14頭 5着 sm3632612exit_nicovideo
1992年12月27日 有馬記念
(メジロパーマー)
ヒシマサル[3]
(3人気、6.9倍)
16頭 8着 sm3234754exit_nicovideo
1993年4月11日 桜花賞 ベガ[3]
(1人気、2.0倍)
18頭 1着 sm3783511exit_nicovideo
1993年4月18日 皐月賞 ナリタタイシン[3]
(3人気、9.2倍)
18頭 1着 sm2987116exit_nicovideo
1993年4月25日 天皇賞(春)
(ライスシャワー)
メジロマックイーン[6]
(1人気、1.6倍)
15頭 2着 sm4121066exit_nicovideo
1993年5月16日 安田記念
(ヤマニンゼファー)
キットウッド[4]
(4人気、6.0倍)
16頭 6着
1993年5月23日 優駿牝馬 ベガ[3]
(1人気、3.4倍)
18頭 1着 sm3547166exit_nicovideo
1993年5月30日 東京優駿
(ウイニングチケット)
ナリタタイシン[3]
(3人気、4.0倍)
18頭 3着 sm3559020exit_nicovideo
1993年6月13日 宝塚記念 メジロマックイーン[6]
(1人気、1.5倍)
11頭 1着 sm3754215exit_nicovideo
1993年10月31日 天皇賞(秋)
(ヤマニンゼファー)
ナリタチカラ[5]
(7人気20.4倍)
17 5着 sm5227336exit_nicovideo
1993年11月7日 菊花賞
(ビワハヤヒデ)
ナリタタイシン[3]
(3人気、11.1倍)
18頭 17 sm4062619exit_nicovideo
1993年11月14日 エリザベス女王杯
(ホクトベガ)
ベガ[3]
(2人気、3.7倍)
18頭 3着 sm3772024exit_nicovideo
1993年11月21日 マイルチャンピオンシップ
(シンコウラブリイ)
ヤマニングロバル[6]
(7人気、19.5倍)
15頭 10着
1993年12月26日 有馬記念
(トウカイテイオー)
ベガ[3]
(6人気、13.4倍)
14頭 9着 sm4584401exit_nicovideo
1994年4月10日 桜花賞 オグリローマン[3]
(3人気、7.3倍)
18頭 1着 sm3762813exit_nicovideo
1994年4月17日 皐月賞
(ナリタブライアン)
フジノマケンオー[3]
(6人気、14.8倍)
18頭 3着 sm5655650exit_nicovideo
1994年4月24日 天皇賞(春)
(ビワハヤヒデ)
ナリタタイシン[4]
(2人気、6.5倍)
11頭 2着 sm4063145exit_nicovideo
1994年5月15日 安田記念
(ノースフライト)
スキーパラダイス[4]
(1人気、2.6倍)
16頭 5着 sm3578105exit_nicovideo
1994年5月22日 優駿牝馬
(チョウカイキャロル)
オグリローマン[3]
(1人気、4.2倍)
18頭 12着 sm3603395exit_nicovideo
1994年5月29日 東京優駿
(ナリタブライアン)
フジノマケンオー[3]
(5人気23.2倍)
18頭 4着 sm155574exit_nicovideo
1994年6月12日 宝塚記念
(ビワハヤヒデ)
ベガ[4]
(5人気22.3倍)
14頭 13着 sm4060262exit_nicovideo
1994年10月30日 天皇賞(秋)
(ネーハイシーザー)
ウイニングチケット[4]
(2人気、5.0倍)
13頭 8着 sm7656289exit_nicovideo
1994年11月13日 エリザベス女王杯
(ヒシアマゾン)
オグリローマン[3]
(5人気、16.4倍)
18頭 15着 sm3772051exit_nicovideo
1994年11月20日 マイルチャンピオンシップ
(ノースフライト)
フジノマケンオー[3]
(3人気、11.4倍)
14頭 3着
1994年11月27日 ジャパンカップ
(マーベラスクラウン)
フレイズ[6]
(9人気、19.8倍)
14頭 10着 sm3772077exit_nicovideo
1994年12月4日 阪神3歳牝馬ステークス ヤマニンパラダイス[2]
(1人気、1.2倍)
10頭 1着
1994年12月11日 朝日杯3歳ステークス
(フジキセキ)
スキーキャプテン[2]
(2人気、4.3倍)
10頭 2着 sm3886973exit_nicovideo
1994年12月18日 スプリンターズステークス
(サクラバクシンオー)
ザイーテン[4]
(4人気15.5倍)
14頭 9着 sm2851102exit_nicovideo
1995年4月9日 桜花賞
(ワンダパフューム)
ダンスパートナー[3]
(3人気、7.6倍)
18頭 2着 sm3623569exit_nicovideo
1995年4月16日 皐月賞
(ジェニュイン)
グローリアスユー[3]
(5人気、13.3倍)
16頭 10着 sm5522675exit_nicovideo
1995年4月23日 天皇賞(春)
(ライスシャワー)
ハギノリアルキング[5]
(3人気、5.5倍)
18頭 3着 sm3880008exit_nicovideo
1995年5月14日 安田記念 ハートレイク[4]
(4人気、10.3倍)
18頭 1着 sm3578211exit_nicovideo
1995年5月21日 優駿牝馬 ダンスパートナー[3]
(3人気、4.6倍)
18頭 1着 sm3602048exit_nicovideo
1995年5月28日 東京優駿
(タヤスツヨシ)
オースミベスト[3]
(3人気、8.4倍)
18頭 8着 sm3536720exit_nicovideo
1995年10月28日 天皇賞(秋)
(サクラチトセオー)
アイリッシュダンス[5]
(3人気、5.5倍)
17 10着 sm5899936exit_nicovideo
1995年11月5日 菊花賞
(マヤノトップガン)
ダンスパートナー[3]
(1人気、4.9倍)
18頭 5着 sm3601034exit_nicovideo
1995年11月12日 エリザベス女王杯
(サクラキャンドル)
フェアダンス[3]
(2人気、5.1倍)
18頭 3着 sm3580012exit_nicovideo
1995年11月19日 マイルチャンピオンシップ
(トロットサンダー)
ビコーペガサス[4]
(1人気、2.9倍)
18頭 4着 sm3578155exit_nicovideo
1995年11月26日 ジャパンカップ
(ランド)
ナリタブライアン[4]
(1人気、3.7倍)
14頭 6着 sm3733855exit_nicovideo
1995年12月3日 阪神3歳牝馬ステークス
(ビワハイジ)
イブキパーシヴ[2]
(1人気、2.2倍)
11頭 3着
1995年12月10日 朝日杯3歳ステークス
(バブルガムフェロー)
エイシンガイモン[2]
(2人気、3.8倍)
12頭 2着 sm3893865exit_nicovideo
1995年12月24日 有馬記念
(マヤノトップガン)
ナリタブライアン[4]
(2人気、3.8倍)
12頭 4着 sm3601127exit_nicovideo
1996年4月7日 桜花賞
(ファイトガリバー)
シーアチャンス[3]
(8人気、16.0倍)
18頭 6着 sm3622490exit_nicovideo
1996年4月21日 天皇賞(春)
(サクラローレル)
カミノマジック[5]
(11人気、78.4倍)
16頭 16着 sm3251965exit_nicovideo
1996年5月12日 NHKマイルカップ
(タイキフォーチュン)
セインリファール[3]
(9人気、18.6倍)
18頭 7着 sm6984395exit_nicovideo
1996年5月12日 高松宮杯
(フラワーパーク)
ナリタブライアン[5]
(2人気、4.3倍)
13頭 4着 sm5001208exit_nicovideo
1996年5月16日 優駿牝馬 エアグルーヴ[3]
(1人気、2.5倍)
18頭 1着 sm3578833exit_nicovideo
1996年6月2日 東京優駿
(フサイチコンコルド)
ダンスインザダーク[3]
(1人気、2.3倍)
17 2着 sm636112exit_nicovideo
1996年6月9日 安田記念
(トロットサンダー)
ハートレイク[5]
(2人気、5.7倍)
17 12着 sm667628exit_nicovideo
1996年7月7日 宝塚記念
(マヤノトップガン)
オースミタイクーン[5]
(7人気、26.4倍)
13頭 10着 sm3754286exit_nicovideo
1996年10月20日 秋華賞
(ファビラスラフイン)
エアグルーヴ[3]
(1人気、1.7倍)
18頭 10着 sm8505435exit_nicovideo
1996年10月27日 天皇賞(秋)
(バブルガムフェロー)
マーベラスサンデー[4]
(2人気、4.0倍)
17 4着 sm5001420exit_nicovideo
1996年11月3日 菊花賞 ダンスインザダーク[3]
(1人気、2.6倍)
17 1着 sm9643249exit_nicovideo
1996年11月10日 エリザベス女王杯
(ダンスパートナー)
ロゼカラー[3]
(7人気、11.9倍)
16頭 13着
1996年11月17日 マイルチャンピオンシップ
(ジェニュイン)
フジノマケンオー[5]
(5人気、9.2倍)
18頭 14着 sm5001362exit_nicovideo
1996年12月1日 阪神3歳牝馬ステークス
(メジロドーベル)
シーキングザパール[2]
(1人気、1.5倍)
10頭 4着 sm5016797exit_nicovideo
1996年12月8日 朝日杯3歳ステークス
(マイネマックス)
ランニングゲイル[2]
(5人気、7.5倍)
16頭 4着 sm5001300exit_nicovideo
1996年12月22日 有馬記念
(サクラローレル)
マーベラスサンデー[4]
(3人気、8.4倍)
14頭 2着 sm3252011exit_nicovideo
1997年2月16日 フェブラリーステークス
(シンコウウインディ)
ビコーペガサス[6]
(5人気、10.0倍)
16頭 4着 sm7002435exit_nicovideo
1997年4月13日 皐月賞
(サニーブライアン)
ランニングゲイル[3]
(2人気、3.5倍)
18頭 6着 sm1296779exit_nicovideo
1997年4月27日 天皇賞(春)
(マヤノトップガン)
マーベラスサンデー[5]
(3人気、4.1倍)
16頭 3着 sm3470943exit_nicovideo
1997年5月11日 NHKマイルカップ シーキングザパール[2]
(1人気、2.0倍)
18頭 1着 sm3582522exit_nicovideo
1997年5月18日 高松宮杯
(シンコウキング)
チアズサレンス[4]
(10人気58.0倍)
18頭 9着 sm3623518exit_nicovideo
1997年5月25日 優駿牝馬
(メジロドーベル)
ダイイチシガー[3]
(4人気、11.3倍)
16頭 3着 sm3547127exit_nicovideo
1997年6月1日 東京優駿
(サニーブライアン)
ランニングゲイル[3]
(2人気、6.2倍)
17 5着 sm2751461exit_nicovideo
1997年6月8日 安田記念
(タイキブリザード)
アマジックマン[5]
(4人気、8.2倍)
18頭 4着 sm3574710exit_nicovideo
1997年7月6日 宝塚記念 マーベラスサンデー[5]
(1人気、2.3倍)
12頭 1着 sm3762834exit_nicovideo
1997年10月19日 秋華賞
(メジロドーベル)
エミノオクリモノ[3]
(13人気91.7倍)
18頭 9着
1997年10月26日 天皇賞(秋) エアグルーヴ[4]
(2人気、4.0倍)
16頭 1着 sm10634258exit_nicovideo
1997年11月2日 菊花賞
(マチカネフクキタル)
シルクライトニング[3]
(4人気、8.6倍)
18頭 12着 sm3733110exit_nicovideo
1997年11月9日 エリザベス女王杯
(エリモシック)
エアリバティー[3]
(7人気31.6倍)
15頭 11着
1997年11月16日 マイルチャンピオンシップ
(タイキシャトル)
スピードワールド[3]
(1人気、3.3倍)
18頭 12着 sm4415483exit_nicovideo
1997年11月23日 ジャパンカップ
(ピルサドスキー)
エアグルーヴ[4]
(2人気、4.0倍)
14頭 2着 sm3736998exit_nicovideo
1997年11月30日 阪神3歳牝馬ステークス
(アインブライド)
エイシンシンシアナ[2]
(5人気、9.0倍)
16頭 13着
1997年12月7日 朝日杯3歳ステークス
(グラスワンダー)
アグネスワールド[2]
(3人気、12.0倍)
15頭 4着 sm2765100exit_nicovideo
1997年12月21日 有馬記念
(シルクジャスティス)
マーベラスサンデー[5]
(1人気、2.3倍)
16頭 2着 sm3736998exit_nicovideo
1998年2月1日 フェブラリーステークス
(グルメフロンティア)
バトルライン[5]
(2人気、4.9倍)
16頭 9着 sm11479047exit_nicovideo
1998年4月12日 桜花賞 ファレノプシス[4]
(3人気、6.2倍)
18頭 1着 sm3783761exit_nicovideo
1998年4月19日 皐月賞
(セイウンスカイ)
スペシャルウィーク[3]
(1人気、1.8倍)
18頭 3着 sm3826471exit_nicovideo
1998年5月17日 NHKマイルカップ
(エルコンドルパサー)
マイネルラヴ[3]
(4人気、11.4倍)
17 7着 sm3582672exit_nicovideo
1998年5月24日 高松宮記念
(シンコウフォレスト)
シーキングザパール[4]
(1人気、2.6倍)
16頭 4着 sm4322393exit_nicovideo
1998年5月31日 優駿牝馬
(エリモエクセル)
ファレノプシス[4]
(1人気、2.6倍)
18頭 3着 sm3826471exit_nicovideo
1998年6月7日 東京優駿 スペシャルウィーク[3]
(1人気、2.0倍)
18頭 1着 sm4448460exit_nicovideo
1998年6月14日 安田記念
(タイキシャトル)
シーキングザパール[4]
(4人気、14.8倍)
17 10着 sm3576676exit_nicovideo
1998年7月12日 宝塚記念
(サイレンススズカ)
エアグルーヴ[5]
(3人気、4.7倍)
13頭 3着 sm3784710exit_nicovideo
1998年10月25日 秋華賞 ファレノプシス[4]
(2人気、2.9倍)
18頭 1着 sm2485796exit_nicovideo
1998年11月1日 天皇賞(秋)
(オフサイドトラップ)
サイレンススズカ[4]
(1人気、1.2倍)
12頭 中止 sm71565exit_nicovideo
1998年11月8日 菊花賞
(セイウンスカイ)
スペシャルウィーク[3]
(1人気、1.5倍)
17 2着 sm4169945exit_nicovideo
1998年12月8日 阪神3歳牝馬ステークス
(スティンガー)
ヒシピナクル[2]
(4人気、8.0倍)
10頭 10着 sm3634010exit_nicovideo
1998年12月13日 朝日杯3歳ステークス
(アドマイヤコジーン)
エイシンキャメロン[2]
(2人気、3.3倍)
14頭 2着 sm3659844exit_nicovideo
1998年12月27日 有馬記念
(グラスワンダー)
エアグルーヴ[5]
(2人気、3.8倍)
16頭 5着 sm3766853exit_nicovideo
1999年1月31日 フェブラリーステークス
(メイセイオペラ)
エムアイブラン
(7人気、11.4倍)
16頭 2着 sm458640exit_nicovideo
1999年4月11日 桜花賞
(プリモディーネ)
サイエアデール[3]
(2人気、4.5倍)
18頭 2着 sm3784008exit_nicovideo
1999年4月18日 皐月賞
(テイエムオペラオー)
アドマイヤベガ[3]
(1人気、2.7倍)
17 6着 sm3613429exit_nicovideo
1999年5月2日 天皇賞(春) スペシャルウィーク[4]
(1人気、2.3倍)
12頭 1着 sm6878352exit_nicovideo
1999年5月16日 NHKマイルカップ
(シンボリインディ)
エイシンキャメロン[3]
(1人気、4.8倍)
18頭 10着 sm3582887exit_nicovideo
1999年5月23日 高松宮記念
(マサラッキ)
シーキングザパール[5]
(1人気、4.5倍)
16頭 2着 sm4322485exit_nicovideo
1999年5月30日 優駿牝馬
(ウメファイバー)
トゥザヴィクトリー[3]
(1人気、3.6倍)
18頭 2着 sm3826578exit_nicovideo
1999年6月6日 東京優駿 アドマイヤベガ[3]
(2人気、3.9倍)
18頭 1着 sm518356exit_nicovideo
1999年6月13日 安田記念
(エアジハード)
シーキングザパール[5]
(3人気、11.3倍)
14頭 3着 sm3575127exit_nicovideo
1999年7月11日 宝塚記念
(グラスワンダー)
スペシャルウィーク[4]
(1人気、1.5倍)
12頭 2着 sm3762883exit_nicovideo
1999年10月24日 秋華賞
(ブゼンキャンドル )
トゥザヴィクトリー[3]
(1人気、3.3倍)
18頭 13着
1999年10月31日 天皇賞(秋) スペシャルウィーク[4]
(4人気、6.8倍)
17 1着 sm12589970exit_nicovideo
1999年11月7日 菊花賞
(ナリタトップロード)
アドマイヤベガ[3]
(1人気、2.3倍)
15頭 6着 sm3737382exit_nicovideo
1999年11月14日 エリザベス女王杯
(メジロドーベル)
ファレノプシス[4]
(1人気、3.0倍)
18頭 6着
1999年11月21日 マイルチャンピオンシップ
(エアジハード)
ブラックホーク[5]
(2人気、3.8倍)
18頭 3着
1999年11月28日 ジャパンカップ スペシャルウィーク[4]
(2人気、3.4倍)
14頭 1着 sm3737306exit_nicovideo
1999年12月5日 阪神3歳牝馬ステークス
(ヤマカツスズラン)
ウォータポラリス[2]
(6人気、9.2倍)
14頭 14着
1999年12月12日 朝日杯3歳ステークス
(エイシンプレストン)
マチカネホクシン[2]
(3人気、5.5倍)
16頭 3着 sm2591179exit_nicovideo
1999年12月19日 スプリンターズステークス
(ブラックホーク)
アグネスワールド[4]
(1人気、2.6倍)
16頭 2着 sm10096166exit_nicovideo
1999年12月26日 有馬記念
(グラスワンダー)
スペシャルウィーク[4]
(2人気、3.0倍)
14頭 2着 sm4026592exit_nicovideo
2000年2月20日 フェブラリーステークス
(ウイングアロー)
ゴールドティアラ[4]
(2人気、5.4倍)
16頭 2着  sm3794256exit_nicovideo
2000年3月26日 高松宮記念
(キングヘイロー)
アグネスワールド[5]
(2人気、2.7倍)
17 3着  sm1326011exit_nicovideo
2000年4月9日 桜花賞
(チアズグレイス)
エアトゥーレ[3]
(4人気、9.0倍)
18頭 11着 sm3784525exit_nicovideo
2000年4月16日 皐月賞 エアシャカール[3]
(2人気、3.4倍)
18頭 1着 sm3609427exit_nicovideo
2000年4月30日 天皇賞(春)
(テイエムオペラオー)
ラスカルスズカ[4]
(3人気、4.0倍)
12頭 2着
2000年5月7日 NHKマイルカップ
(イーグルカフェ)
マチカネホクシン[3]
(1人気、2.9倍)
18頭 3着  sm5143553exit_nicovideo
2000年5月21日 優駿牝馬
(シルクプリマドンナ)
ニックサンデー[3]
(6人気、9.5倍)
18頭 8着
2000年5月28日 東京優駿
(アグネスフライト)
エアシャカール[3]
(1人気、2.0倍)
18頭 2着 sm236121exit_nicovideo
2000年6月4日 安田記念
(フェアリーキングプローン)
アドマイヤカイザー[4]
(5人気、8.1倍)
18頭 8着 sm3575051exit_nicovideo
2000年6月25日 宝塚記念
(テイエムオペラオー)
ラスカルスズカ[4]
(3人気、8.6倍)
11頭 5着 sm3784760exit_nicovideo
2000年10月1日 スプリンターズステークス
(ダイタクヤマト)
アグネスワールド[5]
(1人気、2.1倍)
16頭 2着 sm8370515exit_nicovideo
2000年10月22日 菊花賞 エアシャカール[3]
(2人気、2.8倍)
18頭 1着 sm6285691exit_nicovideo
2000年10月29日 天皇賞(秋)
(テイエムオペラオー)
ステイゴールド[6]
(4人気、7.5倍)
16頭 7着
2000年11月25日 ジャパンカップダート
(ウイングアロー)
ナリタホマレ[5]
(10人気、33.4倍)
15頭 9着
2000年11月26日 ジャパンカップ
(テイエムオペラオー)
エアシャカール[3]
(3人気、9.5倍)
16頭 14着 sm12820540exit_nicovideo
2000年12月3日 阪神3歳牝馬ステークス
(テイエムオーシャン)
タカラサイレンス[2]
(3人気、7.1倍)
18頭 5着
2000年12月24日 有馬記念
(テイエムオペラオー)
アドマイヤボス[3]
(6人気、19.3倍)
16頭 5着 sm4072655exit_nicovideo

武豊の中央競馬GI騎乗成績(2001~2010年)

開催日 レース
(勝ち)
騎乗[性齢]
(人気、単勝オッズ)
頭数 着順 動画
2001年2月18日 フェブラリーステークス
(ノボトゥルー)
トゥザヴィクトリー[5]
(4人気、6.1倍)
16頭 3着 sm11019888exit_nicovideo
2001年5月6日 NHKマイルカップ クロフネ[3]
(1人気、1.2倍)
18頭 1着 sm3580154exit_nicovideo
2001年5月27日 東京優駿
(ジャングルポケット)
クロフネ[3]
(2人気、3.0倍)
18頭 5着 sm9673947exit_nicovideo
2001年10月21日 菊花賞
(マンハッタンカフェ)
ダンツフレーム[3]
(2人気、4.2倍)
15頭 5着 sm3792710exit_nicovideo
2001年10月28日 天皇賞(秋)
(アグネスデジタル)
ステイゴールド[7]
(3人気、4.5倍)
13頭 7着
2001年11月11日 エリザベス女王杯 トゥザヴィクトリー[5]
(4人気、5.9倍)
15頭 1着 sm320469exit_nicovideo
2001年11月18日 マイルチャンピオンシップ
(ゼンノエルシド)
ダンツフレーム[3]
(5人気、8.6倍)
18頭 5着 sm22276143exit_nicovideo
2001年11月24日 ジャパンカップダート クロフネ[3]
(1人気、1.7倍)
16頭 1着 sm4017029exit_nicovideo
2001年11月25日 ジャパンカップ
(ジャングルポケット)
ステイゴールド[7]
(4人気、8.1倍)
15頭 4着 sm12820570exit_nicovideo
2001年12月2日 阪神ジュベナイルフィリーズ
(タムチェリー)
ツルマルグラマー[2]
(3人気、5.1倍)
18頭 13着
2001年12月23日 有馬記念
(マンハッタンカフェ)
トゥザヴィクトリー[5]
(6人気17.7倍)
13頭 3着 sm3557123exit_nicovideo
2002年2月17日 フェブラリーステークス
(アグネスデジタル)
トゥザヴィクトリー[6]
(3人気、5.4倍)
16頭 4着 sm9770442exit_nicovideo
2002年4月28日 天皇賞(春)
(マンハッタンカフェ)
ジャングルポケット[4]
(3人気、3.5倍)
11頭 2着 sm3585795exit_nicovideo
2002年5月4日 NHKマイルカップ
(テレグノシス)
タニノギムレット[3]
(1人気、1.5倍)
18頭 3着 sm3583194exit_nicovideo
2002年5月26日 東京優駿 タニノギムレット[3]
(1人気、2.6倍)
18頭 1着 sm10583267exit_nicovideo
2002年9月29日 スプリンターズステークス ビリーヴ[4]
(1人気、2.2倍)
11頭 1着
2002年10月13日 秋華賞 ファインモーション[3]
(1人気、1.1倍)
18頭 1着 sm9152483exit_nicovideo
2002年10月20日 菊花賞
(ヒシミラクル)
ノーリーズン[3]
(1人気、2.5倍)
18頭 中止 sm6756403exit_nicovideo
2002年10月27日 天皇賞(秋)
(シンボリクリスエス)
エアシャカール[4]
(6人気、8.6倍)
18頭 4着  sm5383510exit_nicovideo
2002年11月10日 エリザベス女王杯 ファインモーション[3]
(1人気、1.2倍)
13頭 1着 sm3573609exit_nicovideo
2002年11月17日 マイルチャンピオンシップ
(トウカイポイント)
モノポライザー[3]
(5人気、11.1倍)
18頭 8着 sm22275991exit_nicovideo
2002年11月23日 ジャパンカップダート
(イーグルカフェ)
ゴールドアリュール[3]
(2人気、2.6倍)
16頭 5着 sm1015823exit_nicovideo
2002年11月24日 ジャパンカップ
(ファルブラヴ)
ジャングルポケット[4]
(3人気、4.2倍)
16頭 5着 sm12820621exit_nicovideo
2002年12月1日 阪神ジュベナイルフィリーズ
(ピースオブワールド)
アドマイヤテレサ[2]
(4人気、11.6倍)
18頭 11着 sm5143694exit_nicovideo
2002年12月8日 朝日杯フューチュリティステークス
(エイシンチャンプ)
サイレントディール[3]
(3人気、6.1倍)
15頭 8着 sm3887042exit_nicovideo
2002年12月22日 有馬記念
(シンボリクリスエス)
ファインモーション[3]
(1人気、2.6倍)
14頭 5着 sm6819883exit_nicovideo
2003年2月23日 フェブラリーステークス ゴールドアリュール[4]
(1人気、3.1倍)
16頭 1着 sm7646968exit_nicovideo
2003年3月30日 高松宮記念
(ビリーヴ)
ディスターティングザピース[セン5]
(4人気、11.2倍)
18頭 13着 sm1325884exit_nicovideo
2003年4月13日 桜花賞
(スティルインラブ)
アドマイヤグルーヴ[3]
(1人気、3.5倍)
17 3着 sm3793049exit_nicovideo
2003年4月20日 皐月賞
(ネオユニヴァース)
サイレントディール[3]
(4人気、6.4倍)
18頭 6着 sm3599578exit_nicovideo
2003年5月4日 天皇賞(春)
(ヒシミラクル)
ダイタクバートラム[5]
(1人気、2.0倍)
18頭 3着
2003年5月11日 NHKマイルカップ
(ウインクリューガー)
ゴールデンキャスト[3]
(1人気、4.1倍)
18頭 11着 sm3583398exit_nicovideo
2003年5月25日 優駿牝馬
(スティルインラブ)
アドマイヤグルーヴ[3]
(1人気、1.7倍)
17 7着 sm3926143exit_nicovideo
2003年6月1日 東京優駿
(ネオユニヴァース)
サイレントディール[3]
(4人気、9.9倍)
18頭 4着 sm3746560exit_nicovideo
2003年6月8日 安田記念
(アグネスデジタル)
アドマイヤマックス[4]
(6人気、18.6倍)
18頭 2着 sm3575768exit_nicovideo
2003年6月29日 宝塚記念
(ヒシミラクル)
ダイタクバートラム[5]
(5人気、13.8倍)
17 6着  sm1809199exit_nicovideo
2003年10月5日 スプリンターズステークス
(デュランダル)s
アドマイヤマックス[4]
(2人気、5.1倍)
15頭 3着 sm16017052exit_nicovideo
2003年10月19日 秋華賞
(スティルインラブ)
アドマイヤグルーヴ[3]
(1人気、2.5倍)
18頭 2着 sm10577990exit_nicovideo
2003年10月26日 菊花賞
(ザッツザプレンティ)
サクラプレジデント[3]
(3人気、6.1倍)
18頭 9着 sm6269046exit_nicovideo
2003年11月2日 天皇賞(秋)
(シンボリクリスエス)
モノポライザー[4]
(6人気、10.6倍)
18頭 16着 sm2692969exit_nicovideo
2003年11月16日 エリザベス女王杯 アドマイヤグルーヴ[3]
(2人気、3.6倍)
15頭 1着 sm6396572exit_nicovideo
2003年11月23日 マイルチャンピオンシップ
(デュランダル)
ファインモーション[4]
(2人気、4.8倍)
18頭 2着 sm4470565exit_nicovideo
2003年11月29日 ジャパンカップダート
(フリートストリートダンサー)
ユートピア[3]
(3人気、10.4倍)
16頭 12着 sm663518exit_nicovideo
2003年11月30日 ジャパンカップ
(タップダンスシチー)
サクラプレジデント[3]
(10人気21.1倍)
18頭 14着 sm6327121exit_nicovideo
2003年12月7日 阪神ジュベナイルフィリーズ
(ヤマニンシュクル)
マチカネエンジイロ[2]
(4人気、12.3倍)
18頭 8着 sm22702601exit_nicovideo
2003年12月14日 朝日杯フューチュリティステークス
(コスモサンビーム)
グレイトジャーニー[2]
(2人気、5.4倍)
16頭 7着 sm3887082exit_nicovideo
2003年12月28日 有馬記念
(シンボリクリスエス)
リンカーン[3]
(4人気、8.1倍)
12頭 2着 sm3708016exit_nicovideo
2004年2月22日 フェブラリーステークス
(アドマイヤドン)
ノボトゥルー[8]
(5人気23.7倍)
16頭 9着  sm14165734exit_nicovideo
2004年4月11日 桜花賞 ダンスインザムード[3]
(1人気、2.9倍)
18頭 1着 sm3793160exit_nicovideo
2004年4月18日 皐月賞
(ダイワメジャー)
ブラックタイド[3]
(2人気、3.8倍)
18頭 16着 sm6779125exit_nicovideo
2004年5月2日 天皇賞(春)
(イングランディーレ)
リンカーン[4]
(1人気、2.2倍)
18頭 13着
2004年5月9日 NHKマイルカップ
(キングカメハメハ)
シーキングザダイヤ[3]
(2人気、3.7倍)
18頭 7着 sm3583517exit_nicovideo
2004年5月23日 優駿牝馬
(ダイエルシエーロ)
ダンスインザムード[3]
(1人気、1.4倍)
18頭 4着 sm3926168exit_nicovideo
2004年5月30日 東京優駿
(キングカメハメハ)
アドマイヤビッグ[3]
(6人気21.5倍)
18頭 14着 sm11202184exit_nicovideo
2004年6月6日 安田記念
(ツルマルボーイ)
ファインモーション[5]
(3人気、6.7倍)
18頭 13着 sm3574651exit_nicovideo
2004年6月27日 宝塚記念
(タップダンスシチー)
リンカーン[4]
(3人気、5.1倍)
15頭 3着 sm6419255exit_nicovideo
2004年10月3日 スプリンターズステークス
(カルストンライトオ)
ゴールデンキャスト[4]
(4人気、7.3倍)
16頭 11着 sm12358082exit_nicovideo
2004年10月17日 秋華賞
(スイープトウショウ)
ダンスインザムード[3]
(1人気、1.7倍)
18頭 4着
2004年10月24日 菊花賞
(デルタブルース)
ハーツクライ[3]
(1人気、2.7倍)
18頭 7着
2004年10月31日 天皇賞(秋)
(ゼンノロブロイ)
アドマイヤグルーヴ[4]
(9人気17.0倍)
17 3着 sm7656890exit_nicovideo
2004年11月14日 エリザベス女王杯 アドマイヤグルーヴ[4]
(2人気、3.3倍)
18頭 1着
2004年11月21日 マイルチャンピオンシップ
(デュランダル)
ファインモーション[5]
(2人気、4.5倍)
16頭 9着
2004年11月28日 ジャパンカップ
(ゼンノロブロイ)
ハーツクライ[3]
(3人気、6.5倍)
16頭 10着 sm881349exit_nicovideo
2004年11月28日 ジャパンカップダート タイムパラドックス[6]
(4人気、12.0倍)
16頭 1着
2004年12月5日 阪神ジュベナイルフィリーズ
(ショウナンパントル)
ライラプス[2]
(2人気、8.5倍)
18頭 7着
2004年12月12日 朝日杯フューチュリティステークス
(マイネルレコルト)
イネルハーティー[2]
(7人気、14.1倍)
16頭 4着 sm3887120exit_nicovideo
2004年12月26日 有馬記念
(ゼンノロブロイ)
ダイタクバートラム[6]
(5人気、11.2倍)
15頭 4着 sm2314771exit_nicovideo
2005年2月20日 フェブラリーステークス
(メイショウボーラー)
タイムパラドックス[7]
(4人気、11.2倍)
15頭 4着 sm3827878exit_nicovideo
2005年3月27日 高松宮記念 アドマイヤマックス[6]
(4人気、11.8倍)
18頭 1着 sm4323052exit_nicovideo
2005年4月10日 桜花賞
(ラインクラフト)
エアメサイア[3]
(3人気、6.5倍)
18頭 4着 sm3793289exit_nicovideo
2005年4月17日 皐月賞 ディープインパクト[3]
(1人気、1.3倍)
18頭 1着 sm632030exit_nicovideo
2005年5月1日 天皇賞(春)
(スズカマンボ)
アドマイヤグルーヴ[5]
(6人気、10.8倍)
18頭 11着
2005年5月8日 NHKマイルカップ
(ラインクラフト)
ペールギュント[3]
(1人気、3.1倍)
18頭 4着 sm3584245exit_nicovideo
2005年5月22日 優駿牝馬
(シーザリオ)
エアメサイア[3]
(2人気、8.6倍)
18頭 2着 sm1159921exit_nicovideo
2005年5月29日 東京優駿 ディープインパクト[3]
(1人気、1.1倍)
18頭 1着 sm171295exit_nicovideo
2005年6月5日 安田記念
(アサクサデンエン)
アドマイヤマックス[6]
(4人気、7.6倍)
18頭 12着 sm3575970exit_nicovideo
2005年6月26日 宝塚記念
(スイープトウショウ)
アドマイヤグルーヴ[5]
(8人気31.2倍)
15頭 8着 sm6594373exit_nicovideo
2005年10月2日 スプリンターズステークス
(サイレントウィットネス)
アドマイヤマックス[6]
(3人気、10.7倍)
16頭 3着 sm8379167exit_nicovideo
2005年10月13日 秋華賞 エアメサイア[3]
(2人気、2.5倍)
18頭 1着
2005年10月23日 菊花賞 ディープインパクト[3]
(1人気、1.0倍)
16頭 1着 sm6081066exit_nicovideo
2005年10月30日 天皇賞(秋)
(ヘヴンリーロマンス)
リンカーン[5]
(3人気、7.2倍)
18頭 15着 sm6463406exit_nicovideo
2005年11月13日 エリザベス女王杯
(スイープトウショウ)
エアメサイア[3]
(1人気、2.5倍)
18頭 5着 sm267426exit_nicovideo
2005年11月20日 マイルチャンピオンシップ
(ハットトリック)
アドマイヤマックス[6]
(6人気、24.9倍)
17 6着
2005年11月26日 ジャパンカップダート カネヒキリ[3]
(1人気、2.1倍)
16頭 1着 sm5149773exit_nicovideo
2005年11月27日 ジャパンカップ
(アルカセット)
リンカーン[5]
(9人気20.5倍)
18頭 4着 sm6357637exit_nicovideo
2005年12月4日 阪神ジュベナイルフィリーズ
(テイエムプリキュア)
アルリングボイス[2]
(1人気、2.4倍)
18頭 14着 sm10489611exit_nicovideo
2005年12月11日 朝日杯フューチュリティステークス
(フサイチリシャール)
ダイアモンドヘッド[2]
(4人気、11.0倍)
14頭 5着 sm2843815exit_nicovideo
2005年12月25日 有馬記念
(ハーツクライ)
ディープインパクト[3]
(1人気、1.3倍)
16頭 2着 sm6329973exit_nicovideo
2006年2月19日 フェブラリーステークス カネヒキリ[4]
(1人気、2.7倍)
16頭 1着 sm5147046exit_nicovideo
2006年4月9日 桜花賞
(キストゥヘヴン)
アドマイヤキッス[3]
(1人気、2.4倍)
18頭 2着 sm3793457exit_nicovideo
2006年4月16日 皐月賞
(メイショウサムソン)
アドマイヤムーン[3]
(1人気、2.2倍)
18頭 4着  sm3757587exit_nicovideo
2006年4月30日 天皇賞(春) ディープインパクト[4]
(1人気、1.1倍)
17 1着 sm6081692exit_nicovideo
2006年5月7日 NHKマイルカップ ロジック[3]
(3人気、8.7倍)
18頭 1着 sm7434765exit_nicovideo
2006年5月14日 ヴィクトリアマイル
(ダンスインザムード)
エアメサイア[4]
(3人気、5.4倍)
18頭 2着 sm14421327exit_nicovideo
2006年5月21日 優駿牝馬
(カワカミプリンセス)
アドマイヤキッス[3]
(1人気、3.0倍)
18頭 4着  sm3476836exit_nicovideo
2006年5月28日 東京優駿
(メイショウサムソン)
アドマイヤムーン[3]
(3人気、5.9倍)
18頭 7着 sm10893661exit_nicovideo
2006年6月4日 安田記念
(ブリシュラック)
レグノシス[7]
(5人気、7.4倍)
18頭 9着 sm3576134exit_nicovideo
2006年6月25日 宝塚記念 ディープインパクト[4]
(1人気、1.1倍)
13頭 1着 sm7467040exit_nicovideo
2006年10月15日 秋華賞
(カワカミプリンセス)
アドマイヤキッス[3]
(1人気、2.6倍)
18頭 4着  sm8861153exit_nicovideo
2006年10月22日 菊花賞
(ソングオブインド)
アドマイヤメイン[3]
(3人気、6.2倍)
18頭 3着 sm7407165exit_nicovideo
2006年10月29日 天皇賞(秋)
(ダイワメジャー)
アドマイヤムーン[3]
(2人気、6.0倍)
16頭 3着 sm502676exit_nicovideo
2006年11月12日 エリザベス女王杯
(フサイチパンドラ)
アドマイヤキッス[3]
(3人気、8.3倍)
15頭 5着 sm5227040exit_nicovideo
2006年11月19日 マイルチャンピオンシップ
(ダイワメジャー)
ダンスインザムード[5]
(3人気、6.7倍)
18頭 2着 sm5299356exit_nicovideo
2006年11月25日 ジャパンカップダート
(アロダイト)
シーキングザダイヤ[5]
(1人気、2.3倍)
15頭 2着 sm25674740exit_nicovideo
2006年11月26日 ジャパンカップ ディープインパクト[4]
(1人気、1.3倍)
11頭 1着 sm6359513exit_nicovideo
2006年12月3日 阪神ジュベナイルフィリーズ
(ウオッカ)
アストンマーチャン[2]
(1人気、1.6倍)
18頭 2着
2006年12月24日 有馬記念 ディープインパクト[4]
(1人気、1.2倍)
14頭 1着 sm6054786exit_nicovideo

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%AD%A6%E8%B1%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

武豊

126 ななしのよっしん
2018/09/30(日) 22:11:22 ID: Y3raZ8gUni
生まれて初めて競馬場行って歴史間を見られるとは思わなかった
武さん、おめでとうございます
127 ななしのよっしん
2019/01/05(土) 22:55:42 ID: u1brbB3qSq
>>120
ということは、武豊の年間記録を遂に破ったルメール騎手
いずれはクロエ2世になるわけか
128 ななしのよっしん
2019/02/17(日) 16:12:35 ID: OkOkUvB+v9
やっぱユタカが強い逃げった乗ったら買いだよなぁ~>フェブラリーのインティ
てか、50代でJRAG1勝ったジョッキーってユタカ以外にいるのか?
129 ななしのよっしん
2019/02/17(日) 22:22:05 ID: Qmqg5sHnRj
岡部50の時は海外G1含む4勝してるぞ
130 ななしのよっしん
2019/02/20(水) 08:38:24 ID: WruMVAtDup
騎手にもそれぐらい頑ってほしいところだね
本人もエージェント変えて5000勝に欲出してるみたいだし実あるんだからやる気あるならガンガンやってほしいものよ
後は20代の若手が続いてくれれば競馬未来も明るいんだろうけど
131 ななしのよっしん
2019/05/05(日) 23:00:57 ID: RthzO69zYw
にとってダービーとは、一回勝つと、また何回でも勝ちたくなる、そんな不思議な魅を秘めたレースなんです」

軽々と有言実行しちゃう辺りはやはり、「日本競馬生きる伝説」たる所以か
132 ななしのよっしん
2019/08/14(水) 23:27:48 ID: B9KPmGrMr/
武豊(ウマ娘)から転送されました。
133 ななしのよっしん
2019/10/20(日) 18:11:23 ID: OkOkUvB+v9
昭和平成、そして令和でついにG1制覇
134 ななしのよっしん
2019/11/09(土) 20:25:53 ID: Bazw4b5Xun
今年のJBCレディスクラシックを勝ったことで交流G1全制覇達成。50歳にして進化している...?
135 ななしのよっしん
2019/11/27(水) 00:37:56 ID: +UvzYZuL04
武豊TVのエリ女は自分はもう最後かもと言ってたね。
冗談めかしてはいたが、流石に思うところはあるんだろう。

急上昇ワード

2019/12/06(金)14時更新