田中健二朗単語

タナカケンジロウ

田中健二朗(たなか けんじろう、1989年9月18日-)とは、愛知県出身のプロ野球選手投手)である。現在横浜DeNAベイスターズに所属。

概要

最寄りのコンビニまでで10分という田舎に育つ。このため常葉学園高校時代は「田舎」と呼ばれていた。

静岡の常葉菊高校で2年からエースとなり、3年センバツでは2回戦の今治西戦で17奪三振完封マークするなどしてチームを初優勝に導き、甲子園優勝投手に。連覇をしたが、準決勝で野村祐輔を擁する広陵に敗れた。

2007年高校生ドラフトで、佐藤由規高濱卓也と続けて抽選を外した横浜ベイスターズ1位名され入団。背番号46。

横浜・DeNA時代

2009年(2年)にはフレッシュオールスターに出場。


2010年(3年)、シーズン終盤に一軍デビューし、9月15日阪神タイガース戦で7回途中3失点でプロ先発勝利を挙げた。


2012年ロングリリーフで結果を出し先発に回ったが、先発4試合で未勝利に終わる。


2014年は開幕一軍入りもインフルエンザで離脱したりと、一軍と二軍を行ったり来たりが続いた。しかしシーズン終盤に好投を見せ、手応えを掴む。


2015年、前年オフには先発起用も打診されたが断り、中継ぎとして開幕一軍入り。セットアッパーとして起用され、好投を見せる。一度リフレッシュ抹消があったが、前半戦でリーグ4位の16ホールドを挙げ、監督推薦オールスター初選出を果たした。


2016年は開幕からシーズン終了まで一軍に帯同。自己最多の61試合に登板し、5勝23ホールド、防御率2.45と活躍し、DeNAクライマックスシリーズ進出に貢献した。


2017年は2年連続で60試合に登板した。


2018年は11試合に留まった。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2010年 横浜
DeNA
5 4 0 0 1 2 0 0 .--- 25.0 10 12 11 11 3.96
2011年 1 1 0 0 0 0 0 0 .--- 3.0 0 1 4 2 6.00
2012年 15 4 0 0 0 2 0 0 .000 34.2 8 27 19 18 4.67
2013年 9 0 0 0 0 0 0 0 .--- 13.0 6 11 7 7 4.85
2014年 11 0 0 0 1 0 0 0 1.000 15.1 3 17 8 7 4.11
2015年 35 0 0 0 2 2 1 16 .500 32.2 16 29 9 8 2.20
2016年 61 0 0 0 5 3 0 23 .625 44.0 18 39 16 12 2.45
2017年 60 0 0 0 1 3 0 11 .250 48.1 23 36 26 24 4.47
2018年 11 0 0 0 1 1 0 0 .500 12.1 6 14 9 9 6.57
NPB:9年 208 9 0 0 11 13 1 50 .458 228.1 90 186 109 98 3.86

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%81%A5%E4%BA%8C%E6%9C%97

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

田中健二朗

1 ななしのよっしん
2015/08/09(日) 15:10:24 ID: 8C4ufZATWp
ストレート(最速146㌔)・スライダーカーブフォークチェンジアップシュートを持ってる
特にストレートカーブは被打率も低く良い球。
2 ななしのよっしん
2016/10/25(火) 16:55:02 ID: xC/F48DzT1
とにかくカーブの軌美しい
3 ななしのよっしん
2016/12/06(火) 10:49:54 ID: py2qn24OAy
今年は本当に安心感あったなぁ。
初牽制アウトがあの鈴木やったってのもすごいデカい。