禁酒法単語

キンシュホウ
1.7千文字の記事
  • 14
  • 0pt
掲示板へ

禁酒法とは、

  1. 及びそれに類する飲料の製造・流通・販売・摂取などを禁止する法律の事。
  2. アメリカ史上の黒歴史ボルステッド法」(国家禁酒法)。

1.については時限的、地域的、宗教的な理由から設定されている事が多い。一般に“禁酒法”と言った場合、2.について述べている事がどのため、本稿については2.についてに記述する。

概要

消費のためのアルコールの製造、販売、輸送を禁止する法律で、大抵の場合はアメリカで1920年から1933年までの間[1]に施行された法律の事を言う。

Wikipediaにも記載があるが、「実験(The Noble Experiment)」とも揶揄される近代史上稀に見る悪法である。→Wikipedia:アメリカ合衆国における禁酒法exit

成立から廃止までの出来事

元は宗教的や諸々、厳格な習慣と規を重んじる連中がの根運動から開始し、婦人系団体の支持を集めつつ各宗教閥も巻き込んで、州ごとに禁酒法を成立させる。尚、州法での制定後、バーに乗り込んでは瓶や叩き割るといった、宗教家によるパフォーマンスが行われた。キチガイか?この際、労働者の生産性向上を論んだ企業や、アルコールを含まない清飲料の生産企業も活動に賛同し、当時の大統領により一時拒否されるも議会がひっくり返し、1919年、最終的に連邦禁酒法を成立させるに至る。その後、翌年1920年の1月16日に施行された[2]

結果といえば…周辺諸では普通が作れるので、アメリカ人が旅行で沢山訪れ、米国以外の醸造所は大いに栄えた。米国内においても不法な場SPEAKEASY(スピーキージー/もぐり場)が物凄く多く営業、たまに工業用アルコールを飲ませて失明させるとか、色々やらかす。大衆は遵法精神無く隠れてを楽しむのが基本の状態に。因みにバーボン等のべったいのボトルは、隠し持ち易いようにとこの時代に広まったそうな。

そして、禁酒法時代といえばギャング。これまでの資に加え、は大きな収入の柱になった。違法にアメリカ内へ持ち込まれる密輸大な利益を上げ、裏社会マフィアたちの豊富な資となったのである。

アルコールくして(人が働けば)生産性が向上する!こっちの産業がかる!(が原因の)暴力犯罪くなる!という皮算用は、結果的にギャングの跋扈絡みの犯罪率の上昇、アメリカでのワイン生産の壊滅(絶滅)を招き、他のアルコール関連産業も生産技術の壊滅的な技術遺失を招くなどして大幅に遅れを取り、アメリカの富を海外と裏社会へ大量に流出させることになった。

1932年は禁酒法自体が大統領選の争点となり、当選したのはフランクリン・ルーズベルトである。1933年で連邦法では止となった。現在は州法などで一部、その名残があるに留まっている。

歴史から考える禁酒法と法律

なんてのは過ぎればなのはしも解ってる事。西洋においては、を嗜む場以外で酔っ払う姿をす事はかなりみっともない姿であるとされる。東洋人と異なり西洋人の多くがアルコールに耐性を持つだけに、「場をわきまえない+自制できずに酔っ払って彷徨くのは人としてどうよ?」というような考えが流である。

どうしてこうなった?」「…いや、はじめから解ってただろ常考法律の制定の際、には関係ないから、なんて言ってた結果がこれだよ!?」・・・というのが米国禁酒法の総括だそうな。

一度の摂取が危険な物(麻薬覚せい剤等)とは異なり、は人の文化と寄り添って作られ発展してきた物であり、過ぎなければ良いのである。本(快楽)に近いものは影を考えて法律教育コントロールすべき事(禁酒法制定前の時点で、の乱用は既に宗教意識的にも抑制されていた)であって、ましてや大昔からあり大衆に広まったものをわざわざ禁止するから歪みが生じるのである。

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *英語版ブリタニカ百科事典exitより。
  2. *総務省統計局「なるほど統計学園」exitより。

【スポンサーリンク】

  • 14
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A6%81%E9%85%92%E6%B3%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

禁酒法

546 ななしのよっしん
2021/09/14(火) 06:04:08 ID: l115bMwo5S
正直飲みすぎなければいいと思う
禁酒法失敗したなんていくらでもあるし
代表例はアメリカソ連
547 ななしのよっしん
2021/09/15(水) 14:37:26 ID: RNsRXjARWc
そもそも、もが飲んで暴れる訳じゃないのに「飲」と「飲後の犯罪」を全に同一視してるのが問題。
そして、アメリカ禁酒法の失敗を見ればわかるように『一方的に飲を悪と決めてるくせに、善側の一部が自分側で飲を用いる行為を勝手に善しとしている』のが致命的で、日本の現状も同じ失敗をした時点で順守する人が減少している。

あやふやな基準で好き勝手に善悪を定めると失敗する好例名気がするよ。
548 ななしのよっしん
2021/09/15(水) 14:41:14 ID: QtdeMAFRHJ
タバコは煙が周りの人にも飛ぶから吸ってるをぶっ殺しても許すって決まってからは
もが他人を避けて孤独に吸うことを守るようになったけどな
549 ななしのよっしん
2021/09/16(木) 04:48:19 ID: RNsRXjARWc
>>548
決まってない上に海外でも路上喫煙は碌に規制ができてないがあるんだが。
あと、タバコに関しては日本は今も税も表示も甘めだよ。ブラクラ画像つけるのが規制としてよいとは言わんがね。
550 ななしのよっしん
2021/09/16(木) 04:54:30 ID: RNsRXjARWc
正直、海外規制強化思想を崇めてる人がいるっぽいが、よくよく調べてみると日本より甘い部分が多かったり日本より致命的な法がまかり通ってるからの規制だったりするし、そもそも厳しいから犯罪が減ってるとも限らないという話。

そも、海外規制の厳しいところの関連犯罪による犠牲者は日本よりはるかに多いとかザラというオチがね……
551 ななしのよっしん
2021/10/06(水) 05:05:36 ID: QeiXvaBItt
>>549
孤独にでも吸わないで欲しいけどな
煙がなくても吸ってるらは常に臭いのなんのって…
関連施設の維持・管理費、保険料なんかの増大も問題になってるみたいだし
禁煙法だけはマジで制定した方がいいんでねえの?
多少のメリットはあると違って害悪しかない
552 ななしのよっしん
2021/10/20(水) 11:30:15 ID: +nU6tFRSqn
>>550さん 規制が有効かどうか判断するのに、日本海外治安較しても意味なくないですか?全く条件が違いますし。
規制を導入した地域が導入前と導入後でどう変わったで評価するのが妥当ではないでしょうか。

また、もしまだ見ておられましたらアルコールに関連した犯罪率の日本海外データや話があればご教授願えませんか?ソースを出せとかそういう話ではなく、単純に私の不足でなかなか情報が見つからないので、ぜひ。
あと日本治安がいいから飲規制は不要とされていますが、アルコールの問題は治安だけだはありません。

>>551さんがちょうど煙草較されていますが、アルコール社会損失は「ユーザー数が減する前」の煙草と同レベルの4兆円規模です。
煙草ユーザー数を30%以下まで減らしたのですから、アルコールも50〜40%は減らす努をするか、同程度の補填をなんらかの形でアルコールユーザーに課すべきではないですか?
553 ななしのよっしん
2021/10/20(水) 12:10:34 ID: +nU6tFRSqn
最後の一行は、ユーザーや「店・企業」に課すべき、に訂正で。
554 ななしのよっしん
2021/10/20(水) 18:31:07 ID: RNsRXjARWc
>>396より抜
>ID: +nU6tFRSqnまとめ
>・彼自身が嫌がらせに来ていると言している荒らし>>375
>・一見まともなことを言っているように思えるが、自身に不都合な摘は一切視するから議論

>以降、相手をしない様に
>不快ならニコニコ大百科掲示板NG機能の利用も検討するように

利用規約違反言した人ですよね。故に、読む価値すらし。
555 ななしのよっしん
2021/10/21(木) 15:47:00 ID: +nU6tFRSqn
>>551さん

ほとんどの娯楽は社会に大きな悪影を与えない事で許容されています。いくらメリットを提示したところで周りの人間にはさほど関係ない話ですし、メリットがあるにも関わらず前回述べたように煙草と同程度の社会への悪影政府より表されている以上、煙草規制強化のを上げればそれはアルコール規制にも繋がります。
むしろ規制によりユーザー減した煙草よりの方が社会への悪影が大きいにではないでしょうか。
メリットデメリットだけの話ならより大麻の方が優秀な可性も少なからずありますし。

>>554さんのように、ただ私が嫌いだ・不愉快だというだけではただの個人的感情に過ぎず、結局運営通報しても(がしたのかは存じませんが)問題なしと判断されて、逆に私にお付きを与える結果になるだけなんですけどね。名誉毀損ということもあるので程度や内容にもよりますが。

おすすめトレンド