今注目のニュース
26歳娘に“大胆プリント”の水着を贈った父親「これで男は寄ってこない」(英)
「千葉の台風被害報道が足りない」を検証 被災報道のリアルと報道の“構造的欠陥”が浮き彫り
「何もつけずに食べて」に南キャン・山里が反論 「タレ最強説がある」

エストニア単語

エストニア

掲示板をみる(32)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
基礎データ
正式名称 エストニア共和国
Republic of Estonia 
Eesti Vabariik
国歌 我が故国、我が誇りと喜びexit_nicovideo
国旗 エストニア国旗
公用語 エストニア語
首都 リン
面積 45,226km2世界139位)
人口(’09) 130万人(世界153位)
通貨 クローン(EEK)→ユーロ

エストニア(Estonia)とは、ヨーロッパの北東に位置するリトアニアおよびラトビアとともに「バルト」を構成しているが、その中で最北に位置する。

概要

正式名称はエストニア共和国(エストニア語:Eesti Vabariik)。

九州沖縄地方と同じくらいの面積に、岩手県と同程度の人口を持つ。年間均気温は5℃程度。冬の日照時間の差がしい。

首都リンの旧世界遺産に登録されている。また、フィンランドから船で二時間程度なので、週末になるとフィンランドの人々が、物価のはるかに安いエストニアに来て買い物をしていくため、観光業なども盛んである。もちろん普通観光としても親しまれている。

簡単な歴史

民族エストニア人の祖先はウラル山脈からフィンランド湾周辺に移住し、周囲の人間を同化した人達であると考えられている。

その結果、バルト要言のなかでエストニア語だけはウラル語族に属し、他のバルト国家をはじめ、ヨーロッパからインドにかけての多くの言とは系統が違う。同系統の言フィンランドスカンジナビアのフィンサーミハンガリーマジャル語ウラル山脈周辺やシベリア北部の諸言である。

バルト地域はヨーロッパでも特にキリスト教化の最も遅れた地域で、13世紀にドイツ騎士団による宗を試みた結果、リトアニアキリスト教を跳ね返し独自に統一、ラトビアとエストニア南部地域はローマ教皇直下の(つまり事実独立した)騎士団領や教領となるが、エストニア北部はドイツ貴族が中心的な支配層デンマークに属するエストラント領となった。これが国家エストニアの原形である。その後エストラント領はポーランド=リトアニアスウェーデンロシア帝国と帰属が変遷する。スウェーデン時代は良い時代だったとされる。

ロシア帝国の崩壊に乗じて独立を宣言するが、独立、ボリシェビキドイツの間で泥沼の戦いになる。一旦は安定した独立に成功するものの、39年のポーランド分割のついでにバルトまとめて仲良くソヴィエトによって"解放"され、ソヴィエト連邦の構成国家、エストニア・ソヴィエト社会主義共和となる。

続く第二次大戦独ソ戦ではドイツ北方軍集団と赤軍第一バルト戦線の戦闘地域となり、エストニアは対独抵抗運動や対独協者などが入り乱れることになった。なお、戦後東側における対独協者の処遇は土の下かシベリアと相場が決まっておりエストニアもそうであったが、現在ではドイツ側で解放者である赤軍と戦った者はエストニアの独立のために戦った勇士として扱われている。

1991年に正式にソ連から独立しエストニア共和国となる。2004年EUに加盟した。

経済と国際関係

東欧では最も経済自由化され、IT技術が発展しているで、ブロードバンドの人口カバー率は100%。これは、エストニア政府機関の全ての情報オンライン開することを法律で定め、市民アクセスできるようにネット環境を整備したため。スカイプを初めとするIT企業の開発拠点がおかれている事や、世界初のインターネットでの選挙投票が行われたとしても有名。現在90える人がオンラインで確定申告するなど、デジタルの浸透率が高い。通称「eストニア」。それに加えて、法人税を年々引き下げ最終的にはくすという方針のため、海外企業が多く移転し外貨を稼いでいる。その影で、バルト優等生と称されていたが、基盤となる産業がないため海外に影を受けやすく、危機の影で近年はその勢いが落ちており、2009年GDP成長率は-10程度になると見込まれている。また、出生率も低く人口も減少しているようだ。

独立初期から西側に接近し、ロシアとの関係は基本的に冷えている。ロシアとの間には長く領土問題を抱えていたが、2014年EUNATOの圧から領有権を取り下げ、ロシアとのがようやく確定した。

多くのロシア系住民を抱えており、26%程度がロシア系住人である。ラトビアと同様、独立時に併合以前の籍者だけに籍を与え、さらにエストニア語の習得を籍取得要件にしているためロシア系住民を中心に籍者が存在する(7%程)。またロシア籍の住民も7%程存在する。一応、ソ連崩壊時の条約では双方が自由籍取得できるようにすることになっているが、エストニア系住民のロシア系入植者に対する反感、ロシアに対する危機感は根強い。2007年にはソ連戦勝記念の像を郊外に移したことが発端でロシア系住民による暴動に発展、このときロシアから官庁や機関へのサイバー攻撃がおこなわれた。

一方、フィンランドとは言的、距離的な近さから交流は深いロシア被害者の会国歌は同じ曲(微妙に違うが)である。

収は日本円で5万円から10万円ぐらい。首都リンの物価は日本とあまり変わらない。そのため、共働きの世帯が多い(と、エストニアのおばちゃんが言ってた)。バルトの中では経済較的安定しているため、っ先にユーロが導入された(本当はもう少し前のはずだったのだが、リーマンショックやらなんやらで延期されていた)。

宗教的にはEU内でも特に信仰が薄い地域で、半数は無宗教ロシア系住民の正教徒やルターが多い。を信じる人は16%しかいないが何らかの精霊の存在を信じる人は半数ほどいる模様。

著名なエストニア人

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 30ななしのよっしん

    2018/09/24(月) 01:49:00 ID: XbhGnRtGjz

    今のままだとクリミアと同じ末路を辿るとしか思えない

  • 31ななしのよっしん

    2018/11/25(日) 10:18:50 ID: uto4z+ov6X

    無宗教の割合は高いけどかなり保守的。そういうところは、旧ソ連特有の傾向だね。

  • 32削除しました

    削除しました ID: VR8T0Fuxjg

    削除しました

急上昇ワード

最終更新:2019/09/15(日) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/15(日) 22:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP