今注目のニュース
子どもの主体性が伸びない家庭の特徴 両親が「計画を立てる」「先回りして穴を埋める」を必要以上にやりすぎる
ボウリング場で起きた大惨事 ボールを客の頭に振りおろした男が逃走
香川にポケモン「ヤドン」デザインのマンホール蓋設置へ 16枚すべてにヤドン!

カールスルーエ(アズールレーン)単語

カールスルーエ

掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

はいはいカールスルーエよ~指揮官さん、よろしくね~」

カールスルーエとシュペーちゃん

※左の子です。右はアドミラル・グラーフ・シュペー

カールスルーエとは、STGアプリアズールレーン』の登場キャラクターKAN-SENである。
ドイツ軍の軽巡洋艦カールスルーエモチーフにしている。
イラストハオCV小野涼子

あはは、指揮官さんって概要にこんなに興味あるんだ~

鉄血に所属する、K級軽巡洋艦三姉妹の次女。レアリティはN。

銀髪ボブっぽいショートカットパッチい瞳が印的。ワンピースの上から、えんじ色の丈の短いジャケットを羽織るという出で立ちで、これは三姉妹とも基本的に同じコンセプトデザインである。ハイソックスの上からの絶対領域健康的ながらも色気も兼ね備えている。

性格面は、快活で素直。その言動は常にあっけらかんとしており、遊びが大好きなようだ。指揮官を「指揮官さん」と呼んでフレンドリーに接してくる。しかし、局部タッチをすると「んにゃ?指揮官さんが触ったとこ、なんか熱い…」と艶っぽい反応を見せる。ライプツィヒ(アズールレーン)の記事でも触れたが、これが最近(2018年3月8日)の実装によって中の人効果で艶っぽさ倍増になっている。
さて、もう一つの性格的特徴は、うるさいこと。
「にんむ~にんむ~け~」
などとつぶやき、任務が終了すると、
「任務了!ささ、く報酬を貰いに行こうよ!」
委託メンバーが帰ってきた時は、
「委託の子たちが帰ったよ!お金、いいえ姉妹たちを迎えにいこ!」
下の関連静画KKKトリオ」では、クリーブランド兄貴姉貴明石と一緒にいるが、守銭奴と言う意味では共通点がある三人である。彼女らで艦隊を組んだら、輸送艦隊が出現したらの色を変えて撃破しに行きそうである。
親密度が上がると、次第に友達感覚から変化していく心が見て取れる。「」に達して、彼女が行き着いた結論は…。

能面は、素の状態ではほとんどと同じ。
回避・装・対較的高いので、そのままでもそれなりには戦える。全弾発射は全方位に広がるタイプ自爆ボートなどのザコ処理に向いていると言える。
スキルは「火力全開」、20毎に火力40(初期20)高めてくれる。持続時間は10で、発動確率60(初期30)である。の、装填値を高める搦め手タイプスキルとは違ってこっちは直接的な火力アップである。

2017年12月26日アップデート改造実装された。
装・対が大幅上昇、特に装は改造軽巡を含めても上位を争うものである。
戦術啓発で新たなスキル「攪乱作戦」が習得できる。これは、自爆ボート魚雷艇輸送艦へのダメージ25(初期10)上昇するもので、高スピードで突進してくる厄介自爆ボートに対抗できる。デイリーチャレンジのうち、次々とやってくる自爆ボートを潰しまくらねばならない「域掃討」でも威を発揮するスキルだろう。
改造にはかなりの量の「巡洋改造図」が必要になるが、T2までで済む分かなりお手軽な方である。
余談だが、改造後のグラフィックではなぜかライティングがやや逆光気味になっており、顔に影が差している。これが彼女の闇の面を思わせてなんだか怖いという評判が一部であったりする。
さらなる余談として、この時の両腕を振り上げたポーズあのネタを思わせたり、あっちのゲームでのあの艦娘を思わせるとも。だが、同ゲームでもっと強に同ネタを思わせるが…→コロンビア(アズールレーン)

嫌いなものは、寒さ、嵐と怠惰(トルーアント)のやつ。むぅ…(史実)

ケーニヒスベルク軽巡洋艦の詳細については、ケーニヒスベルク(アズールレーン)の記事を参照。

カールスルーエは、ケーニヒスベルク軽巡洋艦の2番艦として、1927年8月20日に進。1929年11月6日に就役。

戦前は、訓練航に用いられ、アメリカ東南アジアに巡り、日本を訪問したりしている。1936年にはスペイン内戦において察の的で姉妹って、入れ替わりで同地に派遣された。
第2次世界大戦勃発後の1940年、ドイツ北方への路を確保するためにノルウェーへの侵攻を企図。持てる戦の大半をつぎ込んで沿の複数の拠点を同時攻略しようとした。その中で、カールスルーエクリスチャンサン、アーレンダールという港を制圧すべく僚艦とともに出撃。1940年4月9日のことである。この時、からノルウェー軍の台による射撃を受けるも奮戦。事にクリスチャンサンを制圧することに成功した。しかし、ホッとしたのもつかの間、引き上げようと港湾を出た彼女イギリス軍の潜水艦「トルーアント」が待ち構えていた。4発魚雷を撃たれたうち、当たったのは1発だったものの、当たりどころが悪く修理不能な損を負ってしまった。その場にとどまっていては更なる追撃の恐れがあったため、やむなく艦を放棄。味方の艇によって撃沈処分とされてしまった。この節のタイトルセリフは、その時のことをしているのだろう。

指揮官お疲れさん~ちょっと関連動画でどう?

あ、関連静画がくるの!?

うん……今の関連商品は当たる気がする!

カールスルーエ(アズールレーン)に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

ららら~らら~つっぎの関連コミュニティいつなーのーかー

カールスルーエ(アズールレーン)に関するニコニコミュニティを紹介してください。

カールスルーエの関連項目を見せてやる!いっくよー!

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/15(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/15(日) 15:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP