ギラヴァンツ北九州単語

ギラヴァンツキタキュウシュウ

2.7千文字の記事
掲示板をみる(23)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ギラヴァンツ北九州とは、2010年シーズンよりJリーグ2部(J2)でプレーする福岡県北九州市所在プロサッカーチームである。

本拠地は北九州市立本陸上競技場である。JR小倉駅近くに新球技場を建設する計画(2017年完成予定)があり、完成の後には本拠地を移転する予定である。

概要

日本プロサッカーリーグ
ギラヴァンツ北九州
基本情報
創設 1947年
クラブカラー イエロー
本拠地 北九州市立本陸上競技場[北九州市八幡西区]
ホームタウン 福岡県北九州市
前身クラブ 三菱化成黒崎サッカークラブ
プロサッカークラブテンプレート

チームの歴史


三菱化成黒崎サッカークラブ』として1970年代に発足したチームが前身。元々北九州市は後にも先にも本州以外で天皇杯制覇を成し遂げた八幡製鉄サッカー部の存在も有り、一部地域ではサッカーが盛んであったが冷えに代表される重工業不振も有り、プロ化はと見られていたが2001プロ化をめざし市民クラブとして運営体がNPO法人の『北九州フットボールクラブ』を設立後、チーム名も『ニューウェーブ北九州』として新たに誕生した。

2001年より九州リーグJFLし、更にJリーグ入りをしていたが、2004年まで低迷を続けていた。2005年には元サガン鳥栖監督の千美徳を監督に迎え、JFL昇格争いに加わったが、結局昇格することが出来ず、2006年に千コーチに降格、2007年シーズンより元読売クラブ(現:東京ヴェルディ)監督の与那ジョージ監督として揮を執る。
2007年、再びJFL昇格争いを終盤まで演じ、九州リーグを制覇した後、全地域リーグ2位となり、見事JFL昇格が決まった。

JFL昇格後、2008年Jリーグに準加盟。しかし、Jリーグ加盟に必要な『JFL4位以上』と『観客3000人』をクリアすることが出来ず、2008年JFLリーグ年間5位でJリーグ加盟とは至らなかった。この年は福岡県サッカー選手権で見事に優勝し、福岡県代表として初めて天皇杯に進んだ。
2009年シーズン、前期では5位で終えたものの、後期になってJFLで上位争いを演じた。同じくJリーグ準加盟のガイナーレ鳥取らが調子を落とすと、北九州は勢いが増し、群馬県高崎市で行われた後期第16節、アルテ高崎戦で見事年間4位以上を確定させ、観客も3000人以上と軒並み伸びたことにより、同年12月Jリーグへの加盟が決まった。福岡県Jリーグチームアビスパ福岡以来2チームで、九州では5チームJリーグクラブ誕生となった。

2010年シーズン大分トリニータJ2に降格するため、サガン鳥栖アビスパ福岡ロアッソ熊本と合わせ、5チームが『九州ダービー』を行うことになり、アビスパ福岡と『福岡県ダービー』を開催。しかし、この年はJリーグの壁にぶち当たり、シーズン僅か1勝に留まってしまう。シーズン33試合連続勝ちし、シーズン1勝は2003年サガン鳥栖が作ったシーズン28試合連続勝ちなし、シーズン3勝を抜いてJ2ワースト記録となった。アビスパJ1復帰を果たしたため、当面福岡ダービーはお預けとなった。

2011年シーズン、この年の胸スポンサーTOTOに決定。三浦泰年が監督に就任すると、J2開幕3戦にして今期勝利を決め、36戦連続勝ちしで不名誉な記録を止めた。それどころか2連勝し、シーズン序盤は『ギラヴァンツの下のチームが何チームもある』といった現を起こした。更に躍進の波は止まらず、11月20日にはサガン鳥栖勝利し、三浦監督標にしていた勝点『56』をクリアし、来シーズンに望みを繋ぐ成績となった。アビスパ福岡J2に降格し、来季からは福岡ダービーが実現する。

2012年シーズン、この年の胸スポンサー安川電機に決定。同福岡県アビスパユニフォームスポンサー探しに苦労する中、順調な営業に見えるが前年の勝利給、反則等その他諸々の費用が積み重なり債務過に陥る等、決して順満帆とは言えない運営強いられているんだ!三浦監督は勝ち点82、70得点以上、55失点以内を標に掲げ昇格圏も視野に入れた揮を執る。

が、10位で迎えた9月28日、来季から導入される「クラブライセンス」の交付が発表され、北九州においてはJ1ライセンスが付与されなかったことにより、プレーオフ圏内(6位)に入っても来季の昇格は不可能となった。理由としては、本拠地の収容人数が1万5000人のJ1基準に満たないことなどが挙げられている。その後連敗し、掲げていた標勝ち点の達成も不可能となってしまった。

2013年三浦監督の退任(後、東京ヴェルディ監督に就任)、それに伴う選手の移籍でチームは大きくダウン。3連勝以上が一度もないシーズンとなり、順位は16位へと降下。それでも上述した新スタジアムの建設着手が正式に表明されるなど、少しずつではあるがクラブとしての足場を固めつつある。

2016年、最下位でJ3降格が決定。1年でのJ2復帰を掲げたが、翌2017年は9位、2018年は最下位と成績不振により、監督コーチが軒並み1シーズンで退任する事態となった。

2019年清水エスパルス監督小林伸二氏が就任。まずはクラブを建て直すことに言及し、選手のフィジカル強化などを図る。以降、勝ちの差一つで順位が入れ替わる怒涛の上位に食らいつき続け、第32節に2位以上が確定、J2復帰が決まる。翌33節、ガイナーレ鳥取相手に引き分けで終わったが、2位枝が敗れたため、クラブタイトルとなるJ3優勝を果たす。

サポーター

京都サンガF.C.とならびフラッグが痛いサポーターとして有名。参考ページexit

人口97万人のホームタウンを持つが、J参入からまだまだ日が浅く、お世辞にも本アクセス良好とは言えず収容人数もJ1基準に達していないためか、均約3200人と中々サポーターが駆け付けない(残念なことに、2013年度のJ全40チーム最低数字である)。

しかし北九州銀行都心小倉駅にて応援広告を出す等、認知度上昇に向けた取り組みは行われており、北九州内で試合が行われる際は熱く応援される。次の1勝を勝ちとることを信じて・・・!

関連動画

関連項目

九州ダービーバトルオブ九州

アビスパ福岡

サガン鳥栖

大分トリニータ

ロアッソ熊本

V・ファーレン長崎

我那覇響

Jリーグ - Jリーグチーム一覧

福岡県

北九州市

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/02(金) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/02(金) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP