今注目のニュース
“モビルスーツ開発者の卵”になりきって、ザクを組立&操縦できる学習教材ロボット発売
『ゴブリンスレイヤー』、「GOBLIN'S CROWN」の新キャラを上坂すみれが担当
《慶應アメフト盗撮》女子マネジャー風呂を盗撮・拡散した部員の卑劣手口と部内隠蔽疑惑

松坂世代単語

マツザカセダイ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(69)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

松坂世代とは、1980年4月2日から1981年4月1日までに生まれた人物をす言葉である。
特に野球選手に対して使う事が多い。

概要

由来は1980年9月13日まれの松坂大輔から。

松坂大輔自身が甲子園素晴らしい成績を残したのはもちろん、同年代の選手の多くが活躍している事からこの言葉が生まれた。
それ以前の世代は「昭和○○年組」という、生年を使った名称が一般的であり、選手名を使って世代を現したのは松坂世代が最初と言われている。
ライバル選手の名前が使われているため、この呼び名を嫌う選手も多い(例として、横浜ベイスターズでは敵チームの選手の名前を使いたくないという理由で「小池世代」と呼んでいた時期がある)。

下記のリストを見ても分かるように、かつて各チーム級だった選手がずらりと並ぶが、妙にネタキャラが多いのも特徴。
しかし、最近では30代後半という年齢もあってかどの選手が引退しており、「○○世代」という名称と言えば1988年度生まれ世代の「マー君世代」や「1994年世代大谷世代,浪世代)」に活躍の場を譲ってしまった印があるのが現状。
しかし、終わったと思われていた坂本人が奇跡の復活を遂げるなど、老いてますます盛んな場合もあり、未だ予断は許さないようである。最後のきとか言うな。

また、日本プロ野球名球会入会条件である「2000本安打」「200勝」「250セーブ」のいずれかを達成した選手が意外にも1人もいない。

基本的に日本人に使われ、外国人助っ人は該当世代の選手であってもこう呼ばれることは少ない。ちなみにNPBに所属した外国人選手については、当該節を参照

なお、2013年8月2日2014年8月1日までの間(例として坂であれば2014年1月13日)に、同世代の選手が33歳4ヶを迎えた。
なんでや!江草久保田藤川も松坂世代やろ!

記事のある選手(五十音順)

投手水色捕手黄色内野手外野手色斜体は戦外および引退した選手。

名前 プロ入り 所属球団 タイトル・備考
赤田将吾 1998年ドラフト2位 西武(1999年-2009年)
オリックス(2010年-2012年)
日本ハム(2013年-2014年)
現:西武二軍育成担当コーチ
西武選手会長。よくトレードされる。
新垣渚 2002年ドラフト自由 ダイエーソフトバンク(2003年-2014年)
ヤクルト(2014年-2016年)
2004年最多奪三振
暴投王ARAKAKI
井生崇光 1998年ドラフト2位 広島(1999年-2012年) 現:広島スコアラー
の帰塁事件。13年本塁打
上本達之 2002年ドラフト6巡 西武(2003年-2017年) 現:西武ルペン捕手
サヨナラ
江草仁貴 2002年ドラフト自由 阪神(2003年-2011年)
西武(2011年)
広島(2012年-2017年)
SHE
大西宏明 2002年ドラフト7巡 近鉄(2003年-2004年)
オリックス(2005年-2007年)
横浜(2008年-2010年)
ソフトバンク(2011年)
「ほなっ!!」
小椋真介 1998年ドラフト3位 ダイエーソフトバンク(1999年-2012年) 元松坂世代No.1左腕
10年に初勝利
長田秀一郎 2002年ドラフト自由 西武(2003年-2013年)
DeNA(2013年-2016年)
長者
3者連続四球の後バレンティンに挑む
2017年BCリーグ所属
小野寺力 2002年ドラフト4巡 西武(2003年-2011年)
ヤクルト(2011年-2012年)
現:西武二軍用具担当
者」
小山桂司 2005年大学生・社会人ドラフト5巡 日本ハム(2006年-2008年)
中日(2009年-2011年)
楽天(2012年-2015年)
ダックス出身
加藤健 1998年ドラフト3位 巨人(1999年-2016年)
加藤大輔 2002年ドラフト自由 オリックス(2003年-2011年)
楽天(2012年-2013年)
2008年最多セーブ
ナックルカーブの使い手
川井雄太 2004年ドラフト4巡 中日(2005年-2016年) 川井進」→「川井雄太」→「雄太
木佐貫洋 2002年ドラフト自由 巨人(2003年-2009年)
オリックス(2010年-2012年)
日本ハム(2013年-2015年)
2003年新人王
木村昇吾 2002年ドラフト11巡 横浜(2003年-2007年)
広島(2008年-2015年)
西武(2016年-2017年)
ユーティリティプレイヤー
現在クリケット選手に転身
工藤隆人 2004年ドラフト9巡 日本ハム(2005年-2008年)
巨人(2009年-2011年)
ロッテ(2011年-2013年)
中日(2014年-2018年)
よくトレードされる
久保康友 2004年ドラフト自由 ロッテ(2005年-2008年)
阪神(2009年-2013年)
DeNA(2014年-2017年)
2010年最高勝率
クイックがうまい
現在独立リーグ所属
久保裕也 2002年ドラフト自由 巨人(2003年-2015年)
DeNA(2016年)
楽天(2017年-)
久保田智之 2002年ドラフト5巡 阪神(2003年-2014年) 現:阪神球団職員
2007年2008年、最優秀中継ぎ投手
90試合登板日本プロ野球記録所持
JFKのK
小池正晃 1998年ドラフト6位 横浜(1999年-2008年)
中日(2008年-2011年)
DeNA(2012年-2013年)
現:横浜DeNAコーチ小池世代)
横浜高校優勝メンバー
後藤武敏 2002年ドラフト自由 西武(2003年-2011年)
DeNA(2012年-2018年)
ゴメス
横浜高校優勝メンバー
小林正人 2002年ドラフト6巡 中日(2003年-2014年) 現:中日球団職員
1球勝利,2球勝利
小谷野栄一 2002年ドラフト5巡 日本ハム(2003年-2014年)
オリックス(2015年-2018年)
 2010年打点
紺田敏正 2002年ドラフト6巡 日本ハム(2003年-2010年)
巨人(2011年)
日本ハム(2012年)
現:日本ハムコーチ
脚が速い
實松一成 1998年ドラフト1位 日本ハム(1999年-2006年)
巨人(2006年-2017年)
日本ハム(2018年-)
坂の外れ1位
松坂世代捕手一番手
鞘師智也 2002年ドラフト4巡 広島(2003年-2010年) 現:広島スカウト
姪っ子がモー娘。
杉内俊哉 2001年ドラフト3巡 ダイエーソフトバンク(2002年-2011年)
巨人(2012年-2018年)
2005年最多勝・最優秀防御率沢村賞MVP
2008年2009年2012年最多奪三振
2009年2010年最優秀投手 
松坂世代最強左腕
梵英心 2005年大学生・社会人ドラフト3巡 広島(2006年-2017年) 2006年新人王
2010年盗塁王
現在社会人野球所属
竹原直隆 2004年ドラフト4巡 ロッテ(2005年-2011年)
オリックス(2011年-2015年)
西武(2016年)
NPB一の左投げ右打ち野手(2016年当時)
多田野数人 2007年大学生・社会人ドラフト1巡 日本ハム(2008年-2014年) 2004年-2005年までインディアンスプレーしていた。
2015年-2017年BCリーグ所属。
松坂世代最後の大物イーファスピッチスーパーガチホモボールの使い手
館山昌平 2002年ドラフト3巡 ヤクルト(2003年-) 2009年最多勝
よく手術する
永川勝浩 2002年ドラフト自由 広島(2003年-) 2006年最多登板
中島俊哉 2002年ドラフト8巡 オリックス(2003年-2004年)
楽天(2005年-2014年)
「なかしま」「シャーパー
オリックス楽天への分配ドラフト最後の選手,ブルーウェーブ最後の“契約ゼロ”選手
東出輝裕 1998年ドラフト1位 広島(1999年-2015年) 2年連続失策
本塁打記録歴代2位
平石洋介 2004年ドラフト4位 楽天2005年-2011年 2018年途中に楽天一軍監督代行就任、翌年より正式就任
松坂世代初の一軍監督
藤川球児 1998年ドラフト1位 阪神(1999年-2012年)
カブス(2013年-2014年)
オリオールズ(2015年)
阪神(2016年-)
2005年2006年、最優秀中継ぎ投手
2007年2011年、最多セーブ
2015年途中より四国IL+所属
JFKのF
古木克明 1998年ドラフト1位 横浜(1999年-2007年)
オリックス(2008年-2009年)
一時、格闘技に転身
坂の外れ1位
星野八千穂 2005年大学生・社会人ドラフト7巡 日本ハム(2006年-2009年) 現:日本ハム打撃投手
JR出身
牧谷宇佐美 1998年ドラフト2位 ヤクルト(1999年-2009年) 現:日本ハム球団職員
9年間一軍出場0
松坂大輔 1998年ドラフト1位 西武(1999年-2006年)
レッドソックス(2006年-2012年)
メッツ(2013年-2014年)
ソフトバンク(2015年-2017年)
中日(2018年-) 
本家
1999年新人王
1999年2000年2001年、最多勝
2000年2001年2003年2005年、最多奪三振
2003年2004年、最優秀防御率
水田圭介 2000年ドラフト7位 西武(2001年-2009年)
阪神(2009年-2010年)
中日(2011年)
ヤクルト(2012年-2013年)
大阪桐蔭出身 
村田修一 2002年ドラフト自由 横浜(2003年-2011年)
巨人(2012年-2017年)
2007年2008年本塁打王
松坂世代No.1野手
昭和55年会長
2018年BCリーグ所属
森本稀哲 1998年ドラフト4位 日本ハム(1999年-2010年)
横浜DeNA(2011年-2013年)
西武(2014年-2015年)
SHINJO
矢野謙次 2002年ドラフト6位 巨人(2003年-2015年)
日本ハム(2015年-2018年)
ファイターズ最高!」
松坂世代最強代打
山崎浩司 1998年ドラフト3位 近鉄(1999年-2004年)
オリックス(2004年)
広島(2005年-2008年)
オリックス(2008年-2012年)
西武(2013年-2014年)
楽天(2015年
隠し球
4年に1回トレードされる
吉本亮 1998年ドラフト1位 ダイエーソフトバンク(1999年-2008年)
ヤクルト(2009年-2011年)
現:ソフトバンク球団職員
松坂世代未完大砲
和田毅 2002年ドラフト自由 ダイエーソフトバンク(2003年-2011年)
オリオールズ(2012年-2013年)
カブス(2014年-2015年)
ソフトバンク(2016年-) 
2010年最多勝・MVP
2012年から2015年までアメリカに行く
渡辺直人 2006年大学生・社会人ドラフト5巡 楽天(2007年-2010年)
横浜DeNA(2011年-2013年)
西武(2013年-2017年)
楽天(2018年-)
2010年オフ銭トレードされる

この世代で記事があるNPBに所属した外国人選手

※色付きは現所属

名前 所属球団 タイトル・備考
ブライアン・ウルフ 日本ハム(2010年-2013年)
ソフトバンク(2014年-2015年)
西武(2016年-)
ブラッド・エルドレッド 広島(2012年-2018年) 2014年本塁打王
ホセ・カスティーヨ 横浜(2010年)
ロッテ(2011年)
ジョニー・ゴームズ 楽天(2016年)
フレデリク・セペダ 巨人(2014年-2015年) キューバ至宝
張誌家 西武(2002年-2006年)
フアンデレオン ソフトバンク(2011年)
チャド・トレーシー 広島(2011年)
ブライアン・バリントン 広島(2011年-2014年)
オリックス(2015年)
クレイグ・ブラゼル 西武(2007年)
阪神(2009年-2012年)
ロッテ(2013年-2014年)
トニ・ブランコ 中日(2009年-2012年)
DeNA(2013年-2014年)
オリックス(2015年-2016年)
2009年本塁打王打点
2013年首位打者打点
ライアン・マルハーン 西武(2011年)
ナイジャー・モーガン DeNA(2013年)
ダレル・ラズナー 楽天(2009年-2013年)
トッド・リンデン 楽天(2009年-2010年)

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 02:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP