今注目のニュース
まるで魔女!? 古くなったセルフタンニング剤使用で全身緑色に(英)
パソコン、アプリ、スマホ…海外で通じない“和製英語”は?
ガーゼやクロスがマスクになる「なんでもマスク」が登場

Dragonforce単語

ドラゴンフォース

  • 4
  • 0
掲示板をみる(98)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Dragonforceは、イギリスイケメンメロディックスピードメタルバンド。 通称ドラフォ。

同名のゲームドラゴンフォース)がセガから出ているが特に関連はい。

概要

1999年イギリスで結成。このときはDRAGONHEARTというバンド名だったが、同名のバンド映画があるということで2001年にDRAGONFORCEに名。さすがに日本に同名のゲームがあることはPCエンジンプレイヤーのハーマンたちは知らなかったらしい。だってセガゲーだし。

2003年アルバム「THE VALLEY OF THE DAMNED(ヴァレイオブ・ザ・ダムド)」でデビューバラード1曲を除いて他は全部疾走曲というとんでもないラインナップで、特に日本スピードメタラーを虜にする。

その後来日してライブを行うものの、CDとはあまりにも隔たりがある演奏レベル失笑を買ったりしていたが・・・

ZP脱退後にリリースされた、Liveアルバム2008~09 ワールドツアーを収録)では、バツグンに完成度の高いプレイングを披露。ライブバンドとしてのプライドを見せつけた

 演奏に関しては、イケメンのハーマンも満足の出来だったようだ。 ※付属ライナーノーツより。)

余談だがこのアルバムでは、ツアーで消費(ぶっかけ、投擲も含む)した飲食物の総数も記載するお茶っぷりも披露している。

226回のショウで消費したものの一例
ビール=瓶で10,800本 ウォッカ=瓶で451本 ウィスキージャックダニエル)=瓶で482本
これらは記載された内容のほんの一部である。明らかに度をえているのは言うまでもない。 

2005年末にリリースされた「INHUAN RAMPAGEインヒューマン ランペイジ)」収録の「Through the fire and flames」のPVYouTubeアップされると、その素っ頓狂かつ長すぎるギタープレイピロピロ具合いにメタラー以外もを向けるようになる。その後ニコニコアップされると「ピロピロ動画」として認知されるに至る。

とにかくゲームが好きで、PVゲームやってたり楽曲にファミコン音源を使ったりと遊び心満点。
それが講じたのかどうかは知らないが、自身の楽曲が音ゲーに収録されていたりする。しかも2機種で。
なお、予想通りにぶっ飛んだ難易度なのはご嬌。だってそれが持ち味だからしょうがない。

ニコニコ動画における二次創作があまり見られないメロスピメロパワだが、なぜかこのバンド演奏してみた歌ってみた踊ってみたなどが多かったりもする。

ここまでネタにされるのもギター演奏ピロピロ具合とハーマン・リイケメンすぎる顔と長すぎる髪の毛特徴的な容貌のせいかと思われる。

2010年3月ボーカルのZPサートが脱退。インストメタルバンドとしてこれからも活動するかと思いきや、やっぱり歌がいないとNE!!ということで新ボーカルを募集することになり、最終的に3,000人もの中からイギリス出身のマークハドソンボーカルに選ばれ、加入した。

そして2012年4月11日マークを迎えた新しい布制作したアルバムThe Power Within」が発売!従来のDragonforceとは違ったアプローチの曲も収録されているので、ぜひぜひ手にとっていただきたい。

2014年6月3日、10年間Dragonforceを支え続けてきたデイヴマッキントッシュが脱退。
その後任として、イタリア出身のジー・アンザローネが加入。

メンバーのジーを迎え、ますます際色が豊かになっていく中、新作のアルバムMaximum Overload」を8月13日に発売!既にDEMOの他、新作PVも発表され、新曲The GameにはTriviumMatt Heafy氏がゲスト参加している。
さらにパワーアップしたDRAGONFORCEのニューアルバムをぜひぜひぜひ手にとっていただきたい。

アルバムDEMO

アルバムPV

メンバー

マークハドソン(Marc Hudson)- ボーカル
1987年2月11日生まれ。イギリスオックスフォード出身の歌い手。当時在籍していたバンドメンバーから勧められてボーカルオーディションを受け、見事選ばれた。身長183cmメンバーの中では較的高め。日本プロモーション来日した際、Facebookでふざけてご飯に箸を垂直に突き刺している写真開してしまい、日本通のフレッドからツッコミを入れられていた。

サム・トットマSam Totman)- ギター
1974年4月26日生まれ。ニュージーランド育ちのイギリス人。ビールツアー大好き。頭髪が大変なことになってきている。ギターチューニングは狂っているが楽曲の大半を手がけているのはこいつ。変形ギターが好きで、現在使っているギターIbanezIcemanという変形シェイプ。ブラックメタルバンドからキャリアを始めているためか、ライブの一部の曲(Fury Of The Stormなど)では強デスボイスによるコーラスバンドを支えている。

ハーマン・リ(Herman Li)- ギター-
1976年10月3日生まれ。中国名・康敏(Lee Kang jun)。イギリス香港出身でDragonforceの代名詞的存在の香港人。通称イケメンゲーマー。でも遊んでいたのはPCエンジンセガサターンかったらしくセガドラゴンフォースは知らないようだ。長すぎ。朝青龍とか言わない。プロダクションからステージセッティングなどたくさんのことを勉強しており、本人く「ミュージシャンじゃなくてちょっとギターが弾けるコンピューターオタク」。

ヴァジーム・プルジャーノフ(Вадим Пружанов) - キーボード
1982年6月18日生まれ。ウクライナ出身のロシア人。メンバー最年少でハーマンの次くらいにイケメン。実は1stアルバム完成した後に加入したためあまり出番がかった。最近はソロパートも増え、楽曲提供も行うようになってきた。ギターも弾けるよ!!昔はモサモサのロン毛だったが、最近のライブではモヒカンで口元を布で隠しており、見たがちょっと怖くなっている。近年はライブでのコーラスでも貢献している。

フレデリクルクレールFrédéric Leclercq)- ベース
1978年6月23日生まれ。フランスアゴヒゲ。以前はHEAVENLYというバンドギターを弾いていた。実は結構歌が上手いため、コーラス面での貢献はかなりのもの。かなりの日本通で、来日した際に薄い本を購入したこともある。4th「ULTRA BEATDOWN」では作曲も手がけるようになった。正体はくりぃむしちゅー有田哲平
日本では名字が長らく「ルクレルク」と表記されていたが、そのことに気付いた本人によって「ルクレール」と訂正された。(そのときのインタビューこちらexit)

ジー・アンザローネ (Gee Anzalone) - ドラム
イタリア出身のドラマーミラノのNAMMアカデミー音楽を学び、ドラム講師として働いていた。ドラフォ加入前はBRAINDAMAGEやKILL RITUALなどのバンドで活動していた。Youtubeに本人が演奏している、ドラムカヴァー版の「 Through The Fire And Flames 」や「Fallen World」が投稿されており、実折り紙つきである。
動画はこちら→Through The Fire And FlamesexitFallen Worldexit

元メンバー

ZPサート(ZP Theart)- ボーカル
1975年1月22日生まれ。南アフリカ共和国出身の歌い手。ややハスキーな中高音域が特徴。6ヶ国語を話せる。南ア出身なだけにすさまじいパニッシャーの持ちロングソバージュの髪型マーティ・フリードマンに対するリスペクトの表れ…ではなく天然パーマギターソロの最中は基本的に 暇人。乗り越えることのできない音楽的意見の相違により、2010年3月9日バンドからの脱退が発表された。現在はI AM Iというバンドを結成し、そこでもボーカルとして活躍している。

イヴマッキントッシュ (Dave Mackintosh) - ドラム
1977年9月15日生まれ。スコットランド・グラスゴー出身。メンバーの中で生イギリス人。小さい体でCDと変わらない凄いドラミングを叩きだせる一の男。かつてはBal-Sagothというブラックメタルバンドに在籍していた。いつも帽子をかぶっている。苗字マッキントッシュだからと言ってマカーであるかは定かではない。
2014年6月3日公式サイトにて彼の脱退が発表され、メタルドラマーを辞めプログレロックドラマーへ転身することが明らかになった。

エイドリアン・ランバー(Adrian Lambert)- ベース
イギリス出身。Dragonforce2代目ベーシストフレッドとは対照的に、6弦ベースで弾いてプレイする。来日演にも数回帯同し、初期Dragonforceを支えたが、2005年10月庭の事情により脱退。

ディディエ・アルムズニDidier Almouzni)- ドラム
フランス出身。前身バンドDragonheart時代の2代目ドラマー2003年1st「Valley Of The Damned」のレコーディングを終えた後に脱退。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/04/03(金) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/03(金) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP