今注目のニュース
【神対応】後ろの乗客が倒れホームから落ちてしまった女性。ホームのお客さんたちの対応が素晴らしすぎて感動したと話題に!
台風21号小笠原へ 西日本は低気圧に伴う大雨
周囲を気にせずに自分だけが起きられる!光と振動で起こしてくれる「アイマスクアラーム」

tipbot単語

チップボット

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

tipbotとは、

  1. TwitterなどのSNS掲示板サイトユーザー間で、暗号資産暗号通貨仮想通貨)を送してくれるbotサービス全般をす一般名詞。
  2. 数ある暗号資産の一つ「TIPbot」。こちらは固有名詞。
  3. 暗号資産SmartCash」を扱うTwitter上のtipbot「TipBot」(@smarttipbot)。こちらも固有名詞。

本記事では上記の1.について記載する。

表記ゆれがあり、「tip bot」「tip-bot」と間にスペースや-が付けられることもある。また「そういったサービスの総称」として使われる場合は「tipbots」「tip bots」と複数形で表記される。

概要

そのSNS掲示板の他のユーザーからは単なる一アカウントであるかのようにも見える。しかしその受け答えは人間が行っているわけではなく、プログラムが自動的に返答している。すなわち、いわゆる「bot」である。

2018年2月現在、多くのtipbotがTwitter上で、またRedditDiscordやTelegram上で稼働している。

それらの多くに共通する特徴としては、botに単純なキーワードで話しかけるだけで送を行えてしまう事、登録などが不要でありでもいきなり使う事ができる事、そして面識が全くない相手だろうと「にでもお金を送れてしまう事である。

例えば、安倍晋三内閣総理大臣ドナルド・トランプアメリカ合衆国大統領Twitterアカウント暗号資産を送り付けている人も複数いる[1]

少額をかに送り付けるために便利であるため、に名前の通り「チップ」「投げ銭」「ちょっとしたお礼や賞賛の気持ちを込める」ために気軽に利用される。

おそらく2013年アカウントが始動した「ChangeTip (@ChangeTip)」がこの分野の開拓者だと思われるが、暗号資産(当時の呼称は「仮想通貨」や「暗号通貨」)が急速に知名度を増した2017年に一気にその数を増やした。いくつかのtipbotはオープンソースで開発されており、そのソースコードを参考にして別の通貨で同様のbotを作ることも可

基本的な使い方(Twitterでのtipbotの場合)

例えば「モナコインちゃんbot (@tipmona)exit」という、暗号資産Monacoin」(単位mona)を送するtipbotを例にとって説明すると

@tipmona tip @[送り先のTwitterユーザー名] [送するMonacoinの枚数(半角数字)]

というコマンドを自分がツイートすると、モナコインちゃんbot (@tipmona)がそのツイートに反応して

@[自分のTwitterユーザー名] さんの[送するMonacoinの枚数(半角数字)]monaを @[送り先のTwitterユーザー名] さんにどんどこわっしょーい!

などとリプライを返し、これでMonacoinの送了する。このとき自分や送り先が何かに登録しておく必要はないし、互いに知り合いである必要もない。

他のTwitter上のtipbotの多くも同じように「tipコマンドで送であり、上記の例の「@tipmona」をそのtipbotのTwitterユーザー名に変更すればよいだけである。

もちろん自分が所持していない額を送ることはできないので送り事前に「depositコマンドで入しておく必要はあるし、送られた額を使ったり別の場所に移すには「withdrawコマンドでtipbot内から出せねばならないが、これらの操作も非常に簡単である。

なぜ面識のない相手にも送れてしまうのか?

普通銀行などで日本円などの法定通貨を送する時は相手の口座番号を知らなければならない。何故、TwitterアカウントRedditアカウントしか知らない相手にお金を送ることができるのか?

それは、こういったtipbotが、TwitterアカウントRedditアカウントをまさに銀行で言う「口座番号」であるかのように見なして動作しているからである。

つまり、実際には「相手に送っている」というより「相手のアカウントの口座を作成し、その口座に送する」という動作を行っているわけだ。

注意すべき点

注意すべき点は、送られた相手が送られたお金をその口座から引き出してくれるかどうかの確実性はないということ。送られたことに気づかなかったり、なんだか怪しいと感じて触らなかったら、送った額はその口座に死蔵されることになる(一定期間の経過でなんらかの処理をするtipbotもある)。

また、相手のTwitterユーザー名や送り先Redditアカウントを間違えたら、何しろbotであり自動応答なので、容赦なくその間違えたユーザー名に送してしまう。

他にも、Twitterユーザー名を口座番号がわりにしているため、ユーザー名(@------の部分)が変わればそれまでのユーザー名のアカウントに貯められていた額は自分のものではなくなるし、そのユーザー名をかが取得してしまえば、その額は奪取されてしまう。

さらにtipbotには個人が運営しているものも多く、銀行のような信頼性があるわけではない。例えば運営者に突発的な事故病気などが降りかかってとあるtipbotのメンテナンス不能になったら、ある日突然そのtipbotの中に貯められていた暗号資産が取り出せなくなる、といった可性もあるだろう。あるいはシステム不正アクセスされてかに盗まれる(いわゆるGOX)というリスクもある。

これらの点を踏まえると、あまり大きな額をtipbotから送ったりtipbotに預けたままにすることは危険である。少額のチップを送る程度に控えた方が難であろう。

現金で同様のサービスは行えないのか

気づいた人も居るかもしれないが、上記のサービスは原理的には暗号資産でなくてはいけないわけではない。

TwitterRedditアカウントを口座代わりに使う」「簡単なコマンドで口座から口座への送を可にする」と言うところがこのtipbotというアイディアの核心部分であるので、「暗号資産ならでは」と言う部分は実はない。日本円などの法定通貨でも同様の事は技術的には可だろう。入depositコマンド)の時に表示される暗号資産アドレス銀行の専用口座にでも変更して、出(withdrawコマンド)の時に入する暗号資産アドレス銀行の店番号と口座番号にでもすればいい。

しかし、法定通貨でこのサービスを行うためには制度のが立ちはだかる。通貨のやり取りを仲立ちし、保存するこのサービスは言ってみれば銀行のような融業ということになるわけで、そういった業種は法律規制縛りが強い。現在のようなtipbotらがそういった縛りにとらわれずに運営していける理由は、「暗号資産法律上は通貨として認められていない」ためである。

では、既存の銀行であれば法定通貨での類似サービスに参入できるのか?というと、実は前例があり、イギリスに本拠を置くバーレイズ銀行Twitterを介した送サービスを始めたことがある[2]。しかしこサービスは送る側も受け取る側も登録が必須であり、またアプリ「Pingit」との連携が必要だった[3]。さすがに銀行ともなれば「からでもにでも簡単に送れるし、そのため簡単に送り間違える事もできてしまう」というtipbotのようなゆるゆるの運営方法は取れなかったようだ。

TwitterのUser Streamsの廃止による影響

Twitter上で稼働するタイプのtipbotの多くは、Twitter社が無料提供するAPIUser Streams」を利用してリアルタイムTwitterタイムラインを取得していた。この手法により自らのアカウントへのリプライ/メンションツイートを即座に取得し、そのツイート内に「tip」などの各種コマンドが含まれていればそれに対応したアクションを行っていた。

しかしTwitter2018年5月16日に新しいAPIAccount Activity API」を開、それに伴って旧来の「User Streams」は2018年8月16日止するとアナウンスした[4](当初は6月16日止の予定だったが延期された)。

User Streams」の止後にも、別のAPI「REST API」を使用してタイムラインを取得することはできるが、「15分に15回まで」(つまり実質1分に1回まで)という制限がある[5]ためリアルタイム性に劣る(コマンドツイートしてから該当tipbotが反応してくれるまで、最高で1分待たされる)。

そのため少なくないTwitter上のtipbotが、この2018年8月16日User Streams止以後の運用について何らかの対策を迫られることになった。

中にはMonacoinのtipbot「モナコインちゃんbot」(@tipmonaexit)のように企業による引継ぎを募集したtipbotもある。[6]その後企業からの協を得ることに成功したようだ。[7]

一部の運用開始時期が較的最近のtipbotの中には、「User Streams止について事前に知っていたために元々REST APIで稼働するよう作っており、2018年8月16日以後も変わらず運用継続する」といった内容を表明しているものもある[8]

Kotoのtipbot「ことね」(@tipkotoneexit)は元々User Streamsで稼働しており、当初は2018年8月16日User Streams止をもっての機停止を告知していた。しかしその後新しいAPIAccount Activity API」への対応に成功し、停止告知を取り下げた。さらに「ことね」開発・運営者の「あかリンS」(@akarinSSexit)氏は「Account Activity API」を導入するまでの過程をqiitaにて開している。

また、XRP (Ripple)のtipbot「Tipple」(@tipxrpexit)の開発者「Cryptcoin Junkey」(@cryptcoinjunkeyexit)氏もTippleを「Account Activity API」に対応させることに成功しており、Tippleのソースコードの該当部部分をgithub開している。[9]

資金決済法等の改正に伴う影響

2019年5月31日日本国会において「情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律exit」が成立した。この法律により「資決済に関する法律」、通称「資決済法」が正される。

この正によって、これまで「暗号資産交換業者」(いわゆる「仮想通貨取引所」)とべて規制が緩かった「暗号資産の管理のみを行う業者」に対しても規制が厳格化される。tipbotの運営もこの「暗号資産の管理のみを行う業者」に該当してしまう可性が危惧されたため、複数の日本語tipbotが運営の終了予定をアナウンスしている。

tipbotの例

通貨名のラテンアルファベット表記順。特に記載がない場合はTwitter上のtipbotである。

※わかりやすさを優先して、通貨としての正式名称にこだわらずに知名度のある名称で並べてある。「Ether」ではなく「Ethereum」として、「XEM」ではなく「NEM」として、「XRP」ではなく「Ripple」として並んでいる。

※複数の通貨に対応したものは末尾に。

Bitcoin百
ChangeTip (@ChangeTipexit) 2013年からアカウント始動。英語。おそらくこの種の類似サービスのうち最古のものの一つ?コア開発チームが他の会社に買収・雇用されることになり2016年サービス終了
CoinTip (@cointip_jpexit) 2016年6月からアカウント始動。日本語で利用可。詳細は公式サイトexit参照。株式会社レス運営体、合同会社ジャノムと共同開発。ジャノムはかつて暗号通貨取引所「もなとれ」を運営していた会社。
BTC Tiproid (@btctiproidexit) 2019年2月から稼働。英語。同年1月から稼働したBitcoinのtipbot「MONA Tiproid」(@monatiproidexit)とは開発者が「すなぎも」氏(@anipopinaexit)で共通。
Bitcoin Cash
Bitcoin Cash Tip Bot (@bch_tipexit) 2017年11月からアカウント始動。日本語で利用可だった。2018年8月一杯でサービスを終了した[10]
tippr (@tipprbotexit) 2017年9月からアカウント始動。英語Redditとも連携可
BitcoinCore
bitcoincore tipbot (@btcc_tipbotexit) 2018年6月からアカウント始動。英語
Bitcore
Bitcore Tipbot (@BTX_Tipbotexit) 2018年6月からアカウント始動。英語
BitZeny百
ぜにぃ@BitZeny投銭Bot (@zenyhimeexit) 2015年7月からアカウント始動。2018年2月16日投げ銭を終了し、2018年3月31日をもって引き出しを含む全機を終了。日本語で利用可だった。
りん@BitZeny投げ銭bot (@zenytipsexit) 2017年12月からアカウント始動。日本語で利用可。上記の「ぜにぃ@BitZeny投銭Bot」にはかった機も追加されている。Monacoinの「Mona Tip Bot」(@monatipbot)とはオーナーが同一。資決済法の正を理由として、2019年12月31日までに順次サービスを終了する予定。[11]
Samurai Discordで稼働するtipbot。
CasinoCoin
CSCTipBot (@csctipbotexit) 2018年3月からアカウント始動。英語
Doge
Doge Tip Bot (@tipdogeexit) 2014年1月からサービス開始(アカウント2012年から存在したものを流用)。英語2016年サービス終了
sodogetip (u/sodogetipexit) Redditで稼働するtipbot。英語
Elite Coin
Elite Coin Tipbot (@EliteTipbotexit) 2017年12月からアカウント始動。英語
Ethereum (Ether)
TipEther (β) (@tipetherexit) 2017年11月からアカウント始動。日本語で利用可
Experience Points (XP)
XP TipBot (@XPtipexit) 2017年10月からアカウント始動。英語
XPちゃんTipBot (@tip_XPchanexit) 2017年12月からアカウント始動。日本語で利用可だった。2018年8月15日0時をもってサービスを終了した。
Xp-Bot Discordで稼働するtipbot。
IDOLCOIN
なちゃBot@IDOLCOIN (@IDOLCOIN_Tipexit) 2018年7月から稼働。日本語
IOTA
iotaTipBot (u/iotaTipBotexit) Redditで稼働するtipbot。英語
Koto
ことね (@tipkotoneexit) 2018年3月からアカウント始動。日本語。具体的な時期は未定だが、資決済法の正を理由としてサービスを終了する予定。[12]
まるるんkotoチップ(bot55289535exit) 2017年10月からアカウント始動、2018年5月頃にtipbotとしての稼働を開始。日本語
LBRY Credits
LBC_TipBot (@LBC_TipBotexit) 2018年2月からアカウント始動、同年5月から正式稼働。英語
MoffCoin
MoffCoin tipbot (@tipmoffexit) 2018年5月からアカウント始動、同年6月リリース日本語で利用可
Monacoin百
モナコインちゃんbot (@tipmonaexit)百 2014年2月からアカウント始動。日本語で利用可制作者はニコニコ大百科にも記事がある「palon」氏。運営継続に困難が生じたことや、下記の「ももな@MonaTipBot」や「MONA Tiproid」といったより高性な後継tipbotが登場したことを理由として、2019年9月10日以後にサービスを停止する予定。[13]
monage Discord Edition (monage) 2018年2月から始動。Discordで稼働するtipbot。
ももな@MonaTipBot (@monatipbotexit) 2018年8月からMonacoinのtipbotとして始動。日本語で利用可。以前は「Rin (BitZeny tip bot)」(@rintips)というBitZenyのtipbotで、「りん@BitZeny投げ銭bot」(@zenytips)の英語版のような存在だった。オーナーも「りん」と同じ。「りん」と役割が被るためか名称を変更し、Monacoinのtipbotに転身した。資決済法の正を理由として、2019年12月31日までに順次サービスを終了する予定。[14]
MONA Tiproid (@monatiproidexit) 2019年1月から稼働。英語。同年2月から稼働したBitcoinのtipbot「BTC Tiproid」(@btctiproidexit)とは開発者が「すなぎも」氏(@anipopinaexit)で共通。
Monapartyトークン
モナパちゃん (@monapachanexit) 2018年7月からアカウント始動。tipbot機が追加されたのは2018年8月日本語で利用可
Nano
Nano Tip Bot (@NanoTipBotexit) 2018年2月からアカウント始動。英語
NEM (XEM)
ねむりんちゃん(NEM Mainnet tipbot) (@tipnemexit) 2016年11月からアカウント始動。日本語で利用可。資決済法の正を理由として、2019年12月31日までに順次サービスを終了する予定。[15]
NewYorkCoin
NYCoin TipBot (@NYCoinTipBotexit) 2018年8月からtipbotとして始動。英語
Pinkcoin
PinkBot (@pinkcointipsexit) 2014年6月からアカウント始動。英語
PIVX
PIVX Reddit Tip Bot (u/pivxtipbotexit) 2017年9月からアカウント始動。英語Redditで稼働するtipbot。
Reddcoin
Reddcoin Tipbot (@tipreddcoinexit) 2014年2月からアカウント始動。英語
Ripple (XRP)
Tipple (@tipxrpexit) 2017年7月からアカウント始動。英語だが制作者は日本人のようで、公式説明も英語ページexit日本語ページexitあり。Twitterアカウント名とユーザー名に違いがあり、ユーザー名は@tippleではない事に注意しよう。@tippleにコマンドツイートしても意味はない。資決済法の正を理由として、2019年5月31日から後6か処にサービスを終了していく予定。[16]
XRP Tip Bot (u/xrptipbotexit) (@xrptipbotexit) RedditおよびTwitterおよびDiscordで稼働するtipbot。英語。詳細は公式サイトexit参照。ただしTwitterでの利用にはアプリ連携が必要。
SmartCash
TipBot (@smarttipbotexit) 2017年8月からアカウント始動。英語
Sukedachi
tipSKET(試験運用中) (@tipSKETexit) 2018年4月からアカウント始動。日本語2018年4月23日現在は試験運用中。
Trollcoin
TrollcoinBOT (trollcoinbotexit) 英語twitchで稼働するtipbot。
Verge
vergetips (@vergetipsexit) 2016年1月からアカウント始動(前身であるDogeCoinDarkTipBot (@dogedtipexit)は2014年10月からアカウント始動)。英語
@VergeX_bot Telegramで稼働するtipbot。
vergebot Discordで稼働するtipbot。
Waves
tipwaves(β版) (@tipwavesexit) 2017年10月からアカウント始動。日本語2019年6月22日現在β版扱い。資決済法の正を理由として、2019年9月末日をもってサービスを終了する予定。[17]
YAJUCOIN
YAJUCOIN tip-bot(β) (@yajucoinerexit) 2017年10月からアカウント始動。日本語2018年1月中旬に活動停止?
yama_coin
tipyama (@tipyamaexit) 2018年6月から稼働。日本語
複数対応
CoinTippy (@cointippyexit) 2017年12月からアカウント始動。対応暗号資産BitcoinBitcoin Cash、Ethereum、Litecoin、ZcashTwitterRedditに対応。英語。詳細は公式サイトexit参照。「powered by CoinMall.comexit」らしい。「CoinMall」とはイギリスにある暗号通貨取引所。
Sensu (Discordexit, LINEexit, Telegramexit, Twitterexit, Minecraft) 2018年3月サービス開始。対応暗号資産BitcoinBitZeny、Curium、Digibyte、Diverse、Dogecoin、DSTRA、Experience Points (XP)、KumacoinMonacoinNEETCOIN、Phore、Ringo、SanDeGo、SHIELDSprouts、StrongHands、VIPSTARCOINDiscordLINEとTelegramTwitterMinecraft上で稼働しているが、LINEでは投げ銭やプッシュメッセージに非対応。日本語。詳細は公式サイトexit参照。2018年8月16日に、Twitter User Streams API止に伴いサービスを停止[18]2018年8月21日に、株式会社mameCoinに事業を譲渡する吸収合併契約を締結したことが発表された[19]
ナゲコイン (@nagecoinexit) 2018年4月ベータローンチ。対応暗号資産BitcoinBitcoin Cash、Ethereum、Experience Points (XP)、LitecoinMonacoin、NANJCOIN、Necony TokenNEMRipple。日本語。詳細は公式サイトexit参照。2018年7月19日株式会社mameCoinに事業譲渡された。[20]

関連項目

脚注

  1. *tipmona abeshinzo - Twitter検索exittipmona realDonaldTrump - Twitter検索exit
  2. *Is Barclays Imitating Cryptocurrency Tip-Bots?exit
  3. *Barclays are the first UK bank to launch Twitter paymentsexit
  4. *Twitterの開発者ブログ内、「Account Activity APIを全ての開発者の皆さんに公開exit」の記事より
  5. *Twitter、「User Streams API」を8月17日に廃止。サードアプリはタイムライン取得が制限へ – 携帯総合研究所exitより
  6. *モナコインちゃんbotによる2018年5月20日のツイートexitより。
  7. *モナコインちゃんbotによる2018年8月17日のツイートexitより。
  8. *助太刀ゼニーの管理人さんのツイート: "TwitterのUser Streams API廃止の話は事前に知っていたので @tipSKET はREST APIのmentions_timeline(タイムラインの取得。15分15回までの方)でtipbotを作ったのだけど、認識に誤りがないか気になる(^^;"exitより
  9. *Cryptcoin Junkeyさんのツイート: "ご参考: https://t.co/FC4kvYtYUx 一般的な Account Activity API のサンプルコードと照らしながら読むことを推奨 tipbot に限るならば User Streams API からの移行はさほど難しくはないっぽい #しらんけど"exit
  10. *
  11. *公式ツイートexitより。
  12. *開発者「(あ)かリン(S)」氏によるツイートexitより。
  13. *モナコインちゃんbotによる2019年3月3日のツイートexitより。
  14. *公式ツイートexitより。
  15. *公式ツイートexitより。
  16. *公式ツイートexitより。
  17. *公式ツイートexitより。
  18. *Sensu@投げ銭プラットフォームさんのツイート: "Twitter User Streams API廃止に伴い、只今を持ちましてSensu TwitterBOT(@tipsensu)は、サービスを停止いたします。"exit
  19. *Sensu吸収合併のお知らせ | mameCoin公式ブログexit
  20. *ナゲコイン事業譲受のお知らせ | mameCoin公式ブログexit

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/24(木) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/24(木) 08:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP