アリオスガンダム単語

アリオスガンダム
3.5千文字の記事
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

アリオスガンダムとは、機動戦士ガンダム00セカンドシーズンに登場するモビルスーツである。ファーストシーズンに登場した「ガンダムキュリオス」の後継機。

概要

ARIOS GUNDAM
アリオスガンダム
GN-007
全高 19.1m
重量 55.4t
搭乗者 アレルヤ・ハプティズム
GNドライヴ
武装

ガンダムキュリオスコンセプトを引き継ぎ、高機動可変モビルスーツとして開発された第4世代ガンダム

ダブルオーガンダムを除く他の第4世代「セラヴィー」「ケルディム」にも言えることだが、ソレスタルビーイングの資難や開発期間の問題から別世代と分けられるほど大きな性的隔たりはなく、実質的には3.5世代相当と言われている。


GNドライヴは機体の可変機構と、支援機「GNアーチャー」への速やかなGN粒子の供給を考慮して股関節部分に搭載されている。

オプション装備であるGNミサイルコンテナやテールブースターが使用できないため、総合的な火力は低下しているが、これは後述のGNアーチャーとの連携が想定されているためでもある。
手持ちライフルであったGNサブマシンガンも両腕に2基内蔵しているため単機としての火力も増強されている。何よりもその機動は随一。

支援機にGNアーチャーがあり、これと合体した状態を“アーチャーアリオス”と呼称する。コンセプトとしてはキュリオスのテールブースターの発展形であり、飛行形態における火力・機動が向上している。
GNアーチャー自体はGNコンデンサーの貯蔵粒子により単独での稼働も可な可変MSであり、戦況に応じて合体、分離を行うことでより有機的な戦術を取ることが出来る。

武装

アリオスガンダムGNHW/M

アリオスの武装強化形態。後述するアスカロン形態からGNミサイルコンテナのみ採用している。

アリオスガンダム アスカロン

ARIOS GUNDAM ASCALON
アリオスガンダム アスカロン
GN-007/AL
重量 81.5t
搭乗者 レオジーク
GNドライヴ
武装

「00V」、「00V戦記」、「00I 2314」に登場。

イノベイターとの最終決戦に向けて考案したガンダム重武装プランGNHW(ジーエヌヘビーウェポン」の一種。
機首部と左右コンテナの追加ユニットで機首部に武装と新センサーを搭載しており、高速移動時の索敵も高い。

第3世代ガンダムの武装も盛り込まれており、アリオスの機動性を維持しつつ高い火力を持つ。しかし、これまで通りMA形態での運用が重要視され、MS形態で使用可な追加武装もGNミサイルコンテナのみとなっている。

その重武装ゆえに機体のバランス調整が難航して持ち味である機動性の低下を招いてしまったため、GNアーチャーとの連携運用を考慮した結果、最終決戦ではGNミサイルコンテナのみを装備した形態が投入された。

「00I 2314」では、ケルディムガンダム サーガガルムガンダムと共に役機に抜。課題であった機体バランスを修正したのち、CB内のサポート組織「フェレシュテ」でレオジークが搭乗している。ただし、大破したアリオスパーツを組み込む形でリペアしたため元に戻すのは不可能。また、若干の低下も見られる。

アーミア・リーの自宅付近において金属生命体(ELS)に機体を乗っ取られ、敵に回す事となった。しかしこれらはレオとデルの乗るティエレンチーツーに撃破されている。

裏話…MS開発史研究者のロベール・スペイシーの出した修正案がシミュレーションで高いを示したことで、シェリリンが彼の案を採用。GNHW/Mになったらしい。

GN電池という扱い

本編では他のガンダム

パイロットであるアレルヤの出番が序盤に集中していたこと、さらにそれらが尺の都合で大幅にカットされたこと

後半は極端にメイン戦闘が少なかった

等によって他のガンダムの陰に隠れたりして立った活躍シーンの少ないという印が強くなった。


「GN電池」という扱いを決定づけたのは、本作品のガンダムは「搭載していれば戦艦の動の補強が可」という特性があり、「格納庫にいるだけで戦になっている」という逆に印に残るシーンが取り沙汰されてしまうようになったからである。

後に公式自体がそのことをネタにしている節があり、ニコニコ動画においても登場シーンでは「電池www」「ハブラレルヤwww」などといじられている。

障りに感じる人はこのあたりのワードNG登録しておこう。

ガンダムオールスターゲーム機動戦士ガンダムEXTREME VS. FULL BOOST」では00ガンダムアシストからプレイアブルに昇格したが、コストはなんと1000。これはザクⅡヒルドルブと同コストであり、同期のケルディムが2500だったためこのコストは余計立つ。次回作のマキシブーストではコスト2500に昇格したが、調整に失敗したため稼働初期の使用率は振るわなかった。数度の調整を経て稼働終盤では高機動のトールギスⅡバランスゼイドラ弾幕アリオスと並ぶ形で同コスト帯で高い使用率を誇った。現在稼働中のマキシブーストONではGNHW/M仕様で登場し、ようやくケルディムと同じになり報われつつある。

関連動画

関連商品

関連項目

第4世代ガンダム

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アリオスガンダム

129 ななしのよっしん
2018/12/19(水) 17:43:59 ID: P0qNWwtaUl
贅沢を言うなら機首がハサミもかっこいいが腕に装備するハサミも残して欲しかった
130 ななしのよっしん
2019/08/27(火) 19:29:15 ID: 5I9lfoe9T+
SDガンダム外伝でも電池ネタでかっこよく駆け抜けてた
131 ななしのよっしん
2020/02/11(火) 13:02:18 ID: mjqARTIGff
本当に罪な機体だよ、コイツ
スパロボでは動き過ぎて作画厨を生み出すし。
パイロット声優ロボ作品に出ると「電池の癖に」と言われるし。
132 ななしのよっしん
2020/09/23(水) 07:33:25 ID: b9yiAlBGLu
アリオスしでメメントモリ破壊できるやつだけ馬鹿にしていいぞ
133 ななしのよっしん
2021/03/18(木) 01:49:38 ID: akYvVpsXj+
今まで散々GN電池(笑)だの1000コストだの馬鹿にしてきたらを変ゲロミサイルで顔面トランザムにできる

ハルートアリオスガチコンビのマキオン神ゲーww
134 ななしのよっしん
2021/04/02(金) 18:04:01 ID: 54zg0o842c
後継機のくせにキュリオスにべるとのっぺりしたデザインで残念だった
ハルートは良かった
135 ななしのよっしん
2021/06/26(土) 03:09:34 ID: 9QoZhxlNZW
なお、ガンオンでは相変わらずひとりだけ弱機体のまま放置されている模様
136 ななしのよっしん
2021/07/26(月) 14:22:56 ID: uFU+0MCPHO
>>134
アリオスはむしろゴテゴテしていないシンプルデザインが良いのだろうに
137 ななしのよっしん
2021/07/26(月) 15:27:14 ID: Hj69sCVVTj
>>127
仕方がないのだ…
アレルヤがいない間に全盛期アレルヤ(一期最終決戦)搭乗を前提に調整したところ、
帰ってきたアレルヤ弱体化してたので性フルに発揮できなかった

・腕→肩
防御範囲狭くなるけどアレルヤなら大丈夫だろう。腕がフリーになる分パワーアップだ!→ダメでした
ハサミ→MA形態ハサミ:
MS形態で弱体化するけど、トランザム中の高速移動時に使えたし非トランザムMA形態で使えるようにしておけばパワーアップだ!→ダメでした
マシンガン系偏重
アロウズビーム対策が思ったより充実してた……
138 ななしのよっしん
2021/11/25(木) 22:53:32 ID: BTv5vD3qVt
>>136
アリオスの方がゴテってるぞ
特に肩の長いパーツ

急上昇ワード改

2021/11/30(火)21時00分 現在