インフルエンザ単語

インフルエンザ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。
新型インフルエンザについては当該記事を参照→「インフルエンザA型(H1N1)

インフルエンザとは、病気である。日本では「五類感染症」に分類されている。

概要

インフルエンザウイルスに感染することにより発症する。インフルエンザウイルスにはA・B・Cの3タイプがあるが、ヒトに感染するのはA型及びB型である。

略語としては日本日本語)ではにインフル、英語ではフル(flu)。

感染で潜伏期間は2~3日。発症すると38℃以上の急な発熱と全身の倦怠感、筋肉痛・関節痛などが起こる。
鼻炎症状や咽頭炎などの上気炎症状(風邪の症状の事)などを合併すると咳や痰の増加が見られる。老齢者や幼児では息切れや呼吸困難も確認される事がある。
また、インフルエンザウイルスにより肺炎を合併すると、老齢者などで死亡例が見られる事もある。

法律上、発症後5日経過、かつ解熱後2日間(幼稚園の場合は3日間)は出席停止の規則が定められている。

注意マーク 上記の季節性インフルエンザではなく、新型インフルエンザについてはインフルエンザA型(H1N1)の記事を参照のこと。
      ※対策、対処法も異なります。

診断と治療・予防

速診断キットによりおよそ15分程度でA型B型の確定診断が可オセルタミビル(商品名:タミフル)かザナミビル(商品名:リレンザ)が処方される。また、A型であればアマンタジン(商品名:シンメトレル)が処方される事もある。

他に対症療法として解熱鎮痛薬が投与される事もあるが、ジクロフェナクナトリウムは投与によりインフルエンザ脳炎症による死亡例がある為禁忌とされている。また、症状に応じて輸液による栄養補給や酸素吸入が行われる事もある。

また、毎年10月頃から各医療機関ではインフルエンザワクチンの接種が行われる(予約が必要な場合がある)。

1)ワクチンを注射してもインフルエンザウイルス『感染』は予防できないが、『発症』予防に大きく期待出来る(年によるが60

2)たとえ発症してもただの風邪くらいで終わる可性が高まり、インフルエンザ脳炎リスクを劇的に下げる

この2点が大きなポイント。ただしワクチンの副作用でアナフィラシーなどが起こり死亡するリスクももちろんある。医療関係者は当然として、高齢者や呼吸器、心疾患を持つ人や受験生免疫が弱い子が近くにいる大人子供は積極的に注射したほうがメリットを多く得られる。逆に言えば、そういうところに含まれないような人が積極的にワクチンを注射する必要性は低いと言えるだろう。

なお、WHO厚生労働省もワクチン接種を積極的に奨めている。それだけの効果がある優秀なワクチンである。くれぐれも、『ワクチン』で検索してトップに出てくるインフルエンザワクチンのNA○ERまとめをみにしてはいけない。あれはどがウソだったり意図的な解釈ねつ造ですので。

但し、他の病気日本脳炎麻疹など)と違い抗原性変異に対応する為にも毎年接種しなければならない。抗原予想が外れても、ある程度の効果はワクチンにはあるので、打つだけ損をした、ということはあまりない。

大切な事だが、外出時のマスク(特に咳をしている人)・帰宅時の手洗いうがいは感染予防の基本中の基本である。

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

インフルエンザ

56 ななしのよっしん
2020/02/24(月) 17:31:56 ID: +GAHdVs1rU
>>52
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200222-00163925/exit
アメリカでの昨シーズンインフルエンザによる死者数は34000人。過去10年で最も死者数の多い2017-2018シーズン61000人。2010-2011シーズン以降、アメリカインフルエンザの死者数が10000人をえていないシーズンはない
――引用
57 ななしのよっしん
2020/02/27(木) 12:44:58 ID: NRC2KSX3/x
毎年それほど死んでいるのに今更某ウィルスで騒ぐものなのかな
58 ななしのよっしん
2020/02/27(木) 12:46:54 ID: CgJryhyCGW
>>57
慣れって怖いねという話じゃないか?
59 3543
2020/02/27(木) 14:29:48 ID: igu3kfbdCV
毎年当たり前の事には順応して気にならなくなるし、ワクチンとかの対策が出来てると思ったり、メディアネットも騒ぎ立てないしなぁ。

紛争やテロより、ある病気の方が被害が大きくても、争いの方にがいきがちだったりするように、実際の危険性ではなく、自分のを引くものが気になるって感じだし。

コロナ新しく、政治オリンピックやらと絡めて報道するから皆のを引きやすいのもあって、毎年のインフルエンザの方が同等かそれ以上に酷いのに、コロナだけ異様に騒がれるチグハグが起こると言うか。
60 ななしのよっしん
2020/03/06(金) 00:43:27 ID: +GAHdVs1rU
>>59
新型コロナを過度に恐れるべきではないのは同意するが、実際の危険性と性をイコールで結ぶべきじゃない
正銘インフルよりも新型コロナの方が危険性は高い
インフルと違って予防接種も有効なもない。現段階では有効な治療方法が確立されていない。再燃の可性もある

新型コロナよりインフルの方が性は強いじゃないか! と言われるとそうなんだが、元気な感染者が動き回れるという意味では弱ウィルスの方が厄介。強性のウィルス感染者自由に動けなくなるから
じゃあなんで例年インフル感染者が多いんだ! と言われるとシンプルにみんながインフルめていたから。その拠にみんなが手洗いうがい底した今シーズンではインフル感染者が減った

というわけで一見すると死者数が多いインフルはさほど怖くない。容易に防御できるから
逆に死者数が少ないマイルドウィルスは、拡散止めが効かないから面倒
61 ななしのよっしん
2020/03/10(火) 23:02:36 ID: GRV7+BlKul
死者1万とか2万てビビるけど、感染者1000万とか2000万人、死亡率で言えば今の所コロナのがワンランク高いのでは?
コロナ死亡者数が少ないのは元々の感染の低さもあるが結局封じ込めに熱心だからだろう。インフルエンザは鍵閉めててもしょっちゅう開けて入って来るが、コロナはそこまでしないから被害総額は低い。だからコロナ対策に鍵閉めなんて大層な事いらない、とはならんだろう

厄介なのは、雑踏をほっつき歩いて知らん人からすれ違いにほいほい貰うほどの強い伝播はないが結局膝付き合わせたら移る事。意味に外歩いてもOKだけど人とじっくり顔会わせるのはNGとか経済活動だけ殺しに来てる
元々って困らないような人は知らぬ間にる分、っちゃヤバい人にお届けしやすくなるのもヤバい
地域的にもやっと広まるんじゃなくて、人の繋がりに乗ってピンポイントで防御をすり抜けて飛んで来る感じがある
62 ななしのよっしん
2020/03/12(木) 07:28:09 ID: +GAHdVs1rU
>>61
新型コロナについては流行り始めたばかりで断言できない点は多々ある
死亡者数が少ないのは元々の感染の低さと断言できる段階ではない。一口に新型コロナと言ってもインフルみたいに複数のがあるし

死亡者数が少ないのは、単純に性が弱いからって意見もある
感染が高いか低いかは意見が分かれているが、中国韓国イタリアの惨状から感染が高いとする向きもある
まあこれはPCRに固執しすぎて防疫に失敗しただけという考えもあるが
63 ななしのよっしん
2020/03/12(木) 14:45:52 ID: GRV7+BlKul
>>62
感染性と一括りにする言い方だと表現が難しいかもしれない
感染でいえば、離れていれば感染しにくいけど接触があれば高確率で感染するとかであれば、地域レベルでは広がりにくいけど、身近な人同士や集団レベルでは感染しやすいといえる。また発症がに見えないが感染性は持続するという場合も、実験室的に計れる感染の強さでは評価しにくいと思う
性で言えば、インフルエンザの感冒症状はキツいけど、死ぬのはそこから肺炎や症に発展する場合で、これも段階的な評価が必要な気がする。時々聞くかかってた人の何割は症状だから安心てのは全般評価するにはまだい要素だと思う
不顕性感染がどの程度かはまだ分からない。ただ不顕性感染の割合が今後判明して増加していっても、感染の増加と死亡率減少が数値上同時に進むだけで、発症者が出た時の地域レベルでの死亡者数は変わらないんじゃないかと思う
64 ななしのよっしん
2020/04/11(土) 14:52:12 ID: CssaRBLeU/
新型コロナ厄介なのは潜伏期間と発症から治癒までの期間がどちらも長いことと重症化しやすいこと
そのせいで感染拡大を止めにくいし病床を圧迫する
65 安倍晋三@基本情報技術者試験合格者
2020/04/19(日) 19:31:18 ID: j1eiRoom1E
インフルエンザや今回の新型コロナウイルスSARS-COV-2)のような致死率が高過ぎず、だけど低過ぎないウイルスこそが最強
あのスペイン風邪スペインインフルエンザ)ですら致死率は5未満だった
今回の新型コロナウイルスは致死率2%程度だったからこそパンデミックになってしまった(不謹慎だがSARSMERSは致死率が高すぎたので、かえって脅威にならなかった)

エボラ出血熱狂犬病などの致死率があまりにも高過ぎるウイルスは実は社会全体で見たらあまり脅威にならない
遠出する機会を得る前に患者が亡くなってしまうから感染が拡大しにくい

急上昇ワード

2020/05/26(火)22時更新