エデンの檻単語

エデンノオリ
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

エデンの檻とは、『週刊少年マガジン』にて2008年52号~2013年8号まで連載していた漫画作者山田恵庸。

概要

修学旅行帰りの飛行機墜落事故によって、絶滅したはずの古代生物たちが生息しているへと投げ出された中学生仙石アキラたちのサバイバルの日々を描いた物語。ちょっとだけHもあるよ

ネット上ではコトミが発したクンニしろオラァァァという台詞が有名。どれほど有名かというと、ニコニコ大百科にて当記事が作成される二年近く前からこの台詞の記事が存在していた位に有名。詳しくは該当記事を参照。

登場人物

仙石アキラ
主人公。学園の問題児スケベでお調子者な性格でトラブルが多いが友人は多く、知識の覚えがいい。自分に自信がなく「この世界が変われば…」と願っていた。墜落事故後は真理などに助をもらい、優れた行動と洞察を発揮し、自分でも気付かぬうちにリーダーとしての資質を身につけていく。
りおん
ヒロイン巨乳。成績優秀で、容姿端麗な学校アイドル的存在。体操部のエースを務め、運動神経も抜群。アキラ幼馴染子供扱いしては世話を焼いているが、昔から想いを寄せている。ちなみにアキラの方も彼女に想いを寄せている。どう見ても相思相愛です本当に(ry
真理四郎
本作のテリーマン雷電ポジ。学年一の秀才で、義者。運動は苦手で泳げない。その博識さと冷静沈着な性格から、一行の頭となって活躍するが、時に冷酷な判断を下すことも。常に持ち歩いているくパソコン内の生物データベースを使って古代生物達の情報を得ている。ちょっとアキラに対してはツンデレ
大森奈子
お色気要員。新人CA。ヒロインのりおん以上の爆乳かつスタイル抜群の成人女性。泣き・臆病でミスをしてばかりのドジっ娘だが、アキラに感化され、精的に成長する。医薬品の管理や応急処置、難救助など、緊急事態対応における知識を活かして活躍し、皆からも慕われている。攫われたり、捕まったり、襲われたり、おもらししたりと、ある意味ヒロインよりもヒロインしている。
矢頼
もう一人の役。一匹不良暴力沙汰などでアキラ以上のトラブルを起こしている問題児グアム米軍基地兵相手に無双できるレベルの身体歩く広辞苑と言われるほどの知を持つ天才だが、それ故に自分を持て余し、退屈な日々に飽きており、アキラとは異なる方向性で「世界が変わってほしい」と思っていた。担任の操栖モトコや同級生瀬川咲らと一緒にの全貌を調べている。
有田
アキラの親友。長身イケメンかつバレー部のエースで、女子人気者。アキラとは小学生時代に癖毛を周囲にからかわれていた時に助けられた過去を持つ。一人だと少々メンタル面が弱い。事故後は彼を慕う仲間が集まり、グループリーダーとして明るく振舞っていたが…?

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%AA%BB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エデンの檻

203 ななしのよっしん
2018/10/20(土) 21:22:06 ID: HXScQtlTON
今描いてるサタノファニはエロ方面に振り切れてて俺様満足やで
204 ななしのよっしん
2018/10/20(土) 22:01:33 ID: QkRWy+JdDZ
あ、一応
>>201ツイッターで質問した人はではないです。
偶然見かけて、ついが立って・・・削除してもええよもう・・
もその熱心にこの漫画見てた読者だったからさ
流石に作者に絡む気はないよ。。・・・・まぁ続編あるなら期待してるけど
はぁ・・・・
205 ななしのよっしん
2019/03/17(日) 18:10:36 ID: bNwPip89Ot
全員クローンで本物は飛行機事故で死んでました説が正解で、そんなの救いがさすぎるからと編集がゴネたとかなら別の場所でトゥルーエンド書く気はあるかもな
206 ななしのよっしん
2019/09/24(火) 22:26:00 ID: lzl18SLDWQ
もっと酷い最終回漫画とか腐る程あるのでまだいい方かと。
むしろ少年誌でしかも週刊連載で21巻とか無能では到達出来ないでしょ。
うまく言えないけど何だか忍空ナルトの関係と似てるんだよね。
恐竜惑星や漂流教室忍空エデンの檻マガジンにとってのナルトになるんだとばかり思ってたから。
ファンとしては伏線回収に対する遺恨は当然あるがN○K教育アニメ化したら許す。
まあそんな度胸今のN○Kにいだろうし最近の手抜きと迷走を思えばn国立花さんに潰されてオシマイだろうからやっぱMXとかに落ち着くだろうな。
207 ななしのよっしん
2019/10/24(木) 19:28:26 ID: c4JId0+oZD
飛行機の不時着以降の展開は全てフィクションだったのかよ!騙された!
208 ななしのよっしん
2020/11/19(木) 00:58:58 ID: wGeSunRTej
クローンだったとしても矛盾だらけなんだよなあ
夢オチだったとしないと整合性はない
209 ななしのよっしん
2020/12/22(火) 23:52:06 ID: suE1fGcNL+
未来に飛んだ」は非現実的ではあっても矛盾ではないんだし未来で冒険しているという点は当初の想定通りだったんだろう。
前半部に母親の描写が弱いし、全部が全部想定通りではないと思うけど。

ハデスセリフや描写からしいじめられっ子だったんだろうけど
1話のいじめられっ子とは大分も違うし、新規で出そうにも物語が進んで今更感が出てやめた感じか。

設定的なよりも、飛行機パニックになったあと300人が荷物が沢山ある飛行機から遠く離れて散り散りになったことが一番だわ
210 ななしのよっしん
2021/02/03(水) 04:29:40 ID: QpXhuCoAqf
私は全員クローン説かなと。亡くなった研究者のの実現とかどうなんだって話だけど

特殊な電波を送受信するアンテナ中にあり、は安全だった
1回は、事故機(を模した機体)内で集団パニックにより殺し合いが発生
研究の第一人者の息子アキラクローン)以外を殺処分(病原菌で?
助け出されたアキラクローン真実を知りハデス化、閉される(水槽へ?)

2回以降が本編アキラ達。アキラは安全確保のため図鑑持ちの
ランダム選出の乗務員と共に別配置。ミイナはまだ様子見で水槽の中。
---開始直前、産業スパイによるバイオハザード発生---
別部署の研究員達のみ取り残される→数年後?経年劣化アンテナがあちこちで故障
サバイバル化。最後の研究員、ハデス開放、ミイナを実験場へ配置し、実験開始へ
でも、オリジナルの記憶とか性格とかどうやって?となるから、これだとまあ理か
211 ななしのよっしん
2021/02/06(土) 08:47:23 ID: va5d6cXUZL
まあオリジナルの記憶や性格は、「クローン同士で整合性が取れていて真実味があること」と「依頼人にとって都合が悪くないこと」だけが重要で、再現できている必要はない
なんなら本物は虐待ネグレクトを受けていたけどそんな記憶は希望で取り入れなかったとかあっても不思議はない
212 ななしのよっしん
2021/02/09(火) 07:52:09 ID: va5d6cXUZL
というかむしろ、>>210の説をとる場合は一周失敗に重大な関与をしたと思われるアキラの性格に関しては「変せずに2周に行くことは有り得ない」と言える
なのでネガティブ要素は底的に取り払ったと考えられ、完成品を見たが納得するかは微妙と思われる