サイボーグ単語

サイボーグ
1.3千文字の記事
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

サイボーグ(cyborg)とは、サイバネティック・オーガニズム(Cybernetic Organism)の略である。

サイバネティック=生物機械における制御  オーガニズム=生命体

概要

サイボーグとは、身体の各器官を人工物に置き換えること、またはそれを施した人間のことを言う。
ここでは改造人間も同様の存在として考える。

元々は宇宙開発技術の一つとして考えられていた。つまり人間宇宙空間や他の体の環境に適応できるように改造してしまえという発想である。「鉄人28号」の原作でもそのように説明するくだりがある。

SF作品においては「サイボーグ009」に代表されるような、特殊な施術によって普通人間はるか駕するを持ったキャラクターとして描かれることが多い。

広い意味で捉えれば、人工心臓チタン格などをつけた人もサイボーグの範疇に入るが、現実的にはそれらの人々はサイボーグとは呼ばれない。

明確な界があるわけではないが、身体の大部分が機械化されているようないわゆる機械人間が一般的なサイボーグのイメージである。

混同されがちなもの

よくアンドロイドと混同されるがアンドロイド全な人工体であり、人の形をしたロボットのことを言う。

またサイボーグは元が人間生物であり、人工知能AI)は入っていない。
…逆を言えば機械よりも柔軟な発想や、人間臭い動きや反応・発想をしていても違和感がないものの、性格や計算・記憶は元の人間依存する。

主なサイボーグ(改造人間)キャラクター

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サイボーグ

279 ななしのよっしん
2023/10/01(日) 18:04:37 ID: jhmQNy7310
やっぱの部分との継ぎをうまくしないと感染症や外傷を発生してうまくいかないんだな


このサルインプラントの手術の数日後、明確な理由もなく頭を床に押し付け始めた。これは痛みや感染の症状であると記録には書かれている。
職員の観察によると、このサルは血が出るまでインプラントを引っったり掻いたりして不快に感じていたものの、ケージの床に寝転んで同室のサルと手をつないで過ごす時間も多かった。
しかし、「アニマル15」は次第に体をうまく動かせなくなり、研究所の職員を見ると自分で制御できないほど震え始めた。
https://wired.jp/article/elon-musk-pcrm-neuralink-monkey-deaths/exit
👍
高評価
0
👎
低評価
0
280 ななしのよっしん
2024/01/13(土) 23:54:01 ID: n6v8LHxrGQ
こういうのもサイボーグというんだろうか?それとも別の何か
ドーベルマンV109(電脳警察サイバーコップ
人の髄を組み込んだ戦闘機械(非人間)、自由意志はあまりない
ローズデバイスサンダークラップス)
体は人間のまま、ただを含む神経系がナノマシンになっている。意識は元の人間のまま

>>243
ケムール人がそんな感じ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
281 ななしのよっしん
2024/01/30(火) 16:33:45 ID: Sa5UvkdDhE
ニューロリンク社の臨床試験が始まったようで
👍
高評価
0
👎
低評価
0
282 ななしのよっしん
2024/02/04(日) 15:38:02 ID: xlUeOallKJ
>>279
既に実現したサイボーグインプラントとしては、人間の意志で動かすことができて何かに触る感覚もある義手を接続するインプラントがある
イーロンマスクニューラリンク生物工学を利用している企業であって必ずしも科学医学的に効果的ではないけど、この義手と義手用インプラントは生物工学者と医師研究開発して実現した

【本物のように感じることができる義肢。バイオニック医療の実態と導入 | WIRED Japan
https://youtu.be/WZvsQEWCKr4exit
👍
高評価
1
👎
低評価
0
283 ななしのよっしん
2024/02/10(土) 18:32:51 ID: G+GlNIamYa
頭にアンテナ結合、職場クビに サイボーグ共生険しき
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC072FZ0X00C24A2000000/exit

ハービソン氏は、「身体を機械と結合させても、ほかの人々と同じように働ける権利が保障されるべきだ」と訴える。サイボーグ化手術を受けた仲間たちと、NPO法人サイボーグ財団(ニューヨーク)を立ち上げるなどして、啓発活動に取り組む。

ハービソン氏は色覚障害を持っており、1982年にこの世に生を受けた時から世界モノクロ映像として眺めてきた。色彩への探究心が高じて、手術で頭蓋アンテナを直結させたのは2014年である。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
284 ななしのよっしん
2024/02/10(土) 18:40:01 ID: Y1/H0kC8kL
後はニンジャが出てくれば完璧だな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
285 ななしのよっしん
2024/02/27(火) 22:30:14 ID: HQpnzFmkfP
機械を思考で操作できるようなインプラントがいつか欲しいな。
わざわざ思考してキーボードいて文字したり、描いたり、アイコンなりショートカットキーを操作しないでも考えた通りに動くヤツ。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
286 ななしのよっしん
2024/02/27(火) 22:33:58 ID: mpgigrX+Cq
機械化とか外部から操り放題やんけ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
287 ななしのよっしん
2024/02/27(火) 22:46:56 ID: M5abtORR6s
となると、機械人間の発言の効に疑いがかかるな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
288 ななしのよっしん
2024/02/27(火) 23:03:43 ID: vGos7svsMo
その手のフィクションなら手が付きまくった設定だな。
体に機械コンピューターを接続するってことはバグや外部からのクラキングに対処しないといけなくなる。
ネットに繋がる家電も物によっては出来るらしい。

サイバーパンク的なレベル機械化だとOSとかセキュリティソフトとかその他アプリとか色々入れることになりそうだが、マイクロソフトカスペルスキーみそを委ねられるかと言われると・・・。
👍
高評価
0
👎
低評価
0