テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX単語

テイルズオブファンタジアナリキリダンジョンクロス

テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンXクロス)』とは、2010年8月5日バンダイナムコゲームスから発売されたRPGである。機種はPSP

原作は→『テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョン』)

概要

テイルズ オブシリーズ外伝的作品『なりきりダンジョン』の第4作品で、第1作の『テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョン』のリメイクである。ストーリーは『テイルズ オブ ファンタジア』の100年後である。

こちらは固有ジャンル名があり、『真実と向き合うRPG』である。

なお後日談という性質上、プレイにあたってはファンタジア本編の知識がある程度必要になるが、そんなこともあろうかと!とばかりに本編戦闘だけリメイクして同時収録(2in1)してお値段据え置き(5480円)という大盤振る舞いである。

ストーリーの変更もなされており、新キャラクターも追加されている。

原作ではディオメル以外のキャラクターは容量的な都合もありほとんどストーリーに絡まなかったが、今作では最初期のアナウンスからファンタジアキャラクターメンバーに加わることが表されている(メインキャラが3人なのに対し4人制なので、それなりに高頻度と予想される)。

また、これらのキャラクタープレイヤー操作とのこと。

なりきるためのコスチューム80種類以上あり、術技は生を含めて700種類以上ある。

また、GBC版では『テイルズ オブシリーズキャラクターは『ファンタジア』の登場キャラしかなりきれなかったが、今回は『テイルズ オブ グレイセス』のアスベルなどシリーズの他作品からの登場もある模様。 戦闘システムは2DのXAR-LMBS※(クロスアーツエアーリアルリニアモーションバトルシステム)に変更。

リメDのような中戦をよりお手軽に、というコンセプトがある模様。

TP制ではなく、エモーショナルブレイブゲージEBG)制となっており、攻撃・防御・詠唱で上昇、術技使用で減少するゲージで戦うことになる。

EBGは攻撃・防御に影を及ぼし(リバースのラッシュゲージ的な要素)、100%を突破した状態になるとゲージを解放し一定時を上昇させるオーバーブレイブ状態になることもできる(従来作品のオーバーリミッツ状態に近い)。

テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士からは、モンスターの捕獲・使役システム疑似的に受け継いでおり、プレイヤー操作だけでなくパーティ全員モンスターで構成することも可になる(後者は何かしら条件があるらしい)。

※ XAAR-LMBSとも。公式サイト公式ブログ間でも表記揺れが発生している。

ストーリー

仲間を探して世界をさまよい、遂に行き倒れになった妖精エトスはノルンという女性に救われます。

双子赤ん坊ディオメル”の親代わりになることをお願いされたエトスは、

二人の子供を育てながら過ごすうちに、いつしか孤独な心が癒されていたのでした。

それから13年の時が流れた、アセリア4408年。

突如、エトスと双子の前に、ノルンの遣いが現れ、ディオメルが『なりきり士』であることを告げます。

なりきり士 ―それはを着たらその職業人間になりきるのある人間

なりきり士』ので困っている人を救うため、まだ見ぬ外の世界へ、冒険の旅が始まるのでした・・・・・・。

公式サイトより)

一見明るいデザインや設定、雰囲気からどちらかと言えば年少者向けという印を受けがちだが、そのストーリー本質は(ある程度ボカしているものの)かなり暗く、そして重い

どこがどう暗く重いのかは、そのすべてがネタバレに繋がりかねないので記載を自粛する。

だが、色々と問題のある本述のリメイクでも一部は公式の紹介の段階で触れられている(ファンタジアキャラ原作より酷い状態になっている)

キャラクター

リメイク版で新たに描き下ろされたキャラ

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%BA%20%E3%82%AA%E3%83%96%20%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%20%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%8D%E3%82%8A%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3x

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX

11 ななしのよっしん
2019/03/07(木) 23:25:36 ID: wym1th8yZA
アプリでやたらロンリーネ推すの不思議で仕方ない。
よっぽどの太客がいるんだろうな。
じゃなきゃ利益が存続に関わるアプリゲーでここまでやらんよな。
リメイク忘れたいのに定期的に出てくるからきっつい。
12 ななしのよっしん
2019/03/14(木) 01:35:45 ID: 2RpaWqafp8
わかる
今まで楽しんでたレイズでもVPコラボから出てきたせいでやめた
やっぱりこの作品が関わったキャラ出ると憎すぎて遊ぶ気しなくなるな
13 ななしのよっしん
2019/03/28(木) 00:30:40 ID: wym1th8yZA
最近某アニメ炎上で脚本解説系の動画をよく見かけるけど、なりダンにも当てはまるなって思った。
原作的はあくまで双子を育てることで、それに試練が不可欠だった。そしてそれには人の心を知る必要があった(たのまれごと)って感じで、全部の要素が調和してたんだよ。
なりクロは突然ノルンがを与えて、それが暴走したから精霊を集めることになったってだけ。芯がない。それに異物混ぜて理矢理原作の流れをくっけて…ってもう茶。
性の枝どころの騒ぎじゃない、枝へし折って別の木に挿し木しただけだよ、あんなの。肥料(技術)は良質なのがたつ。
14 ななしのよっしん
2019/04/07(日) 15:17:59 ID: 2RpaWqafp8
両方とも上が入れたいからと必要いもん入れてるせいでダメになってるからな・・・
15 ななしのよっしん
2019/04/27(土) 15:18:30 ID: vDFW/sm/xG
ロンリーネ・作品を間違えた(別タイトルならまだ許されないこともなかった)
エトス・脚本を間違えた(別の出方ならいいキャラと言えないこともなかった)
タンス・存在が間違い(悪)

個人的にはこんな感じ。皆も同じような感じじゃなかろうか?
16 ななしのよっしん
2019/05/05(日) 11:31:33 ID: eJ2c/D4raD
原作プレイでやるとストーリーくて十分楽しめるゲームなんだよなー。タンスはクソクソだけど
17 ななしのよっしん
2019/05/05(日) 15:14:28 ID: wym1th8yZA
新規さんはそうなのか…じゃあ本当に既存ファンにピンポイントで当たる核爆弾なんだね。リメDにも言えることだけど。時間経ってるし、怒りの昇をした方がいいんだろうけど、アスタリアレイズであれこれされるたびに憎しみ更新されるからしんどいんだよなあ。なんで公式はほっとかないんだ、そんなに利益あるんか。
18 ななしのよっしん
2019/05/06(月) 20:34:57 ID: wmm/pnecd9
>>17 既存ファンにピンポイントで~
ところがどっこい。この作品は(一応)TOP本編に付属しているゲームなんだ。

つまり・・・あとは分かるな?
19 ななしのよっしん
2019/05/08(水) 23:35:06 ID: nD/FrGkacf
>>16>>17原作とかファンってのはGBなりダンのことじゃね
なりダンXはPファンにとってもいいもんじゃないけど
20 ななしのよっしん
2019/05/09(木) 09:23:00 ID: Z+8IxlHvsv
コスチェンありきなゲームのせいかテンペストラタトスクと違ってお祭りゲーの出演がほとんどない