バゼット・フラガ・マクレミッツ単語

バゼットフラガマクレミッツマタハダメットサン
2.2千文字の記事
  • 10
  • 0pt
掲示板へ

 




「取ったーーー!
じゃんけん死ね…!」


バゼット・フラガ・マクレミッツとは、『Fate/hollow ataraxia』における「側」の主人公であり、どうしようもないほどダメな怪力である。

CV生天目仁美

プロフィール

概要

第五次聖杯戦争のために魔術協会から派遣された武闘魔術師であり、歴代最強とされる「封印指定執行者」。男物のスーツに身を包んだ男装の麗人で、ランサーの本来のマスターでもある。いい意味で好対照の性格であったランサーとは相性が良かったようだ。だが、協めた監督者の言峰綺礼に騙され、左腕ごと令呪を強奪されてしまった。片腕とサーヴァントを奪われ瀕死であった彼女アヴェンジャーに拾われる形で彼と契約、繰り返される四日間・聖杯戦争に参加することとなった。本編彼女主人公となる。

フェイト/タイガーころしあむ』ではバイトをクビにされるという憂きからスタート(クビにされた理由は言うまでもなく自身の怪力によるトラブル)。その時、聖杯戦争が起きている事を知ったバゼットは、自身の存在理由の為に聖杯戦争に参戦したのだが…。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』にも魔術協会関係者として登場。クラスカードの回収任務を請け負っておりランサーアーチャーカードの回収に成功。その後任務から外されるも再び任命され、後任者たちの拠点であるルヴィア邸を襲撃する。その後報復として口座資産凍結されて一文しになってしまいバイト暮らしの日々を送る中、二枚目アーチャーカードをめぐる戦いの中でイリヤと共闘し和解した。

PS2版Fate/unlimited codes』にも追加キャラクターとして登場している。設定どおり、クー・フーリンゲイ・ボルクとバゼットのフラガラックを同時に撃つと相打ちになる。

Fate/Grand Order』では擬似サーヴァントマナナン・マク・リール〔バゼット〕」として登場。

性格

だが、融通の利かない堅物。一見、クール女性なのだが実態は短気でちょっとした慢ができない、しかも惚れっぽいという困った女性。生命活動を維持できるなら状況を問わないようで、半ホームレス生活を送ったり、学生衛宮士郎料理を味わうことなくらげたりもする。とまぁ、魔術師なら優秀だが女性としてはアレなため、菌糸類が煽ったおかげで今ではファンやからはを込めて彼女をこう呼ばれている。ダメットさんと。また、『Fate/hollow ataraxia』ではあることをきっかけに無限ループが終わることを拒むようになったのだが…。

ランサーとは元マスターとそのサーヴァントという関係だが、ケルト英雄である彼には憧れに近いものを抱いていた。また、『Fate/hollow ataraxia本編終了後は衛宮士郎宅へ居候。衛宮計がくなるフラグかもしれない。

能力

戦闘に特化しており、人間単体としての性が非常に高い。
殴るのが好きで硬化のルーンを刻んだ手袋をはめ、時速80kmの拳を繰り出す(プロボクサーが時速40km)ほどの豪腕
後述でも書くが、相手の切り札を発動させることで初めて価を発揮する「り抉る戦(フラガラック)」の性を活かす為の格闘技術でもある。
この豪腕戦闘以外だとにアームレスリングに活かされている(そのおかげで賞という名の収入を得ることが出来る)。言うまでもなくアヴェンジャーより強いのは確定的に明らか
なので、Fate/hollow ataraxia本編では通常とは逆に彼女サーヴァントの代わりに戦い、アヴェンジャーサポートする。

「伝承保菌者(ゴッズホルダー)」の異名を持ち、人間でありながら、代から彼女系に代々受け継がれてきた数少ない「現存する宝具り抉る戦(フラガラック)を有する。
フラガラックは「後より出でて先に断つもの(アンサラー)」の二つ名の通り、相手の攻撃に対してカウンターとして放たれる宝具であり、相手の攻撃をなかったことにしてしまう効果も持つ。
相手が宝具を発動した際に初めて価を発揮出来る宝具であり、こと宝具の出しあいならバゼットが負ける相手はどいないと言える。
事実最強サーヴァントともいえるセイバーですら一度フラガラックの前に敗れている。
しかし、刺し穿つ死ゲイ・ボルク)相手では『心臓を貫くという結果』を効化できないため相打ちになったり、十二の試練(ゴッドハンド)等、複数の命を持っており、なおかつ傷を自動で修復するような相手とは相性が悪い面も。
また、一発ずつの使い捨ての上に弾数制限があるという致命的な弱点があるため、使いどころには十分に注意しなければならない。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 10
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%84
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バゼット・フラガ・マクレミッツ

178 ななしのよっしん
2022/02/06(日) 19:35:22 ID: End6WeSxCn
控えめに言ってませたい
ませてあのスタイルめちゃめちゃにしたい
179 ななしのよっしん
2022/02/06(日) 19:47:46 ID: Capm5kpeik
バゼットマナナン
バナナ
180 ななしのよっしん
2022/02/06(日) 22:20:37 ID: 9fgrpjcfpN
まぁ、バゼットカレン原作見てない人多いから、諸作品のイメージがついてしまうのはしゃあない。
カレンとかは性格はやべーけど原作だと意外としっかり職者してたりするし、よくも悪くも。

個人的には、クー・フーリンとの関係が気になるのと、本編バゼットは出てこないだろうけど神父との因縁も気になるところ。
181 ななしのよっしん
2022/02/07(月) 01:05:23 ID: MhZVOLzeDj
マナナンって妻の女神だけでなく人の女にも種仕込んでるからなぁ。バゼットもヤツの遠い子孫である可性は高い。だから宝具自作できるし疑似依り代にも最適なんだろうな。とは言え、彼女カレン同様、匂わせる程度でアイツには特に言及しないんだろうな。
182 ななしのよっしん
2022/02/07(月) 02:34:04 ID: hZ8h3c/Mpx
マナナンだと義息のディルの方が縁があるよなぁ
同じフラガラック使いなら兄貴パパルーの方がよかったんじゃないか?
183 ななしのよっしん
2022/02/10(木) 20:16:20 ID: X+ajja3RXI
ゆっくり型月解説バゼット・フラガ・マクレミッツについてゆっくり解説
51,538 回視聴2022/02/08
工房 mado's workshop
https://www.youtube.com/watch?v=WgvPdGkKaHI&t=57sexit
184 ななしのよっしん
2022/02/10(木) 20:32:16 ID: g34QnGKZk1
>>182
ルーの場合は(日本だとブリューナクとか呼ばれているが実はいろいろある)の方が
神話上外せない武器だから、というのが大きいんじゃないかな。実際のところは
フラガラック自体はマナナン・マクリールから借り受けた、という状況だから
フラガラックを持っている、という縁だとルーよりはマナナンの方が
強くなる、という理屈じゃないだろうか。

…まぁ、私もバゼット実装されたときはルーかと思った口だけどな
185 ななしのよっしん
2022/02/11(金) 07:26:12 ID: WYwaCH28Xz
いいのですか。
私は強いですよ、じゃんけん
186 ななしのよっしん
2022/02/11(金) 07:29:08 ID: XpNuQ74OG4
ルーだったらかつてのマスター親父とかいう兄貴いじめが起きちゃうだろ(マナナンなら大丈夫とは言わない)
187 ななしのよっしん
2022/02/13(日) 12:44:06 ID: Capm5kpeik
第三再臨がジャンヌ並にダサい