寺原隼人単語

テラハラハヤト

寺原隼人(てらはら はやと、1983年10月9日-)とは、宮崎県出身のプロ野球選手投手)である。現在東京ヤクルトスワローズに所属。

概要

2001年甲子園大会に日南学園のエースとして出場。当時の最速記録154km/hマークするなど大活躍する。また、当時の宮崎県内では同学年の神内靖延岡学園)と並ぶ評判の投手ライバル関係を築いていた。
ちなみに、日南学園時代の同期生である井手正太郎は3番バッターとして寺原と共に甲子園ベスト8に貢献している。

その年のドラフト中日ドラゴンズ読売ジャイアンツ横浜ベイスターズなどとの競合の末に福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)が交渉権を獲得、入団する。
ちなみに、抽選に外れた三球団が名した選手は中日前田巨人真田裕貴横浜裕二で、後に前田以外は全員横浜ベイスターズに所属することとなる。

ソフトバンク時代

2002年(1年)で6勝、2007年も7勝と活躍するも、その後2年間勝利を挙げることは出来なかった。


2006年シーズン登板、初先発965日ぶりの勝利を挙げ、復活を遂げる。プレーオフでも好投を見せ翌年のブレイク予感させるが、そのオフ多村仁との交換トレードで横浜ベイスターズに移籍した。背番号20

横浜時代

2007年は開幕から先発ローテーション入りし、5月10日には移籍後初の勝利を記録(実は相手の東京ヤクルトスワローズ寺原の贔屓球団だったりする)。最終的には規定投球回到達、初の二ケタ勝利など自身最高の成績を残す。


2008年三浦大輔の出遅れにより開幕投手を務め、先発ローテの一として定着のはずが、チーム事情から抑えに転向。しかし、最下位を独走していたこの年のベイスターズでは登板機会そのものがなかなか巡ってこず、いつしか佐々木主浩の現役時代の称号にかけて「ハマのヒ魔人」と呼ばれるようになった。


2009年は前年の抑え転向の影もあったのか、故障もあって2勝7敗に終わった。


2010年、気分転換で画数のいいらしい「寺原早人」に登録名を変更した。ところが名前の通り々に故障で戦線離脱。同年オフ高宮和也と共に山本省吾喜田剛との2対2の交換トレードでオリックス・バファローズに移籍した。


2011年は登録名を本名に戻す。開幕からほぼシーズンを通して先発ローテーションを守り、4年ぶりの二桁勝利を挙げるなど復活を果たした。最終的に25試合に登板して12勝10敗、防御率3.06。チーム最多の7投、3封をマークした。また同年6月6日阪神タイガース戦に勝利したことにより、“近鉄を含む12球団勝利”という記録を達成した。

2012年は開幕3戦新垣渚封負けし、その後すぐ離脱。5月に復帰してからはローテーションで投げたが、6勝8敗で防御率3.92とピリッとしない投球が続き、8月に再び戦線離脱してシーズンを終えた。オフFA宣言して古巣の福岡ソフトバンクホークスに復帰した。背番号11

ソフトバンク復帰後

2013年は4勝7敗と前年より成績を下げた。オフ背番号20に変更する。


2014年4月16日東北楽天ゴールデンイーグルス戦に勝利し、工藤公康杉内俊哉に次ぐ3人全13球団勝利を達成した。ちなみに3人ともホークス在籍経験があるという共通点がある。


2014年に長年不調だった右膝にを入れて投球ができるように、デブリードマン手術(内視手術の一種)を受ける。しかしその代償に、正座ができない、逆に足をまっすぐ伸ばすこともできない、膝にがたまる(定期的に注射器でを抜かなければならない)、さらに今後の治も見込めないという身体になってしまう。


2015年はリハビリと減量を経て開幕を二軍スタート、その後中継ぎ待機をしつつローテーションの谷間先発という日々から徐々に安定感をつけ先発中継ぎで好投が続き、前半戦を防御率1点台の5勝0敗で折り返す。その後も連勝は7まで伸び、疲労が出て2敗を喫し一軍登録を外れるが、リーグ優勝時点での成績は8勝2敗2ホールドと、戦として貢献した。


2016年中継ぎでの14試合に留まった。


2017年は24試合に登板したが、1勝2敗3ホールドだった。


2018年21試合の登板で4ホールドに留まり、戦力外通告を受ける。

ヤクルト時代

2018年11月26日東京ヤクルトスワローズが獲得したことを発表した。背番号35

人物・その他

応援歌

球団 レス No プレイヤー
ソフトバンク 応援歌のピコカキコ一覧#824 11314
11314

成績

通算投手成績

年度 登板 先発 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2013年 16 16 2 0 4 7 0 0 .364 93.0 30 56 51 48 4.65
2014年 5 5 0 0 1 4 0 0 .200 27.2 11 14 17 15 4.88
2015年 21 12 0 0 8 3 0 2 .727 83.2 19 58 32 32 3.44
2016年 14 0 0 0 2 1 0 2 .667 13.1 5 10 6 6 4.05
2017年 24 6 0 0 1 2 0 3 .333 42.1 18 28 21 20 4.25
2018年 21 0 0 0 0 0 0 4 .000 26.1 18 20 8 7 2.39
NPB:17 299 171 19 7 71 80 23 12 .470 1189.0 367 852 560 509 3.85

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AF%BA%E5%8E%9F%E9%9A%BC%E4%BA%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

寺原隼人

17 ななしのよっしん
2011/07/30(土) 06:37:22 ID: 2rIdjtDsVx
二けた勝利おめ。金子が出遅れていたチームにおいてはエース級の活躍だな。

>>16
チームムエンゴ投手以前にチーム内でも差がでてるしな。似たような防御率のフィガロや規定投球回入ってないが防御率は上な中山とか。
18 ななしのよっしん
2011/10/04(火) 07:50:23 ID: Qr4K2tIbm1
寺原はやればできる子であることが明されてうれしいよ
19 ななしのよっしん
2011/12/17(土) 12:56:35 ID: 2rIdjtDsVx
ただ、重要なのは来年もこれを継続できるかということ。
寺原の場合はもっと高いものもめられる位置になったし、来季はなんとか15勝ぐらいはしてほしいものだ。
20 ななしのよっしん
2012/08/24(金) 16:05:29 ID: y628grEv2E
だが帰ってきて欲しい
21 ななしのよっしん
2012/08/25(土) 08:53:07 ID: 2rIdjtDsVx
今のところいったことが案の定当たってるかな…
故障での出遅れもあったし、エース金子投手が苦しい中でローテーの軸として支えなければならないのに、100球いかないころから崩れだしてイニングも最近は食えなくなってる。
今年はもう一つ上にステップアップしてほしい年だったが。
22 ななしのよっしん
2012/11/03(土) 14:41:59 ID: 2rIdjtDsVx
FA移籍か…。もう1年くらいはオリックスでやってほしかったが仕方ないか
23 ななしのよっしん
2014/11/02(日) 05:37:50 ID: ak25yDJoXA
良い時のこいつを知ってるだけに
見守るのを諦められずにいる
頼むから頑ってくれ
24 ななしのよっしん
2015/04/15(水) 11:25:23 ID: ItV6cTHW8y
やきゅつく等では最大が高く十分エースになる選手なのだが
25 ななしのよっしん
2015/08/03(月) 00:43:04 ID: xWWG57kwJ1
今年の成績見る限り、これは復活したって言ってもいいんじゃないかな
26 ななしのよっしん
2015/08/09(日) 18:51:23 ID: ak25yDJoXA
未完の大器、潜在が高い、素材は確かなどと言われてたけど
やっと開くのかな

急上昇ワード