1Q84単語

18件
イチキューハチヨン
1.3千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

1Q84とは、村上春樹による第12の長編小説である。

(青豆)概要にだまされないように

物語のスケール的にも量的にも、90年代の『ねじまき鳥クロニクル』と並ぶを代表する大長編

エルサレムが行った名演説と名高い「演説2009)、徐々に加熱していくノーベル文学賞補者にまつわる報道を筆頭に、村上春樹にとって追いとなる状況が出来上がってきた矢先にこの『1Q84』が爆売れ。本作刊行前後には『ノルウェイの森メガヒットにつぐ第二次ブームと呼んでも良い状況ができていた。

その知名度にして、小説の中でもジャンル分け困難かつ要約の難しい複雑な構造を持った部類に入る作品である。ファンタジーSF要素(『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』)を持ちつつも現実歴史とのリンク(『ねじまき鳥クロニクル』)も匂わせており、これらが溶け合って名状し難い何かが出来上がっている。

タイトルジョージ・オーウェルによる古典的なディストピアSF1984』のもじり。前作『アフターダーク』でもこれは引用されているし、本作でも劇中のどこかで引用されている。この時期の1984』を相当意識していたらしい。

(天吾)あなたがあらすじを望むのであれば

スポーツインストクター青豆殺し屋として裏の顔を持っている。1984年彼女はとある仕事が二つ存在する「以前の世界とは微妙に異なる世界」1Q84年に迷い込む。一方その頃、予備校講師・小説家す過程で異様な雰囲気の少女・ふかえりと出会う。彼女と共作した『空気さなぎ』が大ヒット、しかしはこの出来事をに「以前の世界とは微妙に異なる世界」にいつの間にか迷い込んでいたことに気づく。は身の回りを調する過程で、ふかえりがとあるカルト宗教団体と関係していることを知る。そしてその団体と青豆が関わっていた殺しの依頼の間にはある関係があり––––

(牛河)ソリッドなエピソードを集める

(天吾と青豆)サヤの中に収まる関連項目のように

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

irodori (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: 甲殻類
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1Q84

1 ななしのよっしん
2023/09/07(木) 20:28:23 ID: myXuf0GLIm
IQ84と勘違いしてた人いる?
👍
高評価
0
👎
低評価
0

急上昇ワード改