ノーベル文学賞単語

ノーベルブンガクショウ
3.2千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ノーベル文学賞スウェーデン語Nobelpriset i litteratur)とは、文学の分野で最も優れた業績をあげた人物に授与される賞である。

概要

ノーベル賞は、スウェーデン化学アルフレッド・ノーベルの遺志によって設立された、際的な賞である。今日では、世界最高の権威性を備えた賞と見做されている。年に一度、物理学化学生理学・医学文学平和、そして経済学の6つの部門において、最も人類に貢献した人物・団体に贈られる。

このうち、ノーベル文学賞は、文学の分野において最も傑出した作品を創作した人に授与される。文学はその性質上複数人による業績であると考えずらいため、原則定数は1名のみとなっている。選考は、スウェーデンストックホルムにあるスウェーデンアカデミーの選考委員会による。受賞者の発表は10月上旬、授賞式はアルフレッド・ノーベル命日である12月10日

ノーベル賞メダルの表側には、各賞共通でアルフレッド・ノーベル横顔名前、生没年が彫刻されている。ノーベル文学賞のメダルの裏側には、ギリシャ神話女神であるミューズが歌う姿との下に座りながらそれを書き留める若い男がデザインされている。メダルは重さ約200g、直径66mm。1980年以前は純金製のメダルだったが、現在は傷つきにくい18を基材として24でメッキが施されたメダルが授与されている。

これまでにボリスパステルナーク(1958年)とジャン=ポール・サルトル1964年)が受賞を辞退している。ただし、前者はソ連の圧で辞退を余儀なくされたものであり、没後に遺族がメダルを受け取っている。

2018年スウェーデンアカデミー会員の夫によるセクハラ問題及び情報漏洩により行われず、同年の受賞者は翌2019年にまとめて発表された。

日本国籍の受賞者は、川端康成1968年)、大江三郎1994年)の2名。日本出身で受賞時に外籍の受賞者は、カズオ・イシグロ2017年)の1名。海外の受賞者として、ウィンストン・チャーチルボブ・ディランなどが知られている。

一覧

歴代のノーベル文学賞受賞者の一覧

日本のノーベル文学賞受賞者は太字で記載する。

記録

関連生放送

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ノーベル文学賞

45 ななしのよっしん
2020/04/28(火) 21:24:42 ID: 1M/LnO5KQ7
>>44
所詮は文系だからお気持ちが何よりも優先されるんだろ
46 ななしのよっしん
2021/10/15(金) 22:04:29 ID: J0cxmMQhCx
世界的な賞だけど普遍的ではないよね
47 ななしのよっしん
2021/10/23(土) 09:35:38 ID: etWp2YFH06
村上春樹アンチ武器としてノーベル賞の権威が悪用されてるみたいだけど、
未来永劫受賞できないと決まったわけもなく受賞の可性は普通にあるわけで。
仮にそのときがきたら、それまで握り締めていた武器を殴るのだけはやめてくれよ
48 ななしのよっしん
2021/10/23(土) 09:39:09 ID: vyyQL8guxB
村上春樹関連って信者が暴れて迷惑をかけてるだけでアンチな存在なんだが
49 ななしのよっしん
2021/10/23(土) 09:40:23 ID: V5KHFy/IJn
君の知らないところで暴れてるという可性も考えずによく言う
50 ななしのよっしん
2021/10/23(土) 09:46:50 ID: ePg6CWlBQG
自身のアンチというより、いちいち益に騒ぎ立てるファンへのアンチって側面も多そうだがな
まあ、確率としては望み薄だがね。大体が第三世界とかの先進国ではまだ名であるか、チャーチルボブディランのように他分野での成功者の文学的側面を顕するって傾向があるから
そう考えると日本人が受賞しても、ではないだろうよ
51 ななしのよっしん
2022/01/31(月) 07:58:28 ID: 3ljsmWAVdE
川端康成は、を越えた日本独自の文学作品を創ったとしてノーベル文学賞を受賞した。大江三郎は、日本人としてを越えた「現代的な」文学作品を創り出し受賞に至った。歴史ifいのだけど、谷崎潤一郎が受賞していたら、川端康成の受賞はかったと思うし、三島由紀夫安部房が受賞していたら、大江氏の受賞はかったのかな、なんて思う。

村上春樹の作品は、世界中で読まれているから、を越えた文学作品を創ったことには間違いないのだけど、メッセージ性と言えばいいのか、何かが足りていない気がする。
個人的には、村上春樹の作品の雰囲気は好きで、ノーベル文学賞を取る取らないに限らず、素敵な作品が多いように思う。特に『をめぐる冒険』が好きだね。

まあ、こんなコメントをしておいて、村上春樹ノーベル文学賞取ったら、恥ずかしくて死んでしまうな。
52 ななしのよっしん
2022/02/05(土) 14:13:19 ID: Btg5uKVAW7
実はノーベル文学賞作家の作品って、ヘルマン・ヘッセの「少年の日の思い出」とアルベールカミュの「異邦人」の二作品しか読んだことない。

少年の〜に至っては、学校の授業で強制的に読まされただけだし。
川端康成は「」を読もうとしたが、文体が合わなくて途中で断念した。

文学的素養というやつは私に向いていないらしいな。

ちなみに、ヘミングウェイの「老人と」って面いな?だれか感想を教えてくれ。ただし、日本語訳verのやつで頼む。
53 ななしのよっしん
2022/02/05(土) 14:16:05 ID: Btg5uKVAW7
>>52
訂正。面いな?→面いのかな?

いな。だと読んだことある人みたいになっちまうがはまだ老人とを読んだことがない
54 ななしのよっしん
2022/02/05(土) 23:07:25 ID: 3ljsmWAVdE
>>52
素人線で恐縮なんだけど、川端康成の作品だと、『古都』と『眠れる美女』がストーリーが分かりやすくて作品に入り込みやすかったかな。あと、自分自身の読解が足りないだけだったのかもしれないが、『』はあまり楽しめなかったかな。大昔に読んだから記憶が曖昧なんだけども、文章表現は本当に綺麗だった。

『老人と』は、現実的な描写で表現され、ストーリーも分かりやすかった。この作品の終盤の印が私の中にとりわけ強く残っていて、終盤に差し掛かるまでは耐えんで読んでいた記憶がある。