BLACK LAGOON単語

ブラックラグーン
2.0千文字の記事
  • 24
  • 0pt
掲示板へ

BLACK LAGOON(ブラック・ラグーン)とは、広江礼威漫画作品、および同作を原作とするアニメ小説作品である。

概要

2001年より小学館サンデーGENEXにて連載。2021年8月現在既刊12巻。

荒くれ者達の吹きだまりであるタイの架都市ロアナプラ舞台にしたクライアクション漫画

運び屋ラグーン商会」により拿捕、人質となった日本人商社マンロックこと岡島。彼が狂言回しとなり、暴力と硝煙の支配する裏社会舞台に、「二挺拳銃(トゥーハンド」の異名を持つ女ガンマンレヴィ自称ケビン・ミトニック級の凄腕ハッカーベニー、彼らの雇用であるダッチの3人と共に、様々な事件に関わっていく事になる。
を裏から支配するロシアマフィアホテルモスクワ三合会(トライアド)や、密かに武器売買を行う暴力教会など、一癖も二癖もある組織や人物が登場。容赦ない暴力表現、ケレン味ある台詞ガンアクションてんこ盛り戦闘シーンには多くのファンが魅了された。

コミックス9巻を出した直後から休載していたが、2014年10月から連載が再開。
再開直前に開催されたコミックマーケット86では広江礼威が久方ぶりにサークル参加。「この物語が実は映画だったら」というコンセプトの下に書き下ろされた同人誌が頒布された。
その後、再度の休載に入るなど、連載状況は不安定である。2018年には単行本11巻が発売された。

また単行本の巻末には毎回おまけまんがが掲載。年齢操作、男女逆転など、血と硝煙の匂いがのような大暴走をかましている。

アニメ

TVシリーズとして2006年マッドハウス制作で第1期「BLACK LAGOON」、第2期「BLACK LAGOON The Second BarrageがUHF局を中心に放映された。各12話、全24話。第1・2期のBlu-ray版が2009年12月23日から毎2巻ずつリリースされている。
第3期「BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail」OVAとして2010年7月17日よりマッドハウス制作で全5話がリリースされた。このOVAの各話数はTVシリーズ第2期に引き続いて、第25話から第29話となっている。
監督シリーズ構成、脚本は後に「この世界の片隅に」を手掛ける片淵須直。

アニメの内容は概ね原作準拠だが、エピソードの順番が一部前後している。
第1期が双子編を飛ばして「Goat, Jihad, Rock'N Roll」(タケナカ編)まで、第2期がBloodsport Fairytale」(双子編)Greenback Jane」(偽札編)「Fujiyama Gangsta Paradise」(日本編)で偽札編と日本編が前後している。第3期がタイトルの通り「El Baile de la muerte」(ロベルタ復讐編)の最初から最後までとなっている。
日本編のとあるシーン倫理上非常に問題があるため、進行上不都合のない程度に変されている。

2011年10月14日ニコニコチャンネル公式チャンネルが開設、第1期と第2期が配信されている。
2014年5月16日にはアニメ第3期となるOVA編がニコニコチャンネル公式チャンネルとして開設され、開設直後の限定一週間原作10巻発売記念として第1話は無料配信になっていた(現在は有料配信)。

小説

小学館ガガガ文庫から著者:虚淵玄原作イラスト広江礼威による以下の小説版が刊行されている。
原作漫画収録話のノベライズではなく、オリジナルエピソード外伝的な作品。登場人物に関する過去などの設定が新たに追加されている。

関連動画

第1期1話は無料視聴可。

関連静画

関連商品

書籍関連

アニメ・CD関連

その他関連系

公式チャンネル

関連生放送

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 24
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/black%20lagoon
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

BLACK LAGOON

554 ななしのよっしん
2021/09/27(月) 01:37:27 ID: VUyaAK4mBc
この期に及んでロックの立場、立ち位置が気に入らないってなら、間違いなくこの作品向かないから輪際触れない方がいい。自分は今やってるフレンチ5人組のエピソードに退屈している方だけど、悪党連中を見るレンズとしてロックの存在は妥当だよ。
555 ななしのよっしん
2021/09/28(火) 21:56:30 ID: YdiTjtDh79
デカ褐色メガネ貧乳中国人メガネポジション取られたのはいい気味だった
556 ななしのよっしん
2021/09/29(水) 22:02:38 ID: LG5nyO2j06
>>554
ロック現在半端なだけにある種悪質な堕ちていく下衆であることが不満なのではなく、
詰ってる側がどこからどう見てもロックかに下回る外道の群だったことが
10巻紛糾した要因だって話でな
557 ななしのよっしん
2021/09/29(水) 23:06:32 ID: VUyaAK4mBc
>>556
10巻の紛糾って、つまりはジェーンのことですか?
558 ななしのよっしん
2021/11/26(金) 19:10:57 ID: w7hyRCSh2D
ロベルタの記事でも書いたけど、どこかのサイトOVA版のロベルタの身体欠損アニメオリジナルじゃなくて、原作の本来の設定だと書いてあったのを見かけたんだけど、これって本当?
559 ななしのよっしん
2022/02/24(木) 15:26:44 ID: EwMtmrQh3H
>>551
転載されまくってガビガビになった、この漫画切り抜きをどんな層が使ってるか思い出
560 ななしのよっしん
2022/03/21(月) 19:47:42 ID: VMfT1XvFD1
怒らないで聞いてくださいね
双子編以外この漫画に価値なんてないじゃないですか
561 ななしのよっしん
2022/04/07(木) 20:16:46 ID: JYRb3UzDWM
>>550
まぁ、あんときのロック日本で傷を負ってたからな
読者レヴィ知ってるけど、その辺の事情を知らないちびメイからしたら野郎って思うのは仕方ない
そういう、野郎ロック自身が自覚しに動いてたのをちびメイドが摘しただけの事
「違う」とロックは反論してたけどレヴィは察してたし
ロックにとって日本編が余りにも衝撃的な結末やったんや
562 ななしのよっしん
2022/04/20(水) 17:14:21 ID: F1KV0BqTxp
もう普通でないにいる双子と、まだ戻れるかもしれないヤの子
どちらもだめだったらもうそっちに足突っ込んでるロックもそうなるしかない
563 ななしのよっしん
2022/06/16(木) 23:06:38 ID: jI/LQ1J3as
あそこロックマジレスバトルしなければ小が極の意地なんてものに固執して死を選ばなかったかもしれんってのもあるが、ロックとしてはバラライカ相手に命賭けで救済される状況をつくったのに、それを偽善と足蹴にして最悪の帰結を選ぶのを見せつけられたわけで。
まぁ客観的には救いようの死にたがりに関わってしまっただけなんだけど、最善と信じた思想や行動をよりによって救いたかった相手からあそこまでに全否定されれば人間そのままの自分ではいられくなるわな。
そんな話ばっかやってると原作者も発症するというメタオチオマケつき・・・