グリムアロエ 単語

132件

グリムアロエ

4.7千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

グリムアロエ

グリムアロエは、ゲームクイズマジックアカデミー』と『ボンバーガール』に登場するキャラクターである。担当声優長谷優里奈

を入れて「グリム・アロエ」という表記もある。

概要(QMA)

クイズマジックアカデミー THE WORLD EVOLVE』にて初登場。賢者たち(QMA生徒キャラクターのこと)をベースに作られた存在「エボグリム」の一人であり、アロエを基にしたエボグリム

グリムマラリヤと共に登場し、トーキョー各地に瘴気を発生させる楔を設置していた。『THE WORLD EVOLVE』での戦いの後は、トーキョー世界の「守人」となるべく、オリジナルたちと共に魔法を学んでいる。

自分の欲望のままに行動するいわゆる「悪い子」で、常に人を挑発するような言動をするが、自身を認めてくれたオリジナルであるアロエには心を開いている。初登場時はハルトレオンを「おにいちゃん」と呼んで誘惑していた。なおグリム態は蝙蝠のような姿になり、普段からや羽、尻尾が付いているのもここから。

オリジナルアロエが絶対にやらないであろう言動をするため、元々ファンの多かったアロエの人気も手伝い、エボグリムの中でも屈人気キャラに成長した。

ちなみに公式サイトキャラクター紹介では説明文があるだけで、誕生日や好き嫌いなどのプロフィールは載っていない。

人気のためか、オリジナルを差し置いて、2018年稼働の『ボンバーガール』にゲスト参戦した。

後述の通りボンバーガール側でフィギュア企画が進行していたが、QMA水着バージョン製作され、2020年8月に発売された。これを記念してQMAでもボンバーガールと同じ作者による漫画SNSに掲載された。一部の絵は同日更新ボンバーガール漫画と共有している(手抜きとか言うな)分身とはいえ体はアロエと同じなためフィギュアを見たアロエ赤面しており、グリムアロエはそれをなだめようとおろおろしていた。なおこ漫画に使用した写真は実際にスタッフが社内で撮したもの。

概要(ボンバーガール)

クイズマジックアカデミー世界からまさかのグリムアロエが参戦!
自由奔放ないたずら少女ボンバーバトル舞台をかき乱しあざ笑う!

おにいちゃんあたしと一緒にあそびましょ?」

趣味:い・た・ず・ら♪
好き:…ま、オリジナルあたしかな。
嫌い:言うわけないじゃん♪
(公式サイトより)

2018年8月18日開催の稼働前プレミアムイベントでお披露された3人コナミコラボキャラクターQMAキャラクター2017年JAEPO発表時点で参戦がほのめかされていたが、それから1年半経ってようやく正式に実装となった。そもそも参戦発表時点でもまだ稼働していなかったのだが。

参戦タイミングQMAコラボイベントが開催、彼女専用アクセサリーQMA制服アロエデザインではない共通)がイベント報酬として用意された。

これに、QMA時代から生意気ガールとの付き合い方に一家言あるお兄様方を信者とせしめていた彼女の参戦には大きく沸き立った。
そうでなくても少ない初期の筐体(稼働当初120ほどしかなかった)に長の列を作り、僅か30枚の彼女が印刷された限定e-amusement passは大捜索され、一時期のボンバーガール検索予測には彼女名前や『メスガキ』なる文字列が出てくるなど話題に事欠かない。
ホビージャパンからサキュバスチアガールを掛け合わせたオリジナルデザインフィギュア化が企画された。2019年9月にはその衣装ボンバーガール実装された。自身でデザインから生産まで手掛けたらしく、そのひたむきさにを流したマスターもいたとか。

あまりにもボンバーガール彼女をプッシュしているからか、彼女ボンバーガール出身と勘違いするプレイヤーは後を絶たない。念のため書いておくが、グリムアロエはQMAキャラクターである。

性格は原作通り。チャットボイスには相手や味方を挑発するような台詞が多く用意されているので、チャットを多用する場合は注意。
ボイスの2人称は「おにいちゃん」になっており、破壊が更に増している。一応SNSでは「おねえちゃん」という呼称も使用している。
一部のSPボイスは人によってはご褒美になってしまうだろう。更にSP1ボイスダメ男製造機に変貌。その台詞明らかになって以降、そのボイスを獲得するためグリムアロエのランクを上げようと躍起になるおにいちゃんが増えたとか。

とはいえ、処はボンバーガール公式漫画の底抜けのおバカな雰囲気では折セクシーさは発揮されず、どちらかというと常識人とか不遇とか…
グリムアロエ お前もまた ブロッカー
実際コラボキャラの中でも群を抜いて悲惨なに遭っており、暴走しがちなガールたちを横ドン引きする描写がされていることが多い。その描写のためかコラボキャラの中で漫画の登場回数は最多。またオリジナルに送った手紙では「こっちには来ないほうがいいよ」と警告した。

クリスマス水着イベント告知の際は思いっきり凍えていたが、宣材のためのプロ根性で写真写りだけはなんとかしていた。しかし翌年のクリスマスでもイベント復刻という扱いで2年連続水着を着せられる羽になり、モノローグオリジナルメッセージを送ってしまう程に凍えている。この経験からか当時まだ水着恐怖を知らないパインを心配しており、自分と同じ被害を受けないよう願っていた。だがその願いもむなしく2020年3月パイン水着実装、凍えながらグラビアを撮る現場にを流しながら居合わせることになった。このため、この漫画でも数少ない良心に数えられる。恐らくQMAでの彼女しか知らないプレイヤーが聞くと驚くことだろう。ボンバーガールでの扱いを見るとオリジナルが参戦しなかったのは正解と言えるのかもしれない。オリジナルは1度だけ漫画友情出演している。

CVを務める長谷優里奈はグリムアロエ参戦が発表された直後に自身のツイッターボンバーガールをプッシュしている。本人のブログによると、継続役以外の声優業を休業している状態ではある中、スタッフをかけられて出演が実現したとのこと。また本稼働後にアカウントを作成してプレイしており、事にグリムアロエも入手している。本人く「一番グリムアロエが合っている」とのこと。それもどうかと思うが…

性能

ステータス HP BOMB(初期 / 最大) FIRE(初期 / 最大) SPEED(初期 / 最大)
特大 2 / 3 1 / 4 2 / 5
スキル スキル1
(使用可レベル)
スキル2
(使用可レベル)
追加スキル1
(使用可レベル)
追加スキル2
(使用可レベル)
ウォールマジック
(Lv1)
チャイルドプレイ
(Lv5)
ラブレイン
(Lv3)
ラブランド
(Lv4)

特徴:グリムアロエはブロッカーの中でも、
敵を翻弄するのが得意なボンバーガール
ボムブロックに変化させて敵の行く手を阻んだり、
敵をミンボーに変化させて侵攻を邪魔しよう!
(公式サイトより)

ボンバーガール内ではブロッカーという、ソフトブロックを設置したり拠点のダメージ回復させるを持つロールになっている。そのブロッカーでも最もテクニカルな立ち位置にいるのが彼女
設置スキルによる進路妨ウリで、何より他のブロッカーが苦手とするボマーキラーができるのが長所。

特徴的なのは、自他問わず隣接したボムソフトブロックに変える「ウォールマジック」。
これによりL字に曲がるようなブロック配置が可である他、ボマースキルで繰り出す危険なボムブロック化して不発にできることがボマーキラーと言われる由縁。
ベース周辺の築は自分が設置したボムを変化させる手間があるものの、リスポーン埋めや、閉所の繊細なブロック配置が得意。

欠点は、各スキルは設置で、ちゃんと範囲内に入らなければ効果がく、決定打がい。
上手く使えば遅滞効果を見込めるが、『踏まれなくてもよい』ほどのベストポジションタイミングはそう出くわさないためスキルが腐りやすい。
ロッカーとしての仕事も手間が多く、ロッカーとして独り立ちするには"グリムアロエ職人"ともいえる理解と練習が必要。まさに魔性の女そのもののじゃじゃぶりである。

施設回復スキルは「ラブランド」のみであり、これはガチャのみの獲得。
実装直後の盛況を除けば、これが実装されるまでブロッカーとしての頭数に入れてもらえなかった。まさかこれほどの人気キャラが不遇を長く託っていたとは思うまい。

ロッカースキルテクニックによるスコア加算が大きいが、グリムアロエはスキル活用してもあまりスコアが加算されないため、攻撃に参加しなかった場合はリザルトチーム4位になることが多い彼女を使ってスコアが低いからと言って、必ずしもゲームで活躍できなかったとは言い難い。

スキル

関連動画

動画探索中です…

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
高森藍子[単語]

提供: Aquavit

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/22(月) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/22(月) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP