今注目のニュース
10万人以上処刑された“魔女狩り”の元凶は女性不信丸出しのトンデモ本!? 聖職者のバイブルか、稀代の悪書か『魔女に与える鉄槌』の正体【三崎律日:奇書の世界史】
肉、魚、野菜、昆虫!? タレント井上咲楽が本気で考える世界の食糧難と“昆虫食”「自宅に家庭虫園を」
社員旅行の最悪すぎるエピソード「女性社員は浴衣着用が義務。酌婦をやれと、面と向かって言われます」

シンジ(ポケモン)単語

シンジ

掲示板をみる(494)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

シンジとは、テレビアニメポケットモンスター」に登場するキャラクターである。

声優古島清孝

概要

ダイヤモンドパール編から登場したトバリティ出身のトレーナー
な性格で、勝利の為なら手持ちのポケモン捨て駒にすることも厭わない。
バトルの腕は確かで、タイプ相性や特性を活かした理論的な戦術でシンオウ地方ジム戦を快勝。
ポケモンに対する考え方の違いから、サトシとはライバル関係にあり幾度となく衝突を繰り返す。
カントージョウトホウエンリーグにも挑戦したようだが、優勝経験はない。
ひたすら強さをめるその裏には、であるレイジの存在が大きなコンプレックスになっているようだ。

物語中盤までは前述のようにサトシと陰険な関係で、出会うたびに口論になっていたが、ジンダイ戦での敗北フルバトルによる精的成長を通し、お互いの長所と短所、実を認め合う最高のライバルとなった。
ポケモンリーグでの決戦が誓われ、準々決勝でついに突した。

ネット上やニコニコでは廃人キャラとして高い人気を誇る。
ポケモンを捕獲した際、ポケモン図鑑の機を使ってを調べ、満足なものでなかった場合には逃がす行為が、現実廃人ポケモンゲーマーの特徴に
酷似しているためである。
動画上でそのような場面があった場合は、性格や個体値を表したコメントが付加されることが多い。
バトルに関しても役割理論や、サトシの根性説の明確な否定など今までのポケモンアニメにはいなかった、
新鮮なライバルキャラクターとしての側面も魅のひとつ。

また、クールな容姿やボイスブラコンツンデレといった要素からそっち方面の人気もある。

口癖は「ぬるいな」「使えないな」など。
また、捕獲時には「モンスターボールアタック!」 戦闘開始時には「○○バトルスタンバイ!」と言う。

使用ポケモン

多様なタイプ、戦術のポケモンを使用。ジムや対戦相手によって手持ちを細かく調整する。

エレキッドエレブーエレキブル
シンジポケモンの一体。最も多く画面に登場していることもあり、シンジといえばこのポケモンイメージする
視聴者も多いだろう。タッグバトル大会の決勝で進化し、優勝へとつながった。
初期はサトシのピカチュウにちょっかいを出すなど険悪だったがギンガ団戦で共闘してからは少し仲良くなったようだ。
シンオウリーグではエレキブル進化した状態で登場。3回戦ではジュンエンペルトを圧倒。
サトシ戦でも切り札として登場し、因縁のピカチュウライバルゴウカザル闘を繰り広げた。
バトルにおいては「まもる」や「ひかりのかべ」で防御、サポートしつつ、「かみなり」「かみなりパンチ」などの強な技で攻め、電気技の効果が薄い相手には「かわらわり」で対処を図るなど彼のバトル理論徴する戦術が印的。

ヒコザルモウカザル(サトシ)→ゴウカザル(サトシ)
シンジシンオウに戻ってきてから捕まえたポケモンザングースの群れを一掃する強な炎に潜在を見出し、
そのを引き出そうと過酷な特訓を重ねるが、これ以上はついてこれないと判断され逃がされる。
その後でサトシが引き取り、モウカザルゴウカザル進化し、サトシパーティとなっている。
トレーナーポケモンとの相性」「育成、バトルにおける価値観の相違」などのシンオウ編における重要なテーマを担っていると言える。 スピードを軸にした速攻のバトルスタイルサトシと噛み合っている。技の変遷は、
「ひっかく」→「マッハパンチ」、「ひのこ」→「かえんほうしゃ」、「かえんぐるま」→「フレアドライブ」、「あなをほる

(ナエトル)→(ハヤシガメ)→ドダイトス
シンジが最初にもらったポケモン。一番長くいるためか信頼は厚いようで、シンジしく意思の疎通をする。
サトシナエトルハヤシガメ進化した際に重量級の戦いかたをアドバイスした。
を活かし、相手の攻撃を受けた後に「ハードプラント」「リーフストーム」「はかいこうせん」などのパワフルな技で圧倒する。フルバトルでは飛行、炎対策に「ストーンエッジ」を習得していた。他には「ギガレイン」「かみくだく」など。

ヤミカラスドンカラス
シンオウ地方に戻ってくる前ので捕まえたポケモン。初出はシロナ戦でガブリアスギガインパクトを使わせる捨て駒としての役だった。ドンカラス進化してからはとして機し、スモモを圧倒した。
サトシハヤシガメとは因縁がある。「つばめがえし」「つじぎり」で堅実に流れをつかみ、「ゴッドバード」で一気に決めるスタイルゴッドバード示するときのシンジポーズは必見。「くろいきり」「あくのはどう」も覚えている。

リングマ
迷いのゲットした。シンジ満足する個体だったようでその後の活躍はめざましい。
「アームハンマー」「きりさく」の攻撃は凄まじく、「ビルドアップ」や特性の「こんじょう」で更に破壊を上げてくる。
距離攻撃用の「きあいだま」、地形利用の「ひみつのちから」など攻撃面に隙はない。「アームハンマー」を地面に打って地中の相手を迎撃する技術も持っている。低い素さが弱点。
フルバトルでサトシポケモンを多数撃破し視聴者に大きな衝撃を与えた。
シンオウリーグでも活躍を見せ、3回戦では苦手なサワムラー相手に逆転勝利を収める。

ブーバーブーバーン
ヒコザルの後釜にゲットしたようだ。フルバトル前にブーバーン進化
力技は「かえんほうしゃ」。ブーバーのときは「ほのおのうず」「ほのおのパンチ」でスモモルカリオ完封
進化後は「がんせきふうじ」「スモッグ」を使った立体的な動きで低下したスピードカバー
「おにび」も覚えているがジンダイ戦では不発に終わってしまった。
シンオウリーグではジュンエアームドを一撃の下に葬る。

マニューラ
シンオウ以前の旅の途中でゲットしたポケモン
れいとうビーム」「ふぶき」をとする。接近戦では「つるぎのまい」からの「メタルクロー」で応戦。
ドダイトスとの特訓シーンでは「こおりのつぶて」も披露。
物語中盤で登場したがバトル中での活躍はイマイチシンジにしてはしくポケモンに合わない技構成なせいだろうか。

グライオン
あるグライガーたちを率いていたところをシンジゲットされる。
リーダー格ゆえかは高く、サトシグライガーとのバトルでは圧倒して見せた。
ハサミギロチン」での一撃必殺を狙う。他には「シザークロス」「はたきおとす」など。

ハリテヤマ
スズナ用に用意したポケモン。おそらく特性は「あついしぼう」か。
「つっぱり」「はっけい」でジンダイレジロックに挑むが通用しなかった。

ニドキング
ジンダイ戦で使用した。
10まんボルト」「だいちのちから」などの特殊技の他「にどげり」も持つ。
ジンダイレジスチルには相性が良かったが鋼タイプの技で負けしてしまった。

コドラボスゴドラ
初顔見せ時はコドラ。対スズナ用に用意し、ジンダイ戦で使用。レジアイスと相対。
「てっぺき」で耐えて流れを呼び込もうとしたが「れいとうビーム」で凍らされ、突破された。
シンオウリーグでは進化した姿で登場。「きんぞくおん」から「ラスタカノン」を放つコンボを見せた。
他には「メタルクロー」「すてみタックル」を使う。特性は「いしあたま」。

マリルリ
ヒョウタ用に用意したポケモン
ハイドポンプ」で一気に決めようとしたがイシツブテの「めざめるパワー」で思わぬ反撃にあいダウンした。
ジム戦終了後「オレの望むレベルにはなれない」と見限り近くにいた子供に譲った。

ムックル
マサタウン近くのゲット複数匹捕まえ、その中から一番強い個体を選ぶという衝撃的なシーン
シンジ廃人キャラとしての地位を確固たるものとした。
サトシムックルとのバトル勝利するも、納得のいく強さではなかったようで逃がしてしまう。
使用した技は「つばめがえし」「かげぶんしん

オドシシ
迷いのゲットするもを調べた後すぐに逃がしてしまった。この直後リングマを捕獲する。
「たいあたり」しかおぼえてなかったらしい。

テッカニン
ヒコザルとの出会いの回想ゲットするシーンがある。
現在も持っているか不明であったがシンオウリーグサトシ戦で使用する。
「こうそくいどう」でスピードを上げ撹乱戦にもちこむがゴウカザルスピード薄され、敗れた。
攻撃技は「れんぞくぎり」「ギガレイン」。

オニドリル
遺跡でゲットしようとしていたがサトシたちに邪魔されて逃げられてしまった。

ドラピオン
山中ゲットしようとしていたがサトシグライガー乱入で捕り逃した。回想レイジが使用しており、
何か思うところがあったのかもしれない。あらためてゲットしたのかシンオウリーグでの手持ちに編入。
「どくびし」と尻尾のハサミで相手の攻撃を封じ、近距離では「どくどくのキバ」、近~中距離では「クロスポイズン」、
中~遠距離では高威の「ミサイルばり」をとし、攻防ともに隙がない。

トリトドン
シンオウリーグサトシ戦で使用。東のの個体。
サトシの編み出したカウンターシールドを習得しており、さらにそれを囮にしてムクホークを「のしかかり」で封殺。
「みずのはどう」から逃れようとした所を「れいとうビーム」で追撃する流れるような戦術を披露した。

ユキメノコ
シンオウリーグサトシ戦で使用。
あられ」でダメージを与えつつ特性の「ゆきがくれ」で翻弄し、「こおりのつぶて」で追い込む戦法。
れいとうビーム」でピカチュウを氷漬けにするも「ボルテッカー」で脱出され、そのまま撃破された。

関連動画

 関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP