ダハック単語

28件
ダハック
1.2千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

『VGMM-La01b ダハック』とは『ガンダム Gのレコンギスタ』に登場する、『技術保全局ジットボラトリィ開発モビルスーツである。

概要

ダハックは、を用いない距離航行を的として、ジット・ラボラトリィ開発された強襲モビルスーツである。

防御装置も兼ねる長距離航行ユニットダーマ』に本機を格納して移動し、戦闘空域では制御元のダハックをダーマから分離して作戦行動を行う。武装はバックパックに接続されたビームサーベルの機も兼ねる4門の可動ビームで、ダハック自体はあくまでこの武装の運用体であり、ビーム・ライフルなどの手持ち武器は所持していない。また、両手にビームバリアも装備し攻防にも優れる。

ビーナスグロゥブ』では、鉱物の採掘や運搬の為に使用されていたが『クレッセントシップ』によって地球圏に持ち込まれてからは、ラ・グーの意向でアメリア軍に譲渡され、『クリム・ニック』の作中での最後の乗機となった。

"天才"クリム・ニックはぶっつけ本番ながら、この複雑な兵装をもつモビルスーツを使いこなし、大気圏内の中戦で多数の敵機を撃破。『クン・スーン』の『マズラスター』と『チッカラ・デュアル』の『ジャスティマ』とも対峙し、接近戦でジャスティマを撃破する。

機体機能/兵装

アームド・アーム

背中から伸びるビーム内蔵の四本のサブアームユニットで、ダハックの武装となる兵装。
ビームとしての使用はもちろん、ビームサーベルを発生させて格闘戦もこなす事が出来る。

ジット団所属のクンに「キア隊長、ダハックのビームってこんなに強だったんですか!?」と言わせるほどの出を誇る。

プランダー

ダハックの手のひらに設置されたフォトンエネルギー吸収装置。本機はビームエネルギーを限定された用途に使う分、稼働時間が短めであり、吸収したエネルギーによって稼働時間を延長させることが可である。

その吸収性は高く、ジャスティマの高出ビームサーベルをも化していた。

ビーム・バリア

Iフィールド・ジェネレーターハンドから展開する、Iフィールドを利用したビームバリア。攻撃は背部のアームユニットで行い、可動域の広い両腕に設置されたビームバリアで本体を守ることで、ダハックは戦闘継続を高めている。

また、時においては鉱物採掘の際のデブリ避け用途などにも活躍。バリアの形状は旧世紀の装備であるビームシールドの展開形状と似ている。

ズラスターとジャスティマを相手にした際には、ビームサーベルの回転と合わせて広範囲のシールドを展開する芸当を見せた。

関連動画

関連リンク

関連項目

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

木村達也 (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: air4003
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダハック

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ダハックについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!